5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今日俺が一人で近所の公園でリフティングをしてたら

467 :U-名無しさん:2005/05/19(木) 00:10:25 ID:rcOCHOnL0

見ている側にしてみればスペクタクルに欠けるつまらない試合だが、
ピッチにいる側にしてみれば胃が痛くなるような、そんな試合展開になっている。
中盤での激しい潰しあいが延々と繰りかえされている。
この試合の重みがわかっている双方のディフェンス陣が、
集中を切らさずに、激しいチャージで攻撃の芽を摘み取り続ける。
思わずベンチから立ち上がるような決定機もない代わりに、
目を覆ってしまうようなピンチもない。
長い長い膠着状態。どちらかが根負けして穴が開くのを待っている。
やっている側にしてみれば、相手とにらめっこしながら
湯舟に肩まで浸かって我慢し続けるようなそんな辛い持久戦だ。
だが先に音を上げることは許されない。それはすなわち敗北への一本道だ。
ハーフタイムをまたぎ、後半に入る。
開始してしばらくは多少ボールが落ち着かない時間帯があったが、
それが過ぎると、前半と同じようなひりひりするゲーム展開になった。
日本のロングボール、こぼれ玉。相手の出足が早い。
ボールを拾った選手がすばやく前にボールを送るが、そこは日本の中盤が網にかける。
本田さんと水野さんがふたりがかりでボールを奪ってサイドへ。
だが、4−4−2のオーストラリアはしっかりと
人数をかけてサイドの攻防に対処してくる。
突破できずにボールを奪われる。そしてまた前へ。
そのボールをまた日本が奪う。これの繰り返しだ。
だが時間とともにあせりがでてくるのは日本のほうだ。
得失点差ではオランダが日本を上回っている。
引き分けなら2位以上を確保するのはオランダだ。
点をとるしかない。小熊監督はまちがいなく攻撃のオプションを使う。

278 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)