5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼:薫×梓 電波定点観測所 116

1 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 06:46:26 ID:m0fjPsGC
温帯こと、栗本薫/中島梓を生温かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。

前スレ
▼:薫×梓 電波定点観測所 115
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1157837932/
観測先
・あぐら坂
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/

*お引越しは>>980を目安に
*外部リンク・関連スレは>>2-5あたりのどこか

2 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 06:47:23 ID:m0fjPsGC
■関連スレ
【栗本薫】グイン・サーガ90【惰性の靄】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1158829627/
(801板・21禁注意)【天下】栗本@温帯【万敵】〜ここは神楽坂19丁目
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1153930233/
■外部リンク
・過去ログ倉庫(先代解脱につき二代目委譲)
ttp://slugemanon.dnsalias.net/nospherus/
・温帯用語の基礎知識 (閉鎖。持ち帰り可)
ttp://zonu.2ch.net/85/tomatoes.html
・温帯用語:基礎の基礎
(「温帯」「トマト」について手っ取り早く知りたい人はこちらを)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/6593/tomato/kisokiso.htm
・栗本薫・中島梓(温帯)に関する覚書
ttp://slugemanon.dnsalias.net/aguraclub/index.html
・温帯ナビ
ttp://zonu.2ch.net/121/slug.html

3 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 06:48:01 ID:A4HLLe1a
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ                   
  /   ,――――-ミ     
 /  /  /   \ |    
 |  /   ,(・) (・) |      
  (6       つ  |    
  |      ___  |     
  |      /__/ /      
/|         /\                        
     ∧
  / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | なわけねーだろ!!
  \__________________

4 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 08:41:00 ID:f6fSUJEm
今日は十月の何日だったっけ?四日か・・・じゃあ後4回乙したら終わりにしような

5 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 08:41:38 ID:lYcQviVA
>1
乙です。

<3
> なんたって猛烈なハードスケジュールだったですからねえ。
> 2日目なんて、ラクダとすっごいバスの揺れのせいも加算はしないといけませんが、
> なんと6万歩歩いたんですよ(爆)この1週間で平均の歩数は1日かるく3万歩
> いってます。それでも、のりきって帰ってきましたもんね。

こうですか?

6 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 11:34:45 ID:T5wbWOTb
今日の更新。まずは新ちゃん。
> まだまだ日中は暑いなあ!
> 日本ってずいぶん暑い国だったんだねえ!

ちなみに9/26の新ちゃん。
> 今回は新ちゃんはおるすばんだ!
> いってらっしゃーい!

設定gdgd。

> なんかひさびさにカゼを本格的にひきました。この春はなんとなく
> 風邪気味ってことはしょっちゅうだったけど、こういう本格的なとこまでは、
> まぬかれていたような気がするので、からだが熱っぽくだるくてなんとなく
> 夢の中みたいなのも、のどが痛く、ハナがヘタするとつつーとたれちゃうのも、
> なんとなく新鮮、ていったらあれですけど、妙に「そうか、こういうものが
> あったんだな」って気がしますが、コレは中国の奥地のおみやげカゼ
> なんでしょうかねえ。

危機感なさすぎ。SARSとかトリインフルエンザとか、普段出かけない
ところで貰ってきた病気はヤバそう、とは考えないんだろうか。

> 現地では「値切らないとソンだよ」って旅慣れたかたたちが教えて下さって、(中略)
> 「1円は16元である」っていうことを、考えているうちに(中略)強引に値切って
> その安いものをさらに安く安く買いたたく、というのが、とても気の毒に思えて
> きたというか、「ボラれようが、足元を見られようが、いいじゃないか。どうせ
> 観光にきて、お金を落としに来ているんだから。盛大に落としてあげて、
> この人たちをちょっとだけでもうるおしてあげられたら、そのほうが全然いいじゃないか」
> という気がしてきて、最後はもう全然値切ったりとかするのはやめてしまいました。

局所的に正しい意見ですが、温帯のこの行動のせいで今後その地を訪れる
日本人観光客が適正でない価格を請求される可能性というのを考えていません。

7 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 11:41:55 ID:T5wbWOTb
本スペ。「観察力」
全編読み応え満載で、抜粋が難しいです。(黒ナメ的には)

> 私はもともとムダに(笑)観察力のあるほうで(中略)
> かりそめにもまがりなりにも「名探偵」を描こうというのですから、
> そもそも名探偵の思考回路やものの見方をある程度でいいから
> 内包していなくては、そもそも「名探偵がどう行動するか」をリアルに
> 描くことだって出来ないはずで、

人を殺したことがなきゃ、殺人者の心理は描けませんかそうですか。

> たぶん「どういう名探偵を描くか、作り出すか」というのはそのミステリー作家に
> よってそれぞれ、当人の個性にすごくあっていなくては変だと思います。
> まったく自分の中に存在してない人間の思考パターンとかをリアルに
> 描き出すのは、ちょっとのあいだは大丈夫でも、メインの主人公としては
> 無理のような気がするんですね。そう考えると、探偵とその生みの親というのは
> やはりどこかに必ず「同じ気質」とか「同じ素質」をもっているのではないか、
> でなくてはおかしい、と思う。アガサ・クリスティーとミス・マープルとか、
> シャーロック・ホームズとコナン・ドイルとか、当人の作家さんのほうを知らないから、
> 「どこがどう似ているか」は指摘するわけにもゆきませんけれども、たぶん
> 何かしらは同じ傾向だの、同じ気質が存在しているんだろうなあと思う。

温帯理論に従うと、クリスティはミス・マープルみたいでエルキュール・ポアロ
みたいな人なんでしょう。多重人格?

8 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 12:45:43 ID:DZ9bSKnX
大好きな「作家の想像力」はどこに行った?

9 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 12:54:52 ID:e1T4AOG0
>>1さん、乙です。
観察力で小説書いちゃうんだ〜、それなんていう社会主義的リアリ(ry

10 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 13:11:43 ID:EKicCe2n
> 私はもともとムダに(笑)観察力のあるほうで(中略)

自分自身のことは、ムダどころか必要最低限にも
『観察』できていないようだが

11 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 13:13:26 ID:Cl7SpFhX
>6
> > 現地では「値切らないとソンだよ」って旅慣れたかたたちが教えて下さって

行く前には
>まあ、敦煌にすでにいったことがある、なんて人は
>ツアーのなかでもたぶん私だけかもしれない
とのことでしたが。

12 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 15:45:40 ID:jipaOdhb
温帯が参加したツアーはこれ?2日目にラクダがある。
http://72.14.235.104/search?q=cache:S8kDnfZaYmsJ:www.atour.co.jp/kaigai/amctour/china/silk0609n-h/index.html+%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1


13 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/04(水) 17:24:48 ID:76A9Rdwt
そのツァーの主催者に、参加した人が「猛烈なハードスケジュールで
毎日平均3万歩以上歩かされた」と騒いでいると伝えたらさぞかし驚くことだろう。


14 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 17:26:45 ID:+al24y1v
>>12
ビンコ! な感じです。
昼行灯の日記によると、行きは成田便、帰りは羽田便で
>5時15分到着便ということで羽田に行ったのですが
と書いてあった。

15 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 17:33:10 ID:+al24y1v
ついでに、日記の中で以下のようなやりとりがあって…

昼「(前略)現地の人の家の中に入れてもらって
生まれたばかりの赤ちゃんにご挨拶をしたりと (後略)」
マイミク「すご〜い!!  ツアーじゃなくて、個人で行ったんですか?」
昼「いえいえ、団体旅行ですよ。ただ、多少中国語が出来るので、
話しかけておうちの中を見せてもらったりしたみたいです」

温帯が中国語? 自分から話しかけて? そんなことできるわけが…と
思っていたら、>12のツアーの中にこういうのが…。
>●カレーズ、◎民家訪問(ミルクティもお楽しみいただけます。)
ツアーの方でちゃんと手配してあるんじゃないか。
なんか、夫婦間でもコミュニケーションとれてない?
ていうか、長年一緒に暮らしてて内弁慶の温帯が自ら自分から話しかけて
外国人におうちの中を見せてもらえるはずないってこと、なんでわからないんだろ?
そもそも温帯が現地の人に通じるような中国が喋れるはずが…。
(喋るならあぐらで自慢しまくりだろうに)

16 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 17:50:04 ID:aiGf/f70
> 「1円は16元である」っていうことを、

誰も指摘していないみたいだけど、
1元≒16円なんですけど。

17 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 17:53:26 ID:T5wbWOTb
>15
一応、今日の更新で触れてます。

> ひとつ多少嬉しかったのは、何年かお金かけた中国語が、最低限買い物
> するときには何の苦もなく通じるレベルにはなっていたことで、悲しかったのは
> 「ちょっとこみいったことは全然話せない」ことでしたね(^^;)この先をゆくためには
> たぶん留学したり、もっと「本気」でやらないといけなさそうで、ってことは英語も
> 中国語も私「お買い物レベル」になっちゃって、それはちょっとむなしかったなあ。
> やっぱ語学って本当に私、才能ないですねえ。最近気がついたんだけど、
> 楽器だと、たいていどんな楽器でも、わりとすぐに馴染めてある程度はいじれる
> ようになるんだけどなあ。でもまあ、それだけでも、町の市場でお買い物したり、
> 観光客用でないそのへんのコンビニや薬屋さんで買い物したりするときには
> とっても役に立ってくれました。それだけでもよしとしなくてはいけないのかな。

これが今日の更新の結び部分です。
中ほどには

> トルファンで、ウィグル族の観光用でないごく普通の民家にのこのこ入っていって
> 交流してきたりしたんですが、そのときに見た「普通の家の中のようす」というものが
> 本当につましく、でもきれいな絨毯を敷いてあったりして、なんかひどくいろいろと
> 感じること考えることがあったんですよねえ。

という一節もあります。ツアー会社がお膳立てした「民家訪問」は、「観光用じゃない
普通の民家にのこのこ」とは違うような。

18 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 18:06:21 ID:+al24y1v
>>17
ANAの日程もトルファンの民家なんですけど。
ツアーが観光用ではない普通の民家に謝礼出してお願いしてる
と考えるのが妥当ではないでしょうか。

温帯はこういうわざとミスリードされるような書き方はよくしますよ。
値切る勇気もなくて言い値で買うのを下手な言い訳でごまかす温帯が
自分から知らない人の家にのこのこ入っていけるわけがないw

あ、もしかして謝礼を期待して現地の人が誘ったという可能性はあるかな。
温帯、すぐに払っちゃいそうだしなあw

19 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 18:16:24 ID:NfM+fGTc
> そもそも名探偵の思考回路やものの見方をある程度でいいから
> 内包していなくては、そもそも「名探偵がどう行動するか」をリアルに
> 描くことだって出来ないはずで、

そうだね。だからイジューインは名探偵じゃないってことでオケ?
ま、温帯がリアルに描くことができないのは
何も名探偵に限ったことではないけど。

20 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 18:37:27 ID:9TCLafkk
>>16
もし温帯がほんとに、この勘違いをしてたら……
あとで「思ったより損してた!!!」と火を噴く勢いで怒りそう。

21 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 19:00:15 ID:vHejnm78
>>16
やっぱりそうだよね。
1円:16元=0.0625円:1元=625円:1万元???
昼過ぎにこんな計算をして「?」と思ってた。
そんな中国がどこにあるのかと。

1元:16円=0.0625元:1円=625元:1万円
1万円両替すれば手数料等すべて無視して625元ゲットだ。


22 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 19:50:47 ID:AOm3ATN1
「ちょっとこみいったことは全然話せない」温帯が、通訳無しで地元の人と
交流なんてありえないよ。
18さんのが正解じゃないかな。

買物には「これください」「安くなりませんか」「いくらですか」くらい暗記してれば
充分だろうし…。

23 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/04(水) 20:05:38 ID:76A9Rdwt
>「これください」「いくらですか」
これだけしか暗記してなかったので値切りたくても値切れなかった温帯。
値切るなどの駆け引き可能な会話が出来た同行の皆さんは「ぬけめない」と
温帯から貶められる。

24 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 20:24:56 ID:aQLLZcqQ
ところで
>「ちょっとこみいったことは全然話せない」ことでしたね(^^;)この先をゆくためには
> たぶん留学したり、もっと「本気」でやらないといけなさそうで
「こみいったこと」って、たとえばどんな事なんだろうか。
自分の周りにNHKのラジオ講座でもそれなりに話せるようになった人がいたので、
「留学しないと上達しない」なんていう"本気"は正直「?」と思う。。。

25 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 20:50:21 ID:AOm3ATN1
「ちょっとこみいったこと」というのはたぶん日常会話レベルのことだろうと
思うけど、実際は結構上級クラスの力が必要らしいよ。
実際に今ここに書き込んでることを一番長く勉強したはずの英語にしてみろと
言われたら、絶対に自分にはできない。

26 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/04(水) 20:52:46 ID:76A9Rdwt
温帯はまず正しい日本語を勉強した方がいい。

27 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 21:23:23 ID:3pUTHe43
>この先をゆくためには
> たぶん留学したり、もっと「本気」でやらないといけなさそうで、

相変わらず、自分が本気出せばなんでも堪能だとでも勘違いしているみたいだね。

> やっぱ語学って本当に私、才能ないですねえ。

はい。語学も文学も音楽も詳細も品性も知性も良識も何にもないです。

28 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 21:31:20 ID:yklxJcAZ
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/hongkong1.htm
>うう、これでも私4年間も台湾人の先生について中国語習い、そのあとまた2年も
>真剣に中国語やった人かい(爆)

通算6年も中国語を習ったらしいのに、

>町の市場でお買い物したり、観光客用でないそのへんのコンビニや薬屋さんで買い物
>したりするときにはとっても役に立ってくれました。

この程度の会話しか出来ないのか。つーか、コンビニなんて、カゴに商品を入れて
レジに持っていくだけじゃないのかと。

29 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 21:38:57 ID:qSTCPNaA
「名探偵アズサの中国訪問紀」とか本書きそうだな。
中国のすべてを知ったつもりになって。

30 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 21:40:29 ID:aQLLZcqQ
>25
そっかぁ。ツアー内での日常会話と現地の人が話す日常会話はやはり
違うだろうからなー。

またよくわからないのが突然出てくるアメリカ人ネタ。。
>アメリカ人観光客、というものが一時世界を我が物顔にのし歩いて
>批判の対象になったこともありましたし、ベトナム戦争では、世界に
>名だたるベトナム料理を目の前にして、アメリカ兵たちはカリフォル
>ニアから空輸したレタスとバンズとアメリカ牛の肉とでハンバーガー
>を作らせて食べていた、という話を読んだこともありますが、いまや
>日本人もそれにまさるともおとらないバカになってるんだなあ、と
>思う。
日本人観光客の「ノーキョー」なんて、えらく昔に筒井康隆が書いて
いたはず。そしてベトナム戦争の頃はベトナム料理は知名度低かった
んじゃないのかな・・・?

31 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 21:54:12 ID:vnT3VQ6S
戦争の是非はともかく、命かけて戦ってる兵士にとって食べ慣れた物を食べれるって大事なんじゃないの。

モザンビークPKOに行った自衛隊は、食事の補給をポルトガル軍に頼んでたせいで
毎日ポルトガル料理食わされて士気が下がったって話も聞いたことがあるし。
観光客とはまた別違う話だよ、そりゃ。

32 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 21:58:32 ID:+al24y1v
>>30
ベトナム戦争どころか、イラク戦争でもそうなんですけど、温帯よ。
そして、戦争で自国の食事をするのは、兵士の精神状態を考慮したり
もしくは食中毒の予防の意味もあるんですけど…。
たとえば、サッカーの日本代表チームとかは専任のシェフを連れて行くし。
そういうのと海外旅行を一緒に語るなよ…。

33 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 21:59:37 ID:SO/YHNUi
>28
ググってみたけど、日本のコンビニより個人商店に近い感じだった。
こういう店なら会話が必要なんじゃないかと。

ググった先にあった画像にあった遊具(100円入れると3分ぐらい動く奴ね)
のデザインがピカチュウっぽいのとキティちゃんっぽいっていうのが面白いなあw

34 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 22:04:33 ID:2BoO02xA
>31
仕事で外国行くわけだし、しかも戦争じゃ敵に毒盛られる危険もあるしね。
サッカーの遠征みたいなもんだな。食べ慣れないもの食べて体調崩したら
仕事にならないもんなあ。

35 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 22:07:16 ID:2BoO02xA
もたもた書いてたらダブったorz

それだけじゃなんなので。
>>15にある民家訪問だけど、十数年前にウルムチ・トルファン旅行したけど
同じような企画があったよ。民家にお邪魔して食事したりお茶飲んだり。
モンゴルやシルクロード観光の定番コースみたい。

36 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 22:12:10 ID:znUvVFAA
戦争中に戦地の名物料理を食べてたってのもなんか嫌だけどな〜
なんか現地補給って「強奪」って単語がちらついて。
温帯はそういう意味で書いてるんじゃないって分かってますけどね。

37 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 22:22:31 ID:jSDGHu0w
>36
温帯の小説の現地調達って
>戦争中に戦地の名物料理を食べてた

って意味合いだろうから、無問題。

38 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 22:22:54 ID:3pUTHe43
>名探偵アズサ

喰い探?

39 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 22:24:09 ID:NPfnu4vq
>>28
つか、広東語と北京語は全く別の言葉と言っても良く、中国人同士でも
話が通じない事が多々あると言うのに…と思いますた。
まあ、返還後の香港は北京語喋れる人間は増えてるし、英語でもいいんだけど

>どうしてホテルが酒店なんだよ(爆)
って、当り前やがなw 単語から違うんだYOと、もう5年前の話に突っ込みたくなるなw

40 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 22:26:38 ID:+al24y1v
ちなみにイラク戦争のときは、ラムズフェルドだかチェイニーだかが
幹部やってる関連企業が、この補給にまつわる兵站業務を請け負って
大儲けしたりとか、そういう政治的なことも大いに関係してる。
温帯が思ってるほど、アメリカは単純じゃないよ。

41 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 22:32:01 ID:jSDGHu0w
>38
子供の間に「一口チョーダイ」とか「おぇぇっとなる」が
流行ったらどうする。

42 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 22:44:55 ID:gkQxx9Bz
> 観光にきて、お金を落としに来ているんだから。盛大に落としてあげて、
> この人たちをちょっとだけでもうるおしてあげられたら、そのほうが全然いいじゃないか」

30〜40年ほど前から、
日本人観光客ののこーゆー自己満足&エセ親切が問題になっている。
栗本さんは知らないのか?

>7
具体的な提示もなく、
仮定の上に仮定を重ねてダラダラと話を押し進めていく。

ここから中島梓の評論というものを予想すると、
読む気どころか手にとるきにもならない。
(実際、評論本は一冊も読んだことない
 一冊くらいは読んでみたいのだが……)

43 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 22:52:26 ID:sWwVRhJ9
「値切り」はイベントで、カタコトの外国語同士で
会話して意思の疎通をして
それはデパートにはない買い物の楽しみ

…と教わりましたが違うんでしたか。

44 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 23:15:10 ID:2BoO02xA
温帯が何を買ったか知らないけど、日本人相手だと10〜20倍くらい
吹っかけてくるからなあ、中国人。値切るのが前提の言い値なんだよね。

45 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 23:35:27 ID:sWwVRhJ9
まさかこんな値段で買うあほがいるとは思わなかったと
今頃現地の人は罪悪感感じてるかもね…
もの知らずを騙しちゃったみたいで後味悪い、みたいに。

46 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 23:49:44 ID:lYcQviVA
遅ればせながら10/3の更新日記を読んでみた。

> 帰ってきたらまたまた同い年の旧知の評論家の亡くなったという記事が
> あって、なんかうわあ、うわあと思ってしまいましたが、80歳こえたかたも
> 元気いっぱいに炎熱の砂漠を歩いていらしたので、これからって、なんか、
> 元気で生き残れる人と、「人生50年」で力つきてしまう人とにはっきりと
> わかれていってしまう世の中になるのかなあ。とりあえず生きているあいだに
> やりたいことを全部やっておきたい、という欲望は高まるばかりなのでした。

前スレ 911 さんがこれ読んだら、どう思うんだろう。「この程度で済んで良かった」
かな。でも、普通に失礼というか、心ない書き方に思える。

> 今回の旅行では私的なハイライトは「トルファン」でしたね。ブドウ棚の下の
> テーブルでお昼を食べたり、普通の民家の前にいた女の人たちとお話して
> 写真とったら、中に招いてくれて、まだ1年にならない赤ちゃんを見せてくれたり、
> それで持っていたチョコあげてきたり。

一応、ツアーに組み込まれた「民家拝見」ではなかったのかなあ。判りません。

47 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 23:53:37 ID:pGE4JF4+
>>46
前スレ911さんじゃないけど、これで済んだなら御の字だと思う。

失礼には違いないし、お悔やみの気持ちが入ってるようにも
思えないけど、少なくとも怒りまでは感じないレベル。
マジで「この程度で済んで良かった」って感じ。

これで「いずれじっくり腰を据えて、同人界についてアテクシが語って
あげなければ」なんて展開になったらどうなることか。

48 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/04(水) 23:56:06 ID:MFrCtFls
産まれて一年にならない子供にチョコあげても
食べられませんよね?

49 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 00:27:07 ID:qMsmrS4R
>これからって、なんか、 元気で生き残れる人と、
>「人生50年」で力つきてしまう人とに
>はっきりとわかれていってしまう世の中になるのかなあ。

20年前は30年で人生の全てを生きる人がいる、みたいなこと書いてたのに。
それが今、自分が50過ぎたら「力つきてしまう」になるのか。温帯らしいね。

50 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 00:33:23 ID:ZFw+3WqW
>>46
甘いもの嫌いでおえっとなるのに、チョコレートは持ち歩くんですね。

51 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 00:57:07 ID:1sPY6jTU
甘いもの嫌いなくせに旅先にチョコ持って行ったのか、もしかしたら連れの
お友達が持っていたのかも知れないけどなんでチョコなんだろうねw
使いもしない電化製品を持っていくより、それこそ「うすくてちいさくて
ひらたい」和風ハンカチとか風景ハガキなど用意していけば良かったのでは。
>46
トルファンはぶどうの名産地だそうで、今年の夏真っ盛りにトルファンを
旅した人の旅行記では民家訪問があって自家製ワインと果物をご馳走になった
そうです。
(ぶどう農家のお宅訪問→ほしぶどうをお土産に購入というパターンを2つ程
読んだ)

52 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 05:27:15 ID:4tf+y2JB
>42
温帯の評論で唯一今でも名前が一般でも出てくる
『コミュニケーション不全症候群』がそうですよ。

オタク、やおい好き、拒食を語るのに、一般常識という大前提据えて、
そことコミュニケートできない故に「異常な」形で昇華するのは何故かを
仮定に仮定を重ねて書いてます。
結論としては「アテクシは一般側に行けたからみんなもできるよ。やれることやらなきゃ」です。

凄く冷たいですね。

で、温帯はミステリ界にもSF界にもやおい界にも評論界にも同等の人とのコミュニティをもてなかった。

本当は持ちたかったのでしょうが、できないことが温帯の限界。
コミュニケーションが不全なのは温帯だったというオチが付いたわけだw


53 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 08:08:16 ID:tzEniEdZ
まあ、あれらは評論というより、
現代を舞台とした一人称小説だと思ったほうがいいからなあ

54 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 08:11:01 ID:H1jEv/Ps
温帯の評論とか薀蓄、自分マンセーって本当に仮定に仮定を
重ねて循環論法使うから始末に負えないよな。

A 小説の名探偵には観察眼がある
B 当然著者に観察眼があるから書けるのである、(名探偵物書く小説家は観察眼がある)
C 観察眼のある小説家が書いた以上当然名探偵である
D 名探偵を書いた以上当然作者に観察眼がある。


という様に、自分の著作で担保した自分の全能性担保に自分の著作を優秀と規定し
更にそれを担保ににして自分をマンセーしてる。

55 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 09:53:04 ID:efZ2mwn8
「観察力探偵」の代名詞ともいえるホームズの作者・ドイルが晩年オカルトにはまり
素人目にもインチキとわかる妖精の写真を「本物だ!」と太鼓判を押していたりしていた事実を
温帯はどう思うのだろうか?

56 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 10:00:21 ID:hJtpZpX7
「語学の才能がない」わかってんじゃん…
早く作家やめなよ…

>>38
食べる前から「私は少食だから」とごたくをたれ流し人の皿までちまちまつつき散らかしたうえに
残り物は人に食わせたあげく「おえっ」「あぶらっこい」「コクが足りない」とか文句つけて
絶対「おいし〜!」とは言わないどころか事件の推理は全部妄想由来なんて喰いタンは見ていてむかつくだけだぜ

57 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 10:10:51 ID:F5c/TZSE
語学の才能はなくても、いい作家にはなれると思うけどな

58 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 10:13:43 ID:L/hxUfjQ
>56
確かに喰いタンは「頂きます」は「命を戴く」という事を解ってるからね。

59 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 10:20:14 ID:fXzpuuOA
>>46
ツアー客を喜ばせるために、旅行会社が予め仕組んでたんじゃないかと邪推。
訪問先民家の近所の人たちにも幾許かの謝礼払って、
客と親しく会話+簡単なおもてなしをして貰えるように頼んであったとか。
でなきゃ、ツアー客のくれるお礼目当てとか。
普通の民家とは言っても、旅行会社と契約して
何度も観光客迎え入れていれば慣れるし、近所の人たちだって同様だよ。

60 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 10:42:38 ID:Ists9nGB
温帯の、小銭ばらまいて施したつもり、王侯・富豪気取りの旅路を見て、
パタリロの「あなたも小銭で大富豪」の話が頭をよぎった。

61 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 11:00:49 ID:9zfo5xs3
>民家訪問

単に温帯がボケーッと知らずに参加してたか(パンフすらロクに目を通して無
い可能性なんて大いにありそうだし)、いつもの情報歪曲でしょう。
口だけ大将の温帯が、ツアープログラムに無い行動なんて取れるわけが無い。

62 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 11:30:08 ID:+i8admZ7
>>46
まさか食べかけじゃないよな…>チョコ

63 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 11:30:32 ID:8kV51Vsh
>>61
>パンフすらロクに目を通して無 い可能性

日ごろの温帯のいいかげんな生活ぶりから見て、これがFAかも。
作家の観察力が云々とか言ってるわりに、情報収集・蓄積能力がものすごく低いから。
(本のタイトルちゃんと覚えない、PCの応用きかないetc)

64 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 11:56:29 ID:/8bfLUFu
今日の更新。最初の一行で萎えました。
> 今日はかなりずっと雨模様になりそうですね。

日本語の勉強、やり直せよ。

> それにしてもやっぱり自分は「団体行動には弱いんだ」と痛感しましたけれどもね。(中略)
> ひとりで勝手なことばかりしてる、というタイプに逸脱してるわけじゃあない、
> いつのまにかどこかへひとりでいっちゃって姿を消してしまう、というかたちで
> 適応してないわけじゃあないのですが、ただ団体として行動するパーソナリティ
> みたいなものをどうも持ち合わせていない。(中略)演出家ってのはそのカンパニーの
> チーフだから出来たので、中で振り付け助手やったりキャストやったりするって
> いうのはたぶん出来ないだろうなと思いますねえ、技術的に出来るかどうかは
> 別問題として、精神的性格的に。

温帯が「演出家」をやってられたのは、単にその劇団のスポンサーで、曲がりなりにも
ネームバリューで客を呼べたからでしょ。技術的には全然できてませんでした。

> 演出やってるときには、私は決めるのは、美術とか台詞とか、芸術的な領域の
> 問題はまったく問題なく決断できるんだけど、人間関係とか、そっちがからんで
> くるとけっこう苦手だったので、よく演助だの舞台監督だのに文句いわれましたね。
> 「とにかくやりたいようにさせてあげるから、どうしたいのか云って」って。やっと
> そのコツがつかめてきたころにちょっと芝居から遠のいてしまいましたけれども、
> やっぱり「ひとりで決定すること」にはものすごく自信もってやってるなあと思いますねえ。

独りよがりの上、それを他人に伝えられてないんだから、演出家としては最低じゃん。

> ジャズをやっててやっとこないだのセッションでは「一人で弾いているつもりではなく、
> ベースとドラムをちゃんとよく聞いて」って云われなくなりました。

小説も舞台も音楽も、「独りよがり」だけは共通している。

65 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 11:58:11 ID:efZ2mwn8
>新しい大シリーズのアイディアとかも拾ってきましたしねえ

((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

66 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 12:01:31 ID:/8bfLUFu
今日の更新、続き。

> ものを感受する力そのものはやっぱり個人のものですから、
> どういう動き方をしていても、たぶん受け取るものってのは本当に
> ひとそれぞれ違っているのだろうと思う。そして1週間同じスケジュールで
> 同じところを旅行していても、本当にひとによって同じものを見ても
> 違うように見ているんだろうな、と思ったりします。その意味では
> 「行ったもん勝ち」ですねえ

なんか、結論が間違ってる気がします。同じところに行っても人それぞれ
感じるものは違うんだから、「行きさえすればいいんだ」とはいえない、でしょ?

> とにかく。なんかものすごくたくさんの栄養を補給されたような気が
> しましたからねえ。どういう状況でも、とにかく「すごいもの」を見れば
> それは私にとってはすごい栄養の蓄積になりますし。すごいものを
> たくさん見たことだけはすごく間違いない、と思うし。それは、
> ただひたすら、場所がすごかった、ってことだと思うんだけど。

問:上記文章に出てくる「すごい」「すごく」「すごかった」を、それぞれ
筆者の内面を推し量って言い換えよ(3点×5)

> 新しい大シリーズのアイディアとかも拾ってきましたしねえ。

誘い受け全開。各出版社の編集さん、見てますか?

67 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 12:09:28 ID:/8bfLUFu
本スペ。「耐久力」
> そのうちこれもやるつもりですが「瞬発力」にはわりと自信があります。
> 瞬間的には、けっこうパワーを出せると思いますね、よかれあしかれ。(中略)
> これまでも、何回も「ああこれはもう絶対に今度こそはダメだろう。人間で
> 出来ることじゃない」と思ったことを、瞬発力で切り抜けたこととかあって、
> 「瞬間風速」を出すのはわりと強い。1日で90枚書いて、絶対物理的に、
> 間に合わないはずの締め切りをなんとかモノにしちゃうとか、ですね。

内容を問わないところがいつもどおりの温帯です。

> 前に、去年亡くなった40年いたお手伝いさんが、高血圧の発作で倒れたり
> したことがあったんですね。それもトイレのなかで倒れて、トイレのなかから
> うなる声だけがきこえるんだけど、両親はそういうのにこっけいなくらい対応
> できない人たちで、トイレの外から声かけながらどうしようどうしようとおろおろ
> してるばかり。私はきわめて冷静に救急車を呼び、「トイレのガラスを壊して
> かぎあけなさい」と命令してそれは父親と母親にやらせ(^^;)自分は救急車を
> 誘導しにいったりとか、えらく冷静に大活躍したんですけどね。それで
> お手伝いさんが入院することになりまして、お手伝いさんが面倒なことを
> 全部やってくれてた暮らしががらっと変わっちゃうと、最初の1日2日は
> 手伝うんですけどねえ、あっという間にキレて「もうやだ」といって逃亡して
> しまう。長期戦に弱いんですね。

これのどのへんが「瞬発力」と「耐久力」の対比のつもりか知りませんが、
日常生活力に欠けるヤツだ、というのだけは判りました。

> いずれにせよ、ほんとに耐久力が必要なものって、ダメなんですよねえ、私。
> けっこう執念深いほうだと思うのに、それはまた違うんですかねえ。

温帯が執念深いのって、恥掻かされた思い出とかヤオイネタとか、そんなん
ばっかりですから。普通の人の「耐久力」とはモノが違って当然です。

68 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 12:10:09 ID:L/hxUfjQ
自費出版、もしくは、ロマトモでお願いします。

69 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 12:26:10 ID:k/nbY93C
>私はきわめて冷静に救急車を呼び、「トイレのガラスを壊して
>かぎあけなさい」と命令して(中略)
>自分は救急車を 誘導しにいったりとか、えらく冷静に大活躍したんですけどね。

耐久力云々以前に、言いたいことはこれだけのような気がします。
→「非常事態にも冷静に対応して大活躍、人命も救ったアテクシ」

70 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 12:43:27 ID:efZ2mwn8
>>69
あと
「それに引きかえだらしのない母親とお手伝いさん」 ね

71 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 14:35:33 ID:VqaYik+6
>>65
「マルガ保護法」「宇宙の格差問題」に次ぐ社会派三部作の完結編か!

>>66
「1週間同じスケジュールで 同じところを旅行していても〜」
→土産物を値切ってばかりの愚民とアテクシは違うのよホホホホ
「その意味では『行ったもん勝ち』ですねえ」
→金がなくて海外旅行にも行けない愚民とアテクシは違うのよホホホホ

2段階のアテクシ差別化ですな。愚かな。

72 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 14:44:58 ID:4tf+y2JB
>「トイレのガラスを壊してかぎあけなさい」

どういう構造のトイレだ?
ドアに磨りガラスでも付いているのか?
普通はトイレのガラス壊したところで鍵に手は届かないだろう。

どこが冷静だというのだ?

こういう考証の甘さが「作り話じゃないの」感を強めるんだよな。
もっとも作り話こそ考証はきちんとしていなきゃいけないわけだが、それもね……。

73 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 15:43:43 ID:2nzcqMst
ああ、何となく「トイレの窓のガラス」というように脳内変換してたよ。
考えてみれば、それでドアの鍵まで手が届くわけないか。
さぞかしすりガラスの部分が大きいドアなんだろうけど、それはそれで
ちょっと入るの嫌だ…。


74 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 15:49:50 ID:fV25IG/x
>>57
ぱくりでね

75 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 16:06:55 ID:ihMYg2N1
今日の交信を読んで、そんなに団体行動がイヤなら1人で海外旅行すればいいじゃんと
思いマスタ。出来ないくせに。

76 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 16:32:43 ID:VqaYik+6
>>73
自分も「外に面した窓を割って中に入る」のかと思い込んでたけど、
よく考えたら大人の体は通らないわな。トイレのドア窓か。
しかし、プロのトップ先生、相変わらず情景描写がおじょうずで。
ぜんぜん目に浮かばんっちゅうねん。


77 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 16:42:48 ID:1B/bl5un
結局、お手伝いさんはどうやってトイレから運び出されたのか、書いてあった?

実際に太めの大人男性でも楽に通り抜けられるサイズのトイレ窓だった可能性も
あるけど。うちの実家はそれだ。田舎だからかもしれんが、そういう家は多かった。
でもガラスで怪我する可能性も考えると、バールでも持ち出してドアの鍵周辺を
壊したら良かったのに。

78 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 16:44:22 ID:F5c/TZSE
> いずれにせよ、ほんとに耐久力が必要なものって、ダメなんですよねえ、私。
> けっこう執念深いほうだと思うのに、それはまた違うんですかねえ。

バカじゃないの?

79 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 18:29:25 ID:DGmVE1AM
ドアにガラスがついてるとしよう。

だが建築業を生業としてる人間から言わせて貰うと
ガラスなど割らなくてもマイナスドライバーなどで
ロックを外せる。何も壊す必要がない。外開きがほとんど
外からロックを簡単に外せる。
トイレのドアというものはそういうものだ。

80 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 18:31:32 ID:DGmVE1AM
後、昔はマイナスドライバーが入る程度の溝だったが今ではコインでも外からのロックを
外せるような溝になってるのが多くなってる。

81 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 18:32:23 ID:j0IrxBYc
努力なんて格好悪いし嫌い
ちゃちゃっとやれば人並み以上に出来ちゃうしね
繊細ですぐ深く傷つくから
ひどいこと言ったりした人のことは忘れられない
たくさんの傷を抱えながら生きてるの


って感じですか
どこの中二病だよ

82 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 18:56:06 ID:ihMYg2N1
>>77
父親が救出したらしいよ。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/06-3-28ts.html
>父がガラスを割ってカギをあけて中で唸って意識不明になっているお手伝いさんを救出

83 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 19:00:41 ID:hR13LusP
この人毎日自分の内面のことや長所ばかり喋ってるなー。
(思い込みと嘘くさいのばかり)


84 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 19:38:12 ID:ZFw+3WqW
> 新しい大シリーズのアイディアとかも拾ってきましたしねえ

で、やっぱり主人公は温帯と昼行灯の生まれ変わりなんだろうな。

85 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 19:41:03 ID:9DPpJV+3
結局ホモ話になる

86 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 19:50:51 ID:9OmV7lCb
> 新しい大シリーズのアイディアとかも拾ってきましたしねえ。

自分で”大”とか付けちゃう痛さはいつもどおりだからいいとして、
例え、どんないいアイデアだとしても、書くのが温帯だから駄作にしかならんだろうね。

87 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 20:13:08 ID:GZJJmLy7
どうでもいいけど
せめてグイン終わらせてから着手しろよ

88 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 20:26:23 ID:9OmV7lCb
グインが終わる時が、温帯の作家生命も終わる時。

89 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 20:33:41 ID:9DPpJV+3
グイソは金づるだから終わらない、終わらせられない。
例え氷島王の花嫁を書いたとしてもすぐに第二部開始。

90 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 21:01:50 ID:liMyZJ8K
なんだ、ゆっきー帰ってきたのか

91 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 21:04:32 ID:liMyZJ8K
ちょwwwww誤爆すまん

92 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 22:17:14 ID:m130m039
>90
帰ってきてたよwww
あちらのスレで会おう!

しかし温帯…どうしようもないな。
否が応でも自覚できるくらいの大恥、かいてみればいいのに。
……かいてることにも気付かないか。
フィルターと脳内変換と言い訳が濃すぎて、結局後から都合のいいように記憶を改竄しちゃうもんな。

知人が未だにグイソを楽しみながら読んでいる。
続きが待ち遠しいそうだ。
本人を知るとがっかりすることが多いから、といって本人のサイト等に近づかないのは賢明だと思うが、
それでもあの文章を楽しく読み続けられるのか、と驚き。
……小説書きなのになあ。

93 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 22:25:58 ID:/smxp7CE
>>64
……今まで主張していた、「舞台演出は私のもうひとつの天職」
「作曲もピアノもプロと同等にこなす、音楽もさらにもうひとつの
天職だったアテクシ」設定はどこへ……。

つーか、「最近になってやっと言われなくなった」って。
それ以前はいったいどういう(いやソレについてはこのスレとかでも
さんざん報告はされてたけど)。

94 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 22:51:42 ID:TiJbReuk
ベースやドラムを良く聞けと言われるプロと同等のテクの持ち主様か
……
しろうとのカラオケだってベースとドラムくらいちゃんと聞いて
歌ってるど。

95 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 22:55:15 ID:jbKSFX0k
もう、周りが根負けして、もしくはあきれて何も
言わなくなったんだろう。

96 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 23:25:11 ID:4tf+y2JB
>94,95
いってもダメなら、合わせてしまうテクニックがあるのがプロです。
ただ凄く気持ち悪いとは思うけど。

温帯の「黄昏の名探偵」は天狼で公開していた曲持っていますが、
ピアノパートは凄く小さくしてあるし、テンポも微妙にずれています。

下手ではないですが、プロではないです。

ttp://slugemanon.dnsalias.net/aguraclub/neta/meitantei/

97 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 23:35:08 ID:uP4rpf9a
>>96
いや、下手だったよ、明らかに。
素人レベルで見ても、下手。
てんろーのサイトで試聴できたので聞いてみたけど
力任せにじゃかすか弾いてるだけ。バラードなのにw

96さんがとってもいい人で、ミスタッチ連発したり大幅に詰まってないレベルなら
下手でない、と言ってるなら、確かにそのとおりではありますが。

98 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 23:40:44 ID:4tf+y2JB
>97
きちんと鍵盤が押せているレベルで、「下手ではない」です。
走っているし、編集で音小さくしても割れているし……。
つーか、温帯のアルバムなのに、温帯の演奏がない部分の方が安心して聞けるw

99 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/05(木) 23:43:49 ID:1sPY6jTU
ピアノ弾けない自分が聴くと弾けるだけですごいとは思うけど、でも、これは、
合唱大会で伴奏役やってくれるピアノの得意なクラスメートって感じだぁ・・・。
曲も独創的な魅力が無くってワロスw
タンゴなんか耳当たりはいかにもタンゴでございって曲で腹よじれたw
96さん面白いもの聞かせてくれてありがとう。

100 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 00:34:56 ID:B/2p2VNo
八分音符の粒が全然そろっていない。テンポが一定の部分で均等に弾けていない。
まあ素人レベルでは「ドヘタ」じゃないけど、
クラス合唱の伴奏できるよレベルって感じなのは否めない。

つか、「最近になってやっと」ベースやドラムをもっと聴いて、なんて
アドバイスされなくなったって、それどこのプロ?

101 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 00:51:59 ID:4E0K/TTa
ついでだから譜面をみた俺が言う。
どんな曲でもアレンジ次第でどうとでもなってしまうんだが
譜面の段階では、古い話で言えば「ポプコン一次審査落選」レベルだよ。

102 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 01:03:49 ID:gTOQWK4+
>>99
イントロに「ラ・クンパルシータ」まんま使や、それなりにタンゴっぽい
雰囲気にはなるわなあ……。

冗談音楽とかならよくやるネタではあるが、マジ曲でこれは…。

103 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 01:28:38 ID:CPZi0h2f
歌詞がまたひどいんだよね……。
円城寺麗花名義でjune誌に書いていた詩も、小説家として力を発揮していた
ころなのにヘボヘボだったから、詩の才は無いに等しいのかな。
歌い手さんはあんな陳腐な詩にどんな感情込めて歌ってのだろうか?

104 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 01:31:32 ID:XnKaUMYL
短歌集「花陽炎」とかも出来がひどいからね
文をコンパクトにまとめる才能には本当に恵まれていない。
全盛時ですら凡人以下。

105 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 01:37:50 ID:niK6ioTm
>>103
詩の、というより言語センス自体が(最良のものを書いてた時ですら)絶望的にない人だと思われ。
良かった頃はセンスのなさを勢いや情熱で「読んでて気にならない、もしくは許せる」程度にカバーしていた。

>私の(文体)は形容と遊んだり装飾過多を楽しんだり一転僧院の如ききびしさでたたみこんだり、
>私ほど超絶絶対音感のある人でないととうていできぬことの連続(小説道場Tより抜粋)

でも本人はこんな風に思いっきり勘違いしてるんだよなあ…。

106 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 01:39:37 ID:B/2p2VNo
>>103
そりゃプロだから、どんなヘボ歌詞でもそれなりに歌うでしょう。
自分も一応そっちの道ですが、バイトでCMソングとかもずいぶん歌った。
たとえそれがどんな恥ずかしい陳腐な詞でも。

107 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 02:01:09 ID:TaE7xQFm
温帯の言語オンチとかギャグ下手っていうのは、やっぱり他人との
コミュニケーション体験が少ないせいで、もともとあまり良くなかったのが
壊滅的なまでにダメになったんじゃないかと思う。

今はもうお友達や儲意外と交流する気ないみたいだから、改善の見込みは
皆無だね。

108 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 02:17:06 ID:j+c8VFM2
>>103
円城寺麗花って名前がすでにヒドイ…。何だその中二病そのものネーミング。

109 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 02:22:09 ID:gTOQWK4+
がらかめに、なんかそういう名前のキャラいなかったっけ…と
思ってぐぐってみたら、「円城寺まどか」つーのがいた。

110 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 02:25:31 ID:5h9DZYLg
>>108
そのくせ登場人物の名が「次郎」だったり「アキラ」だったり
犬の名前がタロウだのアカだの…って超適当だったりするしね。

それと、女性の描写で「スケ」「マブ」「シャン」って10年前でも古臭いと思うの。
何を思ったか最近読み返した「点労星3」…。

111 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 02:32:02 ID:Mndi90X2
>>105
うわ、すご…。
当時から文章の表現力はあまりない人だったね。
そういうのとは違う部分が魅力だった人なのに
ここまで自分を過大に高く評価していたとは…。


112 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 02:45:11 ID:kqxJZIFI
>108
ジュネではそういう名前をつけるのみっともないからやめれって
書いてたからわざとなんじゃないのかな、それは。

113 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 02:52:58 ID:kxSEMWQv
温帯作の歌詞というと、未だに忘れられない

グイ〜〜〜〜ン♪
ザ・ウォーリアー・ウィズ・パンサアァヘエエェッ〜ド♪
グイィ〜〜〜〜〜ン〜〜♪
ザ・ラスト・キング・オヴ・ザ・ロストワ〜〜〜ルドォォ♪

114 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 03:19:38 ID:5r1XlHU+
>>105
>私の(文体)は形容と遊んだり装飾過多を楽しんだり一転僧院の如ききびしさでたたみこんだり、
>私ほど超絶絶対音感のある人でないととうていできぬことの連続(小説道場Tより抜粋)

装飾過多を楽しめる人は逆に、装飾を極限まで切り詰める技術を備えてるはずだよね。
温帯のは、ただのダダ漏れだ。


115 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 03:51:57 ID:T/6vGoVQ
>私の(文体)は形容と遊んだり装飾過多を楽しんだり一転僧院の如ききびしさでたたみこんだり、
>私ほど超絶絶対音感のある人でないととうていできぬことの連続

この読点が全くなく黙読ですら息切れしそうな文章が
既に「超絶音感」とは縁遠い代物であるという事実になぜ温帯は気付かないんだw

116 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 03:54:35 ID:VVgqn8aT
音感とリズム感は違うということか

117 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 04:09:39 ID:fRPUc8V4
>>109
自分もそのひと思い出した。イサドラ!のおばさんだっけ。

>>116
ていうか絶対音感って聞き取りの能力だから、演奏技術やセンスには関係ない。
プロの演奏家にも絶対音感のない人はいるし、あったらいいな程度の
能力じゃないのかな。

118 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 06:57:01 ID:ejUWDp+t
>>103
歌詞ひどいねぇ。なんでタイトルをまんま歌詞に入れるんだろう。どれもこれも。
しかも「ララバイインザモーニング」つってんのに「子守唄もないままに眠る〜」とか言っちゃってんの。
意味不明。
言語音痴というよりは、言葉をチョイスするセンスが駄目。
装飾過多どうこうというわけではなく、
根がパクリ作家だから、パクリ元で何故その単語がそこで使われているのか、必要なのかを
理解しないまま文章にしてきたせいだと思うんだよね。
ただ流れだけ、雰囲気だけで組み立てて来たって感じで。
英語の意味わからないで、聞いた雰囲気だけで適当に英語くさくしてみました〜みたいなJPOPみたいに。

119 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 07:25:53 ID:dmtWx6FK
温帯の東京新聞のコラムは9月で終了でした。

120 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 08:00:30 ID:gq1+mL0b
だから金がないと騒いでいたんじゃなかったっけ。

そして超大作の誘いうけ…。
とりあえず角川もハヤカワも講談社も無理だと思うよ。

121 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 09:05:25 ID:nnRyQXbR
>>119
『終わって残念』の当初を待ち望む温帯と、
無反応スルーとなる現実とのギャップを空想した。

122 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 10:01:19 ID:ejyyuNmJ
>「そんなに長生きしてどうしようというんだ」と云われれば「私にはやりたいことが
>たくさんあるので」と明快に答える内容があると思うんですけれど。
>「200巻だけではなく、『子供たちの話』までも書きたくなりましたから」と。
>300巻でも、400巻でも、書けるだけ書きたい、ほかのものも書きたい、という
>かなり壮大な具体的な目的があるので、ボケるわけにも、倒れているわけにも、
>指が動かなくなるわけにもゆかないと思うので。

本日の更新

具印・サーガはまだまだ続くようです。

123 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 10:23:23 ID:CR2uKWyG
>122
ハムスターや自分の母親には、性懲りもなく長生きしようとして…
みたいな言い方するのにね。
このアテクシはやりたいことがあるから長生きしなきゃですか。

124 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 10:39:35 ID:DFwfIDR7
>>110
20年前でも古臭い>「スケ」「マブ」「シャン」
30年前ならギリギリ。

125 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 11:04:05 ID:CPZi0h2f
着物日記。
>まあ「衣替え」の一番切り替えの時期に旅行してしまって、季節を
>盗まれちゃった、みたいな気分がしているんですけれどね。
いやいや誰も盗んでないから。
また衣替えのあわせがどうとかひとえがどうとか言いつつ
>ちょっと頑張って、普段におろしてたくさん着ないと、なかなかおはち
>のまわってこない着物もあると思うんで、
着てない着物はオクに出すとかしたらいいような?そして中国で改めて
実感したシンプルライフを今こそ実行するといいような?
>うちの母が「もうあと何年も生きてないんだから」といって、一番気に
>入りの紫の紬を普段におろしましたけど、それがきっと正解なんですね。
めずらしい殊勝な態度。
小銭は値切らない話といい「高い紬を思い切って普段着にする勇気が
出ない」話といい温帯のけちくささ、貧乏性がありありと浮き彫りに。

126 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 11:08:52 ID:CPZi0h2f
本すぺ「想像力」
あれれっ?自分自慢がすごく薄い!中国でPCを使えなかった効果!?

127 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 12:02:43 ID:kNQ8IdfZ
>122
温帯には珍しく、各センテンスが短い。でも、語尾がなんかヘン。
「思うんですけど。」「『〜から』と。」「思うので。」という三文は
収まりが悪いから、普通は避けると思う。

128 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 12:56:30 ID:hX1kNWMW
最近グイン全然読んでないけど、今どんなあんばい?

グインが千竜長になったとこまでは読んだので、結構読んではいるんだけど。

129 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 13:02:39 ID:lME5ODiZ
【栗本薫】グイン・サーガ90【惰性の靄】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1158829627/


130 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 13:25:28 ID:1WzLwCUR
>>128
一番いいのは、そのままきれいさっぱり忘れてしまうことだw

131 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 13:29:00 ID:hX1kNWMW
>>130
まだ読んでる知り合いに「どうなった?」って聞いたら「ヘンな宇宙人が出てきたので、
グインは宇宙船に乗ってそいつをやっつけて帰ってきたんだけどそのショックで記憶喪失」
とか言いやがった。
ぶん殴って絶交した。そんなフザケタ奴じゃなかったのに・・・

132 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 13:33:58 ID:WZDA++Ad
>>131
>ぶん殴って絶交した。そんなフザケタ奴じゃなかったのに・・・
作者の事を指しているのなら、君のやった事は正しいw

133 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 13:34:31 ID:XnKaUMYL
>>131
ネタだと思うんだけど、もし本当なら土下座して謝ってきなさい
そのも友人が言ったことは寸分の狂いもない真実なのだから……

134 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 13:39:22 ID:Igpm1okk
>>133
えええええーーーーー!!!!マジ!?マジ!???

135 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 13:50:18 ID:XnKaUMYL
>>134
細かく言おうか?

東方の国キタイを竜頭王ヤンダル・ゾックが支配。
ヤンダルはかつて星船に乗ってやってきた宇宙人の子孫。
そのヤンダルが中原支配を目論んでレムスを操り、パロを乗っ取り。
自分の代理の支配者として、レムスの息子アモンを誕生させる。

アモンの正体は宇宙を彷徨う邪悪な精神生命体。ヤンダルをも裏切りパロを支配しようとする。
パロ解放にクリスタルにのりこんだグインはアモンと遭遇。古代機械でともにノスフェラスにワープし、星船にたどりつく。
星船は名前の通りの宇宙船で、グインはアモンを追っ払うため、星船で宇宙へGO
自分ひとりだけ星船内の古代機械で地上にワープして戻ってきましたが、衝撃で記憶喪失に。

記憶を失ったグインは、リンダに会うためパロに向けて旅立ち、マリウスやらフロリーやらと合流し、
あっちへふらふらこっちへふらふらしながら、いまは旅芸人に身をやつしているのです。


正真正銘のマジレスだからな。


136 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 14:14:47 ID:hX1kNWMW
>>135
お前、山下だな。

137 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 14:17:00 ID:XnKaUMYL
>>136
くだらんこといってないで、グインスレにくるんだ
グインスレにいきゃわかる

138 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 14:33:01 ID:1WzLwCUR
いや、本当に忘れちまったほうがいいんだってwww
>>135で語られたのは、真実の一部分に過ぎないんだからw
俺も、ホヒイや嬉死やたもれ死にを知らなかった頃に戻れるなら、一億ホヒイw

139 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 14:41:40 ID:z3eJ2+4+
>「知っている人しか人間として認知できず、顔や名前を知らない、
>あるいはよく知らない人間は影法師としてしか認知できない」状態

本スペより。
「住所氏名明記してあってもアテクシが知らないんだから匿名と同じ」
と発言した人のことでしょうか。

140 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 16:09:10 ID:MZMKu+an
>>139
紙皿にケーキのビデオ上映会で内輪ギャグを連発し、
著書にサインするとき、知り合いの名前は黙ってサラサラと書くが、
知らないファンには名前を訊こうともしない、そんな人のことだと思うぞ。

141 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 18:23:16 ID:tqzhFXtz
ていうかぶん殴ったって。絶交てwww
謝ってこいよかわいそうに。

142 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 18:44:48 ID:nnRyQXbR
>131
どこを縦読み?

143 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 18:58:44 ID:sWijc5m9
131はいちおーずっと内容を知ったうえでの、お遊びの釣りだろ

144 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 22:02:04 ID:L7ZGgkWG
「円城寺遥」まかすこの空手部の主将でこんな人いた気がする

145 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/06(金) 22:55:17 ID:lQJL3VXe
円城寺は銃を撃つ人じゃなかったっけ?
加賀先生の愛人になった?

146 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 00:01:47 ID:8KL+7qOr
加賀=昼行灯、円城寺=温帯。。。か

147 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 01:55:58 ID:MYdD21sK
いつの間にか加賀センセに「愛してるよ」とまで
言われるよーになったのは忍だろう。名字忘れたが…

柴文明(小角とくっついた方)はよく覚えてるんだけど。

148 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 04:30:46 ID:po10Hio+
>103
>円城寺麗花

この書き込み時間から、今までずっと笑ってた。

149 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 07:59:23 ID:rEB4g7wF
>>148
腹筋と頬っぺたと頭は大丈夫か?どれか逝かれてないか?

150 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 08:35:05 ID:fV7i3Dwz
ところでグダグダになった新魔界は結局打ち切り?
どっかの誰かが書評で「再開が望まれる」とか空気の読めない発言してたが。
このひと話を延ばす事はできても、オチを付ける事ができないのか?
旧魔界も何が何やらわからんうちに終わったし、涼の設定(と思われるもの)も
コロコロ変わるし。

ああ、あと「さらば銀河」なんつー趣味書きの延長作品もあったなあ・・・

151 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 08:59:48 ID:fV7i3Dwz
>>147
相模忍です。

魔界も11巻ぐらいまでは良かったんだが・・・(ホモは除く)

152 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 09:22:00 ID:TYgCkoqv
本日の交信
>きのうの朝はなんとおそろしいことに湿度が湿度計のハリ振り切ってしまいそうな
>くらい上にいっていて、朝の瞬間風速だと、「湿度90%」までいったんですよ(@@)
>湿度90%ってすごくありませんか。あと10%で「湿度100%」になるわけですよね。
>湿度100%って、「水の中」ですか?(^^;)いやあ、すごいもんです。

温帯って本気で湿度100%=水中って思ってるの?
そして、湿度に対して瞬間風速って……

そして相変わらず中国旅行に対してぐだぐだと垂れ流しております。
そんなに団体行動がいやだったらフリープランで行けば良かったのに。
信者集めて行けば温帯だけをちやほやしてくれますよ。

>ちょっとかなり、団体旅行をしてきたら日本人が嫌いになっちゃって、といったら
>何ですが、「日本人って………」ってすごく深刻に考えこんでしまっていて、まだ
>整理がつかないでいますが、でも日本人として生きてゆくしかないんだから、自分の
>なかでなんとか、折り合いをつけないとなって思ってますけどね。でも愚かな日本人、
>もろくてあやうい日本人、傲慢でワガママで醜い日本人、騒ぎ立てて身勝手でまわりの
>見えない日本人、と思ってしまったこの気持ってのは、どこでどう折り合いをつけて、
>「日本の国」への愛国心というか、帰属する気持と一致していったらいいのか――そうか、
>お能見るか(爆)

温帯にとって愛国心は能で簡単に生まれるらしい。単純w


153 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 09:27:23 ID:xMlUKMPA
前も言ってたな。湿度100%=水の中。

それにしちゃ湿度90%が乾いてるなーとか思わんのかね。
水の90%だったら、歩いてるだけでびしゃびしゃになりそうなもんだが。

154 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 09:28:29 ID:2s0hN2nK
それみんなお前のことじゃん。

155 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 09:32:00 ID:sl+HFNEh
>152 
温帯と一緒に行動する羽目になった皆さんも、さぞご不快だったことでしょう・・・
きっと、いちいち「嫌な顔」や「ため息」ついて、影でこそこそしてたんだろうなーと。

ところで、愚痴や悪口は出てくるけれど、
一緒にいった「友達」と話した内容や、楽しかった事はないのか?
自分の事しか書いてない。


156 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 09:34:34 ID:tNug1j/1
>でも日本人として生きてゆくしかないんだから

お望みならば、一度ぜひ北へ拉致されてみたらいかがですか。
拉致されて言葉もわからない国で生きてきた人の人生が
いかにタグイマレか、心から理解できるでしょうから。

157 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 09:43:21 ID:iva4/bHm
ちょっとかなり、一緒に旅行をしてきたら栗本薫が嫌いになっちゃって、といったら
何ですが、「栗本薫って………」ってすごく深刻に考えこんでしまっていて、まだ
整理がつかないでいますが、でもあの人は山田純代として生きてゆくしかないんだから、自分の
なかでなんとか、折り合いをつけないとなって思ってますけどね。でも愚かな栗本薫、
もろくてあやうい栗本薫、傲慢でワガママで醜く太った栗本薫、騒ぎ立てて身勝手でまわりの
見えない栗本薫、と思ってしまったこの気持ってのは、どこでどう折り合いをつけて、
「グイン・サーガ」への愛着というか、帰属する気持と一致していったらいいのか――そうか、
解脱するか(爆)


158 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 09:45:29 ID:fV7i3Dwz
>>152
まあ「SF作家」を僭称するも科学の全く無い人だからなあ。
「飽和水蒸気量」なんざ覚えちゃおらんだろう。(中学生の知識なんだが)

あとその「海外へ出て客観的に自国を見た日本人論」は使い古されすぎて、
今じゃ3週ぐらい回って「軽々しくそうやって考える人が一番イタイ」というのが
一般の認識だと思ってたのだが・・・まだ堂々とそんな事を言っている人間がいたとわ。

159 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 09:49:15 ID:iva4/bHm
>きのうの朝はなんとおそろしいことに湿度が湿度計のハリ振り切ってしまいそうな
>くらい上にいっていて、朝の瞬間風速だと、「湿度90%」までいったんですよ(@@)

振り切れそうって、温帯家の湿度計は120%位まで目盛りでもあるのですか?

>湿度90%ってすごくありませんか。あと10%で「湿度100%」になるわけですよね。
>湿度100%って、「水の中」ですか?(^^;)いやあ、すごいもんです。

温帯様は何のために呼吸をするのですか?
口から入れるものは食べ物のことしか興味がないですか、そうですか。

160 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 10:05:46 ID:44ElybdW
湿度の話を東京新聞でやってくれなかったのが悔やまれるな。

161 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 10:13:10 ID:bq0zvByU
多分他の人は温帯のことを、著名な作家栗本薫
もしくはテレビにも出たことのある評論家中島梓などとはしらず
ただの動きの遅いデブとしか扱ってもらえなかったんだろうと推測。

そりゃ団体行動苦手で、自分勝手にうろうろしながら
荷物も持たず、人の食事を一口ちょーだいしていれば嫌がられるだろうな。

文句言うのは別にいいけど一緒に旅行いった人が
たまたま温帯のサイと見る可能性だってあることに気がついていないってのが痛い。

162 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 10:36:34 ID:opNaYdkd
>愚かな日本人 =
>もろくてあやうい日本人=
>傲慢でワガママで醜い日本人=
>騒ぎ立てて身勝手でまわりの 見えない日本人=
ハイハイカガミカガミ

163 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 10:36:45 ID:fV7i3Dwz
>>161
デブの事を温帯とか言うな。


あ、逆だ。

164 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 10:43:04 ID:A5/V6fzY
>>152
なんかの数値が一時的にガッと上がるようなのを、
ふざけて「最大瞬間風速」って言うことはまあよく
あるから……と思ったら、「瞬間風速」か。

例によって微妙にズレた言葉の選択をなさる御方だ…。

165 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 12:31:00 ID:Q1Lfs7W+
能観に行ったって舞台そっちのけで、他の観客の着物にケチ付けたり、
田夫野人呼ばわりしたり、居眠りしたり、お殿様の愛妾なら貸し切り状態で観れたろうにと
無い物ねだりしたりに忙しくて、日本人の心を培う余裕なんかないくせになあ。

166 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 12:37:43 ID:XPYCU0gF
日本に帰ってこなくて良いのに?
なんで帰ってきたの?
向こうでグイソ書いて送れば?

167 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 12:44:34 ID:fV7i3Dwz
>>166
いや、別に送る必要も・・・

168 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/07(土) 14:27:05 ID:ySOGC0zq
>>165
おまけに椅子が狭いと文句も言うんだよ。

169 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 14:34:58 ID:fV7i3Dwz
>>168
それはジャイアント馬場が「天井が低い」と文句を言うようなものだな。

170 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 15:06:35 ID:uP2ugJZd
ツアーではやっぱり「今岡純代」さん、って呼ばれるよな。
それとも添乗員とかに「今岡梓」と呼べ、とか指示してたのかな。


171 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 15:55:50 ID:+iZHs/jY
パスポートは本名だし、誰もが顔と名前の一致する有名人でもないし、
さぞ「特別扱い無し」の待遇にかりかりしたんでしょうてw

172 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 16:10:23 ID:MXxBUCzV
同行者の悪口をたれ流すなんてここの予想まんまだな〜。
それでいて具体的な例をあげられないあたり(売り込んでくる土産を値切ろうとする以外)、
結局自分がちやほやされなくて鬱憤がたまっただけだったんだろう…。
団体旅行なんて向いてないのが本人だけはわかってないんだ。

173 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 16:13:27 ID:XSknCExB
あの交信内容だと、まるで温帯以外の同行者が
>愚かな日本人、もろくてあやうい日本人、傲慢でワガママで醜い日本人、
>騒ぎ立てて身勝手でまわりの見えない日本人
だと要ってる様じゃないか。本当になんにも考えずに書いてるなー。

本スペ「注意力」
シュレッダーの事故から「危ない物を取り除くだけが子供を守ることなのか?
危険なものが存在してもうまく乗り越える力(注意力)を養うことが大切なのでは
ないか?」という今更感はあるが普通のことを言っています。
でも…物を知ってる小学校高学年か中学生の意見発表を思わせる文章が……。

174 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 16:14:43 ID:Vjr6N4ey
「田夫野人との団体旅行は高貴なワタクシには向きませんでしたヲホホ」な方向に走りそう。

175 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 16:16:48 ID:XCnarSUt
目の前に食べ物があるとすぐに手を出す人がいます
食べものが存在してもうまく我慢する意志を養うことが大切なのではないか?

176 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 16:56:34 ID:Rz49977t
シュレッダーの事故で指無くしているのは、2,3歳の子供では?
そんな子供に注意力を要求してもなぁ。
メーカーに責任はあるのは当然だけど、ありゃ親が不注意だったというのが大きい。

というか、何で今頃シュレッダー?

177 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 17:22:00 ID:2s0hN2nK
2歳ぐらいの子に注意力はありえない……
小中学生が怪我をしたわけじゃないんだぞ?
相変わらず新聞を普通に読まないんだな。

目を悪くするから新聞を読みませんって言わないのか?

わがままを貫き通したいのなら、劇団のぷろぢゅーちゃあの時のように
貸し切り、あるいは通訳を雇って、フリーで気心の知れた人と
行けばいいし、選ぶ選択権も持っている。

それをしないで団体ツアーで貸し切りのような要求が得られないことに
文句をいうのは馬鹿。


178 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 17:46:38 ID:YktfJNg5
本当に温帯が好むのは、個人行動じゃなくって
女王様+下僕の構図だからなぁ。

来週京都旅行だっけ。
その時は荷物持ち要員を連れてくるかな。
それとも1人で来るのかな。

179 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 17:49:09 ID:fhhsgwOu
あくまでも温帯の申告を信じるなら、だけど。
幼少時のDくんは比較的「人の話を聞く」タイプだったので、スーパーとかで
商品にイタズラしそうになっても、「触っちゃダメよ」と言えば制止できたらしい。

そこで、「だから、子供は目を見て言い聞かせればわかる。人前で子供に
怒鳴ったり叩いたりする必要なんかないのに今の若いお母さんは」と一般論に
敷衍しちゃって、子供にもいろんなタイプがあるのに、とこのスレあたりでも
過去にずいぶん突っ込まれてた記憶がある。

確かに、その温帯の言う「目を見て言い聞かせればわかる」タイプの子なら、
シュレッダー事故も口で言うだけで防止できる、かも知れないけどさー。
そうじゃない子の方が圧倒的に多い、というか、そういう子の方を想定して
事前に防護策をとっておくのがメーカーとしての良識だろうよ。

180 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 17:58:26 ID:UKcO6e9P
>>179
事故が起きたのは、家庭用じゃなくて業務用でしょ?
メーカーとしての良識云々の話じゃないと思うけど。

181 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 17:59:00 ID:Rz49977t
Dくんよりも温帯がずたぶくろをシュレッダーに引き込まれそうだ。

182 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 18:40:51 ID:y0dVswKA
天野さんの絵でキボンヌだなw

183 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 19:37:06 ID:XSknCExB
>179
2歳の子供が「私の個人情報が漏れたら困る、ハガキ類シュレッドしとこ」と考えて
行動する世界ならともかく、あれは猫を電子レンジの世界だからね・・・。

騒ぐ子は目立つだけでD君みたいに大人の事を聞ける子供も少ないわけじゃないと思われ。
温帯のことだからスーパーに行ってもうるさい子供と大騒ぎして叱る母しか見えてない
だけと思われるなぁ。で、自分の子は素敵、自分も最高の母とご満悦。

184 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 20:52:02 ID:SnyI06oN
ツアーの海外旅行から帰ってきて、団体旅行をくさし、日本と日本人を
厳しく批判する……予想してたけど、初めて海外行ったナイーヴで
ちょっと痛い大学生そのまんまですね。

185 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 22:42:19 ID:1imhLniE
大学生ならまだ精神的に成長するチャンスはあるけどな。
もう始めから決め付けてそういう目でしか見てない
老人の繰言。

186 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 23:34:13 ID:0hkaBE36
つうかマジで、何故に今頃シュレッダー?

187 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/07(土) 23:46:40 ID:KqgkslMr
新しい情報が入って来ないように壁を立ててるからじゃない?

188 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/08(日) 00:47:56 ID:LXguda4D
当時見聞きしたことが今頃脳に届いた。
温帯の認識には時差と温度差がある。

189 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 00:59:37 ID:wj84RhyM
何かを見聞きしてから、アテクシマンセー理論に結び付けるまでに
間があるからだと思う

190 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 14:56:27 ID:FNgow5ud
今日は静かよのう

191 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 16:13:09 ID:9m6pjtdq
産経新聞の毎週日曜の文化欄に「人生「遊」あり・趣味の達人が行く」という
コーナーがある。今日、赤瀬川原平氏のカメラのコラム全四回が終了した。
そして次回予告は『次回から作家、中島梓さんの「邦楽」編を掲載します。』
どんな邦楽を語ってくれるのか、今からwktkですよ。

192 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 16:51:14 ID:ihmjmYE1
仕事切れねえな!感心する。

193 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 17:43:37 ID:Wg9TrdFR
ちょっと…待ってくれ…@産経講読者

人を選べよ、産経。

194 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 18:02:52 ID:UOfaXN3L
産経はすでにボケきった渡辺淳一の小説を連載させるような勇者だからな…

195 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 18:38:13 ID:MmyrzCb5
産経に何を期待しとるか。>193

正直、最近はどこの新聞もコラムだのなんだのが載らないなら
月200円までは上乗せして支払ってもいいと思ってる。
社内人によるものも社外人によるものも(゚听)イラネ

196 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 18:42:18 ID:rKmo+Ghq
この人は一生金に困らない運命なんだな。
無駄遣いしてヒーヒー言ってるだけで。

197 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 19:38:39 ID:s+Rp/u+l
邦楽で勘違い発言たくさんしてお偉い方から注意されてほしいと思う…

198 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 19:42:50 ID:DN7k7DUz
ナベズンの「あじさい日記」と温帯の邦楽語りコラムか……いかん、
思わず定期購読したくなってきた、ヲチナメな俺。

199 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 20:25:16 ID:L/RIKSsI
>中国からかえってから、まず最初に作ったのが「おでん」だったのですね(笑)
>大鍋いっぱいにおでん作りまして、いまだにありますが、でもだいぶもう
>さしもの大鍋の底も見えてきました。いやよく食べたものです。うちの人々は
>「同じもの」延々と食べるのに何の文句もいわないから助かります。

本日の更新。
以下は本すぺ。

>で、「適応力」についてです。中国旅行をして、雄大というよりも凄絶な自然と、
>そして中国という国の奥深さにあらためて魅せられると同時に、どうもこれは
>いただけないなあ、とどうしてもずっと思ってしまっていたのが、お仲間の
>日本人観光客の「適応力のなさ」でした。団体旅行だからしょうがないとはいえ、
>中国を旅行して「毎回同じような中華料理ばかり出てくる」という感想はちょっと
>どうかと思うなあ。(略)
>「ううむ、この適応力のなさは………」と感心しちゃったのが、「取り皿が少ない」と
>いって文句をいわれるかたがたくさんいらしたことで、中国ではそりゃ万事
>日本みたいにはゆかないと思うんだけれどもねえ。(略)
>取り皿については私は味がまざるのなんか気にするほど食通でもないし、
>汚れた皿の上に、それこそどろりとしたあんかけものを食べたあとにその上に
>デザートのスイカとっても平然と食っちゃうくらい無神経なので(笑)1枚の
>取り皿で何の痛痒も感じませんでしたが、「そこまで脆弱に、ゼイタクに
>なっちゃって、大丈夫?」っていう不安な感じはとってもしちゃいましたが………
>あとトイレ、これもなあ、「水が流れない」トイレが当たり前、という認識には
>なかなかなれなかったみたいですねえ。いやあ、日本人の適応力ってのは
>日に日に下がってる感じがするんだけど、このさき、もしなんかあって日本が
>「いまのくらし」を続けられなくなったとき、適応力がものすごく弱くなって
>しまった脆弱なひとびとは、大丈夫なんでしょうか?案外、そういう人たちの
>ほうが、イザ、というときにはものすごく簡単にころりとかわって適応したり
>しちゃうのかなあ。


200 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 20:34:33 ID:rKmo+Ghq
他人の皿から一口頂戴、居酒屋の大皿料理は最初にハシをつけ、エクレアからクリームをほじくり出す温帯なら気にならんでしょう。

201 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 20:56:30 ID:DN7k7DUz
>>199
うわあ、本当に嫌なヤツだな温帯w 一緒に旅行した人間を帰ってきて
自サイトでバカにした挙句、アテクシ自慢か。内容が全て本当だったとしても
温帯の性格が最低最悪なのは否定しようがない。

こんな奴と旅行したくないもんだ。同行者が最低だと、楽しい旅行も地獄に
なるからね。ツアーの皆様、本当にお気の毒。

202 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 21:00:11 ID:wmr4Ixoi
>「そこまで脆弱に、ゼイタクになっちゃって、大丈夫?」っていう不安な感じはとってもしちゃいましたが………

どの口が言うかーー!

興奮してしまった。
どっちがいざという時の適応力があると思いますか温帯↓

日常生活で「夏に外歩くのは暑いからやだ。タクの中で庶民が暑苦しいのを憂うアテシ」という温帯と
たまの旅行で「快適にすごしたい」という観光客(まああんまりしつこいと、旅行場所選べよとは思うが)

203 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 21:05:14 ID:GLJeovNm
自分の荷物さえ持とうとしないデブ婆ぁに言われたかないわな。

204 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 21:07:30 ID:Nn3CWqGG
適応力以前の問題だしな・・・・・

205 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 21:16:34 ID:aYbGgS9V
日本で食べる中華って、逆にこんなにたくさんどうしようってくらい小皿が
出てくるけど本場の中華は違うものなの?
それとも、中華は中華でも取り皿をばんばん使えない場所で食べたときの
ことなのかな。もしそうなら「(日本でイメージしていたより)取り皿が
少ないね」くらいの会話はしそうだけれど、温帯の思い出では自分以外の
観光客はみんな物凄い不満タレしたみたいだね。
>デザートのスイカとっても平然と食っちゃうくらい無神経なので(笑)
汁の受け皿にするなら気にならないけど、果物のせてもOKなんだ・・・。
まあ食べ物以外にも無神経だしいいかw

206 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 21:25:29 ID:aYbGgS9V
お知らせを見たら
>●お問い合わせ:詳細については、「天狼星通信オンライン」
>(トップページよりリンクしています)をご覧下さい。
>直接のお問い合わせが殺到してしまいましたので、電話での
>お問い合わせはいましばらくご遠慮下さいm(_ _)m
おお、興味津々な人がけっこういるんだね。
点牢のほうを見たら
>今回のイベントは貴族のお屋敷でのパーティーを模したものですので
>ドレスコードがあります。あまりにラフな服装ではご入場いただけません。
>パーティー用の正装である必要はありませんが、
>結婚披露宴などに出席できる程度の服装でご参加下さい。
これなら無難におさまりそうですね。


207 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 21:30:06 ID:DN7k7DUz
>>205
温帯の言うことだから全然信用できないよねw 取り皿が少なくて不便だねとか
トイレの水流れなくて困るねとか、参加者同士で話すのは普通のことだと思うけど
温帯にかかると、不満垂れ流しの脆弱な連中!になるんだろうな。

208 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 21:47:08 ID:zPQUqqdC
産経新聞の中の人、温帯の知識、蘊蓄というのが
いかにいいかげんで間違いだらけか知らないのかなあ…
…知らないんだろうなぁ…

209 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 21:54:14 ID:NVcA97Ky
クーラーがなきゃいられないようなヤツが、適応力云々言っててもなぁ。

産経新聞、wktk。ボロを出しますようにw

210 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 22:07:51 ID:b6Ma0heR
食い物の事になると他人様の皿からでもガツガツ食う温帯らしいですね。
掃除ゴミ捨ては旦那担当、部屋を片付けられない温帯らしいですね。

211 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 22:22:02 ID:Gtudm39R
しかし何処に行っても同行者の悪口と、いかに自分が壮大な影響を受けたか
尊大に感じたかしか書かない人だね。
エッセイには向いていない。

212 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 22:30:06 ID:xuW59Sq0
ツアーでご一緒した方々には「アテクシ作家ですの!!」って名乗らなかったのかな。
もし名乗ってたら、名前を頼りにサイトを見る人もいるかも知れないのに。

213 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 22:34:55 ID:dHhWbobI
>>212
色々小出しにぐだぐだ言って、誘い受けしても、
誰も乗ってくれなくて、むかっ腹立ててんじゃない?

214 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 22:38:47 ID:ikGzed0r
「栗本先生は適応性に溢れる人ですね。どんな場所でも生きていけますよ!」
とメールした途端、ブチ切れするんだろうな。

215 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 22:45:06 ID:4UkxQ1Ob
そーか、大皿から取り分けて食べる中華料理は
温帯の大好きな「一口ちょーだい」の理想形なんだな…。

216 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 22:58:42 ID:1Yxl6ZCl
北京上海香港ならともかく、トルファンに行こうっていうツアー客が
たかが料理の取り皿が少なかったぐらいで環境不適応なまでに文句垂れるとは思えん。
20年ほど前にアンコールワット観光ツアーに行った時は、欠けた皿に蝿がたかる
昼食だったが、壮年・老年の皆さんは「旨い料理だから蝿もご相伴に与りたがる」
「内戦が終わったばかりで観光客用の食器を用意するのも大変だろうに」と
喜んでぱくついていたぞ。
「ちょっと不便ぐらいがシルクロード旅行の醍醐味よねー」とツアー客同士で交わした
笑い話に「始めに脆弱な日本人論ありき」な温帯が飛びついたと見るね、黒ナメは。

217 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 23:07:57 ID:dccebUcx
>案外、そういう人たちの
>ほうが、イザ、というときにはものすごく簡単にころりとかわって適応したり
>しちゃうのかなあ。

最後のここら辺、「でもアテクシは繊細でもあるんですからね意地悪な
人達に言われないうちにいっときますけど」って感じね。

218 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/08(日) 23:28:33 ID:dHhWbobI
>>215
大皿料理でも、たとえば、
五目炒めで、「アテクシ鶉の卵が大好きなの」と言って、
鶉の卵全部掻っ攫われたら、すごくムカつかない?
温帯は、海老の尻尾やエクレアやピザ・ハンバーグカレー・天ぷらそばの
つつき散らし方からして、そういう事しそうでなあ……。

219 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 00:12:36 ID:LmB4RFN4
>>199
>このさき、もしなんかあって日本が
>「いまのくらし」を続けられなくなったとき、適応力がものすごく弱くなって
>しまった脆弱なひとびとは、大丈夫なんでしょうか?

いやー、栗本さんに言われたくないなあ(゚∀゚)

220 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 00:29:07 ID:SjqFeSIE
>>219
エアコンのきいたクルマのから外を見て
「愚民が暑苦しい」って人だもんねえ…

なんかもう、若かりしころ「小説は面白くないし美文とも思わないけど
頭のいい人だからエッセイは面白いなあ」と本気で思った自分が情けないよ…

221 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 00:55:21 ID:1hG1DQt+
>>219
あれ?
いつから温帯は「逞しい人」設定になったのかな。
脆弱=墓投げってことで、脆弱なひとびとは「温帯のお仲間」と
認識すると思ってたけど

ご自分が逞しさ(ちょっとやそっとじゃくたばらないしぶとさともいう)に
満ち溢れているってことを、無意識に認めちゃったのかな。

222 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 01:15:46 ID:hDI3iBH/
アテクシは大草原の小さな家で生活できます、オホホホホ
豆腐も作ったことありますし、オホホホホ
大地震が起きてもアテクシは鉄釜でお米が炊けます、オホホホホ
空襲があっても、皆と違う方向に逃げて助かります、オホホホホ

223 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 01:23:12 ID:WwXtGezh
あれが食えんこれがだめと自慢していた奴が
他人は脆弱だわねと声高に告発


厚顔無知無知なのか馬鹿なのか。

224 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 01:24:15 ID:rpOsFVga
温帯がひとりで取り皿使いまくって、他の人にいきわたらなかったのでは、と
いやんな邪推をしてみる黒ナメクジ。

225 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 01:29:14 ID:JQ0oYKQs
仮に他の人々が文句ひとつ言わずおおらかに食事してたら、
「アテクシ繊細だから耐えられない」キャラになってたと思われ

226 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 02:14:09 ID:Oaf3xzby
>>225
わざと人(温帯的愚民)の反対をいって自分を特別扱いしたい人だから
多分そうなったろうね。
そしてその場合反対に置いた人(達)は100%貶められる。

227 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 07:52:50 ID:K9+OMG2k
>このさき、もしなんかあって日本が
>「いまのくらし」を続けられなくなったとき、適応力がものすごく弱くなって
>しまった脆弱なひとびとは、大丈夫なんでしょうか?


>いや、「夏人間」のみなさんにはほんとに申し訳ないけど、ほんとに夏苦手なんですよねえ。


温帯〜 これから日本は亜熱帯化して夏場はさらに暑くなると言われているんですよぉ?
「クーラーが付けっ放しのくらし」が続けられなくなったときの適応力は大丈夫ですかあ?

228 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 08:13:18 ID:EXV0tkdn
どこに行こうが何をしようが周囲を意地悪な目で眺めまわして
悪態三昧。そんな事やってて人生楽しいんですかあ温帯?

229 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 08:19:09 ID:CjgLFCUn
>>224
いや、逆かもしれん。
温帯がすべて1枚の取り皿で済まそうとしてるのを見て、他の客が「あら、
取り皿足りないのかしら?もっとこちら(=温帯)に取り皿くださる?」と
お願いしたとか。

しかしなー、取り皿が少ないと文句言うのも(本当なら)ちょっとアレだけど、
何枚もあるのに1枚しか使わないっていうのも、同席はしたくないなー。
ぐちゃぐちゃの汚い皿に最後はフルーツを載せるんですか。見てて「おえっ」
となりそうな食事風景ですなw (あ、もちろん「1枚しかない」って状況なら
そんなことは思わないけど)

230 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 09:47:33 ID:WwXtGezh
つか温帯がダサいのは、
他の面子は皿が無いのに我儘言ってるわけじゃない、
こんなトイレじゃ用は足せないと暴れたわけでもない所で
勝手にこれからの日本が…とか思ってる事だな。
それとも皿が無くて泣き出す人でもいたんですかね?

231 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 10:08:53 ID:EXV0tkdn
アテクシか弱いから荷物は持てないんですのホホホとか
ほざいてたのはどこのどいつだ。
自分の荷物も持てないような人に「これからの日本大丈夫か」なんて
心配されたくない。

232 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 10:24:14 ID:mQCXcTgI
温帯が真に恐ろしいのは、実際に他の人達が取り皿の少なさに不満げだったか
どうかすら怪しいところだ。
これを書いてる時(そう、食べてる時ですらないw)、たまたま「おおらかで無頼なアテクシ」
モードだったので、アテクシ以外のツアー客は「すぐに不平を言う脆弱で適応力のない日本人」に
されてしまっただけで、もし温帯の気分が「繊細で耐えられないアテクシ」だったら
「味の違う料理を同じ取り皿にとって平気で食べるとは、今の日本人は本当に
微妙な風味の違いを楽しむような繊細な感覚を失ってしまった、種として非常にあやうい
存在になってしまったんですねえ」とやらかすのではないか。

233 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 10:38:51 ID:fRIZ8FVY
全くその通りだよね。
温帯は「他の愚民とは違うアテクシ」が心の拠り所なんだよね。
だから一貫性のある言動がとれなくて、その時その時で周りの人の様子を見て、それとは真逆の行動を取りたがる。



234 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 10:40:05 ID:t3GTlg8/
そんな真実以外のなにものでもないことをずばりと言われましても……

235 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 10:51:05 ID:3ifixGnr
温帯は野党だからな。しかも共産、社民じゃなくて
民主。

236 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 10:53:44 ID:kkjhCh7S
本日の交信。

昨日は息子と散歩に行ってご機嫌なアテクシ。
その散歩で息子と話したという先日アメリカで起こったアーミッシュ校乱射事件
の話から、日本人には宗教や愛国心のように核になる部分がないという話。
評論家モードの目が滑る文章なので抜粋はパス。

本スペは「運動能力」
先日の中国旅行ではラクダに乗った、昔オーストラリア旅行の際に乗馬した時は
手綱を放して貰って1時間ぐらい自分で馬を操ったと書いてますが、観光客向けの
乗馬やラクダの騎乗は自慢にならないような気が……

その後は散々耳タコな温帯の運動能力自慢が続きます。
>本当に運動能力がなければ、ジャズの即興演奏に対応したり、こんなにキーボード
>うつのが早いわけはないので、そう考えると「子供のときにいろいろな局面にむか
>って子供の筋肉を発達させる機会を作ってやる。そういう回路を頭のなかに作って
>やる」のがすごく重要なんだなと思います。親の過保護のせいで運動の楽しみはなく
>なっちゃったんだと思うとちょっと残念ですけど、やっぱり乗馬、トライしてみよう
>かなあ。久々に「ちょっとやってみたいな」と思ったスポーツだからなあ。

親の過保護が子供の運動能力低下に繋がったのは同感なのですが、ジャズの即興演奏と
キーボードの早打ちは運動能力に関係ないと思います。

237 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 11:00:04 ID:Tamt3h6Z
馬逃げて超逃げて〜〜〜〜

238 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 11:10:31 ID:BJY8Gtnm
はぁ?親のせいで運動の楽しみがない???
ウォーキングでもなんでもやれよ。
乗馬に行く時間と金があるなら病院行って検査してもらえ。

239 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 11:11:32 ID:t3GTlg8/
ついにロデオボーイたんの出番のようだな

240 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 11:11:39 ID:EXV0tkdn
>本当に運動能力がなければ、ジャズの即興演奏に対応したり、こんなにキーボード
>うつのが早いわけはないので、

ここは笑うところですか?

241 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 11:14:14 ID:shde45O4
>>236
> 親の過保護が子供の運動能力低下に繋がったのは同感

理屈としてわからなくもないが、それより先に
「まーた親のせいにしてグチグチ恨み言書いてんのか」
と思ってしまう。

242 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 12:16:22 ID:jXeCvHeo
「ちょっと撮ってみた」写真が楽しかったから、カメラを「ちょっとやってみたい」とも
言ってなかった?
たぶん、アテクシがカメラを操ればすぐに芸術家レベルになれると思っている。

そして「ちょっとやってみたい」乗馬をすれば、すぐに「颯爽と馬を操るナリヌ的なアテクシ」
になれると思っている。

・・・乗馬クラブ申込書を見て、費用が意外とかかることに気づき二度といわなくなるんだろうなー。

243 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 12:31:58 ID:hvWBPBJ5
なんせ自転車乗れないのすら、「ママンがお外に出してくれなくて練習できなかったからよ!」
とか寝言ほざくお方だからな。
運動神経ブツ切れでもないかぎり、自転車くらいちょっと練習すりゃすぐ乗れる様になりますよ?
バランス感覚皆無のスミヨちゃん。

244 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 12:53:46 ID:K9+OMG2k
デビ夫人も自転車が乗れなかったが番組の企画で特訓して乗れるようになったものなあ。

245 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 12:54:12 ID:BJY8Gtnm
スミヨは自転車に乗れませんが鉄棒の大回転はできます

246 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 12:59:59 ID:EXV0tkdn
乗馬服ってかなり身体にぴっちりしたラインじゃなかったっけ。
温帯はそのへんでも二の足践みそう。

247 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 13:00:39 ID:WwXtGezh
ふーん
で、目の前にいる息子ちゃんとは
どれだけ運動してあげたのかな?
幼児期は仕事が物凄く忙しく
家事すら旦那任せだったんだよね?

つかお前の運動神経ってwww
あの体型で高校の時の腹筋がまだあるとか
今日はジャスコまで歩いたとかwww
狂った万歩計の歩数自慢とかwwwだろ

知り合いの昔乗馬やってて国体入賞経験者は
女性で温帯と同じ五十代だけど、
今でも身体動かすの好きでヒップホップダンス習ってるぜ。
スタイルいいぜぇ〜。
んでそれも
自分自慢じゃなく人づてに聞いて確認したもんだからな。

248 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 13:02:23 ID:aqmuI2Ic
乗馬教室って、馬の世話とか厩舎の掃除もセットじゃなかったっけ?


249 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/09(月) 13:30:46 ID:/J0eGhM4
馬に迷惑かけんでも今から自転車の練習すればいいのに。

250 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 13:51:06 ID:0gG8Xx7G
>240
目の前で言われたら対応に困るな

251 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 14:25:01 ID:rU9xcCch
誰か「黒王号」連れてきて〜!

252 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 14:39:04 ID:g8xshm/G
どっかでロデオボーイの評判聞いたものの
テレビは見ないって手前、買えない純代。
「アテクシ、乗馬というスポーツに興味があるの。おほほほ」と言いだした。

253 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 14:53:15 ID:Mfx01p93
>251
松風も能力高いけど、どっちも動物虐待になるから許してやって。

>252
ロデオボーイとかJOBAとか、体重制限はないのかなあ。

そういえば、グイソには名前付きのウマはほとんど出てこなかったっけ。
グイソとイシュのウマは一回ずつ名前が出てきた気がするけど(はやて号だったっけ)、
いかにも思いつきで付けた名前でまず確実に今の温帯は憶えていない。
印象に残ってるのはスカールのウマで、グル・ヌーの帰りに死んじゃったヤツ。
確か、何頭か親戚っぽい名前のがいたと思ったけど、忘れちまった。

254 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 14:59:28 ID:XdvoHwCQ
ハン・イーだったと思う。

今日本屋に行ったんですよ。
そこそこ大手のブックチェーン店。
どこにもグインの新刊がなかった!

たしか前巻までは平積みで最新刊の棚の隅に
ひっそり(笑)置かれていたのにそれすらなし。
ある意味感動してしまった。

255 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 15:20:40 ID:xFGlqVQF
日本ほど「皇室」という、宗教や愛国心の核になるものを持ってる国はないと思うんだけど…。
色々意見や反論もあるかもしれないけど、天皇制があったから、
日本はこれまで何千年も国が分断されずに済んできたのもまた事実だし。

つーか、自分の半径1メートル範囲内でしか物が語れない人ほど、
日本は〜、アメリカは〜、近頃の若い女性は〜、って妙にカテゴリを
大きく括って決め付けるのはなぜなんだろうと、最近あぐらと
坂東眞砂子をウオッチしてて不思議に思う。

256 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 15:27:13 ID:Lp6SdmN+
交信。
>このところ、「ああ、いじめっていうのはこうやってはじまるんだな」とちょっと思ったこと
>があって、知り合いにいやなことをたてつづけに云われて、私はおとなしくいじめられるタイ
>プの子供だったことが1回もないので、「そういうことはやめてくれ」といったらそれきり沈
>黙して返答してこなくなってしまって、何なんだよと思ったりということがあったのですが、
>そうやって「ひとを傷つけることでも、云いたいことを云ってなぜ悪い」という精神構造とい
>うものがわりと日本でも、あるいは世界でも一般的になってゆくんだとすると、やっぱり「ア
>ーミッシュが正しいのじゃないか」ってことになってしまいますねえ。

自分だって、いつも上から目線で人を傷つける事を言いたい放題言っているくせに、
どのクチでほざいているんだか。その知り合いが温帯に言った内容も「いじめ」に
当たるのかどうかすら怪しい。被害妄想激しいからなぁ。

257 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 15:46:07 ID:jXeCvHeo
>256
>、知り合いにいやなことをたてつづけに
中国旅行時や普段の愚痴や行動を、戒められただけじゃないの?

258 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 15:51:49 ID:EXV0tkdn
アーミッシュ、アーミッシュって、温帯はアーミッシュの何を
知っているというのだろう。
私もあんまり知らんがw

とりあえずアーミッシュになりたいならチャリ乗れないと
困るよ。自分の足以外の交通手段はチャリか馬車しかないんだからwww

温帯がアーミッシュになら、小説なんて書くことや
ネットなんて許されないから世間には迷惑かからなくていいけどね。

259 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 15:55:04 ID:g8xshm/G
純代は自転車に乗れない恨み辛みは言うけど
ピアノを習わせて貰った感謝の言葉はないね。
音大行けなかったのは当時のピアノ教師のせいだしね。

260 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 16:05:52 ID:shde45O4
>>259
母親が娘にピアノを習わせたがっていて「やらされた」だけ。
そして生まれながらにして持っていた、たぐいまれな才能を発揮。
ピアノ習ってなくても、天賦の音楽の才能は隠し切れずに
いずれ表に出ていたであろう――と本気で思ってそう。

261 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 16:42:13 ID:CjgLFCUn
>、「そういうことはやめてくれ」といったらそれきり沈黙して返答してこなくなって
>しまって、何なんだよと思ったりということがあったのですが

これって、2通りの解釈が成り立つんじゃ?

1.「いじめ」につながるような言いがかりに近い暴言だったので、温帯の強い
 姿勢に自分の不利を悟って相手が撃退された。
2.温帯の悪いところを指摘してくれる「苦言」だったにもかかわらず、当の温帯が
 聞く耳持ってないので、相手が呆れてしまった(愛想を尽きた)

で、温帯は1だと思ってるけど、現実は2だったりするんじゃ…?

262 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 17:17:36 ID:CjgLFCUn
>アーミッシュというのは「文明を拒否」して昔ながらの暮らしをしている人々だそうですね?
>かれらの心のなかにも差別はあるのかどうか、本当に入り込んでいったら不倫や葛藤や
>悪徳は存在しているのかどうか、すぐに知りたくなるのは物書きの悪い癖ですが、あまりに
>昨今日本で汚いものやいやなものやうんざりするようなものばかり見ているもので、「世界
>の一部分には本当にそういうものと闘って勝利している人々」にもいてほしいような願望は
>あります。
(中略)
>ちょっと、この一派について調べてみようと思った人は私のほかにもいると思うんだけれど、
>何か研究書とかは出ているのでしょうか?

普通に考えれば、人間なんだから色んな葛藤はあって当たり前。ただ、それを押さえたり、どう
消化(昇華ともいう)させるかっていうのが、その人の属しているコミュニティ(国や宗教など)で
変わってくるんじゃないかな。

つか、「不倫」が一番最初にくるあたりで終わっとるがなw

で、ちょっと検索すりゃわかることをグダグダと…。
目の前の魔法の箱はあいかわらず有効活用されていないんだねw

263 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 17:23:14 ID:3jjoXFMt
文明を拒否する事と、差別や葛藤が無い事って、
何の関係があるんでしょうか?
すみません、ぜんぜんわかりません。

264 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 17:46:36 ID:BBezgbEp
「都会の人は心が汚れているから」とか、そういう馬鹿なことじゃないでしょうか。
演歌か。

265 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 18:04:43 ID:EXV0tkdn
ちょっと母親に注意されたくらいで
「母親に人間性を抑圧された可哀想なアテクシ」きどりになる人にとって
アーミッシュなんて最もきつい暮らしだよ。

好きな服着られない。
女は縫い物くらいしか自己表現の手段はない。
化粧なんてもってのほか。
食べ物は質素。
温帯の好きなやおい本なんてもちろんない。
その他いろいろな制約がついてまわる。

266 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 18:27:03 ID:AQMfgWHS
>ちょっと、この一派について調べてみようと思った人は私のほかにもいると思うんだけれど、
>何か研究書とかは出ているのでしょうか?

これだけ堂々と「まったく何も調べていない」ことを表明できる作家も
なかなかいなさそうだ。
なんで正直に言っちゃうんだろう。「彼らについてどんな研究がされているのか、
少し調べてみたいですね」とか、ごく普通の無難な言い方すればいいのに。

267 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 18:43:11 ID:6dZ7akWH
調べるもなにも、映画や小説、海外ドラマなどにもアーミッシュの
登場するものがあるし・・・。
いったいいつの時代で思考がストップしてるんだ・・・。

268 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 18:54:28 ID:S27qDNat
>知り合いにいやなことをたてつづけに云われて、私はおとなしくいじめられるタイ
>プの子供だったことが1回もないので、「そういうことはやめてくれ」といったらそれきり沈
>黙して返答してこなくなってしまって

これって単なる掲示板の論争の事だろうなあ。
2chなんかにも、よくいそう。相手が書かなくなると「勝った」と宣言する奴。

269 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 19:08:51 ID:X+s6iUPC
変に萌えられてカントリーヤオイとか書かれたらたまらん…

270 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/09(月) 19:09:30 ID:/J0eGhM4
>私はおとなしくいじめられるタイプの子供だったことが1回もないので

温帯はただのチキンのいじめっこやんw

271 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 19:18:34 ID:07kFtERZ
温帯って53にもなって、アーミッシュが初耳だったの????
信じられない教養のなさ。。。

272 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 19:23:06 ID:Wd1IOWJh
アーミッシュは別に教養ではないだろうさ。
突っ込みどころは他にある。


273 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 19:34:17 ID:roh7gywE
難しいことは知らないけど「文明を拒否」ってのも立派に差別思考が入ってると思うけどなあ。
温帯としては、悟りを開いたお坊さんとか尼さんとかが集団生活しているイメージなのかな?

274 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 20:10:18 ID:dqjQqlem
「刑事ジョン・ブック/目撃者」か「大富豪、大貧民」あたりを見て
それでアーミッシュのすべてを理解したつもりになったりしてな。
ベルばらで貴族の何たるかを知り尽くしたようにw

275 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 20:15:15 ID:Q3Q2BBUC
「文明の拒否ってなんかカコイイ」で思考が止まってるから、文明を拒否した
ことのメリット・デメリットとかなんて眼中にないんだね。
温帯ってほんと「着飾ったカラス」なんだよなあ。
アーミッシュもそうだけど、あっちこっちの素敵キーワードをツギハギして
自分を飾り立てる。もっともチョイスが気分的かつ思いつき過ぎな上に
実が伴ってないからまるで飾りになってないんだけど。むしろ滑稽。

276 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 20:15:15 ID:mktsc4np
いやアーミッシュは知ってる人多いと思う。
一般常識とはまではいかんが、博識を売りにしていた人が知らないのは変。
突っ込みどころが他にもあるのは同意。

温帯は自己イメージが矛盾しすぎなんだよ。
たくましい、文明に毒されてない本能の発達したアテクシとはかなげで心から都会人の
アテクシなんて両立できないんだからどっちかにキャラを統一すりゃいいのに。
着せ替え人形みたく日によって違うアテクシをアピールされてもなあ。
「似合わないのにねー」レベルじゃなくて「気の毒に…」になっちゃってるよ。

277 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 20:23:28 ID:UzE3o3Xv
>>274
いや、温帯はそれらの映画すら見てないと思う。見ていたらハリソン・フォードが
どうのこうの書きそうだし。その上温帯は、世の愚民も今回の事件で生まれて初めて
アーミッシュなるものを知った、と信じてるような。

温帯の突然のアーミッシュ・マンセーは、アメリカンインディアンの生き方に学べ
みたいな、なんちゃって素朴・自然生活マンセー派と同じ臭いが。

しかしアーミッシュ……歩くの苦手、クーラーなしでは生きられない、頭の中に
常に淫風吹き荒れてる温帯とは真逆の存在だと思うけど。狭い土地での集団生活
とか、厳しい戒律以前に温帯には耐えられないものばかりだろうに。

278 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 20:38:28 ID:YocdAocY
私もよくは知らないけど、キリスト教の厳格な一派だったら、
ヤオイなんて以ての外だろう。
温帯になんて興味を持たれたくもないんじゃないかな。

279 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 20:51:30 ID:x6Oa4Zd3
グインのごく初期の頃、これと言った根拠もなく
ミロク教徒はアーミッシュを元にした描写になるかと思ってた
ホントに何となくなんだが

280 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 21:29:59 ID:5zgKfy/J
>2001-8-20.htm
>それにしてもアメリカって病んでるんだなあ、という気はもうしますけどね。
>私は「大草原の小さな家」というのがとても好きなので、「あのアメリカ」が好きなんですけれどもねえ。
>「赤毛のアン」のシリーズもめちゃ好きだったので……

アーミッシュを知らなかったに1000000ラクダ

281 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 21:52:19 ID:jnatanAE
赤毛のアンってカナダじゃなかったか

282 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 23:11:28 ID:6ipu92yS
温帯にアメリカとカナダの違いが判るとでも

283 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 23:20:37 ID:HrxJp5V3
>>281-282
プロの作家とも思えない迂闊さだが

>私は「大草原の小さな家」-中略-「あのアメリカ」が好きなんですけれどもねえ。
(「アメリカ」という国家ではなく、あの時代というべきでしょうか。
なぜならアメリカではなくカナダが舞台の物語ですが)
>「赤毛のアン」のシリーズもめちゃ好きだったので……

この括弧内のような文章を入れないと、アメリカ云々の文章が「大草原の小さな家」
だけではなく「赤毛のアン」にもかかってしまう事が分からなかったのではないか。

284 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 23:41:10 ID:HZJhrxPu
>ちょっと、この一派について調べてみようと思った人は私のほかにもいると思うんだけれど、
>何か研究書とかは出ているのでしょうか?

こんなこと書いて、恥ずかしくないのかなー?


285 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 23:41:17 ID:6ipu92yS
>283
温帯に文章のなんたるかがわかるとでも

286 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/09(月) 23:50:20 ID:P+t1acN6
単純に「赤毛のアン」もアメリカだと思っている可能性も否定できない。

>「赤毛のアン」のシリーズもめちゃ好きだったので……「小さな家の料理の本」なんてのがありまして、
>あれはほんとに愛読してました。(以下食べ物話が続く)
となるので、実際には、単に温帯の中では「大草原の小さな家」と「赤毛のアン」が
同一カテゴリに入っていて連想されたために、垂れ流されただけと思います。

287 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 00:03:36 ID:5zgKfy/J
また信者たんがアーミッシュについてメールして温帯の逆鱗に触れるのかな?

カナダだとは知ってるみたい。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/03-10-25ts.htm
> どうしても海外に移住しなくてはならなくなったとしたら、私が選ぶことができるなら
> 1にカナダ、2にスイスだと思うんですね。旅行で遊びにゆくのと違って、住まなければ
> ならないと思ったら、わりと「寒そうなところ」で、でもグリーンランドだのアラスカだのっていう、
> 本気で寒いとこじゃなくて(^^;)って感じなんですが。まあカナダは赤毛のアンに影響されること
> 大だとは思うし(そしたらスイスは「ハイジ」の影響だろうな)でもやはりどうしても南国には
> 移住せんですね。ちょっと「寒め」がいいんです。この、窓あけると冷気で身が引き締まる、って感じが。

288 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 00:11:48 ID:F3sWeIG0
>287
カナダは「ちょっと寒め」じゃ済まないだろ。
青森出身の友人が旅行に行って泣いてたぞ。

289 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 00:22:12 ID:IuKbEcZS
>>284
読んでるこっちが恥ずかしいです。

290 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 01:11:35 ID:xty7IEkl
>>288
大雑把に言えば、カナダって緯度的にはロシアと一緒なのにね……。
つーか、私も青森出身だけど、温帯はカナダはおろか東北ですら
暮らせないと思う。

……そもそも真冬は、物理的に窓開きませんて(凍り付いてるから)。

291 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 01:27:55 ID:iH/sUJa5
>それにしてもアメリカって病んでるんだなあ、という気はもうしますけどね。
「もう」って・・・まさか21世紀にこんなこと書いて時代に先駆けて警鐘
鳴らしてるつもりなの!?いつの時代に生きてるつもりなのこの人。

292 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 03:29:03 ID:gK42E4I0
>291
気付くのが数十年遅い気がするが、まあそれは個人の勝手。

なのに得意げに、そんな時代遅れなことを
「アテクシだからこそ愚民に先んじて気付いたのよホホホヒィ」
と垂れ流すから呆れられるし叩かれる。

電波に乗せたら自分が評価されることと(99%無いけど)
「プギャー物知らずpgr」とバカにされることの区別もつけられないんだから
小説家とか評論家以前に「現実世界で話し相手見つけろよ」と言いたくなってくる。
ま、見つけたところで、間違いを指摘されて逆ギレするだけに終わるだろうが。

293 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 06:21:13 ID:Z+UTZR3d
自分浅学でアーミッシュ知らなかったけど、ぐぐって表層的にはわかった。
しかし、ぐぐってるうちに温帯とは違う方向にむかつくカメラマン見つけて
怒りが収まらない…
別板で愚痴吐いてこよう。

294 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 08:02:34 ID:mnw3gGSk
>290
温帯のあの肉襦袢なら、寒さに強そうな気がするけど。

295 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 09:52:21 ID:68XbHjmt
今日の更新。窓辺の鉢植えの話を延々。日本語が下手すぎて読むに耐えません。
> 夏に外に出したアボガドはいっそう変なかたちになっちゃったけどでも元気だけど、
> これはなんかそろそろつっかえ棒でもしてやらないといけないのかなあ。
> なんかヒョロヒョロしています。

これなんか、音読すれば「けどでも元気だけど」の部分の不自然さがしみじみ
味わえるはずなんだけど。

> けさ、旦那とうちの母が「1人でさびしくてしょうがないのでまた犬を飼いたい」と
> いっている話をしていて、まあ、いまから飼ったら途中で飼い主が先に
> 死んじゃうのは目にみえてるんだから、そうなったら犬屋さんが引き取って
> くれるということで話をつけるしかないんじゃないか(うちはマンションでペット
> 禁止なので引き取ることはできません)という話をしてたんですが、それで
> 飼うならたぶん、3代目のシェルティになるであろう。で、「あれは本来牧羊犬
> なんだから」という話になって、でももういまはほとんど日本では愛玩犬に
> 変質させられてしまっているであろう、という話をしてたんですけれどね。
> そのとき私がいったんですが、「シェトランド」といえば、英国の北端の諸島で、
> とっても寒いわけです。その寒い地方でヒツジ追っかけてた犬なんだから、
> だから寒さにたえるようにあんなに毛が長いわけですね。

このあと、寒い地方の犬を愛玩犬にすることについてダラダラと、ただ驚くべきことに
温帯のくせに目立った大間違いなしで述べています。
でも、考えてみるとイヌ科の動物ってたいていは寒いところ産ですよね。アフリカに
ジャッカルがいるけど。犬に限って言えば、狼を家畜化したんだから、寒いところ
原産なのは自明だと思うんですが、そこまでは論考が及んでいませんでした。


296 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 10:00:58 ID:68XbHjmt
本スペ。「集中力」
> 今年の執筆量は10月9日現在のところで12800枚で、これは去年の
> いまごろに比べると、去年は10月13日で9112枚ですから、まあ去年より
> それほど少なくもないのですが、ただ問題はその大半がヤオイだってことで(^^;)

普通は、「去年の今頃は1万2千枚、今年は9千枚で、去年よりそれほど
少なくもない」と言うんですが、増えている場合に「少なくもない」って言う?

> グインのほうは現在までで実はまだ4冊しか書いていません (/_;)早川書房との
> お約束は「年間6冊」ですから、実はまだあと2冊、年内に書かなくてはいけないん
> だっていうことになります。講談社とのお約束は「年間伊集院2冊」ですが、
> これもやっと「第六の大罪」が出てあと1冊、10月中になんとか書くというお約束だし、
> ううううっ角川と約束した「あと1000枚書いて長編1本終わらせて(つまり前半が
> あるわけです)年内に出す」のはちょっとどう考えても無理そうです。

早川・講談社・角川とも、商売になってるんですかね。「第六の大罪」なんて、
ろくに本屋に並んでるの、見たことないんですけど。

> グインは112巻書いてみて「もしかしていまが最高潮に面白いなあ、私的には」って
> 思いましたから、ちっとも書くのがイヤなわけじゃない、(中略)特にこういうと何ですが、
> ちびのスーティが可愛くって可愛くって(笑)早くこの子の大きくなったとこを
> 書きたいなあー、って思うんですけれどもねえ。でもそこまでゆきつけるかどうか
> わかりませんけれども。

温帯の溺愛を受けたキャラは例外なく腐り果てるというジンクスがある。
かわいそうなスーティ君の魂に黙祷。

297 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 10:20:06 ID:hRDGqDDU
>そうなったら犬屋さんが引き取って
>くれるということで話をつけるしかないんじゃないか

9/20の日記では、ご母堂がこう言うのに「犬屋が引き取っても
仔犬じゃないからどの道処分されるんじゃないか」と
偉そうに異を唱えるのが温帯のように書かれていて
前スレでも「温帯の外道さはともかく、この点だけは確かにご母堂も
思慮に欠ける部分がある」と指摘されていたのだが。

なんだやっぱり思慮に欠けてるのは温帯じゃないか('A`)

298 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 10:42:15 ID:JpKaHc2v
>うちはマンションでペット禁止なので

……イグアナやアヒルは……?


299 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 11:00:31 ID:JbCbN2Zh
>いまはやってる犬って「シベリアン」ハスキーだったり「アラスカン」マラミュートだったり、
>「ラプラドール」レトリバーだったり、みんな「北方の犬」なのですね。
>寒いから毛が長くなる、毛が長いから可愛い〜ってことになる、

ハスキーの流行はとっくに終わっているし
(捨てられたハスキーが野犬化して問題になったのは何年前だったろう?)、
マラミュートが日本で人気犬種だったことはないと思う。
ラブラドール・レトリーバーは長毛種ではない。

われながら重箱の隅とは思うけど、気になるなぁ。


300 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 11:13:51 ID:ZOJZxuqL
というか今人気ある犬種って、どっちかというと小型犬じゃないかな。
チワワのブームは終わったみたいだけど、本屋で豆柴特集本とか見たことあるし。

301 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 11:16:23 ID:cTOpmiHl
「ラプラドール」って…
思わず綴りしらべてきたけど、labradorだよねぇ。

302 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 11:18:58 ID:Z1z11s8M
レトリーバーならゴールデンの方が毛は長いよね。
しかしハスキーが流行りって…動物のお医者さんでも読んだのか?

303 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 11:22:35 ID:rF7eq4g3
アボガド

304 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 11:36:12 ID:JbCbN2Zh
更新の最後の部分。

>本当は、ああいうハードタイプの犬っていうのは、
>あまりに環境や自然の違うところに連れてきて、
>ペットとして飼う、というのはいいことじゃないんだろうなあ。

それは、まあ同意かなぁ。犬種や飼育環境にもよると思うけど。

>そういったところで、それでうちのお婆さんが寂しくなくなるんだったら、
>それもまた犬にとっては重大な仕事なのかもしれませんけれども。

そうだよねぇ。
(気持ちよく飼わせてあげればいいのに。
 万一のときも、
 少し頭と体を動かしてみたら犬屋に引き取らせる以外に解決策があるかもしれん)

>木々もまあ、ちっちゃな鉢にいれられて、自由に森林で栄枯盛衰していたのが、窮屈な一生送るわけだけれども、

この文章は余計っぽい。w

>犬もいろいろ人間のおかげで変質しているのかもしれませんねえ。

変質……うーん。まあ、いいか。

>ネコってやつはどうも、最初から好き勝手してたようにしか思われないけど(^^;)(^^;)
>ネコのほうがどうも、いいなあ(爆)

……意味がわかんねぇ!

305 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 12:13:33 ID:wIfpP5Dd
それにしてもあれだな

昼行灯は、ヒモだということがつくづく分かるなあ。
義母さんと昼行灯が飼いたいという意見があり、たとえ昼行灯の財布から
犬を飼うことすら、温帯の許可が無いとだめってのは、もう男として
みじめだね。温帯がどうせ世話をするわけではないだろうに。
社長さんとして働いている? ははは、笑えるね。義母が寂しがってる、
自分も犬が欲しい、このふたつの動機がありながら
母のために犬を買ってやるぞ!と押し通せないってのは、みじめでしかない。

まあ、ライブで女装してるぐらいだし、裁判の時でも他人のせいばかりにしてたから、
精神的に弱いんだろ。

こんな男にゃあなりたくねえな。なあ、昼行灯よ、どうせ自分とお母さんが面倒見るんだから
どん!と意見を押し通せよ?
温帯に養われてるから、てめえはキンタマをにぎられっぱなしなんだよ?
俺がいなけりゃあ、温帯もくたばるしかないとかいう自負あるなら、お母さんのためにも
ガンと言ってみたらどう?


306 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 12:18:55 ID:wo325Dbk
>>305
昼行灯は温帯と「お母さんが犬を飼いたいと言っている」ことについて話したんだと思うが。

> けさ、旦那とうちの母が「1人でさびしくてしょうがないのでまた犬を飼いたい」と
> いっている話をしていて、

307 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 12:22:54 ID:LX/ANOO3
犬に関していえばさあ、成犬を飼えなくなって里親を探している。ってのは
けっこう多いんだよね。
広島でも、ドッグパークが潰れていぬたちが餓死寸前までいっているしさ。

そういう犬たちを1頭でもひきとってやれないもんなのか?
温帯と同じく残酷な話しだが、すでに成犬ならご母堂の寿命と一緒に
犬の寿命も終わる可能性もあるわけだし。

あとさ、どうしても「犬」でなきゃいけないの?
アヒルやハムスターだったら、温帯が引き取ることも出来るんだろうに。
世話するのが昼行灯であったとしても。

308 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 12:23:39 ID:HnPQ6a8L
>いまはやってる犬って「シベリアン」ハスキーだったり「アラスカン」マラミュートだったり、
>「ラプラドール」レトリバーだったり、

ラブは短毛種だって突っ込みはともかく、大型犬はデカいから散歩してる時めだつだけで、
ミニチュアダックスとかプードルとかの小型犬のほうが圧倒的に多い。
つか、日本の住宅事情じゃ大型犬飼える環境にある人のが少数派なのは当たり前。
しかし、ハスキー=人気犬種ってのは、動物のお医者さんブームから時が止まってるとして
アラスカンマラミュートが流行ってるってのはどっから来た妄想なんだろう?謎だ。

>犬もいろいろ人間のおかげで変質しているのかもしれませんねえ。
>ネコってやつはどうも、最初から好き勝手してたようにしか思われないけど(^^;)(^^;)
>ネコのほうがどうも、いいなあ(爆)

家畜やペットである以上、犬だろうが猫だろうが、品種改良されてんのは当たり前ですが。
比較的野生種に近い品種とそうでない品種があるだけで。
あと、犬は人間に比較的従順で猫が好き勝手なのは、リーダーに従って集団で生活する犬(狼)と
単独で生活する猫(小型の山猫)の本質からきてるもので、人間の介入関係ないし。

309 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 12:33:27 ID:vaqT0hlz
>>306
自分も>>305と同じように受け取ってたわ。
「けさ」の後ろの「、」を「旦那と」の後ろに持ってくればいいのに。

310 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 12:54:13 ID:LWcch2S0
>>307
>あとさ、どうしても「犬」でなきゃいけないの?
>アヒルやハムスターだったら、温帯が引き取ることも出来るんだろうに。

犬を飼いたいのは温帯の母親でしょ。
老犬を亡くした代わりが欲しいんだから、アヒルやハムスターを奨めても聞く訳ないじゃんw

311 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 13:29:12 ID:3/Q01W3L
現存する猫は
みんなリビアネコとかヨーロッパヤマネコとかだと思ってるのか?
ホントになんっにもしらないんだなこの人。

312 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/10(火) 13:39:51 ID:ulmLf6Pp
>それでうちのお婆さんが寂しくなくなるんだったら、

お婆さん?温帯の母上じゃないの?
主語はD君?犬?

313 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 13:42:28 ID:EP52nBgr
>310
(温帯の母親が)聞くわけないかどーか、
相談してみなけりゃワカランだろうが

あんがい「小鳥もいいかもね」なんてことになるかもしれん
文鳥を手乗りに育てたりサ


314 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 13:45:27 ID:EP52nBgr
>310
温帯くらいの年齢になれば、
自分の母を指して「うちのお祖母ちゃん」くらい普通に言うんじゃないか?

315 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 13:51:08 ID:wIfpP5Dd
寂しい年老いた母親の願いを、親が死んだら犬はどうする?
と反対するのは、賢いようでおろか。
しかも犬代は母親が出すし、自分が死んだら引き取って貰うことを
条件に探すと言ってるんだからどこに反対の理由がある?
後でああしてあげれば良かった……と思っても何もできないんだぞ?
まあ、この豚はんなことを思うわけがないか!
せいせいしたと言うだけだろ。過去にも親族の葬式でもめんどくさいって
はっきり言っていたしな。

>>306
どっちでもかまわないと思いますよ?というのは昼行灯は飼ってあげてもいいという
方向だったから。たしか。

てか、犬の引き取りを考えるなら、たとえ若い人でも犬を飼えないだろ?
極端に言えば、明日、犬以外の家族が事故で死んだら?
上記の理由で温帯よりお母さんが長生きしたら?
極端だけど無い訳じゃない。
んな理由をくっつけるよりも今、お母さんに家族を増やしてあげることのほうが
大事でしょ

316 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 13:55:09 ID:b+TkMFkw
>315
なんでそんなイライラしてんの?

317 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 14:08:03 ID:wIfpP5Dd
温帯がもっともらしい理由を言ってるけど
本音が透けて見えるから

318 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/10(火) 14:22:18 ID:ulmLf6Pp
>>317
ご母堂が犬を励みにして幸福で長い老後を過ごされちゃかなわん
遺産は欲しいがお下がりのペットはイラネ…ってこと?

319 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 14:38:54 ID:do5vbOhj
>>318
そのくらいのことは本気で思っていたとしてもおかしくないなあ。
一般的な常識や愛情、思いやりを持った人間には
想像できないほど恐ろしいことだが。

320 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 15:02:33 ID:k0dtFDss
更新
>それが「愛玩犬」と化してしまって、
>それで「いいのだろうか?」という疑問は
>私にはずっとあったんですけどね。
>旦那にもあったんですけど。

旦那(昼行灯)が「愛玩犬」と化してしまっているのかと思ったw

321 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 15:17:55 ID:wIfpP5Dd
>>320
それって犬を自然なまま、自由にのびのびと走らせる環境じゃなくて人間の
好きなままに飼うのはいかがなものか
ってこと?

だとするとアヒルかガチョウだか、イグアナとかはどうなんだ?

322 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 16:10:19 ID:tbktGjli
>314
温帯ぐらいの年齢だとむしろ言わないような気がする。
だって温帯本人が「お婆ちゃん」に近い年齢だし。。。よっぽど親しい間柄の
友人同士なら「うちの婆さんは」と冗談めかして言うかもしれないけど。。。

323 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 16:44:23 ID:kGkBr7lR
>>322
だって、温帯にとって温帯本人は永遠にうら若くて
脳内イメージはいたいけな少女だから…。

324 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/10(火) 18:02:30 ID:ulmLf6Pp
うら若いと言ってもあと6〜7年もすれば失礼ながら
あのうそのう、還暦…になってしまわれるわけですよね。
その時には儲は盛大なお祝いをしてあげて下さいね。

325 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 19:23:40 ID:p7vokZLL
温帯が無事還暦を迎えることが出来たら、お祝いのメールを送ろう。

326 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 19:27:31 ID:ujDw6PkR
温帯は母親が憎くて、犬を飼わせるのも絶対に許可したくない
ってのが先にあって、ごちゃごちゃ後づけで理屈をこねてるだけなので
説得は不可能だと思う。

327 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 19:33:54 ID:/i2K1LHY
>>325
テディベアの帯に合わせられるような、かわいいチャンチャンコを送ってみるとか?
自称童女のAZたんなら、赤ちゃんに還るのは至高の喜びだろう。なんちゃって。

328 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 19:41:14 ID:fta60tQ+
>324

そんな先のことなんて待ちきれない。

お祝い大好きなAZさまなんだから、儲はいまから毎日
カウントダウンしてお祝いしてあげればよろし。

329 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 20:05:47 ID:HnPQ6a8L
>>326
自分は犬を飼う幸せな老後を思い描いてるのにね。
そういう所に母親への憎悪がにじみ出てるから嫌なんであって、
「お年寄りのペットには小鳥の方がいいだろう」なんて問題にすりかえようと
してる人がいるようだけど、それはちょっと違うと思う。

330 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 20:45:27 ID:XQ85TlPH
その内「自分では管理しきれない上におそらくはあと数年で(ryの癖に
老人のひとり暮らしで土地・建物なんて(ry」とか言い出したりして。

331 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 21:17:17 ID:nRXQSEGc
>「お年寄りのペットには小鳥の方がいいだろう」なんて問題にすりかえようと
>してる人がいるようだけど、それはちょっと違うと思う。

え?
別にすり替えているわけではないだろ。
母娘(とダンナ)でよく話し合えばいいんじゃないか、というだけのこと。

そもそもの発端は母親が「一人暮らしが寂しい」
という問題を解決したいのだから、イヌじゃなくても策はあるかもしれない。

最もいいのはイヌを飼ってもらうことだろうけど、
先行きを母親自身も多少は気にしてるんだろうから。やはり話し合いは必要だろ。



332 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 21:20:41 ID:q6Bg9kY7
それ以前に、母親がなぜ無理解な娘に相談しているのかがわからない
勝手に飼えばいいのに。
まったく親子のことは他人には理解できないよ

333 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 21:21:51 ID:xeuZV+d1
そういえば以前ご母堂は老人ホームに行こうか、とか悩んでなかったっけ?
住み慣れた家の方がいいだろうとは思うけど、イザって時に温帯は頼りにならなそうだし
いっそそうしてくれたほうが安心だ…

334 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 21:31:49 ID:F3sWeIG0
まあ、何もかも温帯側からの一方的な話だから、どこまでが本当で事実か
アテにはならないよね。ご母堂は実は全然、温帯になんか相談してないかも
しれないし(温帯に頼っているわけではなく、自分で決定する過程で色々と
話しただけ、みたいな感じかも)。

335 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 21:37:20 ID:Mkf3Zm0b
>332
自分に万一のことがあったとき
「娘が面倒みてくれないだろうか」と鎌かけてるのかと邪推した

お母さんは普通にイヌ好きのようだから、そのくらい心配するかな、と


336 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 21:41:23 ID:uN6LaK7P
>256
知り合いA
「あのさあ、エッセイ書くときはよく調べてからの方がいいよ。
今は一般人でも情報早いし、取り上げる事柄によっては
思いつきで書くと後々不名誉なことになるよ。」

知り合いB
「ごめん、最近は私も…正直時々だけどそう思うよ。」


(よってたかって、トマトみたいなことを言う…! こ れ は 、 い じ め !!)
以下、自分がいかに直観力に優れているか、常人のような努力が似合わないかを
唾を吐いてまくしたてる。
「だからそういうこと言わないで!オエッ」

337 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 21:52:05 ID:ujDw6PkR
>331
普通の母娘なら話し合いは必要だけど
温帯の場合母親憎しが大前提なので、母親が小鳥飼いたいと言おうが
犬飼いたいと言おうが聞く耳持たないので、
話し合いが成立しないんじゃない?って事が言いたいの。

極端な話、もし母親が「犬なんて絶対に飼いたくない」って言ったら
温帯はあぐらに「年寄りがひとりで陰気に生きてないで
ペットくらい飼えばいいと思いますけどねえ(爆)」とか
書くんじゃないかなあ。

338 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 22:08:28 ID:HnPQ6a8L
>>337
まるっと同意。
もし母親がペット飼わない派なら、
「ペットを飼う心の余裕も持たない冷たい母親に虐待されたからアテクシは〜」と
更新日記で吼えるに1000000000000000000アグラ。

>>331
普通の親子の場合におけるペットの解決方法の場合と全く違うのに
一般的な意味での良策を例にあげ続けるのがズレてるという話。

339 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 22:13:29 ID:56febKJ8
>>331
おまえは、過去ログからきちんと読んで来い!

340 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 22:18:11 ID:k0dtFDss
いまだに反抗期ですかw
まさに反対のための反対。

341 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/10(火) 22:21:11 ID:ulmLf6Pp
温帯は自分(昼行灯と息子さん含めてもいいけど)以外の人間が
自分以上に幸せだと許せない。
ご母堂は不幸でないと許せない。
あぐらを知るとそうとしか思えないっす。

342 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 22:24:42 ID:S/TSMlxB
>337-339
温帯の反応や態度がおかしいことはわかる
もっと変な意見をまき散らしてくれ、と期待するのもわかる

だからといって
一般的な意見を述べたスレ住人を非難するのも妙だろう

343 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 22:56:05 ID:O8STyfMr
んでも、母親憎しの念も結局は甘えって気がする
遅い反抗期が延々持続してるというか
いっちゃ何だが、温帯は他人に真摯な憎しみを抱けるほど
人格が成熟してない気がする…永遠の大人子供か
(その子供の部分がかつて若い読者の共感を得られたんだろうなと)

344 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 22:56:44 ID:tbktGjli
>332
相談はしてないんじゃないかなぁ?ただ「犬なら飼い慣れているから…」と
言ってみたのを、まるでお母上が「犬がほしい!いますぐほしい!」と
ダダこねてるみたいに書いてるだけっぽく思える。。
具体的な話自体は昼行灯としているのを横で聞いていて、なぜか犬の薀蓄を
語り始めたような。

345 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 22:57:09 ID:HnPQ6a8L
>>342
だから、一般的良策を述べてもしょうがないところで、
だって正論なんだから〜と言うのがズレてると。
一般的には正論であっても、それを述べるべきじゃないところで言えば
非難されるのは当たり前。

346 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 22:58:51 ID:LsTRLHWk
>>342
いいから半年ロムってくれ

347 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/10(火) 23:51:17 ID:iH/sUJa5
>>325
ヒント:「雑草は死なない」
白寿も余裕でいくよ多分。そして年を取ればとるほど「お元気ですね」って
言われる機会が増えて理不尽な怒りにとらわれるんだろうなあ。

348 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 00:59:07 ID:oveV5qh8
昔から、『栗本薫世にはばかる』とか言う・・・。

349 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 01:26:12 ID:cf+AS0/R
子犬を売った客が死んだら成犬をひきとってくれるような
そんな殊勝な犬屋さんなんてあるのか?


350 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 02:40:35 ID:spWS3HzD
>349
引き取って最終的には薬殺するんじゃないかな。安楽死みたいに。
貰い手が見つかれば渡すだろうけど、今はなかなか見つからないしね。

351 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 06:05:53 ID:4evzDUoc
>>349-350
犬を買った店に引き取らせるなんてどこに書いてあった?
温帯の言葉選びが例によってアレで犬屋とか適切じゃない書き方だけど、
状況からいって、一人暮らしのご老人が亡くなったりした場合などにペットを引き取ってくれる
ボランティア団体などのことをさすとわかるけど。
無論、そういう団体にだってあやしいのはあるが、全てが「引き取り手が無きゃ薬殺」なんて、
いい加減な団体ばかりじゃない。
温帯の意見(犬飼うの反対)は絶対正しいと擁護したい信者さんでも紛れてるのかな。

352 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 06:31:35 ID:6sRb1obN
あのさ妄想っていうか想像っていうかただの推理で
話を広げるのは限度があると思うよ。
ifの上にifを積み重ねて議論してもさ。

353 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 06:46:21 ID:MpAlBEye
>>351
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2006-9-20.html
>犬はどうなるわけ?っていったら「犬屋にそのときにはひきとってもらうって約束で飼う」っていう。
>でも成犬になってからじゃ売るに売れないでしょうから、そうしたら動物愛護センターになるわけですか?

愛護センターの部分は温帯の想像なので、
>>349の疑問は別に文脈から見ておかしくないし、
>>350に対しても、安直な信者認定はやめたほうがいいかと。
まあ、>>352がFAですね。

354 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 07:00:01 ID:aMHln2Rf
>>353
温帯の文だけでなく、ここでの意見でも犬を引き受ける団体の話題はあがった上で
貰い手は探せばあるだろうに温帯は〜という話になってるわけで
それを無視して、犬屋=犬買ったペットショップ=薬殺でFAでは
儲と疑われても仕方ないんじゃ?

355 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 07:30:14 ID:LliMO8yG
まずは儲認定、というのも阿呆みたいだと思う。
どこのスレでもよくあることだけどな。

356 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 07:48:01 ID:+X0httMY
温帯のいう母が死んだ後の世話が大変という理由なら
鳥でもイグアナでも同じだろ?
どれも水やえさ、糞尿の始末、環境を整えるなど犬に劣らないよ?
なぜ、犬ばかりがだめなんだね?ああ、もしかして小さい生き物なら
こっそり逃がしちゃえば大丈夫だと?そうやって
熱帯魚とか飼えなくなって、逃がしてしまう人がどんなに多いことか。

部屋の植物をからしてしまうような作家には鳥だろうが、イグアナだろうが夫の助け無しには
なんだって無理。

犬を飼ったら後の始末が大変だからという人は、それが普通の人には通用する理論だが
温帯が後の始末が大変というと、母親に喜びなど一個も与えるもんか、さびしい思いをしたまま
くたばれ!という風に聞こえるのは自分だけでは無いと思うが。
そういうふうに聞こえるほどに、日々あぐらでは年老いた母親をああだこうだと理由をつけて邪魔扱い
するし、頭が悪い一般庶民扱いしてるしね。サイバラのような悪口を言うけど愛が透けて見えるちゅうのとは
また違うしな



357 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 07:50:59 ID:+X0httMY
そういう中で、温帯が言うのがもっともだ!という人は、その背景を読めてんのかいな?
と思われてもしかたがないわけで。
さらに読めないふり、見えないふりをするなら儲では?ちゅうのはおかしくないかもな

これが街の掲示板に書かれた主婦の悩みなら、違うでしょうけどね

358 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 08:05:28 ID:HojM8hZ0
>356
しかも自分も老後は犬を飼いたいって言っておきながら母親の犬の世話はことわってるわけだしね
引き受け先のことが解決しそうなら今度はハスキー犬やらを例にあげて人間の都合で犬を飼うこと自体を批判
どう見ても母親のやることは何でも気にいらなくて反対したいだけにしか思えない

>355
安易な儲認定はたしかに馬鹿らしいけど
犬の引き取り先についてさんざ話題が出たあとでの薬殺推理は
悪いけど温帯と同種の悪意を感じてちょっとゾッとしてしまったよ
本人たちはそんなつもりじゃなかったのかもしれないけど

359 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 08:41:45 ID:/dDnNPzi
信者認定とか厨認定なんてしなくたってスレは進むのに
わざわざ認定したがるのが痛いんだよ
みんなが自分と同じコンセンサスとれてることにしたいっていうか。


360 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 08:57:04 ID:MDYCT9EH
>359
安易に信者認定はまずいという話は既に出てるわけで
それと信者と誤解されても仕方ない言い方してる人間に突っ込み入るだろと言うのは別の問題

361 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 10:04:56 ID:HsGkM7Gt
もし御母堂が犬を飼い、犬の寿命よりも先に御母堂の寿命が尽きたなら、という仮定の元に
温帯がどう考えているかというと「ペットショップに引き取ってもらって薬殺」でも
「そういうフォローをやってるボランティア団体を探して託す」でもなく「そんな事は何も考えていない」
が一番温帯らしいと思うけどなあ。

そもそも、温帯の未来予想図には「母親が亡くなったら、自分達がその家を相続して移り住む」
というのが最初からあって、そこに生前飼っていた犬一匹付け加えるのに障害は何もないわけで。
その選択肢が脳内にない人間が、犬の生涯をフォローするボランティア団体を自分で調べて探す
なんて手間を考えているとは到底思えない。

362 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 10:06:14 ID:Ut36thRi
本日の更新

>私は5年くらい、もしかしたらもっと中国語やったわけですけれど、今回いってみて、
>通じたのは日常会話とお買い物だけで (/_;)それでも、その程度の中国語でも
>喋っていたのは団のなかで私だけで、「ううむ、5年間?の精進の結果は
>『ハウマッチ』に不自由しなくなった程度か」って複雑な気持ちがしたんだけれど、
>私は基本的にどこか外国にゆくときには、最低限挨拶と「おいしかった」という
>ことばと「トイレはどこですか」という文節(爆)だけは現地語で覚えてゆくんです
>けどね(笑)あと「コーヒー1杯」というのと、「それを下さい」というくらいは(笑)

『ハウマッチ』に不自由しなかっただけで、日常会話が通じたとは…。
いや、そりゃ確かに日常会話だろうけどさ。

363 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 10:41:23 ID:CFRzM5Ln
>>361
実際に犬が残された場合に温帯自身がどうする考えでいるかなんて、今問題になってたっけ?
今現在の母親に対する態度が問題視されてるのでは?
実際飼われることになるのかどうかもわからない仮定の犬のことじゃなくて。

364 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 11:34:09 ID:46ei/zDb
どうでもいいさ、温帯の好きにさせとけ。
ご母堂も昼行灯も、温帯の言うがままに行動しなければ喰っていけないのだから。

それよりD君のお嫁さんが気の毒で・・・・。

365 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 12:16:24 ID:vP3qnh9d
>>362
昔読んだ旅エッセイで
「その国の言葉で「トイレはどこですか」と「ありがとう」の二つを覚えていこう。
トイレは死活問題だから。「ありがとう」はどこの国でもその国で一番美しい言葉だから」
というのがあったが、手垢にまみれた通説としては温帯の日記よりも気が利いている。

366 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/11(水) 12:20:28 ID:uKNmH2CT
>>364
ご母堂は自立してらっしゃるのでは?

温帯の言うがまま行動しなければ食っていけないのは昼行灯とD君だよ。
よってD君に嫁はムリポ。364が気の毒に思ってあげることはない。

367 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 12:37:37 ID:QBqUF/kI
>>364
昼行灯はともかく、温帯のご母堂は366の言うように経済的援助なんか受けてないのでは?
不毛な儲論争につながるのは嫌だけど、あまりに温帯に沿った視点でご母堂を貶めようと
するかのような発言があるのは気になるなぁ。

368 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 12:37:55 ID:dYPXlW0k
仕送りなんかしてたら、鬼の首を取ったようにその事を何度も書き連ねるだろうから、
お母様は年金や貯蓄できちんと暮らしてらっしゃると思われ。
D君は自立もしてないんだから嫁の心配なんてしても無駄でしょ。

369 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 12:44:26 ID:xNDhPMN8
D君の嫁がリアの頃からの鬼女板・家庭板バリバリの常連なら、モーマンタイ。
ついでに一流企業勤務or女医だったりしたらなおさらグッド。
D君ならいい主夫になれそうだしな。嫁さんに調教してもらえば桶。
いい子そうだから、幸せになって欲しいもんだよ。嫁さんと。
冥土喫茶に行くからには、うほっじゃないだろうし。

370 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 12:47:27 ID:Du2iDBwb
将来は老人ホームに行く覚悟もしてるみたいなこと言ってた筈だから、
この先も娘に世話になる気はないと思われ>温帯母

371 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 13:04:04 ID:/dDnNPzi
昼行灯だって自分が食うだけなら困らんと思うよ。
実家だってそこそこの資産家だし。

372 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 13:49:13 ID:/wb30R7u
>>362
>その程度の中国語でも喋っていたのは団のなかで私 だ け で

ここが一番読んで欲しい所

373 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 14:47:25 ID:GoavtNjq
中国って確か地域が違うと言葉なんか全く違うんじゃなかったっけ。

あと観光でにぎわっているところだと、簡単な日本語のほうが通じる気がするんだが。
なので温帯が通じたと思っていても、向こうの人からしたら
身振りで理解下だけという可能性も高い。

374 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 14:53:32 ID:ia2VhFky
>昼行灯だって自分が食うだけなら困らんと思うよ。
>実家だってそこそこの資産家だし。

自立してるってのは、金をどれだけ持ってるかじゃなく、
依存してないってことでしょ?

375 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 15:15:26 ID:gOOqFCSA
>356-357
なんかヘンだな

>372
ざっつ・らいと

376 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 15:23:06 ID:2R3AMw9S
>私は5年くらい、もしかしたらもっと中国語やったわけですけれど、今回いってみて、
>通じたのは日常会話とお買い物だけで (/_;)それでも、その程度の中国語でも
>喋っていたのは団のなかで私だけで、「ううむ、5年間?の精進の結果は
>『ハウマッチ』に不自由しなくなった程度か」って複雑な気持ちがしたんだけれど、

よく見るとこの位置に「それでも〜私だけで」の文があるのは文脈的に変だな。
最後に「それでもこの程度の中国語でも喋っていたのは私だけでしたけどね」と入れるか、
文中に残したいなら「それでも〜私だけで」の部分をカッコに入れるかしないと、
意味が取りにくくなる。

377 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 15:35:43 ID:5JFjIezd
>375
おかしいと思うならどうおかしいか書くべきでは

>376
まさしく山田悠介語になってる・・

378 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 15:38:19 ID:Px9ozSlt
>>376
基本は「5年以上習ってたわりに全然使えない」という反省だけど、
書いてるうちに「でもツアーのなかで喋れたのはアタシだけよ!」
という自慢がムクムク頭をもたげてしまったのが
「それでも〜私だけで」の部分なのでは。

379 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 15:51:51 ID:FsrjPYe0
儲なら、D君と結婚してもやってけるかも。
「栗本先生をお義母さんと呼びたい」とか言って。

380 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 16:35:00 ID:dYPXlW0k
D君とつりあいそうな若い儲なんているのかな。

381 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/11(水) 17:16:53 ID:uKNmH2CT
若くもない儲から「お義母さん」とよばれたら温帯は絶対暴れる。

382 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 17:57:51 ID:+vkBqfRA
永遠の童女でいたい姑

認知症でも患ったら、毒吐きでわがままで下品な本性が
今以上に手がつけられなくなるのか
温帯には、美しく可愛らしく年を重ねるということは絶対できそうもないし
Dくん、それこそ親元とすっぱり縁切りしない以上は
お嫁さんなんて夢のまた夢だな。可哀相に。

383 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 18:01:40 ID:ZGC1nL3+
縁きり以前に、いい歳こいてるんだから家を出ろよ、と思う
Dくんに関しては幼い頃から「きっとオタクになるんだろうなあ」とか思っていたら
メイド喫茶やら黒髪やらダサいシャツやら、想像以上にわかりやすいオタクになってしまったみたいで、
なんか妙に悲しい。

384 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 18:24:09 ID:pTkFWh5i
D君がパラサイトオタクでなく、一人暮らしをするお洒落な今どきの男の子で
温帯が夜に電話してもいっこうに部屋におらず、普通に夜遊びしていたら
温帯はどんな評価を与えるんだろうか。
「若い頃の私のようで〜」と自分語りに持っていくのか。←99.99999%
それとも超ななめ上な毒を吐くんだろうか。

あり得ない仮定に意味はないが、ちょっと興味あるな。

385 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 18:24:19 ID:0c4g9BHt
まあ息子ちゃんの事はいいじゃないか

386 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 19:27:51 ID:4evzDUoc
なんで温帯の母上やD君といった温帯の身内への叩きが続くかね?一般人だろうに
(昼行灯は一般人とは言えないけど)

387 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 19:50:36 ID:AVJp920a
交信、
>ウルムチ・トルファンでは、「ごく普通の民家」に愛想よく入り込んで小さな赤ちゃんを
>見せてもらったりしてきたけど
なんでここまで「普通の民家」にこだわるかw
そこからお土産屋さんの男性にガイドさんよりも日本語の堪能な男性がいたと続け、
>そういえば莫高窟について説明してくれた、とても有名な学芸員だという楊英麗女史と
>いう莫高窟の専門家の先生も、ものすごく流麗な日本語を使う人で、「なんでこんなに
>日本語をよくしゃべれるけれど、莫高窟の専門家なんだろう」って不思議になるくらい
>でした。
日本語が流暢だと遺跡の研究しちゃいけないのか、それとももっと金になる仕事があるだろうにと
いう下世話な心が??
>中国人って語学の才能に恵まれているのかなあ。
(はげしく略。>362さんの引用参照)
>日本人って、やっぱりほんとに語学に向いてないのかなあ。
自分が中国語、英語をマスターできなかったからといって日本人であることを理由にするのは・・・。

また、反日感情が一時期高まっていた時期に
>「日中文化交流協会、やめちゃおうかなあ」と思ってたのですが
そして
>最近、一番の親日といわれる「トルコにいってみたいな」って思ったりしてるのは
なんか、「甘えんな」って言いたくなるような・・・うまく説明できないがむにゅむにゅする。

388 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 20:01:13 ID:AVJp920a
本すぺ『生命力』
年下の知人が病で亡くなられたことから
>「生命力」というのは、必ずしも同じではないのかもしれなくて、いまにも消えてしまい
>そうにヒョロヒョロした人が案外に生命力があって、殺しても死にそうもない人が意外と
>あっさり燃え尽きてしまう、というようなこともあるのかもしれませんが、「生命力という
>のは何なのだろう」と考えてしまいます。
??だから結局何なんだ?

>というか力士さんというのはわりあいに若くして亡くなる方が多いように思います。
>やはり不健康な不自然な体型なのかなあと思ったりしますが………
そんな他人事みたいに思ってる場合ではない。
旅行の同行者さんもさっそくネタにされ、また、亡くなった方を何人か挙げて実父の最
期についても触れている。でも、「うちの父は長生きしたし、特別苦しんで死んだわけ
じゃないですよ」的なものを想像してしまい、やはりむにゅむにゅする。

389 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 20:22:03 ID:E+OlWiSM
>>387
普通の民家にこだわるのは、ゴダロ一家にいつまでもこだわってるのと根が同じなような気が

390 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 20:22:04 ID:vjiUEwNM
>>387
確かにトルコって国は、海外旅行初心者向きと言われるほど
旅行者に対するホスピタリティに富んだお国柄で、
親日的ってのも含め行ってみたいという気持ちは分からんでもないですが…
温帯の場合、ただ単にちやほやされたいだけって感じだからなあ。
しかもパック旅行なんかじゃ、温帯が夢見る現地の人々との交流なんて
そうとう難しいと思う。

まあ個人で行ったら行ったで、イスタンブールなんて世界的な観光都市だから、親切な人も多いけど
海千山千のしたたかな客引きもわんさか、温帯なんて絶対いいカモだ。

391 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 21:58:48 ID:oveV5qh8
>というか力士さんというのはわりあいに若くして亡くなる方が多いように思います。
>やはり不健康な不自然な体型なのかなあと思ったりしますが………

??温帯50過ぎまで生きてるんじゃ?

392 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 22:16:53 ID:D8DeqQQd
>「ごく普通の民家」

なぜカッコつき。
不自然度アップな感じだが。

393 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 22:31:00 ID:tf7Pn4ns
>>392
それもヘンだけど、そこに「『愛想よく』入り込んで」、っちゅうのも妙な文章だ。

なんというか、一言で言ってグダグダの体言というか、何もかもダメな感じ。

394 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 22:38:11 ID:spWS3HzD
>>392
そこらの一般観光客とは違う、特別な体験をしてきたアテクシを強調したいのかと。

395 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 22:39:11 ID:n0PJ3Eu2
オプショナルツアーでもガイドの力量でもなく、
自分の行動と判断(と中国語)で現地の住民と仲良くなれたのよ(すごいでしょう?)、
と主張しているらしい。

396 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/11(水) 23:17:31 ID:vP3qnh9d
>>395
そんな事ができる人は最初から制約の多いツアーには参加しない。

という事実が温帯には理解できないのだろうか。

397 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 00:25:14 ID:NsxVHD74
言葉もろくに通じない外国の現地の一般の人と仲良くなれる人が
何で自国の一般の人及び近所の人親類縁者と仲良くなれな…

398 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 00:37:03 ID:dsR6pVRm
うわああああ、>>397がさらわれた!


399 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 01:01:28 ID:dmlETtd6
温帯に理解・・・これほどそぐわない組み合わせもないな。

400 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 01:07:37 ID:qgbtO3Kw
理解=思い込み


401 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 01:57:00 ID:6NeU0pU4
>388
>殺しても死にそうもない人が意外と
>あっさり燃え尽きてしまう、というようなこともあるのかもしれませんが、「生命力という
>のは何なのだろう」と考えてしまいます。

これ読んで反射的に

ウチの母なんかもう今にもくたばりそうなものなのに、執念深くよぼよぼと
生にしがみついています。

とかいう文章が頭に浮かんできた。自分の黒さに絶望した。

402 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 03:46:49 ID:lpPEKrz0
トルコは親日だからアテクシをちやほやしてくれる!
…って、そもそも温帯が「トルコは親日国」(一般的に)ということを
知ってるだけで驚愕。


まあ、せいぜい「トルコで私も考えた」を読んだだけなんだろうな(遠い目
それしか(知識の出所が)思い浮かばない。

403 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 05:10:44 ID:0F4T4yuX
日本国内の一般人からだってちやほやしてもらえないのに
トルコ人にそれを求めるのか?……て、そういう問題でもないか。

404 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 06:01:45 ID:KBnj4CjB
親日国家トルコでは
どんな日本人であっても
「みんな(=ツアー客)平等に」親切にしてもらえるでしょう。

それはそれで他のヤツとの違いを血眼になって探すんでしょうね…
ところでトルコ親日情報、いまさらドンドルマでも食ったんじゃない?

405 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 09:28:37 ID:6NeU0pU4
今日の更新。妙に感慨にふけっています。
> なんとなく「あ、ひとまわりしたのかな」というような奇妙な感じがあります。
> ものごとが、一巡して、またなんとなくもとのところなんですが、ただし
> 1段階上のもとのところに戻ってきた、というような気分です。

螺旋階段どころじゃなく、急降下爆撃機並みの降下角度で、しかも地表を
突き抜けて奈落の底向けてすっ飛んでいるようにお見受けしますが。

> 節目の年というか、あとになって「あれがターニングポイントだったな」と
> いう年は、1995〜6年にかけてと、それから1999年から2000年に
> かけてなので、それでいうとやっぱりそういうことになりますかね。(中略)
> お芝居本格的に自分の事務所で主催してはじめたのが1989年なので、
> やっぱりそれが関係あるのはもちろんですが――

栗本薫が1990年代半ばに腐り果て、「温帯」にならなければなあ。

> まあ、いまはそうやっていろいろふりかえるにはいささか、あまりに
> もハンパすぎる時期だなあとは思うんだけれど、自分のなかでいろんな
> 変動が起きてきているのを感じるので、「ああ、こういうすべてがムダじゃ
> なかったんだと心から本気で思って、すべてを受け入れられるようになった
> ときに、自分は脱皮できるんだろうな」とすごくいまは思ったりします。
> いまはまだ、いろんなことがけっこうハンパにわかっているというか、
> わかったつもりになってもすぐにまたもろもろとなったりするので、
> 「揺り返し」がひどいんだろうなと思うんだけれど………

そんなことは決してあり得ないけれど、今後、温帯がまっとうな常識と
自分に対する客観的な視線を獲得したら、恥ずかしさで憤死するはめに
なるんじゃないだろうか。そういう意味で、現状は温帯にとって幸せなのかも
しれない。

406 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 09:37:51 ID:6NeU0pU4
本スペ。「指導力」
> でもいまの日本には強烈なリーダーシップを持つ人物が必要なんだ、
> ということはみんな痛感しているようでもありますが、でもその「指導力」が
> どちらの方面にむかって発揮されればいいのか、っていうことになると、
> それこそ北朝鮮への対応にせよ靖国問題にせよ日米外交にせよ、
> いっせいにありとあらゆる方向から文句が澎湃とおこってきて、片方の
> 指向性をもつ一派が満足すればもういっぽうが怒り出す、という――
> これだと、なまなかな「指導力」ではとてもどうしようもありませんねえ。

おばあちゃん、つい最近まで、日本では小泉という人が総理大臣をしててね(ry

> 私は指導者にだけはなりたくないなあ」って思ってしまいます。まあ、
> それを上越すほどにオイシイものが権力の座にはあるんでしょうけれど、
> それよりもっと私はもめごとのほうがイヤだなあ。我ながら感心するほど
> ストレスに弱いので、ストレスがない状態のほうが、ストレスがあってたくさん
> 「ご褒美」がある状態よりずっと好きです。

「政治家=甘い汁」という固定観念は健在。あと、温帯が「ご褒美」抜きで
やっていけるとは思えません。さみしくて死んじゃうウサギと同じくらい、
マンセーが欠乏したら温帯は生きていけません。

> いまの日本のなかで、私が何が困るといって一番困るんじゃないかいと
> 思うのは、「先生」というものの指導力の低下であって(中略)
> 自分が「ひどい先生」であるという認識のないひどい先生が日に日に
> 増えているみたいで、でもそれは社会全体が、子供っぽくなってきて
> いるんだから、当然で、一番指導力を必要とされるような中学、高校の
> 先生たちだって、実態が「まだ子供」意識の強い人が増えているようであるし、
> だったらまあ、当然、生徒への指導力なんか期待できないですよね。

自称「永遠の童女」で、自分が「ひどい作家」であるという認識力のない
ひどい作家なら心当たりあります。

407 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 09:41:52 ID:sNDKQvDP
芝居の演出家は絶対権力を持った指導者、とか言ってなかったか、あんた。

408 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 09:46:16 ID:6NeU0pU4
わくわくグインランド。「第100巻  豹頭王の試練」
なんか、寒いタイトルパロディはやめたらしいです。

> でもまあ、110巻は書いてて楽しかったな。111も、112もまあ
> このところは、とてもなんか私書いてて楽しいんだけれどね。
> ことにでも、112巻の「あの場面」が自分的にはぞくぞくするくらい
> 楽しかったなあー(笑)こないだ夜中に飛び起きて読み返しちゃった
> くらい、「うーん、名場面じゃあ」なんてひとりで悦に入ってました。
> うははは112巻まで書いてきてそんなこと思っていられるっていうのも、
> ずいぶんと希有というか、幸せな話だなあとは思うんですけれどもねえ。

> でもね、私が「書いてて楽しくて仕方がない」いまのこの気持が27年、
> 30年、50年とか続いていられるかぎりは、読んで下さるかたも楽しんで
> くれてるんじゃないか、っていう気がするんですね。だから、なんとなく、
> 「それでいいのかな」って思ったりもします。

いろんな単語が頭の中で渦巻いています。「脳内麻薬」「オナニー中毒」
「裸の王様」「ホルホル」「絶賛自画自賛中」……

409 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 10:10:37 ID:WntxJl1L
あと50年も書き続けるつもりなんだ…温帯……
もうその一文だけでお腹いっぱいになった

410 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 10:25:31 ID:0F4T4yuX
つか27年てまた中途半端な数字だな〜

411 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 10:31:34 ID:JWSiJoHh
グイン書き始めてから27年なんじゃね?(1979年に1巻発売)

っつーことは、50年とゆーのは今から23年後。
温帯は70代前半まではグインを書くつもり、と。

412 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 11:28:27 ID:Jls+NE79
>前回から、わりあい一見は「枝サーガ」っぽくはなってるのですが、実際には
>グインには完全にムダな枝サーガってのはひとつもないので、外伝でさえ
>のちのちの本編にからんできてしまったりするように、結局のところなんか
>かっかで本筋に帰ってゆくことになると思うので――そう思うとなかなか
>書いてるほうは気が抜けませんね(笑)

わくわく具員ランド

無駄な外伝はないわけね。無論○蛾も蝋デスもか…。

413 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 11:35:48 ID:jajU1lpa
今のペースで1年6冊として138冊。
外伝もあるだろうけど、やっぱり200巻では完結しない?

414 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 11:48:24 ID:pLrkmnou
温帯の飯の種になる限り、はてしなーく続くのデス><

415 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 12:08:08 ID:f+ABSe4v
>枝サーガってのはひとつもないので
男臣ナリスケの存在自体が邪魔だったのだが…?
あれがブラックキャラのままなら、半分の巻数で済んだと思う。

そういえば小学校の頃、友達とまわしっこした「ノート漫画」は
書いてて楽しかったよな〜w

416 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 12:28:01 ID:7a0oU1WM
温帯には友達がいません。
欲しいとも思っていません。
ただ召使いや下僕やホメホメしてくれる人は欲しいのです。
お金が無くても友達は出来ますが
お金がないと召使いは雇えませんし、旨味がなければ下僕はついてきません。
だから温帯の収入の90%以上を占めるグイソは死ぬまで書き続ける必要があるわけです。
完結させるわけはありません。

417 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 12:32:19 ID:2krzUX03
書いていて楽しくてしかたないのは
現実にできない舞台興業がマイキャラで出来るからじやん。
事件簿も似たようなもんで。

で裏門の神て何だよ?

418 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 12:57:19 ID:3fiSFTnF
>またなんとなくもとのところなんですが、ただし
>1段階上のもとのところに戻ってきた、というような気分です。

ああ、体重ね。

419 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/12(木) 14:44:44 ID:oEgIh0bK
>>418
年齢かも。

420 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 15:02:08 ID:E0+3Ll2W
>ムダな枝サーガってのはひとつもないので、
ナリスの事件簿も?

421 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 15:22:00 ID:fXjy9VgK
>>420
それはむしろアテクシ的に正伝

422 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/12(木) 16:04:49 ID:oEgIh0bK
>>420
ナリヌサーガは枝どころか幹、いや根っこかも。

423 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 16:10:53 ID:Dm8j5Os/
> 自分が「ひどい先生」であるという認識のないひどい先生が日に日に
> 増えているみたいで

「アテクシのもとに来たからにはプロデビューさせます」とか言っといて、
その実、生徒への連絡もまともにできず、古着押しつけ「バザー」を頻発し、
「皆さんアテクシのところに来てからキレイになった」などとほざき、
あげくに自費・共同出版の会社を紹介してのける「先生」のことでしょうか。

424 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 16:12:16 ID:Dm8j5Os/
>>422
根腐れですね。

425 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 16:41:03 ID:xWa4lymw
ワクショに呼んだ自費・共同出版会社って新P舎だったっけ?
この板にも新Pに毟り取られそうになってる$をヲチするスレがいくつかあるよね。
そういうの見れば見るほど温帯のした事に呆れてくるんだよな…。

426 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 18:12:17 ID:3fiSFTnF
> いまの日本のなかで、私が何が困るといって一番困るんじゃないかいと
> 思うのは、「先生」というものの指導力の低下であって(中略)
> 自分が「ひどい先生」であるという認識のないひどい先生が日に日に
> 増えているみたいで、でもそれは社会全体が、子供っぽくなってきて
> いるんだから、当然で、一番指導力を必要とされるような中学、高校の
> 先生たちだって、実態が「まだ子供」意識の強い人が増えているようであるし、
> だったらまあ、当然、生徒への指導力なんか期待できないですよね。

・・・だからアテクシのワークショップに期待した愚民どもが馬鹿なんだ、
と開き直ってくれたら、ある意味ネ申。

427 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 20:30:09 ID:FllfqDfG
昔を知らなかったら、栗本薫=へたれな同人あがりの老害…にしか
見えない。
あれもこれも詰め込みすぎて収拾がつかなくなったり、「書きたいこと
がどんどん増えていくので、いつ終わるのかわからな〜い」とか言って
完結させられないのとかが許されるのは同人までだと思う。
プロならきちんと完結させてから、2部なり続編なりでその後を語れば
いい……と、ここまで書いて気が付いたんだけど、それやって失敗した
のが魔界水滸伝なのか…。

そしたらグインは永遠に完結しないな…。

428 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 20:48:48 ID:LmCZnOM9
完結させてないプロってだけなら山といるけどねー。

まぁ温帯は…アレだからな。
つめこみすぎたり収拾がつかなくなって完結してないわけじゃない、というのが何とも。

429 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 20:49:36 ID:Dtlui6iZ
>>405
今のていたらくを見たら、「あの時期」がムダだったってわかるやん…なにこの誰にも祝ってもらえなかった100巻到達とダラ長延長…

430 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 22:40:26 ID:49qCzCPE
ノーベル文学賞が決まりましたが明日の更新で触れてくれるかな?
まあ春樹ではなかったのでスルーが濃厚だが。

431 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 22:47:33 ID:Vo2IQpiE
>430
アテクシが行きたがったからトルコの人がノーベルとったのれす。
なんてアテクシ、カサンドラ! って吠えてほしいなぁ。

432 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 23:16:11 ID:KBBub7g1
このスレのややこしいところは
温帯にこれ以上、バカなことを云って欲しくない人と
もっももっと云いまくって欲しい人との二種類がいるところだな

433 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 23:21:43 ID:7F7WvN0z
>温帯にこれ以上、バカなことを云って欲しくない人

そんな人、ほとんどいないのでは?

434 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 23:23:52 ID:Y2F8jwP7
温帯の名誉のためにバカなことを云ってほしくないのではなく
単に自分の好きなものに触れてほしくないだけだろう。

435 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 23:23:58 ID:KBBub7g1
>>433
しかし、そうだとすると、ここのスレ住人は
直して欲しいとも思っていないことに難癖をつけていることにならないか?
んなことないと信じたいがなあ

436 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 23:27:12 ID:Y6Q7ZxbN
>432
正直、両方ある。
かつてを思い出して何とも酸っぱい思いになる時と、
現在進行形の腐れを見るのが楽しい時と。

437 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 23:35:50 ID:f0ZPIgRN
その「バカなこと」が、ヨソに禍根を残さないような内容だったら
なんぼでも言ってください、みたいな感じかな。
たとえば、「汗は浸透圧で出る」とか「湿度は空中の水分」みたいなヤツ。

ペットがらみの話題みたいに、他の人や動物に対して「早く死んで欲しい」
だの「あんなものいらない」だのというのは堪忍して欲しいって感じ。

438 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 23:46:59 ID:0F4T4yuX
温帯の「バカなこと」って、たまーに例の拉致問題みたいに
思いっきり人を傷付けかねない内容じゃん……
他人を傷付けないバカなことだったらお好きにどうぞってなもんだが

439 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 23:58:25 ID:Oq20Oiob
>>435
臭い物の臭いを嗅ぎにいきたい人っているじゃないですか。
私はそれです。たぶんヲチャってそんな感じでは?
なので、温帯に直してほしくてあれこれ言ってるわけじゃないです。
もっと臭くなるのを期待してますw

440 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/12(木) 23:59:45 ID:i67Gksw+
>>437
勘違いした自慢や間違った知識を披露してくれる分には笑えるが
自分マンセーと愚民pgrがセットだからなあ。

441 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 02:19:45 ID:rlub5Iza
>>432
そんな我らにぴったりの台詞があるではないか。

「やめてやめないで」

442 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 02:34:16 ID:WrzCDrH/
ttp://park17.wakwak.com/~gen/cgi-bin/koucolumn/diary.cgi?no=30
>クレヤン本誌6号で中/島/梓さんにインタビューできることになった。
>私とポ/チの間では依頼するまでがけっこうひと騒動だったのだが、
>先週、承諾の返事をもらったときはうれしかった。
>2年前の日経新聞のコラムを読んで以来の念願なのだ。今から楽しみで仕方がない。

難民板の単独スレでヲチされてる人のコラムなんだけど、既出だったらゴメソ。
何をインタビューするのか少しwktk…。

443 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 03:27:19 ID:fIhTqnDm
>>442
なんとなく見覚えのある名前だとリンクをズルズルたどって、
もっと見覚えのある名前にブチ当たって驚愕した元アウシタンw

もともとアレな人だったが(SPA!の騒動とか)、近年ますます
アレになってるんだなあ。


444 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 03:51:21 ID:43NM4eQP
>442
なんかやたらオバサン連呼してるのがもにょる…
温帯と感性合いそうなお人だね…

445 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 06:57:51 ID:GWjFeKA/
>442
>2年前の日経新聞のコラムを読んで以来の念願なのだ。
2年前・・・何書いたっけ?

446 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 10:58:40 ID:2iUo506q
吊るしかぁ…wktk

447 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/13(金) 11:16:43 ID:p7y85GQD
                _   _   _   _
       +   +   | |   | | | |   | |  +
               | | Π| | | | Π| |     +
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l +
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl   +
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           古代都市ワクテカ (BC8000年頃)


448 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 11:23:28 ID:cS5aAuTQ
ずだ袋の話でもするのかな。
その人の縫い物も相当だったからねぇ。

449 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 11:44:49 ID:xqokRSWE
>>442
これ誰?何やってる人?
私も元アウシタンだけど、何のことか分からないよ。

450 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 12:58:01 ID:ijHx1AY5
今日の更新。
> まあ我ながらなかなかよく遊ぶものです。というわけできょうから2日間
> 京都にいってきます。(中略)
> 戻ってきてもうすぐに翌日16日にはMANDALAライブです。

小説書くのは片手間のやっつけ仕事、遊ぶのに忙しいご様子。
ライブについて

> フリーっていうのはなかなか難しいですね。(中略)でもまあ私はもともと
> 作曲家でもあるわけですから、私のほうは「きわめて短時間による作曲」と
> 考えて

言葉は正確に。「自称・作曲家」です。

> 今回は山下さんが「かなりカラフルになるんじゃないかな」というように、
> 朗読あり歌あり、朗読と歌の共演ありのヴァラエティにとんだ構成になりました。

「イロモノだ」という意味でおっしゃったんでは? もちろん、最大のイロモノは温帯。

> 今回は、演奏のほうの負担は少ない感じなんですけれどもね。それにみんなうまいし、
> 朗読も「さすが!」のひとことだし、そういう意味ではかなり気が楽です。リラックスして、
> いいステージがお送りできるだろうと思います。やっぱり、本当をいったら、これで
> 芸術祭、エントリーしたかったですけれどねえ。来年は頑張ろうと思います。

「みんな」には温帯も含まれますか?
おまけ。お知らせ。
> 今回の旅行はオール着物で通すので、今回の水曜の着物日記には書くことが
> たくさんありそうです。ちょうど、ソフトバンク出版から出してもらうことになった
> 「着物のエッセイ」も書き上げてあちらに渡してからの出発になれましたし

「着物のエッセイ」って、どこかの雑誌に単発で載るのじゃなくて、
一冊書き下ろしたのかなあ。著者近影キボン。

451 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 13:02:54 ID:ijHx1AY5
本スペ。「行動力」
> いろいろやりたいことがあると、とりあえずやってみようとする、というところは
> 昔からあったわけですね。「やりたいやりたい。いつかやりたい」といっていながら
> ずっとぐずぐずしている、ということはあんまりない。もし私がそうしていることが
> あったとすると、それは「本当は特にやりたくないこと」であるような気がします。
> なんていっちゃうと、やばいけどなあ。

「やりたいやりたい」で始めたお芝居は惨敗で、でもまだ未練たらたらみたいですが、
あれはノーカウント?

452 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 13:07:12 ID:YOv+rgoL
やせたいやせたい
肉嫌い肉嫌い
油嫌い油嫌い

453 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 13:33:09 ID:3lV7HLrQ
油が切れたので補給したら
服が切れた。

454 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 14:56:58 ID:YT3r0ozE
油は常時接続

455 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 15:18:00 ID:yLNrGQEN
温帯、今日から京都なのか…。
秋の京都は観光客で溢れてるよ。
また一般の観光客とはひと味違うアテクシを吹いてくれるのかな。

この季節は京都は着物の人けっこういて
それも温帯が攻撃しやすい若い女性の浴衣とかじゃなくて
着物通の人の着物だから、本来なら温帯じゃ太刀打ちできないはず。
ちょっと変わった粋な着物も着こなせるアテクシを語るつもりかなw
頼むからゴスロリ調とかはやめろよ。テディベア帯も。
普通に恥ずかしいから。

456 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 17:06:01 ID:PzjlDcKF
私は元々作曲家?



457 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 19:23:14 ID:bEBVd7dU
温帯、この時期に着物で京都かぁ。
勇気があるというのか、怖いもの知らずというのか。

458 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 19:24:22 ID:hXg6nGmB
>>453
誰がうまいこと言えとw

459 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 19:46:04 ID:GrCHkniB
>>449
この人自体は関係ない、つーか難民とかでヲチされてる
弗な人みたいだけど、ダンナというか同棲してる相手が、
元OUTの編集→Spa!の編集長やってオウムがらみで
よしりんとゴタゴタ起こして「ゴーマニズム」引き上げの
原因になったかなりの問題人物。

OUTの時の通称はEさんだった模様(OUTの編集一覧なんて
ものがあるんだな…)

460 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 19:59:06 ID:yLNrGQEN
>>457
年配の京都の人間が得意とする
お腹の中でプと笑いながら「よう似おてはるわあ」を
鵜呑みにする温帯に、勇気など必要ない。

461 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 20:44:37 ID:WDJW5jow
>>450
ほんと仕事切れねえなぁぁ すげえ

462 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 21:15:29 ID:Of6/PzU4
>461
これで内容さえ伴ってればねえ……

463 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 22:37:07 ID:FtR7KD74
その内容を伴わない相手に仕事を依頼する人が未だに居るという摩訶不思議。
単に知らないのか、クオリティなんてどうでも良い仕事なのか……

464 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/13(金) 22:49:30 ID:7HcX6PHL
>442
その人がコラムに使ってるCGIを配付してるサイトにうっかり
行ってしまったんだけど、更新履歴に

Web Diary Pro
・ゲストユーザーでも、携帯からならコメント・トラックバックの
管理ができる不具合を修正。

って書いてあってクラクラした。
釣りか??釣りなのか????
スレ違いすみません。

465 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 00:51:37 ID:xDLO2Mkf
>463
とりあえず、温帯の名前である程度の部数が見込めるからな
たとえたいして売れなくても、
版元さんとしてはある程度の出版点数は稼ぎたいし

466 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 01:06:13 ID:t8h3HD6n
>>464
そんなもん配布するなよwww
こえーw

そのレベルで配布とか考える事自体が何ともアレだな

467 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 02:13:59 ID:4zK+H2rN
擁護するわけじゃないが、そこの配布元はフリースクリプト配布サイトの中では
結構まともな老舗だよ。設置簡単・使いやすくて人気。
ただバグとか修正が多いんだよな…w

468 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 03:38:37 ID:BaZXnDGM
>>465
そういえば最近、各出版社が新書出してるんで、執筆者集めが大変だ〜とか
言ってたなあ。ソフトバンク新書から出るのかな。

469 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 07:00:03 ID:GvO89LqY
>442のコラムに

>現在ダイエット中の私としましては、『コミュニケーション不全症候群』
>4章、5章のダイエット症候群が興味深かったです。
>ダイエットをいちどでもしようと思った人は病気だと書いてあります。
>女の子がダイエットしたがるのは、注目されたいから、
>最下層の女という立場で、自分の選ばれない状況に絶望しているから、
>と書いてあります。

とあるけど、温帯こんな事書いてるの?
もし本当だったら酷い決めつけだ。
最下層の女の立場で自分が選ばれない状況に絶望してるからって
温帯のダイエットの動機がたまたまそうだったってだけじゃないのか。

470 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 08:29:25 ID:4EPQEJ9T
>464
あそこは携帯関連のチェックが甘いw
でも釣りでも何でもなく、ちゃんとできてるスクリプトだよ。
と、ユーザーが言ってみる。

471 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 09:29:52 ID:mmo87O1c
>現在ダイエット中の私としましては、『コミュニケーション不全症候群』
>4章、5章のダイエット症候群が興味深かったです。
>ダイエットをいちどでもしようと思った人は病気だと書いてあります。

自分の意志が弱くてダイエットができず、どんどん太る一方だから
ダイエットできる人を貶めようとしてるだけなのでは?

472 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 09:59:59 ID:E2T5nxwb
>>469
本の内容について知りたきゃ読めよ
図書館で借りりゃタダなんだから。

473 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 10:56:01 ID:4wpS0ZWd
本日の交信は現在京都旅行中につき代理更新との事。
温帯がネカフェ利用するのは流石に無理だろうけど、京都のホテルってインターネット
がかなり整備されていて、部屋でネットに繋げたり、PCルームがある所が多いと
思うんだけどなー
最近はノートPCも薄くて軽いの多いし、個人旅行なら持ち歩いても周囲に迷惑掛けな
いだろうし……あ、そんな小さいノートだと温帯の指じゃキーが打てないかw

>で、2泊になると、リンクはりかえたりするところまでは頼めない(旦那さんはビルダー
>使ってないので。それを覚えろとまではちょっとゴリ押しできないなあ。
リンク張り替えたり……って、どうせリンクのアドレスは日付なんだから、別ファイルにして
2日分の更新データを作ってそれぞれデータ転送させれば済む話じゃないんですか?
ちなみに代理更新は「あるいみ旦那さんとのきずな」らしい。

その後は京都大阪についての思い出話がつらつらと。
しかし自分的に一番驚いたのは

>こないだ中国にいったときには、帰り際に「グイン、全部読んでます。神楽坂倶楽部も
>毎日読んでます」っていってくれたかたがいらしたり、「魔界水滸伝」を読んでいて
>下さったかたがいらしたりして、「おおお」とかって思ってましたが(笑)

そんな参加者もいたのか……

474 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 11:09:24 ID:iap7yA8m
>>473
代理更新でも「私は毎日更新し続けて何百日」って自慢すんのかなぁ

475 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 11:09:46 ID:J67SC2rO
なんだ。作家先生サマであることは周りにも知られていたしファンもいたわけね。
じゃあなんで旅行記はあんな愚痴愚痴モードだったんだろう?

476 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 11:13:08 ID:4wpS0ZWd
>474
毎日更新は誰もマンセーしてくれないせいか結局途切れたけど

>予約すればいいじゃないかというお声もありますが、「転送したときのアクセス数」
>を記録していますので、ついでに転送してもらうほうが確実だと思ってずっとそうして
>おります。

だそうなので、いずれ「転送○百回!」とかは出てくるかもしれんw

477 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 11:26:15 ID:lzdYygya
>475
観光そっちのけでAZさ様AZさ様と寄って来る参加客に「あらあらこれはアテクシを
囲むツアーじゃなくってよホホヒィ」とか言いたかったのにその引用程度の反応し
かなかったからじゃね?

478 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 11:32:40 ID:PUHYVvYN
>こないだ中国にいったときには、帰り際に「グイン、全部読んでます。神楽坂倶楽部も
>毎日読んでます」っていってくれたかたがいらしたり、「魔界水滸伝」を読んでいて
>下さったかたがいらしたりして、「おおお」とかって思ってましたが(笑)

嘘くせえ・・・。参加客の中にそういうのが居たら、一番に日記に書き連ねそうなのに、
なぜ今更。

それか日本に着いて、タク乗っての「帰り際」に、儲に言わせただけとか?


479 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 11:53:44 ID:mmo87O1c
>こないだ中国にいったときには、帰り際に「グイン、全部読んでます。神楽坂倶楽部も
>毎日読んでます」っていってくれたかたがいらしたり、「魔界水滸伝」を読んでいて
>下さったかたがいらしたりして、「おおお」とかって思ってましたが(笑)


「グイン、全部読んでます。神楽坂倶楽部も毎日読んでます(笑)」

とか言うヲチャだったりして。

480 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 11:55:17 ID:+otefWd4
あぐら読んでいるなら、何を書いたかヲチしますよ、と釘をさしたんじゃないのかな。

初めに言わなかったのは信者と認定されて
下僕扱いされるのを防ぐためとか。

あの脂ぎったレシピや他人への蔑み目線を繰り返し読んで
いやみ言っても温帯が気がつかなかったという可能性もある。

481 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 12:02:10 ID:FHvLZ8Iz
嘘臭い、に一票。
あぐら毎日読んでる奴なんか、そうそういてたまるか。
勘違いと思い込みと底意地の悪さがだだ漏れてるだけで、
為になるわけでもないし、読んで楽しい内容でもないのに。

482 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 12:16:45 ID:J67SC2rO
「ねえねえ、あのずーっと不機嫌だったオバサンのことなんだけど……」
「えっ? なになに?」
「本名だったし、読んだことなかったから知らなかったけどどうやら『栗本薫(中島梓)』
っていう作家らしいよ。さっき友達から『スケジュール的にみて多分一緒のはず』ってメールが
あってさあ」
「えっ、マジ、まじ?」
「うん。画像も送ってもらったんだけど、ほら……」
「うわっ、ほんとだ激似! つーかあんなオタフクデブで『今岡純代』って名前の人が二人もいるわけないかw」
「笑っている場合じゃないよ。友達の話だとあの人サイト日記で他人の悪口ばっか書いているんだって」
「うわっ、じゃあ帰ったら当然私たちのことも?」
「だろうね。相当な電波らしいからひょっとしたら実名であることないこと書かれるかも……」
「まずいよ〜 それ〜」
「だからさあ、今からでもご機嫌とっておかない? 黙ってたけど実はファンなんです〜とか」
「そうだね、やっておくか……」
「じゃあ行こうか。代表作は『グイン・サーガ』と『魔界水滸伝』だって」
「ええっと、ぐいんさーがにまかいすいこでん、ぐいんさーがにまかいすいこでん、と……」
「それとサイトもご自慢らしいからそれも誉めるといいかもしんない。『神楽坂倶楽部』だってさ」
「サイトはかぐらさかくらぶ、と。あーあメンドクサイなあ……」

……てなことがあったのかも知れない


483 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 12:42:12 ID:E2T5nxwb
……なんかこのスレ、妄想の激しさが温帯に似てきたな……

484 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 13:10:20 ID:yjz9vMpW
>483
土曜の朝っぱらから嫌いなスレに
粘着しては詰まらんなん癖ばっかつけてないで、どこか出かけたら?

485 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 13:32:04 ID:C03Ei3SG
484のアドバイスはもっともだと思うが、483にも同意だなー

486 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 14:19:04 ID:8i4OiYTV
妄想もお憑依さんも、
面白いか面白くないか、それがすべてだな、自分は。

487 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 14:46:53 ID:Hh4gStAh
本スペ
>ことにいまどきの人たちの心のなかっていうのは、
>本当に悪意と怒りと罵倒と自己中に満ちていそうで、

つ鏡

>考えてみると、携帯で話をし、リモコンで操作し、
>のぞみで大阪東京を3時間かからずに往復し、
>巨大なクレーンを操作してでかいビルを壊したりしてる我々は、
>昔の人からみたら超能力を手中にしている、といえるのかもしれませんよ。

「高度に発達した科学は超能力と区別がつかない」なんてのは、
それこそ散々言い尽くされた言葉。

488 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 14:52:47 ID:O2UFs5+i
中国ツアー
温帯が年少者になるくらい参加者平均年齢が高かったらしいので
妄想さんお憑依さんは御考慮よろ。

489 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 15:15:53 ID:mmo87O1c
>のぞみで大阪東京を3時間かからずに往復し、

3時間で往復はできません。
http://transit.yahoo.co.jp/search?p=%bf%b7%c2%e7%ba%e5&from=%c5%ec%b5%fe&sort=0&num=0&htmb=result&kb=NON&chrg=&air=&yymm=200610&dd=14&hh=15&m1=01&m2=04

490 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 15:26:57 ID:iWGjM2im
>488
そんな人が栗本薫を読んでいるとは到底思えん。
まあ喜寿トマトさんなど探せば少なからず読者はいるだろうけども、
あぐらまで読んでいて今の温帯を肯定できるとは。

まあ同行者が、こんな人がいましたよ〜みたいに
話をあわせてくれたのではなかろうか。

491 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 16:15:47 ID:8i4OiYTV
>>489
こりゃ本当に超能力だw

492 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 16:39:35 ID:CkgNRhF0
何度もヲチで書かれている事だけど、相変わらず「宝塚」を「大阪」だと思ってんのな。
ヴァカじゃね。

>その意味では、「大阪観光」ってしたことない。万博はいったし、宝塚はよくゆくし、
>梅田のまわりはそれこそしばらく滞在してヤマハまで使ったり、あのへんの居酒屋に変
>に詳しくて「え、ガンコなくなったの?うしなべはまだある?」なんて言い出したりし
>ますけれどもねえ(笑)

493 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 16:49:52 ID:T7sPtB3X
>>482
温帯とさして変わらないくらい、性格悪そうな妄想だな


494 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 19:33:44 ID:BaZXnDGM
>>473だけ読むと、中国行った帰り際にそう言った人がいるっつー話で、
ツアーのメンバーとは限らないような希ガス(他の文章にその記述があったら
ごめん。あぐら開くとうちのPC、強制終了しちゃうもんで)。

ツアー同行者が言った台詞なら、発言者の詳しい描写がありそう。「ご一緒した
関西の上品な老夫婦で、お2人揃ってグインを読んでると言ってくださり」みたいに。

495 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 20:10:00 ID:Z8GsCc1a
>>492
>あのへんの居酒屋に変
>に詳しくて「え、ガンコなくなったの?うしなべはまだある?」なんて

情報アップデートできてないなら、詳しくないじゃんw
「俺はロックにはうるさいよー、パープル最高!」とか威張るオヤジと同じ。

496 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 20:21:07 ID:uBrRgjsh
>「俺はロックにはうるさいよー、パープル最高!」とか威張るオヤジと同じ。

現在のロックにも詳しい上で、
「パープル最高!」と考える人もいるんじゃないかと思うのだが

497 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 21:16:26 ID:Z8GsCc1a
>>496
スレ違いなので自粛したけれど、最初は3行目に
(実際はSmoke on the Waterのリフしか知らない)と入れてました

498 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 21:24:08 ID:ruJlLxkG
スレ違いかも知れないが、
具体的なグループ名を挙げるんなら、その3行目は必要だったんじゃないか
誤解を招く

499 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 21:52:05 ID:h2dGIa69
>495が>496が言うような人を念頭に置いてない事くらい、読めば解ると思うんだが

500 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 21:54:55 ID:4EPQEJ9T
まあ、好きなものとかをそういう例にあげられると
言いたいことがわかっていても困ることはあるね。
他意はなかろうが、結局のところ貶め材料に使ってるってことではあるから。

501 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 22:15:40 ID:ruJlLxkG
>>499
好意的に解釈すればね

>>500
同意

502 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 22:36:45 ID:DXDGfxzi
他板で、予期せぬ方角から不意打ちを食らった……

ホヒーショップってアンタ。
ttp://www.kotobukiya.co.jp/kotobukiyashop/index.msp

503 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/14(土) 22:41:01 ID:GXtYFv1g
好意的でなくて、冷静に見ればだと思うけどなー
>>495の引用箇所を見れば普通に言いたいことはわかるよ。

504 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 00:51:07 ID:DtkKG9Xm
なんでこんな重箱の隅つついてんのw
なんかめんどくさいスレになっちゃったなー。

505 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 01:53:13 ID:jpt3QMuS
温帯以上にバカがいるからじゃね

506 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 02:43:04 ID:s/D4RwBL
貶めることに必死で自分が常識はずしちゃってるバカはほっとけば。

507 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 04:10:29 ID:zOj22jCV
>ホヒーショップ
何売ってるんだよwwwwバロスと思って覗いたら、本当に一種ホヒーなものだったw
つか502、どこの板に出入りしてるんだwwww

508 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 08:55:22 ID:eaK8rS/5
>504
「うかつに人や団体名を引きあいに出すと物申される」というのは
昔っからのこのスレの流れではあるがね。

509 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 09:39:26 ID:AkuRDHKc
うむ

510 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 11:21:39 ID:pRX9MIF1
>で、2泊になると、リンクはりかえたりするところまでは頼めない
>(旦那さんはビルダー使ってないので。それを覚えろとまではちょっと
>ゴリ押しできないなあ。圧倒的に、旅行にゆくの私のほうが多いですから)
>ので、あすの更新は「帰ってから」ということになります。

リンクのHTMLをソースモードてぺたっとはるという知恵はないのか温帯。
ビルダーで作ったファイルの
リンクの張り替えはビルダーでしかできないというのかそうなのか。

うっかりあぐらのソースなんて開いちゃった日には阿鼻叫喚だろうから
温帯の知恵のなさに感謝すれ昼行灯。

511 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/15(日) 12:12:04 ID:MFyt65K5
>>510
その引用文の4行は内容はさておき「アテクシは昼行灯より偉くて賢い!」臭が
プンプンするのが温帯らしいw

512 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 12:21:36 ID:k4+xUy30
>442
豚切りスマソだが、コウとポチってちょっと前まで内田スンゲコ(同じく難民哀$)と
交流してて、最近絶交(wしかしこの言い方が似合う)した経緯が。

原因はポチのダメ夫ぶりをgがけなしたから。コウは
「最初はタダで原稿やってくれて良かったんだけど、
ぶっちゃけこの人の作品読んだことなかったしー」
との後日談を書いてた。

温帯とも積極的に交流して、是非こういう顛末になってくれないかとwktk。

513 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 12:24:17 ID:pRX9MIF1
ゲコに温帯か……そんなにどんどん地雷を踏まなくても
いいだろうに。

514 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 12:32:30 ID:k4+xUy30
温帯、ゲコ、コウ の共通項は「共依存の夫が無職」。
(そして、一応妻の会社の社員ということで給料ドロボーしてる)

ゲコの夫→死んだ目をした無気力な昼行灯
コウの夫→逆ギレする昼行灯

515 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 14:02:41 ID:AERpdr46
産経のサイト行ってみたけど邦楽コラムは載っていなかった。
紙面でしか読めないのか。購読者いたらレポよろ。

516 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 15:47:20 ID:TwD+20xt
趣味人に聞く!みたいなテーマのコラムシリーズで全4回連載らしい。
第一回は長唄についてらしいが、結局いつもの口調で何が言いたいんだがだらだらだらだら…
自分の習い事遍歴について語っていたかと思えば「膝を怪我して以来正座が出来なくてご無沙汰なんですねえ」
とかどうでもいい情報満載。

このコラムと合わせたのかもしれないが、タレントや著名人が自分の愛読書を紹介するページで
落語家がグイン110巻紹介してたのには驚いた。
フロリーに惹かれているんだってさ。

517 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 16:53:10 ID:AERpdr46
>516
おお、情報トン。図書館へ行ったのにすっかりチェックを忘れていた。

新聞のコラムなんて短い文字数にどれだけ情報を詰め込めるか、そして
いかに読みやすくするか技が必要なのに、相変わらずだらだらなのか…。
まあそれは東京新聞のときも同じだったか。しかし、朝から新聞で
「ですねえ」なんて押しつけがましい語尾を見たら疲れそうだ。

518 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 17:40:59 ID:/Fze6pP1
>>517
今ってあまり密度の濃い情報は喜ばれなくて、
うすーい内容で恣意的に流れる、会話っぽい文章が
「読みやすい」とウケるらしいから
温帯って意外と、時代のニーズに合ってるのかもよ。

などと心にもないことを書いてみる。

519 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 19:04:24 ID:ERlAdIJt
>>516
>落語家がグイン110巻紹介してたのには驚いた。
>フロリーに惹かれているんだってさ。

温帯のコーナーは発見できなかったのに
そこだけ字が浮いて見えたw
産経そこまで気を使うなよ産経
痛いおばはんが図に乗るだけだよ。

520 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 19:47:32 ID:E0mh84Ns
京都から帰ってきたようで、更新されてました。
相変わらずいつもの如く旅行の感想をだらだら垂れ流し。

>でも毎回近畿地方から戻ってくるたんびに「東京って涼しいなあ」と思うのは不思議ですね。
>やっぱりもしかして本当に東京のほうが気温が全体にちょっと低めなんでしょうかねえ。
>まさに日盛りの2時半に帰京したのに、ホームにおりたとたんから「あっ涼しい」と思ったの
>はなかなか不思議でした。でも着物姿は、暑い京都のほうがずっと見かけたんだけれども。

どこが不思議なのかさっぱり解りません。それ以外にも微妙に呆れポイントは色々と。

でもって、本スペは「企画力」。温帯は企画力の人である事を自称しているようですが、
こちらもツッコミどころ満載ですw

>私はどっちかというと「企画力」の人であって、また着想力の人ともいいますかねえ。
>奇想力の人でもあるかもしれませんが、正直ことこまかに計画をたてて実行にうつす段階に
>なると、いささか弱いものがある。面倒くさくなっちゃうのですね。プロットたてるまで
>ならいいんですけど、設計図ひいたりこまごまと予算くんだりする段階になるといやん
>なっちゃうのです。「まあいいよ、面倒くさいから」って投げ出してしまいがちで、頭は
>もう次の企画のほうを追っかけていたりする。まあ、なかなか始末に負えない企画者かも
>しれませんが、こういう人は、うまく使っていいプロデューサーがついていてくれれば、
>すごく役にたちますし、いっぽう、ダメなプロデューサーがついていると、ひどい目にあって
>しまったりします。私はどちらかというとプロデューサー運がなくて、わりとひどい目に
>あうほうが多かったなあ (/_;)
>よくしたもので、小説っていうのは「企画力」と、あとは文章力さえあれば(笑)それで
>すんでしまうものです。だからやっぱり、私は本当は小説さえ書いていればよかったんで
>しょうねえ。沢山のかたたちに舞台を喜んでもらったんだから、いまになって悔いはありません
>けれどもねえ、一応。


521 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 19:55:41 ID:UrMiGXnW
>なかなか始末に負えない企画者かも
>しれませんが、こういう人は、うまく使っていいプロデューサーがついていてくれれば、
>すごく役にたちますし、いっぽう、ダメなプロデューサーがついていると、ひどい目にあって
>しまったりします。私はどちらかというとプロデューサー運がなくて、わりとひどい目に
>あうほうが多かったなあ (/_;)

赤字しか生まない三流素人道楽芝居の言い訳ですか?これは。

>よくしたもので、小説っていうのは「企画力」と、あとは文章力さえあれば(笑)それで
>すんでしまうものです。

それがないから温帯は駄作ばかり書いているということですな。

522 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 19:58:51 ID:fUmOO2fj
もう帰ってくんな

523 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 20:14:37 ID:qDVsQyMw
京都人として、熨斗つけてお返しする。

524 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 20:16:22 ID:ppFbMuhG
せめて「企画の人」にすればよかったのに・・・・それならまだ「企画するのが
好きな人」で逃げられたのに。てゆーか要するに思いつきだけで実行に移すのが
できない人ってことじゃん。それ企画力っていわないだろ。
あれやりたい、これいいなって言うだけならサルでもできるわ。
わからんのが
>うまく使っていいプロデューサーがついていてくれれば
なんだけど、これって「使っていい」プロデューサーなのか、「うまく使って」
「いいプロデューサー」なのか。どっちにしても「うまく」がどこにかかるのかが
わからん。

>よくしたもので小説っていうのは「企画力」と、あとは文章力さえあれば(笑)
>それですんでしまうものです。
いやあんたすんでないから!てか小説なめんな。

525 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 20:18:06 ID:k4+xUy30
加茂川に流されちゃえばよかったのに、この塩豚さんめ。

>正直ことこまかに計画をたてて実行にうつす段階に
>なると、いささか弱いものがある。面倒くさくなっちゃうのですね。

口にタコができそうですが、本当に小説家に向いてなかったんですね。

526 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 20:18:08 ID:v4+cNBFb
>晴明さんがどの「あべ」さんだったか、正確なところがいまいち混乱してわからなくなってしまった。
>降参して辞書ひいたらやっぱりこの「安倍」でよかったんですね。
>げー、ということは、いま日本の首相は陰陽師の系列かもしれないってことなのか?いま気がついたけど。

そうなのか・・・?


527 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 20:26:00 ID:x07cJ91I
総理の先祖の一人に晴明がいる可能性は確かにあるだろうけど……
なんで「陰陽師の系列」にそこでなるんだか。
作家の想像力にしては貧困だこと。

528 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 20:28:39 ID:k4+xUy30
>げー、

ロクに政治に対する知識もないだろうに、
権力者=毛嫌いの対象
ですか。その辺のアタマ悪い中学生ひっつかまえて書かせたのか?これw

529 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 20:32:43 ID:UrMiGXnW
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89
>安倍晋三

>家系
安倍氏 (奥州)の出自と称する。前九年の役にて源頼義、源義家率いる源氏に破れ、
大宰府に配流された安倍宗任の末裔という。(有力な証拠はないが、
傍証する資料については安倍宗任と安倍晋三に記載されている。)

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%B0%8F
>2.古代の豪族に阿倍氏に由来し、後世には陰陽道で知られた貴族の氏族。阿倍氏を参照。

>3.平安時代の陸奥国の豪族で俘囚長。安倍氏 (奥州)を参照。

・・・別の家系みたいですね。


530 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 20:34:18 ID:+YoXjKVI
企画力というのはある程度形にしたところまで考えて、
それを他人に説明できなくてはいけない。温帯のはただの妄想。
わかって欲しいなら伝える努力をするべきなのに、
相手が汲み取ってくれるのが当たり前と思ってるんだよね。
コミュニケーション能力がない。
意見を戦わせたりしながら共同で物を作りあげていくことも出来ない。
だから演出家を「権力者」なんて言っちゃう。

そんな人が演劇や舞台制作やろうなんて無理な話だ。

531 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 20:36:15 ID:OPfHVlAO
>おみやげにウナギの肝焼きだのすずめの串焼きだの買ってきたら、
>家の者が喜んでおやつに(爆)肝焼きだのすずめ焼きだのをかじっていました。
>今夜は錦の「ぐじ」と麩嘉の生麩のソテーと村上重商店のおいしいおつけもので
>京都ディナーだあ。

せっかくの生麩もやっぱりソテーか…orz

532 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 21:04:23 ID:Uvl68BK1
「村上重商店」でぐぐったら21件しか出てこない。
おかしいなと思ってよく見たら、正しくは「村上重本店」じゃないか!
いつものことだけど、行ったばかりの店の名もいいかげんかよっ。

533 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 21:08:51 ID:ERlAdIJt
>>520
>やっぱりもしかして本当に東京のほうが気温が全体にちょっと低めなんでしょうかねえ。

「やっぱり」「もしかして」「本当に」
いえ、隠された自然の秘密に日本ではじめてあなたが触れたわけじゃなく、
東京(東日本)より近畿地方(西日本)の温度が高いのは
ほとんどの大人が知っている「常識」でございます。


この物の知らなさ加減ときたら…やっぱりもしかして本当に信じられない…
by大阪人

534 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 22:31:01 ID:DV7s3V2a
生麩のソテーって、標準的な調理法なのか?初めて聞いた。
とにかく油が欠かせないんだね…

535 :産経コラム1:2006/10/15(日) 22:41:11 ID:DQi+RaAo
人生遊あり――趣味の達人が行く――中島梓

 趣味について、邦楽か、ジャズについてというご依頼なのですがジャズのほうは
趣味というより、いまでは半分職業のような気持もあるので、やっぱり邦楽について
話しましょうか。
 私の邦楽歴は「6歳の6月6日」からで、長唄でスタートしています。
その後長唄の先生が引退されて清元に移り、清元の先生がどちらもやって
おられたので小唄もやり、その後ちょっと興味があって津軽三味線をやりました。
今回の連載は4回ということで、ちょうど4つなので、ひとつひとつちょっとお話しして
みようかと思います。
 ちなみに長唄、清元、小唄。津軽三味線、みんな名前をいただいたので、
一応4つの名取ってことになります。まあずいぶん、ムダなお金を使ったもので、
いまはほとんどどれもその名前で何かしてることはありませんねえ。

でも、それらをやって一番よかったのはやっぱり「邦楽と親しくなれた」ことでしょう。
中でも「やっぱり、最初にやったものは大きいなあ」と思うのは長唄で、私は
稀音屋(きねや)の名取で「稀音屋梓」という名前を頂いておりますが、日舞の
若柳流の家元と親しくなって、ご依頼で長唄を2曲ほど作詞作曲したりしました。
昔の文士は、副地桜痴とか久保田万太郎のように、長唄や小唄を作詞したり
したもので、副地桜痴も久保万もいくつもの名曲を残しています。そこまでは無理でも、
「いまの文士」だって多少は伝統芸能に貢献しなくてはいけないと思って、「桜狩」と
「新曲葵の上」というのと2曲書きました。今年は常磐津を作詞だけしたのですけれどもね。

536 :産経コラム2:2006/10/15(日) 22:44:17 ID:DQi+RaAo
 長唄は母も祖母もやっていたのでごく自然にお稽古をはじめたのですが、子供のころは
とにかく足が痛いのばかりがイヤで、おやつのお菓子につられてしぶしぶやっていました。
その後大学で長唄研究会に入ったりもしましたが、そのあとで、清元だの小唄だの、
まして津軽三味線だのさんざん寄り道をしてみて、また自分で長唄の細棹を手に
とってみると、「ああ、いいもんだなあ」と思うのですね。スタジオで膝を打って以来
正座出来なくなってしまって、舞台には出られないのですが、いまになって逆に、
「長唄、またちゃんとやろうかなあ」と思います。作曲してみたら、特に、「ああ、自分の
なかには長唄がとてもたくさん影響を残しているなあ」と思いました。小説を書いていても、
長唄のフレーズがぱっと出てきたりするし、このごろよくお能を見ますが、「安宅」を見て
「ああ、なんだ勧進帳だ」とか、「八島」の謡をきいて「官女じゃないか」などと
今更のように発見した気分になったりしています。それもなかなか新鮮なものです。

長唄のよさ、というのはやっぱりこう、流麗で繊細で、情緒纏綿たるところにあると思うので、
着物を着て生活することが多くなってみると、太棹よりもやはり細棹のほうがなまめかしい
なあ、と思うことも多い。ま、私の太棹は津軽三味線だから、当然かもしれませんが。
老後の楽しみには、長唄をもう1回真面目にやろうかなと思うと、なかなか老いるのも楽しみです。


***改行は適当に入れました。***


生麩のソテーは京都在住の人に教わって試した事があります。
お醤油をかけて食べたら香ばしくて美味しかったです。

537 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 23:01:32 ID:qDVsQyMw
いやあ……>518さんにつっこみを入れる訳じゃないが、
これは「読みやすい」とウケる文章じゃないだろう。

読んでも読んでも興味を引かれる話題もフレーズも現れず、
小学生の作文みたいに○○しました、○○でした、○○と思いました、
の連続。これじゃ大抵の人は最初数行読んで放り出すんじゃない?

538 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 23:08:52 ID:E0mh84Ns
>536
生麩のソテーは確かに美味しいと思う。

が、自称ヘルシーな生活を送っているなら、味噌田楽とか鍋にするとか
ヘルシーに料理して欲しいよ。<温帯


ちなみに自分は天麩羅にして食べるのが好きだがw<生麩

539 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 23:09:00 ID:rqf1Fl9h
>小学生の作文

ああ、まさに今書こうと思ったフレーズだ……

540 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 23:39:00 ID:a4bMjN4p
自分のことしか書いてないね。長唄の魅力が全然伝わらない。
しかし、あぐらより漢字多いのにやっぱり目が滑るね。

541 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/15(日) 23:46:56 ID:/Fze6pP1
>いまはほとんどどれもその名前で何かしてることはありませんねえ。

三系新聞でも温帯節は健在、と。

542 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 01:02:46 ID:+0TAdLYm
>535
乙です。
> その後長唄の先生が引退されて清元に移り、清元の先生がどちらもやって
> おられたので小唄もやり

あたりのgdgd感がたまりませんな。A先生(長唄)が引退されて、B先生(清元)に
移ったところ、B先生は小唄もやっておられたのでそちらも習うことにした、
だと思うんですが、確信が持てません。

ところで、「副地桜痴」は原文ママでしょうか?「福地」じゃないかと思うんですが。

543 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 01:08:35 ID:oQQvgWIM
>自分のことしか書いてないね。長唄の魅力が全然伝わらない。

まったくだ
でも、きっと「この人、すごい」と思う人もいるんだろうな
だって、新聞のコラムに載ってるんだもん、と


544 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 01:51:27 ID:fZX7Q0Xp
>>533
自分は京都人なのですが、冬は東京の方が僅かだけ暖かいです。
春、秋は似たようなもので、夏は京都の方がずっと暑い。
西、東だけで語れない気候じゃないかと。

そして私は1週間ほど前に東京から京都に戻りましたが
東京は暑くて京都は涼しかったです。
この時期は単に全国的に日によって気温が違うというだけじゃないかと。

生麩のソテーは京料理ではまず出てきません。
若い人が多いおうちではこういう食べ方もアリかもしれませんが
油料理苦手な人はわざわざ生麩をソテーにはしませんね。

545 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 08:12:16 ID:GaA3jee3
温帯の場合、ソテーもオイルで焼くんじゃなくて
マーガリン(バター使わないそうなので)で焼くんだろうな。

546 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 09:00:48 ID:2o0M/K4v
今じゃマーガリンは体に悪いということでヘルシー指向の人はバターに回帰したわけだが。

547 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 09:24:01 ID:1wZIPRC1
いいんだよ油脂ならなんでも。

548 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 09:26:41 ID:gGfu48k3
こいつ(油脂)なしでは一日たりとも我慢できない身体だからな

549 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 09:36:04 ID:K4MtG1Ga
>546
温帯の頭の中がアップデートされるには十年くらいかかりそう。

550 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 10:02:48 ID:fZX7Q0Xp
> 連日、土曜日が1850Kcal、日曜がなんと2200Kcalとかって、日頃まったくしないような
>大食らいを続けていて、なんか体が重たくなったような気がしていて、でもってきのううちに
>帰ってきて、朝と昼はけっこうボリュームあったんだけど、夜をうちで自分の作ったご飯を
>食べたというだけで、きのうの食事は1400Kcalしかなくてね(^^;)べつだん節食したわけじゃない、
>夜もお腹一杯になるまでちゃんといろいろ食べているんで、ただ白菜と豆腐の鍋だの漬け物で
>ご飯だのっていう、それに、種類がそのくらいだから(^^;)(中略)油使ったものもないしね。
>なんかいろいろ考えちゃいました。「ああ、日頃確かに仙人みたいな暮らしかたしてるんだなあ。
>世の中の『普通の食事』って、なんかすごいボリュームあるんだなあ」って。で、けさはとても健康に
>お腹がすいてるし、まあでも旅行中だから特別だからいいんだろうし、それに比叡山にのぼって
>歩き回ったりしてるので、日頃の生活より体力もカロリーも使ってるんだろうから、これはこれで
>いいんだろうと思いますけれどもね。でも、「ずっとこうしたいとは思わないなあ。たまだから
>ご馳走なんだよなあ」って思ったのがとても強かったので、「うううう、グルメ評論家には
>なりたくないな」ってまた思ったりしていたのでした。でも旦那のをひとはしつまんで食べた
>甘鯛はとてもおいしかったんですけどね、まさにシュンだということで。

また嘘ばっかりのカロリー計算してるんだろうな…。

551 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 10:03:52 ID:fZX7Q0Xp
>「ああ、日頃確かに仙人みたいな暮らしかたしてるんだなあ。
>世の中の『普通の食事』って、なんかすごいボリュームあるんだなあ」

それなのになぜあんなに太っているんですか?
世の中の普通の人の方が温帯より痩せているのはどうしてですか?

552 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 10:06:04 ID:fZX7Q0Xp
>それに比叡山にのぼって歩き回ったりしてるので、

比叡山に登ったのはバスか車を使ってでしょ?
温帯にはまず登れないから。
いいかげんな書き方しないように。

553 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 10:15:35 ID:WcfTrAwo
今日の更新。
> 3日間新聞読んでいなかったし、と思って偶然サンケイ新聞あけたらいきなり
> 自分の顔が飛び込んできて、げーっと思ったら、そうかきのうから1ヶ月日曜に
> 連載がはじまったのでした。で、「そうかそうか今日からか」などと思いながら
> ページをめくったら突然「栗本薫・『グイン・サーガ』」という文字がまたしても
> 目に飛び込んできて、若手の落語家さんが「私の本棚」というコラムで書いていて
> くださったのですが、「いやあ奇遇だなあ」と、思わず切り抜いてしまいました(笑)
> 嬉しいことです。

予想と寸分たがわぬ行動。シンプルなおばちゃんだ。

> 夕食のあとは旅行記録をつけていたんですが、変な話なんですけどね、
> 「食事記録」が、長いんです(中略)朝も昼も夜もなんかすごくいろんな種類の
> もの食べてるのですね。今回は特にまんなかの土曜日がなが〜くって、
> 「こんなにいろんなもの食べる必要あるのか、本当に」ってなんか、げっそりして
> しまいました。いや、今回はとてもグルメな旅行で、いただいたものはみんな
> とってもおいしかったんだけど、そもそも「ご馳走が続きすぎた」ということがね、(中略)
> でもねえ、それでほんとに、あっと驚く美食をたくさんいただいてきて、「いやあー
> おいしかった、食い過ぎた食い過ぎた」って帰ってきて、それで、うちでご飯炊いて、
> 買ってきたおいしいおつけものでご飯食べて「これが一番うまい」なんていうと、
> 青い鳥のお話みたいだし、あれなんですけどねえ

旅行帰りに「やっぱりウチが一番」というのも、おばちゃんの典型的行動だと思います。

> 土曜日が1850Kcal、日曜がなんと2200Kcalとかって、日頃まったくしないような
> 大食らいを続けていて(中略)きのうの食事は1400Kcalしかなくてね(中略)
> でも旦那のをひとはしつまんで食べた甘鯛はとてもおいしかったんですけどね、
> まさにシュンだということで。

先生。「一口チョーダイ」は1400Kcalとは別腹でしょうか?

554 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 10:17:39 ID:frX56M/s
>でも旦那のをひとはしつまんで食べた
>甘鯛はとてもおいしかったんですけどね、

あいかわらず自分にあてがわれたもの以外を食い散らかし、
それをカロリーにカウントしていないようです

555 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 10:21:24 ID:IX0Ot+0n
うちの母は温帯並みに太ってる(ように見える)んだけど、
やっぱり食事は人より少なくしか食べないよ。
お茶碗に半分しかよそわなかったり、普通によそって
半分残したりする。

で、ほかのものを食べるw
おせんべとか、スフレとか、あんことか、えだまめとか、
ヨーグルトとか。甘いものから甘くないものまで
ちょいちょいいろんなものを出してきてはつまんでる。
温帯に似てる。似てないのはおえっとしないところだけ。
太ってる人って白ご飯を安心して食べられないのかも。

でもつい、一口味見をしてしまって
積もり積もったカロリーは無視するの。


556 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 10:24:05 ID:WcfTrAwo
本スペ。「基礎体力」
> きのう京都から帰ってくるときに、新幹線のホームでかなり早めについたんで
> けっこう長いこと待合室で出入りする乗客たちを見ていたんですけどね。
> それで思っていたんですけど、中国にいったときにもちょっと思ったけど、
> ああ、これが老人社会っていうものかと思ったんですが

「思った」三連発。文章の基礎体力とか、言ってませんでしたっけ。
それ以前の問題に見えますが。

> そうやってみていると「五体満足ですべて健康」な人って、少ないんですね。
> いや、もちろん、五体満足は当然そのほうが多いんですが、でもそれが、
> 背中丸くなっていたり腰がまがっていたり、歩くときに、ちょっと足がおかしかったり、
> というところまでいれると、大半の60代以上の人というのは、「すべて健康で
> いますぐでも中国の奥地へGO!」という感じじゃない。50代かなという女性が
> 連れてた70代後半かなという老夫婦(お父さんとお母さんだというのは明瞭
> だったけど)とか、それから新幹線のなかでトイレに往復するところをみかけた、
> これは60代らしい女の人が80代かなという老女を手をひいて連れていたのとか、
> そういうのをみていると、「みんなすっごく大変そうだなあ」と思う。まずとにかく
> 「普通に歩く」のがすごく大変そうなんですね。

「50代かなという女性が連れてた70代後半かなという老夫婦」とか、「60代らしい
女の人が80代かなという老女を手をひいて連れていた」とかいう光景を見て
他人事のように「みんなすっごく大変そうだなあ」と片付けていますが、お母様に
ついてはどう考えているのか、気になりました。(というか、どう考えているか
予想がつくから恐ろしい)

557 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 10:35:53 ID:KMKPQ0N/
>>533
単に新幹線の中が暑かったんだよ…シートと脂肪が密着して。

558 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 10:46:34 ID:FM+evkDC
> 夕食のあとは旅行記録をつけていたんですが、変な話なんですけどね、
> 「食事記録」が、長いんです

え? いつものあぐらも食事記録や食べ物の話がやけに長いんですが。

559 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 10:54:53 ID:N3FRDS2T
>>546
次は牛乳回避かなw>「ヘルシー志向の人」
そのうち食べるものがなくなりそうだなw


560 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 11:00:29 ID:CdSaE5X8
>大半の60代以上の人というのは、「すべて健康で
> いますぐでも中国の奥地へGO!」という感じじゃない。

温帯、今の60代の人がぱっと見60代にはまず見えないことを知らないんだな。
うちの母親やその友達60後半から70だけど、皆若々しいよ。
行動的だし、服装もオシャレだし、温帯よりはよく歩くだろうね。
温帯が勝手に思い込んでる60歳って、たぶん実際は80歳くらいだと思う。

温帯は逆にあんなみすぼらしい髪型とビンボくさいカッコやめないと
誰も50代だとは思ってくれないから。むちゃ老けてみえますよ。

561 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 11:12:52 ID:Q6e9BC6a
>「ああ、日頃確かに仙人みたいな暮らしかたしてるんだなあ。
>世の中の『普通の食事』って、なんかすごいボリュームあるんだなあ」

えーと、ここは笑うとこですか?

562 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 12:37:00 ID:qxhxf2gz
パックツアーのお食事がなんで一般の普通なんだよバカ。
けなしたいがためにとうとうデタラメいい始めたな。

あと旬をカタカナで書くなっつーんだ。
漢字知らないんだろ。

563 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 12:46:07 ID:lH+l0EW2
スミヨはパーティで食事しないのがご自慢。
パーティなんて年に1〜2回しか出ない上に、わずか2〜3時間ものを口にしないだけで「かっこいいアテクシ」と鼻高々。
普段、どれだけ切れ目無く食事をしているのかわかってしまう。
目の前に食べ物があるのに手を出さないようにするのがよほど辛いことなのだろう。

564 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/16(月) 12:47:57 ID:r+qcvE2t
温帯といっしょだったツアー客は温帯のことを「元気で食欲旺盛な60代だな」と
思ってるかもしれませんねえ。

565 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 12:55:46 ID:WcfTrAwo
あ、本スペで引用し忘れてた。

> 私、昔から「お元気そうで」っていわれるの大嫌いで「元気しか能がないと
> いいたいんかわれ」みたいなひねくれた反応をついつい内心してしまって
> いたのですが、「お元気そうで」とか「いつまでもお元気で」っていわれるのが、
> 切実にひびくようになるっていうのが、年とるっていうことなんでしょうけれどもねえ。

「元気しか能がない」状態になってると思いますが、なにか。

566 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 13:18:42 ID:2IDGjRX2
> まさにシュンだということで。

わざわざカタカナにする意図が判りません。季節感をなくそうとでも?

567 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 13:24:25 ID:UYTVaM7J
一番解らないのが、文章書いてナンボの人が
どうしてああいう眼が滑る文章しか書けなくなってしまったんだろう。
ということです。
あぐらだけじゃなく、グインまでそうなっているんだもんな。

568 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 13:40:11 ID:gGfu48k3
素人レベルの文章を通りこして、悪い意味で素人にはかけない文章になっちゃったもんな
不思議な話だ

569 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 13:46:30 ID:WcfTrAwo
>556 で引用した

> それで思っていたんですけど、中国にいったときにもちょっと思ったけど、
> ああ、これが老人社会っていうものかと思ったんですが

なんて文章、まともな神経じゃ書けない。推敲しないのを誇るのは勝手だけど、
記憶力が二秒以上持続しない人が書いた文章みたいだ。

570 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 15:14:19 ID:E8sj68lV
温帯が、その「1850」とか「2200」っつう妙に細かい数値を、
どういう計算で割り出してるのかすごく興味がある

いやまあたぶん確実に、「だいたいこんなもん」で大雑把に
勘定した結果だろうとは思うんだが(端数は『ちょっと残したから
そのぶん引いて』あたりかな)…。

571 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 15:36:01 ID:8Vw9Znqe
目に見えるヘルスメーターの数値すら誤魔化していた人です

572 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 15:41:54 ID:KMKPQ0N/
>>570
カロリー、一桁間違えてるんじゃねーの?
でなきゃあのナイスブディを維持できるはずがない。

573 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/16(月) 16:10:35 ID:r+qcvE2t
>>571
万歩計も感度上げすぎて呼吸でも反応するようになったらしいしw

574 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 17:03:40 ID:j0mlJos0
>572
だよな、うっかり一桁間違えて書いたってほうが納得出来る。
あの年で言うとおりのカロリー摂取で、あの体型だったら医者に行くよな。
自分の体がどこかおかしくなってるんじゃないか?って思うだろ普通・・・

575 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 19:04:04 ID:Uv1ehdoy
> それで、うちでご飯炊いて、
> 買ってきたおいしいおつけものでご飯食べて

どれぐらいご飯食べたのかなー
普段よりこってり食べた旅行帰りで、いきなり食べられるのか。
元気で何よりですね、温帯。

576 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/16(月) 19:33:52 ID:r+qcvE2t
フランス料理のフルコース食べた後で家でお茶漬け食べないと落ち着かない
日本人の温帯。

577 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 19:50:43 ID:mCnPx19K
そのフランス料理店はもちろんマキシム。

578 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 21:12:40 ID:n+2uul0y
そのうち漬物もソテーするようになるんじゃないか。
「コクが足りない」とか言って。

579 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 21:45:31 ID:qFiCSHk9
塩分とりすぎなのでは・・・

580 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/16(月) 22:31:59 ID:r+qcvE2t
>>579
今更ですよ。
温帯の肉体の主成分は油脂と塩分と澱粉。

581 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 23:38:24 ID:tEpR0cv1
>「ずっとこうしたいとは思わないなあ。たまだから
>ご馳走なんだよなあ」って思ったのがとても強かったので、「うううう、グルメ評論家には
>なりたくないな」ってまた思ったりしていたのでした。

でも、ゲテモノ料理人にはもうなってますよね?

582 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/16(月) 23:50:44 ID:TiY9Dmsk
だれも温帯にグルメ評論家になれなんて言ってないし…
評論家になれるほどの知識とかないでしょ、温帯。

583 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 01:08:13 ID:B10LnPid
お茶漬けだって、お茶とは限らない。
豚骨茶漬けとかあるしね。

関係ないがインスタントラーメンの残り汁にご飯足して食べるのって、
美味いよね。身体には悪いとわかってるんだけど。

584 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 02:58:46 ID:Tvh/QIj2
>>566
駿俊春峻瞬惷・・・・もうどれが自分の使いたい「シュン」なのかわからないのでは・・・

585 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 10:06:00 ID:hEit3OIe
本日の更新。ウメちゃんの一言。
> やれやれ、これでMANDALAライブもすんだし、あとは書き下ろし書くだけだな、ガンバロー!

そうか。最近、栗本薫先生じゃなくて、ウメちゃんが書いてたのか。

> 最近毎回ライブやるたんびに思っているのですが、「ああ、うまいっていうことは、
> こんなにラクだっていうことなんだ」って、いや、このうまいっていうのは、自分の
> ピアノがうまいなあ、っていってるわけじゃなくて、「前にくらべてうまくなった」っていう、
> あくまでも過去の自分と比較しての「当社比」の問題なんですけどね。でも、
> その当社比で1年前の「音と言葉の素敵な関係」とか、ましてやそのずっと前の
> 「DEEP」とか、さらにその前のもろもろ、シャンソン系のライブとか、「ああ、
> そのせつは何も知らぬこととはいえ、たいそうご迷惑をおかけしましたm(_ _)m」って、
> 歌手の皆さんにあやまりたくなったり(^^;)

金払って聞いてた客はいい面の皮。

> ちょっとでも楽しいと感じたり、ゆとりが出てくるのってのは、からだが自動的に
> 動くようになってからなんですね。小説では私、何も「何をどう書こうか」とか
> 「ちゃんと表現出来てるだろうか」とかって悩んだことがありませんが、それは
> もうたぶん子供のころから書いてきたケタはずれの分量ってものが、私を
> 支えてくれているのでしょう。

温帯の最近の文章が自動的に書かれているのはよく判りますが、音楽に
たとえると音痴の絶叫、ジャイアンの即興コンサートみたいですが。

> 「いまはひとのをちゃんと聞いてるもの」ってきのう打ち上げで山下さんに云われ
> ましたが、そうだなあ、ひとのをきくのこそ余裕がないと出来ないですもんねえ。
> その意味では、まだまだ本当に2合目に足がかかった程度とはいえ、やっとのことで、
> 山そのものにとりついたことにはなったのかもしれません。

それでも「プロ」を自称できる神経がわからない。

586 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 10:13:55 ID:hEit3OIe
本スペ。「語学力」
> あ、いた(爆)
> このタイトルを書いたとたんに、胸がズキズキと(^^;)(^^;)
> う〜〜ん語学力、憧れなんですけどねえ、ないですねえ。というか
> 私の場合問題なのって、「本来は絶対ある」はずのものがない、
> というので、それで胸がズキズキとうずくんですねえ(笑)

なんで「本来は絶対あるはず」と思い込めるか、そっちの方が不思議。

> 小学校からもう英語塾いってましたから、英語塾からいったら
> もうなんと47年間も、半世紀近くも語学の勉強してきていまだに
> まともに会話出来るようにならない。まったく、しょうもない。(中略)
> これまで語学につぎこんだ膨大なお金のこと考えるとすっごく
> むなしくなったりするわけですけれどもねえ。でもこれはたぶん本気で
> 「才能がない」んですね。たぶん一生私はなんらかの外国語が
> ペラペラにしゃべれるようにはならないんだろうなあ、って思うと悲しいですねえ。

温帯に「自分には才能がない」という現実を認識させるのは、かkも困難な
事業なのだ。

> まあ、職業があまりにも「日本語の専門家」ですから、しょうがないのかも
> しれませんけれどねえ。ひとつの言語に特化しちゃった、と思っておくかなあ。

その日本語が怪しいのは、問題だと思わないんでしょうか。思わないんでしょうね。

587 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 10:22:59 ID:F7Q4GnLk
語学の才能=ペラペr、ってイメージが既になあ…
まずコミュニケーションしたいという気持ちがあって別の国の
言葉を学ぶものなんだからそりゃ温帯には無理だって。

588 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 10:56:04 ID:s3RjtLBM
温帯の語学力かあ…まさにプゲラなお題ですね。
英語以前に、母国語ぐらいマトモに操れるようになった方がいいよ。

589 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 11:24:55 ID:gCsAWw9j
>温帯の最近の文章が自動的に書かれているのはよく判りますが
そういや「右手に小説の神様が降りてきて云々」ってのが比喩で言ってるとは思えなくなったころから
文章があやしくなってきたような。(とくにグインが)
まだ手で書いてたころだと思うが。どんな電波を受信したんだか…
温帯って一時期オカルトじみたことを言ってなかったっけ?


590 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 12:15:20 ID:JZdnRaBH
>587
温帯は知識がペラペ(r

>589
リア厨みたいにオカルトかぶれなだけかと

591 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 13:13:29 ID:0CLjFxw3
>かなり複雑なからみあった音とかでもきれいに聞き取れるし、先生にも
>「耳がいいのがかえって災い」といわれるくらい、耳はいいんだから。
>でもそれだけ耳がいいんだったら、もうちょっとヒアリングがよくてもよさそうな
>ものなんだけどなあ、って思うんですが、やっぱり、言葉と音楽についての
>耳って違うんですかね。

サイバラのダンナは耳にした音を非常にうまく再現できるという話を思い出した。
だからどんな外国語もそこそこ話せるし、また歌もうまいそうだ。
それから行くと、言葉と音楽の耳は同じような気がするんだか…。

592 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 13:16:55 ID:hcHvhbFy
分からない事は無理に追求しない方向で

593 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/17(火) 14:10:11 ID:n+GshJLy
都合の悪いことは耳をふさぎ続けたせいで言葉がわからなくなったんじゃ
あるまいか。

594 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 14:31:59 ID:kon0xz6V
> 私の場合問題なのって、「本来は絶対ある」はずのものがない、
> というので、それで胸がズキズキとうずくんですねえ(笑)

あるはずのものが無い、と聞いて、
オズの魔法使いの脳味噌の無いかかしが浮かんだ。


595 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 15:11:53 ID:AeixhqHG
>>585
これ、2年おきくらいに同じこと言ってる気がする。
要するに、何かじょうたつした気にはなってたけど
何も進歩してなかったことでオケ?

そもそも、温帯ってピアノですら毎日弾いてないんだよね。
それで上達するわけないよ。

596 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 17:32:00 ID:eZkOisQO
>そもそも、温帯ってピアノですら毎日弾いてないんだよね。
>それで上達するわけないよ。

でも、ジャズはもはや「職業」みたいなもんだそうです
乾いた笑いしか出ない

597 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 17:48:21 ID:jhfkE9YV
「ウマ」と同じく、我々の知っている「ジャズ」「音楽」とは
違うものなんですよ多分

そして我々の知らない「トンネル」という物体を
「抜けた」と称してずんずんずんずんもぐっているんですよ

598 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 18:01:17 ID:hEit3OIe
我々の知らない「日本語」の名手にして我々の知らない「ヤオイ」の創始者、
我々の知らない「儚げ」で我々の知らない「童女」のような温帯。

599 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 18:37:51 ID:eZkOisQO
UMAですなw

600 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 21:03:58 ID:sSInC8Ze
> 小説では私、何も「何をどう書こうか」とか
> 「ちゃんと表現出来てるだろうか」とかって悩んだことがありませんが、それは
> もうたぶん子供のころから書いてきたケタはずれの分量ってものが、私を
> 支えてくれているのでしょう。 > まあ、職業があまりにも「日本語の専門家」ですから

601 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 21:04:20 ID:143afrez
>>591
どうなのかなあ、友人は音感ゼロでものすごい音痴だけど2ヶ国語ができる。
素質もあるんだろうけど、語学はどれくらい真剣に相手(外国人)の言うことを
理解したいかって熱意と、集中力にかかってると思う。

温帯の場合、学ぼうって気も新しいことをを知りたいという熱意もないからね。
人前でペラペラ喋って周囲に「すごーい!」と尊敬の目で見られたいだけでしょう。
作家ならペラペラでなくても、資料集めや勉強や趣味で海外のサイトや洋書
読む人も多いんだし。

602 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 21:05:21 ID:a3lBq8gS
> 私の場合問題なのって、「本来は絶対ある」はずのものがない、
> というので、それで胸がズキズキとうずくんですねえ(笑)

すみません、この人馬鹿なんですか?

温帯の(自称)本来絶対あるはずのもの

ナイスバディ 母親とお手伝いさんのせいでない
運動能力   母親の過保護のせいで台なし
片付ける能力 母親が片付ける事を教えてくれなかったのでない
英語力    日本語に特化しちゃったせいでない
数学力    数学の教師が教えるのが下手だったせいでない



603 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 21:23:32 ID:0DEOGFoo
>>589
オカルト作家・平井和正の代名詞ともいえる「言霊使い」の命名者は温帯だったりする。
もっとも、温帯は平井の情念と力が溢れる文章を形容するためにそう称したのだが、平井は額面通り
超自然的なものとして受け取った。そして「言霊に目覚めた」平井はその実在を喧伝するようになった。
すると今度は逆に温帯が平井の影響を受けて自分の創作に対して「言霊」だの「神様がついた」などと
言うようになった。
類は友を呼ぶというか電波は電波を知るというか、そんなお話。

604 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 21:27:39 ID:CRBEcnvH
がんばればアタシだってテストで百点くらいとれるもん!
でもメンドくさいからやらないだけだもん!…ってことなんでしょうか?

>「本来は絶対ある」はずのものがない、

小学生だって恥ずかしくて言わないようなことじゃないか?

605 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 21:33:56 ID:x7v9OwSp
自分の経験から言うと、語学の習得に必要なのは音感よりリズム感のような気がする

606 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 21:53:06 ID:K4/YeszM
> 小説では私、何も「何をどう書こうか」とか
> 「ちゃんと表現出来てるだろうか」とかって悩んだことがありませんが、それは

馬鹿だからでしょう?

607 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 22:39:43 ID:B10LnPid
>>584
「旬」って漢字を打とうと思うんですけれども、こちらが思っている
字がいっぺんで出てこないで、なんかやたらいっぱい候補とか出して
きて「さあ選べ」ってパソコンがえらそうにするもんだから、こちと
らいやしくも「プロの小説書き」ですからね、「あのな、たかが○万
円の機械のくせに人間様に指図すんじゃねえよ」なんて思うんですけ
ど、じっさいこれだけたくさんの候補を読ませといて、私の目が悪く
なったら誰が責任取ってくれるんですかねえ。まあ私は日本語に関し
てはそうとうの自信がありますけれども、すこーしばかり腹減ってき
たし、まあそれはそれ、言葉の選択のカンには絶対の自信があります
ので、結局一番最後のカタカナを選択した訳ですけれども、ややどう
もすっきりしませんねえ。

こうですか?わかりません!

608 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 22:41:40 ID:2RrGd6z0
『表現出来てる』に異議を唱える人を
「解からない人や解かろうとしない人」で済ませるからな温帯は。

609 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 23:06:28 ID:gplCYgl2
純代はやればできる子w

610 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 23:12:27 ID:K4/YeszM
純代はやらないからできない子

611 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 23:22:10 ID:x0gwkHN0
純代はやってもできない子www

612 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 23:32:02 ID:wkerqCUA
純代はやらずに食べる子

613 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/17(火) 23:34:57 ID:K4/YeszM
純代は食べれば太る子

614 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 00:06:12 ID:yKh3j+VV
純代は脳内ではできる子

615 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 00:13:32 ID:HCBrQmYp
純代はただのデブ

616 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/18(水) 00:21:44 ID:hOqdf7WP
純代は梓なのに温帯

617 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 01:11:05 ID:rqofqZ0s
(´・ω・`)

618 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 02:28:32 ID:9dp15S44
>>600
相撲で言うところの「稽古の貯金」は
とっくに底をついていると思われますが如何。

>>605
あと、枠組みにとらわれずに
とりあえず口に出してみる柔軟性かな。
温帯ってプライド高いから、まっさらの状態で
他人の言葉を真似てみる、みたいのが苦手なのかも。
(料理でも音楽でも、独自のアレンジを加えるのがお好きなようだからw)


619 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 02:44:21 ID:H1JqjkxE
>>596
温帯の音楽方面の才能の程は知らないが、あの文章で作家を名乗るのがアリなら
もはやなんでもアリの気がする。

しかし今日はまた一段と素敵な自画自賛だなあ。これだけ自分をホメホメした
文章ネットに垂れ流して何がしたいんだろうこの人‥‥

620 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 02:53:21 ID:wJZVkX0N
>>619

もっとアテクシを褒め称えなさいというアピール。

621 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 03:14:20 ID:D1a/0TuR
名乗るのに資格が必要でもなければ、勝手に名乗って罰せられたり
する心配もないからな、小説家にせよ作曲家にせよ。

とはいえそれが一応収入に繋がってることだけは素直に凄いと思うが。

622 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 09:52:06 ID:qdTo9nwx
>着物で比叡山のぼったやつってのもねえ(笑)ま、昔はみんなそうなわけなんだけど。

>京都2日目。京都在住の友達2人と、うちの1人が車出してくれて、比叡山にゆくことに
>なってたので、ちょっと汚めというか、汚れてもいい着物にしたかったんですが、(中略)
>比叡山の根本中堂にゆき、いってみたかった「横川」にゆき、琵琶湖を見下ろし、
>かなり疲れたので早めに市内にもどって、(中略)でも正直、草履と着物で奥比叡に
>ゆくのはちょっときっついですねえー (/_;)これは正直の話。倍疲れた気がする。
>私くらい着慣れてないとちょっと無理かもしれないなあ。

あの、昔の人は車で比叡山登ったりなんざしません…。
車で比叡山に行くことを「登った」だの「ちょっときつい」だの、デブは座ってるだけで
きついんだなあとしか思わないんだけど。
「私くらい着慣れてないと」って、ちょっと着慣れてる人なら着物で疲れるとか
言わないと思う。帯がしんどくて着物慣れてるとか言うな。てか、痩せろw

623 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 09:58:45 ID:qdTo9nwx
ついでに、温帯が比叡山といってるのはどっちかというと
「延暦寺」のことなんじゃないかと。
延暦寺まで車で行くのに、ちらとも歩かずにすみます。
根本中堂から横川も車で移動でしょうし。
普通にお寺にいったのと何も替わらないと思う。
それをしんどいだのきついだの、単に車酔いしただけじゃあ?
温帯って、初心者の毛が生えた程度にしか着物慣れしてないんだなあ。

624 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 11:49:59 ID:nRntqEFP
>比叡山の根本中堂にゆき、いってみたかった「横川」にゆき、

「ゆき」、「いって」、「ゆき」・・・
温帯の拘りだってのはわかるがイライラする文章だなあ。

625 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 11:54:00 ID:6VtSuwik
さすが、500メートルだか1キロだか歩いただけでベソをかく万歩計ホルダーw

626 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 12:53:54 ID:o98mu7dq
司馬遼太郎の「ゆく」はいいけど温帯のはイラつく。

それにしても
>私くらい着慣れてないとちょっと無理かもしれないなあ。
一事が万事この調子なんだろうなぁ。
着付けも小説も料理も(ry

627 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 13:04:17 ID:RzGZwl1E
延暦寺の寺の中は歩いたのだろうから、
それだけでも温帯にしては重労働だったのだろう。

628 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 13:12:58 ID:x1Zi08vr
今日の更新。
> けさはまだサンケイ新聞が来てなかったもので朝日新聞をつらつら
> 見てたんだけど、なんか暗ーい気分になっちゃって、最近新聞しばらく
> あまり真面目に読んでなかったからなのかなあ、サンケイだったら
> もうちょっと明るいニュースのほうが多いなんてこともありえないでしょうから、
> べつだん朝日新聞だったからってわけでもないし、でも「なんかいまの世の中って、
> やっぱりすげえー」ってすごく思ってしまって

新聞が明るいニュースで埋め尽くされてたのって、いつの時代でしょう。ソース希望。

> いじめについての話っていうのは、うちの息子にもなかったわけじゃないだけに、
> なんかすごく胸に辛く響きます。たぶんうちの子なんか絶対に親も普通じゃ
> ないんだし(爆)テレビもないし、他の子と全然違うように育ててしまったし、
> 何があろうといじめられるだろう、って思って、公立をすべて避けて幼稚園から
> 私立にして、結局おだやかで自由な校風、というのだけを主体に選んできましたが、
> それでも息子はやっぱりいろいろと辛いこともあったらしい。

彼にとって一番つらいのは母親の存在そのものだと思うんだけど。

> いま町を歩くとみんな若い人も年寄りの人も怖い顔をしていて、きっと町を歩くの、
> すごくとげとげしいことになってきてるからだろうと思うんだけれど、ぶつかっても
> 「すみません」っていう人もいないし、エレベーターのボタンおさえててやっても
> 知らん顔だし、なんかだんだんひととかかわりをもつの、いやになってしまうん
> ですけれどね。でも人のいない場所で暮らしてゆくわけにゆかないから、
> この社会のなかにいる。なんとか変えたいと思いつつ、だんだん悪くなってゆく。
> こういう循環というのは、どこかで断ち切れないものなんでしょうかねえ。
> そう思うんだけれども、でもそう思うばかりでやっぱりなんとなく流されてゆく。
> ほんとに、どこかでこの大きな流れ全体をなんとかかえないと、いまに日本は
> 本当に大変だぞ、と思うんだけれども………

神聖AZ帝国を建国し、自ら親政を行えば行えばすべて解決。

629 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 13:14:41 ID:x1Zi08vr
更新おまけ。
> テレビがなかったおかげで息子はいまどきまれな読書家に育ち、
> 本代で目を白黒し、積み重ねた本で置き場がない、くらいな本の虫に
> なって、本を読むのに最大の楽しみを見いだしてくれているようだし、
> おかげで親の生業とも話があうようになったし

「親の生業と話が合わなくなった」の間違いじゃあるまいか。
以前、D君はグイソを途中でやめた、という話があったような。

630 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 13:20:29 ID:x1Zi08vr
本スペ。 「経済力」
> けさはサンケイ新聞にジョージ・ソロスさんという、すごくもうけた投資家で
> 個人資産は1兆円にのぼるという人が引退して慈善事業に力を入れるという
> インタビュー記事が出ていました。(中略)でも「1兆円の個人資産」とか
> いわれても、「ふーん」ってだけで(爆)兆って億の何倍なんでしたっけ。
> それさえようわからんなと思って広辞苑みたら、「ア、億(1・ア)の1万倍。
> すなわち10の12乗」「イ、古く中国で、億(1・イ)の10倍。すなわち10の6乗」
> って2通り出ていて、なんやこれと思ったのですが、で「億」をひいてみたら
> 「ア、万の1万倍。10の8乗」「イ、古くは万の10倍」ってあってますます
> 「で、どっちなんだ?」ってわからんようになってしまいました。ま、要するに
> 「たくさん、たくさん」ですよね。億の1万倍だったら1万億ってことですよね。

ええと……これは、ひょっとしてギャグのつもりで(ry

> 億の10倍なら10億だからそんなに大したこともないだろうから、きっと
> それって1万億ってことなのかな?万の10倍が億だったら10万円が
> 1億円になっちゃうんだから、これはきっと「ア」なんだろうな、って考えてるうちに
> わけがわからんようになりました。

温帯が数字に弱いのは知っていたけど、ここまでバカだとは思いもよりませんでした。
世の中には想像を絶する、正真正銘のバカってのがいるものなんですね。

631 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 13:27:38 ID:6VtSuwik
コラム連載中でも、相変わらず「サンケイ新聞」なのね…
産経新聞の担当は当然あぐらも目を通してると思うけど、
こういういいかげんな表記を見て、むっとしないのかな。
いやしてほしいwktk

そして1万億バロスw
7+8=15っておかしくね?のガイドラインを思い出してしまった。

632 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 13:32:39 ID:Xo03mlB4
> 「で、どっちなんだ?」

辞書に「古くは」って書いてあるのが見えているのに読めていない、日本語の専門家。
しかし、まさか「兆」でこんなこと言う人がいるとは思わなかった。

633 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 13:53:37 ID:RzGZwl1E
> いま町を歩くとみんな若い人も年寄りの人も怖い顔をしていて、きっと町を歩くの、
> すごくとげとげしいことになってきてるからだろうと思うんだけれど、ぶつかっても
> 「すみません」っていう人もいないし、エレベーターのボタンおさえててやっても
> 知らん顔だし、なんかだんだんひととかかわりをもつの、いやになってしまうん
> ですけれどね。でも人のいない場所で暮らしてゆくわけにゆかないから、
> この社会のなかにいる。なんとか変えたいと思いつつ、だんだん悪くなってゆく。
> こういう循環というのは、どこかで断ち切れないものなんでしょうかねえ。
> そう思うんだけれども、でもそう思うばかりでやっぱりなんとなく流されてゆく。
> ほんとに、どこかでこの大きな流れ全体をなんとかかえないと、いまに日本は
> 本当に大変だぞ、と思うんだけれども………

旅先で、自分の荷物は他人に持たせるのが当たり前、なんて言っている奴に言われたかない。


634 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 13:54:30 ID:x1Zi08vr
MS-IMEで「1000000000000」と入力して変換すると、候補に「1兆」が出てくる。
でも、「10000000000000000」で「1京」は出てこない。
ATOKはどうなんだろう。

635 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 13:56:42 ID:3AonqxhY
また金の話か・・・

636 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 13:57:28 ID:RzGZwl1E
>億の1万倍だったら1万億ってことですよね。

その理屈だと、1億は1万万ってことですよね。w


637 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 15:14:26 ID:WiMO8U2q
温帯ってベルリッツで英会話を習っていた時に、
収入ピークの時期ということもあり、「まさか、そんな収入ありえない」と
先生がムキになったと書いていらしたけど、
「わたしの年収は、1京ドル」とか言ったのかもしれない疑惑がふつふつと

638 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 15:16:40 ID:RttOFLyK
>>637
それは言い過ぎでも、ミリオンダラーとビリオンダラーを間違えたくらいは本当にありそうだな

639 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 15:29:46 ID:oAAp7Lyz
> テレビがなかったおかげで息子はいまどきまれな読書家に育ち、
> 本代で目を白黒し、積み重ねた本で置き場がない、くらいな本の虫に
> なって、本を読むのに最大の楽しみを見いだしてくれているようだし、

「いまどきまれ」って、読書好きは今も昔もそんなに変わりなく居るんじゃないかな。
オタクにはDくんみたいな人多いでしょう。
そういう人がいなきゃ、本屋なんてとっくに無くなってるはずだし
温帯の仕事だって成り立ってない。

それに、テレビがなかったら読書家にってのはそれこそDくんに失礼。
テレビがあろうがなかろうが、本好きの資質があったから読書家になったはず。
テレビがあっても、全然本読まない温帯みたいな人もいるわけだしね。

640 :639:2006/10/18(水) 15:31:54 ID:hiG4vlZZ
最後の行、「テレビがなくても」の間違いですね、すみません。

641 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 15:47:51 ID:amj44puv
息子の目は心配しないのか

642 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 17:03:49 ID:psth3qdU
ピアノや長唄の習い事ができた環境にあったことは母親に感謝せず
息子が読書家なのは家にTVを置かない自分のおかげか。
すがすがしいくらいのダブスタだな
うん、Dくんはオタクだよね。(自分もそうなので貶めるつもりはない)
オタクは本を読むし、買うのも好きだよ

643 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/18(水) 17:13:22 ID:hOqdf7WP
オタクは自分の好きなもののためなら時間も金も惜しまない。
嫌いな本はタダでも読まん。

644 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 17:14:28 ID:JUSnDaCr
一万億!?
さあもう一回>600を読もう!

日本語には、
まさしくそのびっくりするような数の単位でも
きちんと用意されているというのに。

馬鹿が。

645 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 17:50:45 ID:HTT3mFDe
>>644
不可思議、無量大数ね。
恒河沙、那由他なんて由来を調べるだけでも1ネタ書けるのに、もったいないな温帯。

646 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 19:40:34 ID:Q8NjJR4e
テレビがないと仲間はずれにされて可哀相と他人に言われた事に対し、息子に夢中(角川文庫)p94で
は以下のように書いていた。

「私たちがTVはないと決めたら、D介は横暴な両親をもつ悲哀をかみしめればいいのである。
(中略)仲間外れにされる、というなら、仲間外れにされて泣いたり、ケンカをしたりすべきだ。
同じ番組をみて、同じケシゴムをもち、同じ服をきてないと仲間にしてくれぬようなファシズム
集団なら、仲間に入らなくてよろしい。(中略)しかし「皆がみているのにかわいそう」だから、
という理由では絶対に買わない。本当にかわいそうなのはどういう子供か、「テレビ症候群」(家
の光協会刊)という本をご一読なさることをお勧めする。」

今日の交信を読むと、色々と本に書いていた割に結局喧嘩もさせず、避けて通させたみたいだね。
小さい頃から「母親は頭の病気だから」と押し付け、

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2003-12-31.htm
>息子にも、母親の頭が病気だものだから、小さいころはずいぶんと苦労かけたこともあったし

17歳になるまで家族一緒の部屋で就寝(ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-1-22.htm)。
辛くて泣きたい時も、思春期の心と身体の成長する時期も、プライベート筒抜けの日々。
親に逆らわない、親にとってはいい子に育ったかもしれないが、本当に可哀相なのはどっちなんだよ。

647 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 19:51:23 ID:riDMZFVr
>>622
頭の中で自分の行動も文章も理解出来ていないんじゃないかと思う>着物で登った

648 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 22:26:10 ID:TTanMzVD
ならなんで純代はテレビに出続けたのですか?


649 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 22:29:30 ID:9llUcSzx
トルコがどーたらこーたら言ってたのを忘れてなければ、
明日の更新で温帯は事故に触れる。

650 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 22:37:28 ID:HTT3mFDe
>>649
この生々しい時期にカサンドラ発言したら
さすがの腐れトマトも引くわ。

651 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 22:51:27 ID:ydnpH06T
>648

>647

652 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/18(水) 22:52:26 ID:hOqdf7WP
>>648
その時はうまみがあったから。

653 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/18(水) 23:10:09 ID:ShtTxjO7
>648
¥$

654 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 02:19:59 ID:yNS9V8c6
>>630
これは「一兆円なんていたいけな童女のアテクシには想像もつかないもん!
だから羨ましくなんかないもん!」という解釈でいいのだろうか。

あとどうも温帯脳には「読書家=賢い」っていう図式があるようだが
読書量と知性は比例しないぞ。
例えば温帯の著書を全部読んでも賢さは上がらない。むしろ下ry

655 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 09:08:43 ID:g+K1yXMe
荒心
>ひゃ、トルコで日本の観光客のツアーのバスが横転して、1人亡くなって、
>2人重体21人重軽傷、という事故がおきました。つい先日、
>それこそほんの半月前くらいに、まさにツアーのバスで火焔山という
>難所を往復して横断してきた直後だけに、ひとごとではない、というか、
>うわあああ、という感じがして、なんか、場所こそ違え、しかも同じ世界遺産の観光地の
>行き帰りだというので、なんかすごいきわどいピンチを自分たちも
>かろうじてすりぬけてきた、というような気がしてしまってドキドキしてしまいました。

>いや、いまだから云いますけれど、火焔山に限らず、
>中国の運転手さんが運転する、観光バスの運転が、けっこう怖かったんですよぉー (/_;)

>それをいうと、こないだ京都にいったときにも、奥比叡のドライブウェイにゆきまして、
>それは乗用車だったんだけど、やっぱりすっごく切り立った崖でねえ、
>「ヒャーここで路肩はずしたら落ちるよなあ」ってこわごわのぞいていたりしたんだけれども。



656 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 09:09:33 ID:g+K1yXMe
>また留守宅についても思います。「楽しく海外旅行してるあいだに東京についに
>《例の》がきて、壊滅しちゃうかもしれない」とか、「海外旅行してるあいだに日本が
>北のほうのどこやらからミサイル打ち込まれて占領されて、戻れなくなったりとか」
>とか。ま、想像力過多ってものかもしれませんが、でも「何かあるかもしれない」って
>ことはつねにつきまとっているとは思う。

>重体のかたたちがどうか無事に助かるといいですね。そして重軽傷おわれた残りのかたたちも、
>早く、安心な「自分の家」にお帰りになれるように。本当はでも、地震が恐ろしいのはその
>「最も安心な自分の家」にいて、有無を云わさず襲いかかってくるからなのかもしれませんけれども。
>それでもやっぱり我々は、こういう事故があろうと、留守宅が心配だろうと、
>やっぱりまた物見遊山に出かけるだろうと思います。私もゆくだろうし。
>考えてみると、人間って、ほんとに不思議なものですねえ。

大方予想通りでもはや何も言えません。

657 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 10:42:27 ID:3e0xKXpM
トルコの惨事も、エレベーターでのイライラも一万億も
「不思議なものですねぇ」「大変だぞ」ですむのなら
作家なんて生き物の存在価値はどこにあるのでしょう。
しかも「ひゃ」に「うわあああ」に顔文字かよ。


658 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 11:36:13 ID:ZF5sDg4i
>>656
そういう問題でもないけど、「日本が占領される」はねーだろ。
さすがに領土内に攻め込んでこられたら自衛隊動けるっつーの。

659 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 12:49:51 ID:B5kw73/T
占領されることはなくとも戦場になる可能性は、ある。

660 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 13:08:36 ID:fpzI7eHy
松本御大vsマッキーについて何かございませんか?


661 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 19:00:03 ID:T1lBCd2I
>けっこう怖かったんですよぉー (/_;)

文章がキモイ

662 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 20:21:17 ID:wdI8IAI4
このおばはんが死んだらサイトの日記に
「ひゃー、ついに死んじゃいましたねえ。
一時はかなり筆も荒れててどうなることかと思ってたんですけどねえ。
もう、うわあああああという感じですう。」
って書いてやる。
炎上したってかまわない。
何の反応もないような気もするけど。

663 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/19(木) 20:57:47 ID:vH2FRLEH
>>662
温帯はあと100年くらい生きそうだからたぶん無理。

664 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 21:16:43 ID:dxHvLibG
>重体のかたたちがどうか無事に助かるといいですね。そして重軽傷おわれた残りのかたたちも、
>早く、安心な「自分の家」にお帰りになれるように。本当はでも、地震が恐ろしいのはその
>「最も安心な自分の家」にいて、有無を云わさず襲いかかってくるからなのかもしれませんけれども。

早く自分の家に帰れるといいですね。でもその自分の家も安心できませんよね。

何が言いたいの?コイツ…
序盤の 無事に助かるといいですね、早く家に帰れるといいですね って言葉は?

マジで>>647だわ。自分で書いている文章が自分でもう理解出来てないんだわ。書きながら理解してないんだわ。コイツ。

665 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 21:21:58 ID:dxHvLibG
だって観光バスの衝突の事件への言及なのに
地震を出して来て家も安心出来ないとか言ってて
さらに「それでも出かけるんでしょうけど」って。
出かける?家は安心出来ないの話してたんでは?地震の話してたんでは?
流れめちゃくちゃ。何について話してるのかすら自分で把握出来てねーよ。
「考えてみると」ってフレーズがめちゃめちゃ馬鹿っぽい。

666 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 21:57:41 ID:KjtuCicS
一歩間違えればアテクシも被害者だった!
アテクシもこないだバスツアー行ってたから事故に遭われたかたの
気持ちがよくわかるの!

「うわあああ」
思いっきりひとごとですがな。

ほんと、いっぺんものすごく痛い目に遭わなきゃ
こういうネタについての垂れ流しで「一回読み直してから更新する」
という、ごく普通の作業すら不可能だろうな。
でも、拉致問題のアレでさえ教訓にならなかったのか、このおばさん…

667 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 22:11:13 ID:LrgZy7KU
>>664
いつもながらの自分自慢大会だと思う。
地震に言及したのも、中々人が言わないような部分を
ちょっと突いてみた、読んだ人がはっとするような
気が利いた文章のつもりなんじゃないかなー(ハナホジ

・豊かな想像力と普通の人よりも色々な経験を積んでるがゆえに
事故の話でおそれおののいてしまうアテクシ(>うわあああ)
・傷ついた他人を労わることのできるアテクシ
・作家ならではの想像力と優れた洞察力で人とは違う方向から物事を見るアテクシ

実際には、なにを語るにしても自分の手元に引き寄せ自分語りを
始める・話に脈絡がない・思いやりがない、と疎まれるだけだが。

668 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 22:11:20 ID:vikc+LwT
本スペ「喚起力」

>私大学生のころ、母親と映画を見に行って、観客がみんな涙を流してる
>クライマックスで、母親が「主演俳優の大熱演がおかしい」っていって
>声をたてて笑い出して、まわりからみんなふりかえってにらみつけられ
>たのであわてて母をとめて、「おかしいものおかしいっていって何が悪
>いのよ」って大声でまたいうものだから、映画館出てから大喧嘩になっ
>たことがありましたけど (/_;)親子兄弟夫婦だからといって感性が同じ
>だとは限らない、だから、世の中は難しいんだと思いますけれどもねえ。
>そういうつながりよりも、「感性が似ている」人のほうがずっと大事な
>んではないかなあ、って思うし。

まあお母様の言動もどうかとは思うが、最後の一文は「母親とは血が繋が
ってるだけで、大事じゃあない」って意味ですか?考えすぎ?


669 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 22:14:30 ID:Jvbt/V6t
>>666
拉致問題の件では

・日本の文化人の中で唯一正論述べたが為心無い中傷受けてしまった

というのが温帯の認識だろう。

670 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 22:26:27 ID:t1LIRI2C
>>668
これは……温帯に割と同意だけど。w
でも、
自分だったら「ずっと大事」ではなく「一緒にいるのが楽」とか書くかなぁ。


671 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 22:37:50 ID:zqz9tqyc
>>670
この行動単独を切り取って考えれば、まあ温帯が正論を言ってる、
とは思えるんだけど……普段のあぐらでの、温帯自身の言動が
それとタメを張るというか、はるか上を行く非常識っぷりで、しかも
ソレに対する反論は認めないヒトだからなあ…。

672 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 22:39:14 ID:CcCrywTI
感性が同じと、血縁を並べてどっちが大事とかそういう話をするには、
前提が読めない。

ので、
「母親なんか嫌い、とにかく嫌い、でも母親だから大事にしないといけない。でも嫌」
という主張しか感じられん。

673 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 22:41:04 ID:FvLit9uj
>668
温帯自身はそのシーンについてどう感じたか書いてませんね。
というか、日頃人とは違うアテクシ、を自認しておられるAZ様にしては珍しい事だ。
お母様を貶めるネタにだけは常識人になるんだなあ。
実は温帯、結構お母様に似ているんじゃないか。
両親の悪いところにばかり似てしまったとか。
それで余計に目の上のたんこぶなのかもしれない。

674 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/19(木) 22:47:33 ID:vH2FRLEH
大学生の頃は母親と映画には行かなかったな。
それこそ感性が似てる気の合う友人や恋人と行けばいいし。
つか母子で何を観たのか気になるなw

675 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 23:26:21 ID:gDNCQkCg
そもそも何十年も前のことだし、本当に温帯の主張通りの言動を母上が行っていたのかと。
実際にはクライマックスでプッ、と吹き出したりとか、ぼそっと独り言もらしたのを
温帯が聞きとがめてキーキー口げんかしたとか。
実際どんな感動映画だったんだろう、観客がみんな泣くような映画なんてそんなにないだろ。

676 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 23:32:03 ID:wdI8IAI4
温帯と感性が似てる人なんているのか。

677 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 23:45:47 ID:FvLit9uj
>675
温帯が感動していたのに、母上がおかしくてニヤニヤしていたとか、
実際はそんな事だったのかもな。
自分=みんなぐらいの誇張はしょっちゅうの事だし。

678 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 23:51:22 ID:YZUKSBi1
細かった時のウエストのサイズすら語るたびに細くなってく温帯のこと
実は温帯がゲラゲラ笑ってとがめられたのを逆に記憶してたとしたって
もはや驚かない

679 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 23:53:36 ID:DqKpdobv
まあ真実は知るよしもないが、ただ一つ確実なのは
自分をマンセーする時は「人と同じ行動しかできない日本人」を蔑みながら
母親を叩く時は嬉々として「人と同じ事ができない困った人」を持ち出す
温帯の厚顔なダブルスタンダードが恥ずかしいって事だ。

680 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/19(木) 23:57:58 ID:0YFI0DGH
>666
豹頭の仮面の件からして、けっこう端から見ると
痛い目に会ってるんだけどね。

鑑みる力というのが昔から欠如してるみたいだからなぁ。

>678
すごく同意。

681 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 00:18:59 ID:QGnUHPrm
>>678
温帯本人が笑ってたんなら、派手な自慢話になってるハズ。愚民はのせられて
泣いてたけど、タグイマレなる作家のアテクシにしてみれば底が浅くて噴飯モノでしたねえ、
みたいな感じに。で、天邪鬼でピュアなアテクシマンセーを展開、と。

682 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 00:21:04 ID:83VsGHh6
>天邪鬼でピュアなアテクシ
グイン外伝に出てきた小竜の生き別れの妹も
市中が混乱している時にそんな事を言って種。やれやれ。

683 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 02:03:36 ID:v/9ih/EZ

たぶん温帯のお母様は、タグイマレーを気取りたい気分の時の温帯に常識論といちゃったりと
まぁ女親だから当たり前なんだろうけど、昼行灯と正反対で温帯マンセーが下手なんだと思う。

その映画の時も、どっちが本当に常識的だったかは別として、
母親と一緒に映画の面白さを共有したかった=実は母親にわかってもらいたかった。っていう、
温帯の誘い受けをことごとく外してしまってたから、
何年たっても温帯はしつこく根にもってるんじゃないのかな?

684 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 03:37:46 ID:+rdyyQr9
ことアテクシに関しては、
御上品な店の陳列棚からガラス食器を叩き落してみたいとか
晩餐会のテーブルで踊りまくりたい(これはリソダだが)とか言い放つのが
野放図でカコイイと思ってらっさるようなのにねw
実際に豪快な行動をまのあたりにするとビビっちゃうんだなあ。

685 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 06:08:27 ID:ob6rIS6s
>>667
そうなんだよ。傷ついた他人を思いやる私をやりたいくせに、
返す刀で「ま、家も安全じゃないんですけどね」ってやっちゃってんの。
地震に気がついた私をやりたいくせに「それでも観光に行くんだろうなぁ」って
別のパーツで落ちをつけてんの。
自慢しつつ結果的に人をくさすのはいつもの事なんだけどさ、
ここ最近の文章って、書いた一行前も自分でわかんなくなってるみたいな…

もう怖いですよ私。この人。

686 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 07:07:11 ID:OXnLc6B8
つうか思いついたことをそのまんま、喋るように書き付けてるだけ。
親しい人間同士の雑談と一緒で、思いついたまま発言してるの。
頭使っての発言じゃないから、指摘されても心当たりがなかったりする。

ってとこだろう、これは。

687 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 09:56:49 ID:voiSMIaZ
思いついた事を垂れ流してるのはその通りなんだけど、
頭使ってない訳じゃないだろう。
視点が違う私を自慢する為に、思っても見ない事わざわざひり出して
悦に入ってるから気持ち悪いんだよ。
そういうの「頭使ってる」と表現はしたくないけどさ。

688 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 10:26:58 ID:E+VzV3BI
猿知恵。

689 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 10:45:08 ID:KeW0l3ki
猿に謝れ!

690 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 11:03:57 ID:2oXbJhvU
本日の更新。盗作疑惑から。

>若干の誤解を恐れずにいうと、まあ自分にもそういう「影響を受けたなあ」って
>いうことをかなり自覚して書いているものがあるからってこともあるんだけど、
>「そこまで、オリジナリティというのは厳格にしなくてはいけないものか?」と
>正直いうと思うんですけどね。(略)
>じゃあたとえばグインと同じ設定でね、豹頭の戦士がある世界にやってきて
>双子の王子と王女を助けて戦いはじめる、っていう設定のライトノヴェルが
>登場して「なんとかサーガ」とかって名前で「全100巻書きます」とかって
>ブチあげたとしたら「おお、やってみなさい」っていうと思う。「設定の盗用だ」
>なんて訴えることはまず100%ないと思いますので、やりたい人はいっぱい
>盗用したらよろしい。そして本当に全100巻といわず、50巻続けられたら、私、
>拍手してもいいですよ。それが結局「自信」ってものじゃないかなあ、って思う。

かつて「パロ」で大騒ぎした方がね。ふーん。

691 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 11:08:55 ID:Ppb3oLng
量に関しての自信だけは揺るがないんだね。まあそれは崩せない
だろうけどさ。
同じ設定でせいぜい10巻とか20巻で終わってそれがすごい
名作で大評判になって売れたとしたらどれだけ吼えることか。

692 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 11:15:47 ID:WFyIJ+zk
>>690
おばはん、あほか。
設定の盗用は何の問題もないんだよ。
設定自体には著作権は認められてない。訴えても笑われるだけ。
盗用してよろしいとかいう権利もないの。バーカバーカ
たかが設定くらいで何をえらそーに、そもそも自分が設定パクってるくせに。

ていうか、グイン程度の設定なら100巻続けることよりも、30巻完結くらいで
おもしろく書く方がずっと評価されることだと思うんだけど。
そんなもんで自信もたれてもなあw(いや、自信ないからいちいち自信とか書くんだろうね)

逆に文章はオリジナリティを認められるものであれば、数行でも盗用とされることはある。
今回の999のがどう受け取るかはここでは問題にしないけど(スレ違いだし)、
温帯は著作権のことを少しは勉強した方がいいよ。仮にもプロならねw

693 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 11:19:00 ID:oeWVsJ8A
まあこんだけ「著作権」を理解してないからこそ、
演劇で盗作まがいと言われてトラブル起こすんだろう。


694 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 13:00:32 ID:fOFGL4yH
>じゃあたとえばグインと同じ設定でね、豹頭の戦士がある世界にやってきて
>双子の王子と王女を助けて戦いはじめる、っていう設定のライトノヴェルが
>登場して「なんとかサーガ」とかって名前で「全100巻書きます」とかって
>ブチあげたとしたら「おお、やってみなさい」っていうと思う。

あれ?グイン自体がライトノベルでしょ?

695 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 13:17:40 ID:ye9218pn
>「設定の盗用だ」なんて訴えることはまず100%ないと思いますので、
>やりたい人はいっぱい盗用したらよろしい。

「訴えることはまず100%ないと思う」ってなんですか?
つまり「訴える可能性がある」って事ですね。
ほとんどオール5や90%絶対音感と同じ言い方ですね。


696 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 13:19:26 ID:+qvbc93P
グインサーガは、「謎に満ちた異形の戦士が受難の姫を助けて戦う」という
斬新でオリジナリティ溢れていて誰も思いつかない天才的設定が支持されたのではなく
「謎に満ちた異形の戦士が受難の姫を助けて戦う」というありきたりな王道設定を
正面から骨太に描く日本製ファンタジーが登場した!(と当時は思っていた)から
支持されたという事実を思いっきり勘違いしてるな、おばはんは。


697 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 13:24:42 ID:uEVoYFYP
>「設定の盗用だ」なんて訴えることはまず100%ないと思いますので、

訴えることはしないだろうが、「訴えますよ!」と騒ぐのは目に見える。

というか、『神州纐纈城』の城主の設定そのまんまパクって
絶版書き直しになった人が何を言っているんだかw

698 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 13:43:26 ID:fOFGL4yH
>「設定の盗用だ」
>なんて訴えることはまず100%ないと思いますので、やりたい人はいっぱい
>盗用したらよろしい。そして本当に全100巻といわず、50巻続けられたら、私、
>拍手してもいいですよ。それが結局「自信」ってものじゃないかなあ、って思う。

普通、やれるものならやってみろ、って言うのは、内容とか、出来とか人気とかの話だと思うけど、
温帯にとっては長さが一番なんですね。
どこまでピントがずれているのだろう?


699 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 14:54:43 ID:KeW0l3ki
ライトノう"ぇル、か…

700 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 15:25:00 ID:ffzJ64+t
舞台設定をぱくったぱくらないで訴えますといきまいて、
たしなめられて尻尾巻いて逃げた作家がいましたね。

温帯の盗作意識はあの程度だよ。

701 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 17:02:57 ID:uEVoYFYP
尻尾巻き現場。

ttp://slugemanon.dnsalias.net/aguraclub/act.txt

702 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 18:20:17 ID:qPNB0fTY
>701
文字化けして読めない。

703 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 18:26:01 ID:m+2v+uyG
普通に読めるけど…

しかし懐かしいな、ロキホラ騒動。
レビュアーの人に「ヴァンパイアワルツって曲がいちばん大事なのよ!」と噛みついたら
「曲はほとんど印象に残らなかった」と言われたり、
別の人に「ミスリードの使い方間違ってませんか」と指摘されたり。
ある意味、温帯のすべてがここにある。

704 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 18:38:27 ID:fOFGL4yH
>701
確か更新か何かでこの話を出して、
『文句言われても泣き寝入りしない、実際反論しに行った事がある。
獅子はウサギを狩るのにも全力を出す』みたいな事を言ってたね。

で、『自称獅子はウサギにボコボコにされて逃げ帰った』とか揶揄られていたような。

705 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 18:53:04 ID:voiSMIaZ
これさ
私は本歌取りすることはある。がしかし
RHSに共鳴しなかった、共鳴しないものは本歌取りする価値がないと
認識したものである、故にこれはパクリではない
と言ってるけど、凄く苦しくない?
逆にRHSが詰まんない、自分ならもっと面白い話に出来る。で作ったってのだって
有り得る訳だし。
大体観客の感想なんだから作者がその作品に共感覚えた、覚えないは一切関係ないんだよ。
なんか他の所で見たことあるシチュエーションの芝居だなあ、インパクト弱いなあ って事だから。

706 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 19:01:10 ID:m+2v+uyG
>>705
PAN子さんへのメールのときも思ったけど、
温帯の弁明(いや反撃なのか)って
「知ったこっちゃねーっ!」で身もフタもなく切り捨てたくなるんだよね。
本筋から目をそむけて結局アテクシ語りでごまかすから。


707 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 19:03:48 ID:hMEg61sm
竹宮恵子先生が昔、読者に「先生の絵とか世界とか真似する人一杯出て来てますね」
と言われた時に、盗作だでもかかってきなさいでもなく「嬉しいです」と答えたそうですよ。大人っつーんですかね。
今回の事件の関連スレで拾った又聞き情報ですみませんが。

708 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 19:33:26 ID:QGnUHPrm
>707
クロマティ高校を読んで、作者本人に「北斗のファンだ」と自筆の北斗イラストを
贈呈した池上先生とかねw 両者のファンなんで嬉しかった。

709 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 19:37:11 ID:WFyIJ+zk
>>700
それなのに、尻尾巻いたのを
「中島さんともあろう人があんな人たちと関わり合いになることはない」
と言われたから、とかあとで言ってんだよねえ。
まさに、ぼこぼこにされて「そのくらいにしといたるわ」という池野めだかのような温帯w

710 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 19:41:25 ID:+qvbc93P
>>707-708
ライオンキング騒動で「もし元ネタがジャングル大帝だというのなら
ディズニーファンの手塚は喜んでいることでしょう」とかわした手塚の細君とかな。
著作権法的にはその解決法って今後のためにどうよって部分もあるが
モラル的には、作家本人はそのぐらい泰然としていた方が
かえって相手のアンモラルな部分を際立たせたりするわけだよね。

そういう意味では、温帯は悲しいぐらい喧嘩すら下手なんだなと思う。

711 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 20:12:19 ID:+N3UZbnf
>>710
まぁ、ジャングル大帝の時にはファンとして本当に悔しい思いをしてるんだけどね。
あれだけ権利にはうるさいディズニーが「キンバなんて聞いた事もない」つって
アニメーターになるぐらいだからアニメ好きだろ?子供の頃見たはずだぞ!テメーつって
そればっかりはくちおしかった。
そして温帯は、RHSの話から「パクリという言葉の定義」に論点をすりかえて
これ以上作品内容の話に及ばないようにしている。読んでて相当こずるいと思ったよ。
論点がころころ変わるのはいつもの事だけどこれは天然が救った流れなのか狡猾な作戦なのかと思った。
話が法律やWEB発言のあり方に終止していて、RHS見た人の意見や感想ほとんど出て来てないもんね。

712 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 20:17:33 ID:2MZYAc+a
>>709
身体張って殴られてる池野めだかさんにあやまらないと。

713 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 21:32:52 ID:k573zjfW
>じゃあたとえばグインと同じ設定でね、豹頭の戦士がある世界にやってきて
>双子の王子と王女を助けて戦いはじめる、っていう設定のライトノヴェルが
>登場して「なんとかサーガ」とかって名前で「全100巻書きます」とかって
>ブチあげたとしたら「おお、やってみなさい」っていうと思う。

「グインなんとか」よりももっともっともっともっともっとマシな
「なんとかサーガ」を読むのを悲願としてる人は
多そうだ。だれかやってくれw

714 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 22:06:58 ID:eIsU85LY
>>702
エンコードをいじってみ?

>>710-711
ディズニーは事前に手塚プロと話をつけてある、
とデザイン業界のアニメオタクの人に聞いたことある
(ホントかどうかは知らないけど)

715 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 22:11:47 ID:i0n3OVPX
>690
ベルセル区の作者みたいな人がまた出てくるのを期待してんのかね。
僕のこの作品は、先生のグインがなかったら生まれませんでした!とか絶賛してくれるような。

716 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 22:23:03 ID:QGnUHPrm
>>713
で、温帯に「あなたのグインサーガには感動しなかったのでパクリたりえない」
と言い切っていただきたいw

717 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/20(金) 22:45:52 ID:voiSMIaZ
只、パクリと言ったのはレビュアーも確かにマズイだろうね。
尤も二番煎じと言われてたらもっと逆上しそうだけど。

718 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 00:14:08 ID:3AbPYEw8
714>
ごく初期の手塚はディズニーの影響受けまくってるしなあ。
つか「ジャングル大帝」自体「バンビ」の影響大だし。

深く突っ込まないのが両者にとって良いと思う。

719 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 07:21:24 ID:XMHozbDW
>>714
事前に許可得てたら、しらばっくれる必要なんかないんじゃないかと思う。
ファンが怒ってるのは、手塚プロに印税払えとかじゃなく、パクッといて
温帯みたいにフカシこいてることなんだから。

>>718
昔はディズニーも著作権にうるさくなかった。
手塚氏の描いたバンビの絵もあるそうだけど、あのへんなんか、全く無許可か
せいぜいディズニーに電話一本して口約束による許可だけで描かれてしまった
ものらしい。
そういう大らかな時代に描かれたものと、
ディズニーが著作権に関してファビョりはじめた後のライオンキングとじゃ、
全く話が違うと思うし、何より手塚氏はディズニーの影響を受けたことを
隠してなんかいない。法的にはともかくモラルの問題としてその辺は大違い。
…っていいかげんスレ違いだけど。

720 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 09:05:20 ID:C6kHSi2e
本スペ『潜在能力』

>でも、そうやって「親にひきだされた潜在能力」っていうのは本当の当人の希望
>してたものなのかどうか、むろんそういうケースもあるだろうけど、本当は
>もっとすごい向いてるものがあったかもしれない。でも親が最初にこれをあたえちゃったから、
>そちらは逆に封印されて潜在しちゃったかもしれない、っていう――私なんかね、
>親が3歳からピアノ、6歳から長唄習わせたから、結局いまだにピアノ弾いてますけれどね、
>自転車は「危ないから乗っちゃいけません」って禁止されたから、いまだに乗れない。
>なんかすごく単純なんですけどね、でもいまだに「もしかして自分って、
>けっこう運動能力も数学の能力も高かったはずの人なんじゃないか」って思うことがよくある。
>でも結局能力ってのは発達させたほうのが発達し、使わなかったほうはだんだん衰えて
>いっちゃうんですねえ。それを思うと自分の「身体能力」や「理数系の能力」が
>封印されちゃったっていうのは、親がほかのものの潜在能力ばかりひきだそうとした
>代償だったんじゃないかって思う。少なくとも、ひとなみに自転車くらい乗れるように
>なりたかったなあって思うんだけれどねえ。いまから潜在能力、ひきだしてみたらいい、
>のでしょうか?(^^;)それもいまさらになっちゃいましたねえ。

人のせい人のせい人のせい。アテクシはホントは天才。

721 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 09:05:34 ID:+JuELlk7
結局RHS騒ぎの温帯の最終的な主張は「創作者のナマの心をうんぬん」、
つまり「アテクシの気持も考えてモノを言ってよ」だもんな。
それにも「チケットを貰った友人のアマチュア劇団ならともかくチケットを
買った商業演劇には対価を期待する権利がある」とたいへんまっとうに
突っ込まれていたが。
にしても「獅子はウサギ」かあ。パソ通のレビュワーなんか素人の雑魚の
ウサギで、有名人のプロ作家の獅子「中島梓」が乗り込んだ時点で
恐れをなしてひれ伏す、が温帯の予測展開だったんだろうな。
なんだか哀れだ。
しかも温帯の舞台よかったと擁護する人一人も出ないし。
体を張ってAZ様を守る儲がワラワラと現れなかったのが不思議だな。

722 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 09:06:58 ID:75WK8mQZ
パティオでは「神州」の名前出した人いないだろうしな。

723 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 09:24:13 ID:+JuELlk7
>>720
アテクシは本当は運動能力も数学力も語学力もな〜〜〜〜〜んでもあるの。

温帯のこーゆーところを見る度思い出すのは、シドニィ・シェルダン
『ゲームの達人』の悪魔的に自己中女なイブ。
「バレエを観た時はバレリーナを憎んだ。そこで舞台衣装を着て喝采を
受けているのが自分ではないからだった」(ウロ覚え)
子どもの頃から自己愛に凝り固まったイブの性格を、これだけで
言い尽くしてるコワい文章なんだけど、温帯のことじゃん・・・

724 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 09:28:26 ID:tMaRqQJp
ま、自分に素直だと思うけどね。
子供の頃はみんな「自分はその気になればなんでも出来る」という
理屈のない全能感を持っていたと思うしね。
小・中・高あたりでそんなものは木っ端微塵に打ち砕かれるはずなんだけどね。
よくもまあ、この歳まであの感覚を持ちつづけ、それを恥じることもなく晒しつづけられるものだと感心はする。
普通、そんな自分の痛さはギャグや笑い話にしちゃうもんなあ

725 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 09:33:53 ID:Grd6tTEX
>>721
折角温帯が「獅子欺かざるの力」を見せ付けてるのに
しゃしゃり出てきたら相手がウサギでないことを証明しちゃうじゃないか。
そこはむしろ「信者は心得てるなあ」と感心する所。

726 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 09:43:33 ID:cjotQAsW
「全百巻」ってのがいつの間にか「アテクシの著作」と主張されてる件
百巻過ぎても金のためにダラダラ書き続けてるからグイソは「全百巻」でもないのに
佐賀

727 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 09:49:41 ID:GbaMYCPX
ようやく自分にやっても出来ないことがあると気づき始めたらそれは
潜在能力を引き出されなかったせいか。どこまでも全能感を
持たないとやっていけないってほんと哀れな人だな。

728 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 10:22:08 ID:JIlZVyAd
でも「理数系の能力」って、数学の先生が嫌いで勉強しなかったんだよね。
理数系は数学だけじゃない。たとえば物理が好きだったら、必要に駆られて
先生がどんなに嫌いでも、数学の勉強するよ、最低限は。
温帯のはいつもの、酸っぱい葡萄。

729 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 10:28:11 ID:vImxlmKh
温帯が無意識に一点認めていること。
・なんだかんだえらそうにふかしているが、(いくつになっても)親には逆らえない「子供」。

温帯がふかしていることから考えると、本当に小さい頃ならともかく
大学のころぐらいにはその呪縛を破れる人だと思うんだがw
で、それぐらいからでもいくらでも取り戻せると思うんだがねー

730 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 10:29:06 ID:C6kHSi2e
>「理数系の能力」

百万億がすべてを語っている。

731 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 10:29:29 ID:osLOcx/P
よっぽど自転車に乗りたいんだね。
「ダイエーに行くのも楽だし、ダイエットも簡単に出来るのに・・・ムキー」


732 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/21(土) 10:36:57 ID:N6ujvNiD
ピアノや長唄ではなく自転車に乗ってそろばん塾にでも通いたかったのか。

733 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 10:42:34 ID:euF0hXKs
>>730
万億の件は日本人なら理解出来るような辞書の記述が理解出来なかったんだから、
理数系の能力うんぬんというより日本語力についてだな。
理数系の能力のなさは滑車の件やらで明らかだが…。

734 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 10:50:36 ID:m5ADUQBK
行進

>芝居や映画のチケットだと、先にとってしまったら
>ゆかないわけにもゆかないし、というのでとにかくたいていのときには
>ゆきますけど、「何日から何日まで」っていうかたちでやってる個展と
>いうのって、なんか、ゆきづらいですね。ことに期間が長いほど
>「まあ、そのうちにゆこう」って思っていると絶対ゆけない。

ゆかないわけにもゆかないのでゆきますけどゆきづらいですね。
そのうちにゆこうと思ってると絶対ゆけない。

早口言葉かなんか?

735 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/21(土) 10:58:04 ID:N6ujvNiD
「ゆ」がゲシュタルト崩壊おこしそう…。

736 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 10:58:42 ID:j6N3d+gD
「行く」を「ゆく」にするのはともかくとして、
「ゆかないわけにもいかない」を「ゆかないわけにもゆかない」と書くなら
>個展というのって
も「個展とゆうのって」とやってほしいところだw

737 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 11:00:27 ID:pQmQ8GMX
理数系については、温帯にはまったく素養がないと思う。

いちおー大学まで出ている高学歴者なのに、
「数学的思考や科学的な論理の組み立て方がまったく身に付いていない」
という人は非常に珍しい。
理数系のセンスがある人なら、小学校程度でもそれを自分のものにできる。

738 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:06:41 ID:xUm5MJPE
大学でてる人って???
理系じゃない人はいったいどこでどうやって
「数学的思考や科学的な論理の組み立て」を身につけるわけ?
学歴と関係あるのか?これ…
大人になるまでに自然と身に着くようなものじゃなくて
文系の学生が大学で身につけるような「数学的思考や論理の組み立て」って
具体的になんなの?
わたしは理系だから文系のことはよくわらないんだけど。
高卒の人も文系大学卒でも大差ないように思うのは間違ってる?

739 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:17:33 ID:ulbMISX4
温帯は何でこんなに「ゆく」にこだわるんだろう。
呆れたらいいのか笑ったらいいのか。
最近の温帯の本読んでないんだけど、まさか小説でも
この調子だったりはしないよね?

740 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:20:02 ID:GQ14z/Q3
>ゆかないわけにもゆかないのでゆきますけどゆきづらいですね。
>そのうちにゆこうと思ってると絶対ゆけない。

仮に、温帯が人からこう言う手紙をもらったら気持ち悪くないのかな。

741 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:21:42 ID:j6N3d+gD
>738
学問というものは基本的に数学的思考(論理的な思考)を必要とする。
学校で学ぶということはそういうアプローチをするための訓練をすることでもある。

と言うこと。少なくとも理論としてはね。
何か勘違いしているようだが、「数学」と「数学的思考」とはこの際、関係ない。

742 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:27:36 ID:xUm5MJPE
逆かと思ってたよ。
それなら「数学的思考力」のある人が大学にいって
ないひとはいかない、、、じゃないのか。
最近はまあ誰でも大学いきますけどね。
大学入ってからきたえるようなもんでもないと思うが
まあいいや。

743 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:29:38 ID:2f2Ip7Rr
>>738
もちろん理系か文系か、大卒か高卒かが論理的思考や科学的常識と
直接結びつくわけではないが、大学入学にあたっては、例え文系で
あっても一定以上の論理的思考力が必要とされるため、入試科目に
数学が入っている。
逆にいえば大卒であればある程度の数学的思考ができると思われる
わけで、大卒なのに小学生レベルのことが分かってない温帯みたいな
ケースは非常に珍しいんじゃないか、ってことではないかと。

744 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:30:48 ID:tMaRqQJp
>>743
私立文系の入試に数学はないぞー

745 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:31:16 ID:YF53fW1p
英語学習だって今の日本の教育じゃ
数学的思考に基づいて習得しちゃう子が多いと思うよ
本当は語学なんて耳から入るのが一番だろうけど


746 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:32:52 ID:pQmQ8GMX
>>738
>理系じゃない人はいったいどこでどうやって
>「数学的思考や科学的な論理の組み立て」を身につけるわけ?

理数系ではなくても、
小中学校の理数系授業で普通は身に付けられると思います。
(その後の人生で活かすかどうかは、人それぞれとは思いますが)

温帯は高校・大学と進学しているので、
なおさら数学的思考や論理的な組み立てができるはずですが、
それがまったくないので理数系の素養(というかセンス)がないと推測しました。

747 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:33:05 ID:j6N3d+gD
>742
だから、大学まで行く人ならその段階である程度鍛えられているだろうという
評価軸になっている。
学歴ってそういうもんだ。
それが正しい評価かどうかは別として。

748 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:35:40 ID:2f2Ip7Rr
>>744
うお、私も理系なもんだからその辺の詳しいことは分からなかった。失礼。

749 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:38:58 ID:tMaRqQJp
温帯は大学入試のとき、国英日本史の三科目で
国は元々成績が良かったから、英の文法を丸暗記しておぼえ、
あとは日本史の詳細な年号表を作成し、丸暗記したっていう勉強法のはず。
論理的思考はほとんど使わない方法で合格したんだよ。
それはそれですごいことだとは思うけど、論理的思考は苦手なんだろう

750 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:46:12 ID:1/+7wPjh
2000/11/25
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/kosinnote4.htm
> ことに著作権については、私などはもともと著作権を主体にした商売をしてるわけだし、
> 旦那は著作権問題の専門家といってもいいくらいなんで、いろいろと接する機会も多いのですが、
> 普通にサイトやってるかただとなかなかにガードがあまいというか、はっきりと
> 「無断引用、転載厳禁」と表記があっても「プライヴェートならいいだろう」ということで
> 転載されたりなさってしまう。これは、「全面的にいけないんだ」という前提を覚えておかないと
> まずいんですね。また、歌手さんのサイトなんかで、音を流したりしてるんだけど、これも、
> けっこうマズい使い方のときがあって、「ジャスラックにめっかるぞー」なんて心配になることもあります。
> ほんのちょっと軽い気持ちで歌詞やメロディを引用するのも、基本的には著作権侵害になっちゃうので、
> そのへんご注意下さいね。だから私は舞台では、基本的に自分のオリジナル使うほうが気が楽でいいんです(笑)

751 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:52:50 ID:pQmQ8GMX
>だから私は舞台では、基本的に自分のオリジナル使うほうが気が楽でいいんです(笑)

小説は?w

752 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 12:53:43 ID:cYbLzTGZ
自作曲とか言ってたなんとかのタンゴ、イントロ思いっきり
パクッてるのに、あれも全部自分のオリジナルなの?

753 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 13:01:46 ID:RJmLu6dm
>>735

ゆ           ゆ                    
ゆ                                、|
             ゆ                   、|´、ソ
            ゆ                ゆ  ノ、/`
                                  ノ`

754 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 13:10:13 ID:Y+wIWaog
> 「無断引用、転載厳禁」と表記があっても
転載は問題だが、引用は法的になんの問題もない。
そもそも引用はいちいち著作者に断らずにするものなので
無断引用という言葉自体が矛盾。論文なんか引用できないと成り立たないぜ。

というのが常識だと思っていますが違うのか?
温帯は引用の定義を間違って覚えているのか?
それこそ文学のナントカっていう評論で賞とってたじゃん。


755 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 13:47:34 ID:dKIi1x7m
>720
自転車ぐらい今から練習すればいい。
数学の授業中寝てたのか? それがなんで親のせいなんだろう。
「いちまんおく」は数学以前に算数の問題だと思うけど。

756 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 13:57:28 ID:PjMPKenn
温帯の日記引用を読んでいると、
本当にお母さんが大好きで、
かまってもらえなかった子どものころの鬱憤を
こうやって今も垂れ流してるんだろうなって思えて
だんだんかわいそうになってくる。
自分も母親をきらっていた時期があったけど、
今は大好きなので、ほんと、今の温帯がかわいそうに思えるよ……

757 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 14:08:24 ID:BekvsRKB
>>754
同意。
昼行灯が著作権問題の専門家って、いつ法律家になったんだ?w
それならせめて温帯に「引用」は無断でするもんだって教えてやれよな。
引用くらいでいちいち連絡してたらされる方が迷惑だっての。
(もちろん引用の条件ってのがあるから、その範囲でだけど)

758 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 14:14:12 ID:+A+FvsZZ
うちのDV兄がまさにこんなかんじだよ。
仕事がうまくいかないのも恋人に逃げられたのも結婚に失敗したのもぜんぶ親のせい。
全財産と残りの生涯のすべてを自分への贖罪にあてろ、だってさ。
40過ぎてるから更正はもう無理だろうな。
お母様が亡くなったら温帯の精神的依存はどこへ向かうんだろう?

759 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 14:25:05 ID:Ud0nsNpp
> 旦那は著作権問題の専門家といってもいいくらいなんで、

著者の了解を得ずに文庫化し、訴訟にまでなり、複数作家に絶縁された輩が
専門家なわけなかろう。

760 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 14:28:18 ID:BekvsRKB
>>720
よくこんなこと書いて恥ずかしくないよなあ…。
自転車なんて20過ぎてから乗る人いくらでもいるのに。
語学にしろ数学にしろ、そんなもんは自分で引き出すんだよ。
衰えたんじゃなくて、最初からなかったのは明白。

温帯の年齢でピアノと長唄を小さいときに習わせてもらったってだけでも
お母様には感謝すべき。いったいどこまで親に期待してんだか。
さぞかしDくんにはいろんな習い事をさせてあげたんだろうね?

761 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/21(土) 14:35:16 ID:N6ujvNiD
>>753
水槽の中で熱帯魚が泳いでる〜

762 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 16:06:01 ID:NRzWAbS1
こないだ、デビィ夫人が自転車練習して乗りこなせるようになってなかったっけ

763 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 16:54:12 ID:WMswNtHS
あたかも運動神経がないのは自転車の練習をさせてもらえなかったせい、
と言っているようだが、知りあいに、自転車は乗れないが、
スポーツ万能、陸上の学校代表選手って奴がいるぞ。

温帯の場合、むしろあまりの運動神経のなさに、自転車なんて危なくて
やらせられなかったんじゃないか?

764 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 17:32:40 ID:RJmLu6dm
いい年こいて、親のせいで自転車に乗れなくて
不都合が生じてるって何度書けば気が済むんだろう。

移動手段としてなら三輪車乗ればいいし
運動目的なら専用マシンに乗ればいいじゃないか。

765 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 17:40:02 ID:dKIi1x7m
自転車乗れなくて不都合なんじゃなくて、運動神経のないアテクシ、が嫌なんじゃない?
ほら、ブラインドタッチができたりピアノが弾けたりするんだから、
本当は運動神経がいいんだと主張したいだけ。
だいたい外で汗かいてる愚民をクーラーのきいた車内で馬鹿にしてる人に、
汗かきながら自転車こぐなんて我慢できるもんか。

766 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 17:48:49 ID:uh3dseaa
>764
空飛ぶ座椅子?<専用マシン

767 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 19:33:24 ID:0LUCIEbm
AZたんってばホントに、
「『本来は絶対ある』はずのものがない」の宝庫なのねえ

768 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 20:15:34 ID:oDvd4M7C
温帯の場合の数学や語学って、自慢ツールに使いたいアクセサリーみたいな
もんでしょ。論理的な数学的思考ってヤツで他人をカッコよく論破したり、
愚民の前で外国人とペラペラ喋ってみせて喝采されたり。

必要とやる気があれば勉強なんていつからだってできるのに、やりもせずに
親の悪口……幼稚すぎる。自転車の練習も、転んで痛い思いするのがイヤ
なんだろうなあ。痛い思いするのを極力避けて生きてきた温帯だからなあ。

769 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 20:29:28 ID:QxwWetqn
しかし今あの体でチャリ練習して転んだら命に関わるのでは









別にいいが

770 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/21(土) 20:33:10 ID:N6ujvNiD
温帯は着物で楽に乗れてクーラーがついてる自転車じゃないとイヤ。

771 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 20:33:34 ID:ECk7yB2C
>別にいいが

テラワロス

772 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 20:40:21 ID:OVS5Db52
痛い思いというのもそうだし、加えて
格好悪い、恥ずかしい、しんどい思いもしたくないんだと思う。
努力ってそういうものを伴うからね。
「やってみたらさらっとできちゃった、素養があったのかしらホホホヒィ」
しかやりたくないんでしょう。

中年以降でも子供の頃の夢(やりたかったこと)が捨てきれず、
教室に通ったり自分なりに努力もして、
趣味の域でだが生き生きと楽しんでいる人はたくさんいるのにね。
温帯ってそういう人達を蔑んで,
大した努力もせずに自画自賛した挙げ句
「アテクシのはお金も取っているのよプロなのよ職業なのよ」と
吠えたててるよね(誰も聞いていないんだけどw)。

773 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 20:45:26 ID:89aTz20b
最初から絶対音感を持っていたように
最初からピアノが上手だったように
最初から大車輪ができたように
最初から文章を書くのが上手だったように
最初から肉が嫌いだったように

アテクシは最初から自転車に乗りたい


774 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 20:46:15 ID:Grd6tTEX
温帯、金が稼げるモノじゃないと励まないから。
自転車で稼ぐのは無理だからなあ。

775 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 20:47:07 ID:nlu/ngih
>>774
グインサーガ執筆は自転車操業だけどな。

776 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 20:55:06 ID:GbaMYCPX
>775
誰が上手いこと言(ry

しかし実際温帯が自転車なんぞ乗った日には他人の迷惑だから
このままでいいだろう

777 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 21:10:41 ID:JIUZaSqo
自転車なんてそこまで大げさに書くようなことかあ?
免許が必要で金もかかる車じゃないんだし、ホムセンで買ってきて練習すりゃいいだけのことだろ。
自転車なんて乗れない深窓の令嬢なアテクシ?

778 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 21:32:57 ID:fTnf9Owj
あの旦那が著作権の専門家なら、なんであの時あんなにもめたんでしょーかね?

779 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 21:50:48 ID:Zx86Kvfi
あのとき揉めに揉めたことを彼なりに反省し、一応の決着を見た後で
密かに猛勉強して、今では著作権の専門家並みの知識を蓄えるに至った。

と最大限に好意的な解釈を試みてみる。

780 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/21(土) 22:23:07 ID:IiAwerM7
あんた、いいお人や。

781 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/21(土) 23:58:40 ID:N6ujvNiD
昼行灯は「仕事やめてからなーんも読んでね」とブログで書いてなかったっけ。
小説は読んでなくても専門書で勉強はしてるのかな。

782 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 00:20:25 ID:zL5sGvCW
>772
>「やってみたらさらっとできちゃった、素養があったのかしらホホホヒィ」
ナリヌでさえ影で努力してたらしいのにね。
失敗して恥かきたくなかったのは温帯と同じだが。

783 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 08:18:21 ID:11NXOy8E
本スペ「文章力」より

>まあ結局のところ文章力ってのは、量書いて鍛えてゆくしかないんですが、それをずっと無意識のままで、
>ヘタな文章やムダな文章をそのままにして量書いてゆくだけではどうにもならない。
>最初の段階では、まずやはり「思ったとおりに書けない」ことに、どれだけ悩むか、もだえるか、
>でその後の伸び率が決定すると思います。
>一番やばいのは、習練もなく、文章筋肉もなく、自分がひどい文章を書いてたくさんのムダなフレーズを乱発し、
>自分の書きたかったものを形容するためにたくさんの、マンガでいえば「ムダな線」をまわりに書き込みながら、
>それが「いい文章だ」と思ってしまっているタイプの人です。

どの口がそんなことを言うのか?
それともネタを投下して下さっているのか?

784 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 08:34:11 ID:NWFLqYa6
>>783
温帯の意見には心から同意なんだけど、
それがすべて自分にあてはまっていると考えもしないとこがすげえ…。

785 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 08:42:34 ID:NWFLqYa6
>「1週間ズレたら時代祭やけど、あのときは京都市内、
>もうまったく車が動けんくらい混むから、
>ちょうどよかったですなあ」ってタクシーの運転手さんにいわれましたから、
>ま、そのつもりでくるんでなければ、そういう大きなお祭りのときってのは、
>なかなか観光は大変みたいですねえ。

これはね、時代祭じゃないときにきた観光客が
「ああ、来週にすればよかった」と残念がるのを
「いえいえ、今日でよかったですよ」と思わせる
リップサービスなんですよ、温帯。
自分は京都在住ですが、時代祭りくらいで市内がどこも大渋滞
なんてことにはまったくなりません。その周辺が混むだけ。
こういうリップサービスをすっかり鵜呑みにしちゃって
いったいどこが洞察力と想像力を誇る作家サマなのでしょうかw

786 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 08:48:00 ID:CaRlwmbp
>>783
hahahahahahahahaha

787 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 08:58:30 ID:B5Vc0u27
>783
内容には心の底から同意なのだが……

788 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 08:59:28 ID:OKdzIIQG
>>783
本気で自覚がないのだな……

789 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 09:02:16 ID:9AP3/hGB
>783
こういうこと書く時って、「お前が言うな」って突っ込まれないよう用心して
表現を選ぶものだと思うんだけど……けど……
温帯、さすがです温帯

790 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 09:29:19 ID:+GZecB2z
こうまで凄いオマエガナーだと
突っ込む前に本気で温帯のアタマが心配になります
マジで心の病気なんじゃないだろうか?

791 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 09:33:18 ID:D3BzEeHU
スレ住人にサービスしてくれてるんだよ、きっと…

792 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 10:00:03 ID:/PWwYEeC
>>783

これだけで、温帯には、文章を書くセンスどころか、文章を判断する能力も決定的に欠けている
というのがよく分かるね。

『アテクシはすでに終わっています』
とでも言いたいのかとも読めるが。

793 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 10:14:38 ID:nU9x86Z+
>>783
温帯のことだから、具体的な誰かを思い浮かべて書いているのだと思うんだけど・・・。
たぶん、その人のほうが温帯の文章の倍くらいマトモなんだろうなあ・・・。

794 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 10:22:59 ID:0MBI7RkB
しかし温帯は、自分を対象にした分析としてはいつも鋭いものを書くよなー。

795 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 10:25:03 ID:BIuHgCxQ
やっぱり温帯って本人が言うように多重人格なんじゃネーノ?
…ってくらい常軌を斜め上にはずしまくってるな。
普通は多少なりとも自分を省みて予防線を張るもんだが。
やっぱり温帯って本人が言うようにいとけない童女なんじゃ(ry

796 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 10:31:23 ID:uPfnF7RS
>>734
あのー、小学校の時に「行く」は、いく と書く。と教わったのですが、
今の国語は、ゆく なのでしょうか。
日本語が乱れている。と言われて久しいですが、日本を代表する作家の一人が
こういう文章を書いているのを読むと、何が正しいのか混乱してしまいます。

解答:この作家の文章は、手本にはなりません
   他の人の文章を手本にして下さい。

797 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 10:35:45 ID:w3bfmdzd
>>783
禿げ上がる程に同意。温帯良いこと書くなあwwww

鏡に映った自分に向かって吠えてるとしか思えない。

798 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 10:39:08 ID:tjo9VAsb
>796
そこが論点じゃないのはわかっているが、小説家は別に
「小学校で習った正しい日本語」だけを使って小説を書かなくてもいいと思う。
そもそも小学生には単純化して教えるし。
それを言うなら広辞苑にも「ゆく」はのっているよ。

とは言え、温帯の「ゆく」乱発は目に気持ち悪いんだよな…
日本語の正しさよりも、小説家としてのセンスの問題ではないかと。

799 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 10:40:43 ID:e87BRrJT
>795
ちゃんと張ってるじゃないか、予防線。

>最初の段階では、
>習練もなく、文章筋肉もなく、

アテクシは習練をつんで文章筋肉あるからもう文章に悩むこともないし、
ムダなフレーズなんて一つもないんです。

800 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 11:48:10 ID:Cj20wnO4
>>798
司馬遼太郎とか山田風太郎とか、温帯もかつては読んでいただろう
作家たちも、「行く」を「ゆく」と書くことが多いしね。

でも、温帯の「ゆく」連発はまたそういうのとは違うんだよなー。

先人の「ゆく」表記は、小説の地の文(それも比較的堅い調子の)で
使われるから効果的なんだと思う。
温帯みたいに、普段の喋り言葉と同等の、推敲もしない文章で
「行く」だけ「ゆく」に変換して書かれても、そこだけ浮いて、しかも
多用するからおかしくなるんだよね。

それでとうとうと>>783みたいなこと書いちゃうんだからなあ……

801 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 11:52:08 ID:B5Vc0u27
つうか温帯の場合、たまに「行く」以外も「ゆく」にしてないか?

802 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 11:55:06 ID:sPPk5iQY
>文章筋肉

筋肉は、使わなければ無くなっていくんだよね…。
練習をさぼって、ダラダラとした生活(執筆)してるとここまで衰えてしまう、という
いい見本なんだなw

803 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 11:58:21 ID:NCH9DuFN
何回目の小説道場だったか忘れたが
「久美沙織おじょうさん(おじょうちゃんだったか?なんか
いらん接尾語がついてたような)に
『やったらいけないと道場で言ってることを
当人の小説ではやってる』と言われたが
すでにプロ作家のアテクシは桶」みたいなこと書いてなかったっけ。

当時は「ある程度の知名度や売り上げ実績のある作家と
得体の知れない新人が同じ規格で縛られるわけねーよな」と納得してたんだが
今となっては、昔っから自分のことは棚に上げてたんだなーとしか…。

>>783にしても「小説の才能を持ち、グイン100巻越えの異業を成しとげてるアテクシは
凡百の徒とは別枠」と思ってるんだろうなーとニラニラしてしまう。

804 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 12:08:54 ID:jM+grZhY
話トン切りすまん。
温帯ってライス国務長官と同世代だよね。
知性とか努力って、ほんとに外面に現れるんだなと思った。

805 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 12:10:38 ID:OKdzIIQG
>筋肉は、使わなければ無くなっていくんだよね…。

アテクシは高校時代に柔道で鍛えた腹筋がまだ残っているのよ。ホホホホホ……

806 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 12:53:57 ID:KgtWq/AQ
もし、温帯がライス長官だったら・・・

会談した某国の返答が自分の意に染まなかったら、
自分のHPで愚痴ったりするのだろうか・・・。

807 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 13:19:29 ID:dCziwRZM
ライス長官は、本当にプロ並のピアノの腕前。少女時代はフィギュアスケートの選手。
IQ200の天才で、26歳で博士号をとると同時にスタンフォードの助教授。
男性だったら温帯の萌え対象になったと思う。

808 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 13:25:16 ID:Z2GCuQhz
>旅行しているあいだはねえ、私なんかはあとで小説の資料にしてやろう、とか、
>イメージの喚起材料にしてやろう、という非常に明確な目的があってすごく
>写真とりまくるわけですが、小説書かない皆さんがたくさんお写真おとりに
>なるんで、なんでだろうなあと思ってましたけれど、あれはやっぱり、あとで
>アルバムを見ながらああだこうだ云う、というのが、旅行に出るってことの
>最大の目的だったりするんだろうなあっていまは思っています。

更新なんだけど、何なんだろう、この同行者を見下げた文章は…。
もちろん今に始まったことじゃないけど。

809 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 13:42:22 ID:/v54gT9F
へえ、写真ってのは小説の資料にするためだけにあるんですか。(棒読み)


810 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 13:48:16 ID:kUGStrTC
商売の道具にするより親しい人たちと思い出を語り合ったり、一人でも
懐かしく思い出に浸って眺めるっていう方がよっぽど上等だと思うけどな。
あ、温帯には金にならないことは無価値なんだっけ。

811 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 13:56:07 ID:KgtWq/AQ
>>808
『小説書かない皆さんがたくさんお写真おとりに
なるんで、なんでだろうなあと思ってましたけれど、あれはやっぱり、あとで
アルバムを見ながらああだこうだ云う』

と思っていたら実は、その人が自分のサイトで自作小説を公開していて、
その資料にしようと写真を撮っていた・・・。

例えば、そんな可能性もありうる訳だけど、自分を褒め褒めしたい温帯は
そういった可能性は夢にも思わないのだろうね。・・・

812 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 13:59:24 ID:G36tikV7
>クセのある文章、「文体」をあまりに感じさせすぎる文章は、
>そのうち飽きる。お米のご飯は味がしないからどんなおかずともあうのであって、
>「書きたいことの本体」がそのまま出てくるように思われる、
>「文章力が介在していること」を感じさせない文章が「いい文章である」と信じています。

ご飯が不味いとおかずも進まないけど、自分は。味がしないと思ったこともない。
確かに今の温帯には文章力を感じさせないな。書きたいことだけは判るけど。
でもこれが「いい文章」だとは全く思わないよ。

813 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 14:04:29 ID:yWDSlbbb
純代婆ちゃんはお米の味なんかわからないでしょ。
なんでもかんでもソース(調味料)かけて素材の味を消して食べてるじゃん。
文章も同じ。装飾過多で何を言いたいのかわからないよ。

814 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 14:07:56 ID:/v54gT9F
>クセのある文章、「文体」をあまりに感じさせすぎる文章は、
>そのうち飽きる。

んな事ねえよ。「文体」が完成されつくしてれば。

温帯の小説は変なクセが鼻につくから(劣化以前でも)
あんまり読みたいと思わなかったけどね。

815 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 14:08:34 ID:B5Vc0u27
>808
趣味ないし職業で写真撮ったっていいじゃない。
撮った写真加工してweb用素材として配布してたっていいじゃない。

想像力に欠けているのが最大の問題なんだろうなあって今は思っています。

816 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 14:14:40 ID:KgtWq/AQ
>クセのある文章、「文体」をあまりに感じさせすぎる文章は、
>そのうち飽きる。お米のご飯は味がしないからどんなおかずともあうのであって、
>「書きたいことの本体」がそのまま出てくるように思われる、
>「文章力が介在していること」を感じさせない文章が「いい文章である」と信じています。

『余計な味付けはせずに素材本来の味で勝負します』的台詞は、
すばらしい素材を用意できる人が言う台詞だ。
ろくな味付けができない人が開き直りで言っていい台詞じゃない。
ついでに元がろくなものでもなければなおさら。


817 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 14:32:56 ID:NWFLqYa6
>>808
そんなご大層なこと言うのなら、庶民のツアーになんか参加せずに
取材として編集者も同行させて、通訳やガイドも全部つけて
特別なツアー日程をプロに作らせて行けばいい。
観光用のツアーなんだから、記念に写真撮るのが当たり前。
観光用のツアーで便乗取材していきがってる温帯のがよほどカッコ悪い。

818 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 14:52:20 ID:9r5uBQgw
そんなに自分の文章に自信があるのに書いたもの読み返さないのかな温帯は。
文章でも絵とかでもさ、自分でうまく書けたなと思う時は何度も見ちゃったり
しない?それとも読み返した上で「アテクシなんていいもの書くのかしらホヒィ」と
思ってんの?だとしたら本気で頭おかしいとしか言い様がないけど。

819 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 14:53:24 ID:KgtWq/AQ
そういえば、同期の田中芳樹は講談社が取材旅行の費用を出してくれたそうだが、
温帯はそういうのしてもらえないのかな?

820 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 14:56:20 ID:nU9x86Z+
温帯の小説家としての地位ってどのあたりなのかな。
出版社的に。

取材旅行費用も出してもらえないし。
新作の打診もしてもらえないし。
新シリーズ誘いうけとかも無視されてるようなんだけれど。

821 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 14:57:54 ID:NWFLqYa6
>>818
そんな貴方にこんなおそろしい一文をプレゼント。

>ことにでも、112巻の「あの場面」が自分的にはぞくぞくするくらい楽しかったなあー(笑)
>こないだ夜中に飛び起きて読み返しちゃったくらい、「うーん、名場面じゃあ」なんて
>ひとりで悦に入ってました。うははは112巻まで書いてきてそんなこと思っていられるっていうのも、
>ずいぶんと希有というか、幸せな話だなあとは思うんですけれどもねえ。
http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/guin100.html

822 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 15:28:39 ID:uEZ2eaIU
ど、どの場面ですか!?

823 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 15:29:59 ID:9r5uBQgw
>>821
痛恨の一撃をありがとう・・・

>ずいぶんと希有というか、幸せな話だなあとは思うんですけれどもねえ。
幸せなだね温帯・・・・・読み返してアレなんだ・・・・・

824 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 15:39:45 ID:v1gYYTtY
でも、滅多に読み返さないと思うな。
わざわざ日記に書くぐらい、読み返しは滅多にないことだったんじゃないか?

825 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/22(日) 15:40:54 ID:Yai7iqwH
アテクシ以外の愚民は写真なんかとるな。
旅行にも行くな。タクシーに乗るな。アテクシの邪魔をするな。

温帯、一人で無人島にでもいってね。

826 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 16:12:45 ID:9AP3/hGB
>823
校正のために読み返してるんじゃないからなあ。
うっとりしながら書いてうっとりしながら読み返せる温帯は、確かに幸せな人だと思う。

827 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 16:28:35 ID:352fbbdZ
ところで舞踏会はどうなったんでしょうね。

828 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/22(日) 16:48:30 ID:Yai7iqwH
>>826
究極の○ナ○ー行為ですな。ゲホゴホ
そして舞踏会は年末ごろでは。

829 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 17:40:37 ID:BrGWeECn
取材旅行費を出してもらえるような所は、編集者と作家がきちんと
打ち合わせして、会話がなりたっているところでしょう。

温帯のように編集者など誉めるだけでいい、校正などしてくんな!と
すぐ喧嘩を売るような人は、無理。
仕事をもらう打ち合わせすら、ひょっとしたらマネを通して一度も
編集者の声を聞いていないかもしれないと思うほど
編集者の地位を低く見ている。

どうしてそんなに低く見るのか分からないけど

830 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 18:31:12 ID:nU9x86Z+
>829
やっぱ編集者に内心嫌われてるからじゃない?
(軽蔑されてるかも)
温帯、小心者で卑屈だからそういうのに敏感っぽい。
攻撃される前に攻撃する、みたいな勢いで。

831 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 18:33:39 ID:5nGUhw8q
>>808
多分、温帯は撮った写真を家族や友達と見せ合って楽しくお喋りするなんて
ことをしない(できない?)んだろう。それは人それぞれ勝手だけど、
「役にも立たない写真なんかなんで撮ってんの? アテクシは仕事の資料に使う
という崇高な目的があるから必要なんだけど」みたいな自慢ツールに使うのは
さすが温帯。何でもかんでも自慢。

832 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 18:43:59 ID:V5TPwDxK
取材なんか必要ないと豪語してるシトではなかったか。

833 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/22(日) 19:57:44 ID:Yai7iqwH
そう言えばそんなことも言ってたような。
アテクシには調べなくてもなんでもわかる、感じることができるという
建前だったっけ。
でも友禅の取材にテディベアのアップリケ帯締めて行ったんだよね。

834 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 20:03:09 ID:1zLX6sCq
取材の結果がマルガ保護法

835 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 20:44:23 ID:gDrNuzH7
ゆくゆくはゆかなくてはゆけないとゆうことはありえないとゆうことである

836 :産経コラム1:2006/10/22(日) 21:43:30 ID:teLURjjQ
 先週長唄のお話をしたので今週は小唄のお話をしましょう。
 私の長唄の師匠は故カツラ文楽さんの未亡人でして、ながらく「かげの人」で
いたのが正妻に直り、黒門町に入ることになって、私も母も黒門町の文楽師匠
のお宅に長唄の稽古に伺っていたのですが、先生が体調を崩してお稽古がなくなり、
それも寂しかったので、邦楽通の某出版社の女性編集長に相談したところ「私の
小唄の先生はとてもいいよ」ということで、その先生について小唄をはじめることに
なりました。
 その先生が清元もなさっていたので、すぐに清元もやることになり、結局小唄も
清元も名前をいただいたのですが、ちなみに小唄は「長生雪帆」といい、清元は
「清元梅美雪」といいます。私は2月生まれなので、名前のテーマとして「雪」を
使います。

小唄をはじめてみると。まあ、最初は「長唄の短いのだろうが」と甘く見ていたのですが、
なかなかそんなものではなかったですね。長唄では出せないイキだの、渋みだの、
なかなかこれは奥が深いものだなと思いましたが、なかで私がとても気に入ったのは
「新内小唄」と「清元小唄」で、だったらもとをやったらいいかということで清元をやる
ことになったわけです。
 新内小唄は「蘭蝶・泪」とかそういうのですが、新内も清元も思いきり長々と声を
引っ張るのが、長唄にはなかった部分で、そこがなかなか気持がよかったんですね。
歌うときには、いまだに「清元が一番気持いいなあ」と思います。一番長いこと
やったのは長唄ですから、どうしても長唄が一番ラクではあるのですが。
 恐ろしいものだなあと思ったのは、長唄のほうもごくたまにお稽古することがあって、
清元やってから久々に長唄の稽古があり、長唄の師匠の前で歌ったら「何だいお前の
その歌い方、清元でもやってんのかい」っていきなりズバリ言われたのですね。
これには本当にびっくりしました。いや、達人というのはすごいものです。まだ清元
なんてかじったうちにも入らないくらいだったはずなのに

837 :産経コラム2:2006/10/22(日) 21:44:20 ID:teLURjjQ
そもそも普通だと「長唄と小唄の違いもわからない」ってのは笑い話にもならない
くらい当たり前で、私も途中から聞いたらわからないかもしれない(笑)。でもまあ、
見台、つまり譜面台のかたちで見分けたりしてしまうわけですが。
 でも、小唄というのは、とてもお金がかかるし、もうひとつはとても時間がかかる
んですね。実際にやるのは2、3分なのに、待って人のをきいてる時間がうんと長くて、
しかも小唄の会というのは5万、10万払うのが当たり前、ということで、ちょっと
やり通せなくてすぐ挫折してしまいましたが、しかしお座敷で芸者衆に三味線を
弾いて貰って、小唄歌ったり、「さのさ」をまわしたりする、という、そういう楽しみは
覚えました。
 あと、年々の歌会始のお題で私が作詞して、清元のうちの家元、つまり清元梅吉さんが
作曲してくださり、それを大阪の大和屋で新年に大阪の芸者衆が初踊りする、という
ような優雅な楽しみも2、3回経験できて、いずれ年をとって時間とお金が出来たら
もう一度小唄の世界には是非復帰したい、と思っているのですが。そればっかりですねえ、毎回。
*******************************************************************************

2回目にしてひらがな率アップ。
内容は前回とかぶりまくりだと思ったら、締めで自分ツッコミなさってます。
それにしても長唄のお師匠さんが「かげの人」でいたってのは別に書かなくてもいいのに。


>>542さん
>>ところで、「副地桜痴」は原文ママでしょうか?「福地」じゃないかと思うんですが。

超遅レスすみません。副地は自分の変換ミスでしたorz

838 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 21:46:21 ID:teLURjjQ
カツラ文楽 ×
桂文楽   ○

もうもうもう…orz

839 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 21:59:32 ID:/jLqtNg9
>836さん乙&ドンマイ。温帯なら誤字も平気でやりかねないからね。

>そもそも普通だと「長唄と小唄の違いもわからない」ってのは笑い話にも
>ならないくらい当たり前で、
「わからないのが当たり前」なのかと思ったぞ!ミスリードミスリード!

840 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 22:09:26 ID:jb9wLX/V
>>836 乙です。

なんなんだこの文章は?
この手のものをまったく知らない私が読むと、小唄と長唄と清元の関係が、
まるっきり分からなくて、しかも話が行ったり来たりするもんだから
読んでて目がすべる以前にいらいらしてくる。

>  でも、小唄というのは、とてもお金がかかるし、もうひとつはとても時間がかかる
> んですね。実際にやるのは2、3分なのに、待って人のをきいてる時間がうんと長くて、
> しかも小唄の会というのは5万、10万払うのが当たり前、ということで、ちょっと

時間がかかるって「何」に? 「小唄の会」とやらに? 「会」って何?
読んでて意味が分からない私がバカなの?

>>839
最初「わかるのが当たり前」だと思って、よく読んだら逆だと思ったけど。

841 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 22:18:41 ID:5nGUhw8q
桂文楽の元愛人っつーのは単なる前フリか。要らん個人情報公開だな。
……ここまで書いて、以前も同じようなことを同じような文章に対して
書いた覚えが。何回目だよ>かげのひと

842 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 23:12:38 ID:j2Bjjj3S
産経コラム、OCRで読んでいるのか? もし手入力だったら激しく乙。
「お話しましょう」とか末尾の「(笑)」ってテープ起こしなのかと
思ったが、もしそうなら編集がもっと読みやすくまとめるはずだよな。

843 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/22(日) 23:27:11 ID:B1ewSoLc
>>840
この場合の「会」っつうのは、まあ発表会とかのたぐいのことでしょう。
会場費とかをお弟子さんが分割して負担する(場合によってはチケット
販売の分担とかがあったりする)から、一人アタマ結構な出費になるそうで。

邦楽に限らず、大人の習い事ではよくある話らしいけど(踊り系の教室等)。

844 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 00:14:52 ID:uQ35BF0t
で、簡潔にまとめるとこのおばはんは何が言いたいの?

845 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 00:17:02 ID:s4lhkCsz
>>844
「邦楽に通じてるアテクシ、一般庶民と違ってエライ」

846 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 02:15:12 ID:vzjuZ/R0
>840
邦楽の「会」は出るだけでなく来てくれた人にお土産(記念品)配ったり
けっこう素人のお浚い会とはいいながらお金がかかっちゃうんです。
唄の会でも三味線とかはプロにお願いするし。

…その手の裏話?とかを面白おかしくかけばいいのに
なんで「かげの人」を持ち出す?
事情痛を気取りたいのか?
多分周囲の人はみんな知ってて、暗黙の了解だと思う。
あえて表で言い立てるって猛烈に下品な行為ですよね。
まあそれでも不調法や失言があったとしても
お金さえ出してりゃ破門まではいかないんじゃないかな。
ジャズと違ってw素人だからね。

847 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 02:27:32 ID:+hPEiAye
「もともとお妾だった長唄の女師匠」の設定萌え。

848 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 02:40:44 ID:uCfEVxs/
やっぱりどこまでも下品な人だな。

849 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 03:36:15 ID:o5MAX8ao
おばちゃんの井戸端会議とどこが違うんだか。これが新聞に載せる文章かね。
出版者も新聞も温帯に仕事くれてやるなよ。公害に等しいよ・・・

850 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 05:16:12 ID:8KQ2w+38
>実際にやるのは2、3分なのに、待って人のをきいてる時間がうんと長くて、

時間がかかるというのは他の参加者の発表聴くのがうざくてたるい、ということかね。
他人の小説を読んでられないように、他人の発表なんて聴く価値もない、というところか。

851 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 08:40:47 ID:5bgUyZl+
>850
当たり前です。アテクシは長唄も小唄も清元もプロですが、
他人のは全部シロウトの暇つぶしの道楽に決まってますから。

852 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 09:44:32 ID:mC3SBWez
汚いカリヤザキ?

853 :852:2006/10/23(月) 09:45:44 ID:mC3SBWez
誤爆です、失礼。

854 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 10:01:29 ID:b6cvHXi+
>  でも、小唄というのは、とてもお金がかかるし、もうひとつはとても時間がかかる

小唄というのはとても時間がかかる?
「小」唄なのに、とても長いとしか読めん。

855 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 11:00:25 ID:jyD1vTd6
本スペ「創造力」、とばしまくりです。

>ベースの山下さんに「梓さんはここ(胸に手をやって)からここ(右手の先を叩いて)に
>直接きてるからな。それが違うの。我々はここ(頭をさして)を1回経過してるから」
>というのです。嶋津先生にも「梓先生は天才だから」とよくいわれるのですが、
>それが「褒めコトバ」ではなく、「天才『だから困る』」という――(笑)なまじ天才なので、
>ちゃんと理論をやらずに直感と本能でやってきてしまえたけれど、それには限界があるから、
>やはりちゃんと理論をやり、こつこつと基礎練習をしないと本当のジャズは出来ない、
>という、そういう話になるんですねえ、いつも(笑)

プ、音楽の天才だったのですかw
山下サンて方のお言葉は、「おまえは頭を使えてない」という
単にバカにした言葉だと思うのですが。
どんな天才って、発想したものをいったん頭を通って外に出るんです。
温帯「天才」って完全にバカにされてる…。

856 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 11:03:04 ID:jyD1vTd6
> 「天才」っていうのは、けっこう小さいころから云われ続けてきて、最初にいわれたのは
>幼稚園で知能指数のテストをして153かなんかで、「この幼稚園はじまって以来の天才」
>といわれたときだったですが、何かやるとすぐ「天才」といわれてしまうので、逆にそれって
>「どういうこと」であるのかよくわかりません。努力の人、でないのは確かだし(すごく確かだ(爆))
>かなりの直感力や構成力などを持っていることもわかっていますが、それが他の人とどう違うのかは
>よくわからない。ただ、自分にとって「創造すること」が一番ラクだ、というのはよくわかります。
>かえって「学習すること」が一番大変です(^^;)

中二病のオバさんですか…。
小さいころに大人がおもしろがって持ち上げたのを、いまだに信じ込んでるとは…。
そして温帯は実は努力の人だったのですよ。
若いかけだしのころは、すごい読書家だった。
書いてたものは殆どそこからのインスパイヤだった。
今は確かに努力してませんね。だからこんなことに…。

857 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 11:05:58 ID:jyD1vTd6
> 料理とかでもそうなのです。料理も洋裁も1回も何も習ったことがないので、
>全部自己流で直感と本能でやってるので、基礎はまったくない。だから料理の本まで
>出していただいても、実をいうと魚が3枚におろせなかったり、本当に正しいだしのとり方
>とか知らなかったり――こんどは手作りってことで洋裁の本に出してもらいましたが、
>実をいうとミシンも自己流なのでよくよく見られるとひどいもんです(^^;)でもとりあえず、
>デザインの段階、とか、「ここにある変な材料を組み合わせると何種類かおいしい料理が作れるか」
>というようなことはたちまちヒラメイてしまう。まあ、創造力、なんですかねえ。白い紙や
>あまりシバリのない状態で「なんでもやってみて」といわれるとなんかやるけど、
>あまり縛られるといやんなってしまう。

本を出してもらえるのは、グインのおかげでネームバリューがあるからで
料理や裁縫の実力を買われてのことではないでしょうが…。
そしてできあがったものは、センスの自己流ゆえプゲラの出来映えでしかないんだけど…w

858 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 11:09:10 ID:jyD1vTd6
>その意味では「テレプシコーラ」でいうと間違いなくフリーと振り付けとひらめきに
>天才を発揮する六花ちゃんのタイプです。
> そういうタイプはめったにいないのでうらやましがられますけれども、実際の生活では
>「創造力」を必要とする局面てのはそんなにめったにはない。実際には協調性だの親和性だの、
>ひととうまくゆくこと、学習能力とか、そういうもののほうがはるかに役に立つことが多い。
>ものが作れなくてもこの社会じゃあ生きてゆくのは困りませんが、ひととうまくゆかないと
>困るようになっている。ま、だからよくしたもので、私なんか、ひととうまくゆかなくても
>ひとりで遊んでれば生活できるように神様がしてくれたんだよなあ、って思うけれど。
> そう考えると「創造力」ってのは不可欠なものじゃなくて、むしろ一種の呪いみたいなもの
>かもしれませんね。ない人はうらやましがるけれど、必ずしもうらやまれるようなものじゃない
>のかもしれないなあ。それは孤独とかオリジナリティとか、「誰とも似ていないこと」と
>結びついているので、いまのような社会だと、むしろ「ないほうがいい」ものでさえあるのかも
>しれません。持てるもののゼイタクなことばといわれるかもしれませんが、団体行動とってみると
>「ああ、自分の創造力というのは、自分の孤独や誰とも同じでないこととひきかえだったんだな」
>って思いますよ。ほんとです。

完全に酔ってます。もうどこから突っ込んでいいのやら…。
本気で自分を天才だと思ってるんだなあ。
そして今温帯の周囲にいる人は、バカにしつつもそうやって持ち上げて
温帯を利用してる人たちだけなんだなとチョト可哀相に…ならないかw

859 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 11:14:05 ID:aSDiJc0/
50年前のエピソードを引っ張り出して自慢てw

860 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 11:15:17 ID:jyD1vTd6
855のラストから2行目の日本語、以下のことが言いたかった。

どんな天才でも、実際は発想したイメージは脳を通ってから外に出る。
温帯のは幼児の思いつきレベルだって言われてるんだよ…。


861 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 11:20:15 ID:+hPEiAye
温帯の道楽につき合わされてるプロの苛立ちが滲み出ているエピソードですね。


862 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 11:33:53 ID:/8m648ZT
いくらアドバイスしても聞かない、練習しない。
「あ〜わかったわかった。こんな感じね〜。うふ」とスミヨ流プレイ。
スポンサーであるスミヨには誰も逆らえません。

863 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 12:10:23 ID:5YMNZiAV
自分で天職とまで言っていた舞台演出の仕事は
「孤高の天才」ゆえ人が離れて行き…って思ってそうだね。
ひとりでグインのなかでやるのが一番楽しいわって感じすか

864 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 12:20:41 ID:5YMNZiAV
あと温帯ちゃんさ
いまここにあるデータをどう使うか、
それによってどう結果を出すかなんて、みんなやってるよ。
料理や小説やずだぶくろだけの話じゃないよ。
世間に出た事ないから幼稚な考えしかないんだろうけど。

本当に素晴らしい創造は、みんなを感動させるからまわりが一目置くんだよ。
ただ金欲しさにオナニー垂れ流している事は創造とは呼ばないんだよ。

わかる?
わからないよね。

865 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 12:22:07 ID:ZDFEXlAu
今の温帯に残っているのは「創造力」ではなく
自己中な「想像力」だと思われ

866 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 12:25:56 ID:+jD7Knro
温帯、旅行で「凡人」扱いでもされたかな。
ここのところまた「アテクシはちがうのよ」のギアがあがってる。

867 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/23(月) 12:28:11 ID:kZMEcTmA
「天才ゆえの孤独と哀しみ、これはもはや呪いでしかない」
自分でこんなこと言う人ギャグでしか見たことないよ。


868 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 12:32:10 ID:AmyABWkj
>でも普通の親子なら、それでまた「いいとき」もあるから、ちょっとそういう瞬間が
>あってもなんとかなるんだろうけど、それがもうひとつ悪いループに入ってしまうと
>「子どもに対する恒常的な殺意」が生まれてしまうのかなあ。なんか、この先
>すごく恐ろしいなと思うのって、成熟してない大人、ちゃんと親になれない成体が
>すごく増えてきそうで、それでいて医学が発達してまた「誰でも必ず救わなくては
>いけない」というルールになってるから、どんな未熟児でもどんな障害のある子ども
>でも助かってしまう。昔なら自然淘汰されてたような赤ん坊が無事に生まれて
>しまって、親に負担の大きい子どもになる。親になれない未熟な親と負担の大きい
>タイプの子どもが組み合わさったとき、「目の前で子どもが餓死するまで、食べ物を
>与えない」でも平気でいられる親が誕生して、悲劇が生まれてくるのだろうか、
>と思うのですが――

更新

「昔なら自然淘汰されてたような赤ん坊が無事に生まれてしまって、
親に負担の大きい子どもになる」って…。
児童虐待と何の関係があるんだろう?

869 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 12:35:23 ID:qihOO+3f
このスレに何度か書いているけど、温帯は本業の小説でも天才といわれたことはない。
同時期に新井素子がいて、そっちが天才と称されていた。
その少し前には山田正紀が天才と呼ばれていた。

小松左京は、温帯の愚直なまでに一生懸命なところを評価していたんだけど、
当の本人が初っぱなから勘違いしていたわけだ……。

870 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 12:42:00 ID:YHyAxEUN
話しブタ切りスマソ

>>701読んだんですけど。
(1)「パクリ」という言葉を使うな
   創作者の気持ちを汲み取れ。
(2)「PC通信における表現の責任」を自覚しろ。

としているけど、最初の書き込みを読んだ限りでは(1)しか
自分には読み取れなかった。
そいで、最初に「パクリ」を使った人がゴメンしてるのに、
そうじゃない、(2)を言いたいのに解っていないんだね。って
なんだそれ。

そうやって、叩き潰してきて反論しない連中ばかりを
集めて今度はミクシをやろう。ってか。

871 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 12:53:16 ID:jyD1vTd6
>親になれない未熟な親と負担の大きい
>タイプの子どもが組み合わさったとき、「目の前で子どもが餓死するまで、食べ物を
>与えない」でも平気でいられる親が誕生して、悲劇が生まれてくるのだろうか、
>と思うのですが――

このところ頻繁に取り上げられている幼児虐待って
べつに「負担の大きいタイプ」(障害児って言いたいのか?)の子供を
親が虐待してたわけじゃないだろう。
親側だけの問題なのに。何勘違いしてんだろ。

872 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 13:08:03 ID:uQ35BF0t
>868
温帯、なにげにとんでもない問題発言をしてるな。

873 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 13:15:10 ID:V2QgO28t
>871
今朝の朝日新聞天声人語が、重度障害児施設の話だったから、
温帯の頭の中で混ざっちゃっただけだと思う。
非常に判りやすい人だ、たぶん。

874 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 13:32:39 ID:qihOO+3f
>870
温帯が拒否しているのかどうかはわからないけど、
普通、作家がmixiに参加したら数ヶ月でマイミクが数百のオーダーになる。
mixiに天牢パティオの同窓会コミュがあるけど、そこよりマイミクが少ない温帯。

すでにその程度の支持しかない。昼行灯が同窓会コミュに入っているからたどれば
温帯のところに辿り着けるのに増える様子はない。

あと、ロマトモ話では叩き潰してないです。全うに反論されて、叩き潰されてるのは温帯。

875 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 13:36:55 ID:uQ35BF0t
>874
温帯が「リアル知り合いでないとマイミクは受けられない」
と拒否ってる。
日記をマイミクのマイミクまでは公開してるので
どーしてもアテクシの日記を読みたい方は〜さんのマイミクになってくれ
みたいな事も言ってる。

876 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 13:47:29 ID:qihOO+3f
mixiの使い方としては真っ当ですね。

ただ、リアル知り合いじゃないからとお客様である読者さえ切り捨てるところが温帯らしいw

877 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 13:53:47 ID:xKZ6yzCg
>>868
まあなんだ、断言調ではなく「思うのですが」と書いてある
あたりはまだマシだな、うん。
これがなんでもかんでも断言するようになると目も当てられない

878 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 13:57:21 ID:+hPEiAye
「アテクシ天才」は断言してるな

879 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 14:22:00 ID:rCX9qazX
>>866
一体何があったんだ?ってくらい、帰ってきてから連日の自分ホメホメだもんな。

880 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 14:42:12 ID:/nqu4q6y
まあ、普段こういう認識の人だったら
語学が身につかないのを
「絶対あるはずのものがない」とか騒ぎ立てるでしょうな。

旅行先で、習ったはずの中国語は出てこないわ、
名乗っても誰も知らないわ……なんて目にあったんじゃないの?


881 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 15:27:17 ID:VWp9Ff1C
交信で、息子の食の好き嫌いに対し、

>でも結局いまはトマトとキノコ以外キライなものもべつだんないし、
>食生活的な問題はほとんどないですねえ。

と、書いているけれど、息子が小学生の頃から朝食&弁当作りは昼行灯の担当になったし、
息子が好き嫌いが減ったのは昼行灯のお陰なんじゃないかな。

>>857
洋裁本気になるなー。どの本だろう。
頭陀袋程度しか作れない温帯に取材するなんて、勇気のある編集者だなぁ。

882 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 15:31:31 ID:/gXkNTbm
昼行灯の作る弁当って
にら玉とソーセージいためだったよ>今岡家の場合
毎日同じメニューとか言ってた。
成長期にそれじゃまずかろうに。

883 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 15:59:51 ID:VWp9Ff1C
>>882
うはー、そうなのか。その本は持っていなかったから知らなかったよ。
毎日同じメニューっていうのは、夫婦共通なのか(温帯作の弁当:毎日オムライス)。
栄養バランスをあまり考えないみたいだね。とんぐるの「弁当の喜び」に出てくるお弁
当も、「こりゃ自分の弁当としても、家族に持たせる弁当としてもあんまりだ」って内容
だったが。
息子さん、よく好き嫌いが減ったなー。子供の好き嫌いを無くそうと、知恵を絞って献立
作りをする親御さんも多いのに。

884 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 16:01:37 ID:8lsxnBu9
交信の3歳児餓死の件で
>一番信じられないのは(中略)
>「我が子」でしょう?自分が10ヶ月お腹にいれていて、
>それからたいへん難儀な思いをして生んだその「我が子」が
>「ご飯ちょうだい」「おなかすいたよう」といいながらやせ細ってゆくのを、
>ご飯をやらずに、ついに餓死するまで食べ物を与えずに同じ家にいられる(後略)

今回のは、父と、その内縁の妻なので、
「10ヶ月お腹にいれていて、難儀な思いをして生んだ我が子」ではない。
繰り返し言われていることだけど、新聞の見出ししか読んでないことが
この一事からも丸わかり。

885 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 16:10:43 ID:uQ35BF0t
自分を10ヶ月お腹に入れていて難儀な思いをして生んでくれた母親に
あんなに冷たい対応しかしない温帯が親子の情をうんぬんするとは
かたはら痛いですわ。

886 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 16:17:37 ID:qihOO+3f
息子と旦那が頭下げて、「自分の部屋をください」って頼んで、
やっと自分の衣装部屋を嫌々息子の部屋にしたのはだーれw

殺してないだけで、虐待はしてますね。

887 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 16:29:29 ID:qihOO+3f
息子さんがお友達を連れてくると、
「臭い」といっていたのは、だーれ?

チキンだから、子供殺す度胸がなかっただけで、心根は同じ。
何偉そうにしてるんだか。

888 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 16:39:09 ID:5YMNZiAV
温帯ちゃん
自然淘汰って…
弟さんの事を言ってるの?
あたしゃ怖いよ。
本当なら、こういう時にこそ障害児を神の子だといって最後まで自分の家で面倒見たお母さんのエピソード、
ここでこそ出すべきなんじゃないの?良い話持ってんじゃん…

いつも親子の問題の話する時、親が悪い子供は辛いばかりで、
こういう子に尽くした親の愛情や凄さのエピが全く出てこないのが気分悪かった。

まして今回はそれに加えて、「自然淘汰されるべき子供まで生かしてしまう」と
別方面への恨みも噴出してる。
「私は一人っ子」より質が悪いんじゃないのこれ
怖いよー

889 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 16:43:18 ID:bozHhBxD
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2006-10-23.html
>でもおととしの「サロンド雅康」のときに、
>深川江戸資料館を出て歩いてたら、
>やっぱりおろしたての緑の万筋縞の江戸小紋の、
>しかもおそろしく目立つエリのところに上からいきなり、
>ねらいすましてバカ鳥(爆)にべたっ!と
>こともあろうにフンの噴射(T0T)をされて、
>「し、信じらんなーい」っていう状態になって、
>結局おろしたてでいきなり洗い張りに出すことになったりしたので………

890 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 17:27:06 ID:iJzD9g+z
>成熟してない大人、ちゃんと親になれない成体
お前が言うなっ!

891 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 18:00:23 ID:/nqu4q6y
家屋の老朽化、劣化が激しいのに、
心の棚をこうも際限なく増設してしまって、大丈夫なのかしら。

892 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/23(月) 18:41:16 ID:kZMEcTmA
>>889
鳥GJ!


893 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 19:02:59 ID:mcg9lkLO
温帯って、精神的ななんか病気なんじゃないのか・・・・?
それもだんだん酷くなっているんだけれど、周りの人たち怖くて
(むしろ面倒で?)(おだてりゃ金出すし)
放っておいてるんじゃ・・・?

894 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 19:08:53 ID:YpvclIYG
いや、べつに鳥は「ねらいすまして」フンを投下したわけじゃないと思うぞ…

895 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 19:23:27 ID:oX0MOv1I
>>870
結局謝るくらいなら始めから「パクリ」などという表現を使うなって事では
温帯の言う事にも一理あるでしょ?>責任の自覚
前にも書いたけど「二番煎じ」で押し通せば良かったんだよ。
温帯がいくら「ワタクシはアレに共感しませんでした」って青筋立てようが
温帯劇より何百倍も有名な、以前から有ったミュージカルの設定とソックリに「見える」んだから。

896 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 19:34:50 ID:TskcVz3s
>>895
いや、そこはそういう意味ではなくて
パクリという言葉の使い方が人によって受け取り方が違うから
誤解させてしまったということで謝ったんだよ。
その発言者は発言の内容自体は変えてないし、そのことで謝罪はしてない。
だから「謝るくらいなら最初からそういう表現を使うな」は違う。

ま、温帯はパクリに対してもまともな反論はできないわ、
果ては、批判する奴は作った人の気持ちを考えろ、の
的はずれのことばかり言ったわけだが。

897 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 19:46:37 ID:L8m+eWph
六花ちゃんに汚い手で(ry!とマジで言いたいわ…
温帯はせいぜいよく言ってもとりあえず今のとこ上手で目立ってはいるけど
他人と自分を比べてばっかで物事の表面しかわからない茜ちゃんだろ

898 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 19:48:54 ID:oX0MOv1I
いやっていうからこっちもいやで返すよ。
いや人によってあからさまに受け取り方が違う言葉を
耳目集めるために使うなってのがこの場合の温帯の狙いでしょ。
で此処では尻尾巻いたのは温帯って事になってるけど、
当然温帯の中では快刀乱麻を断つ如く温帯が斬って棄てた事になってるだろう。
つまり全体の中の極一部で相手の虚をついてもっともらしい事称え、それを根拠に
全体でも自分が正しいとしてるんだね。
我等愚民の世界では「どっかで見たことあるんだけどな〜もしかしてパクリ?」程度
の用法は普通に有りえるが、温帯は故意に「盗用」(それも文章、登場人物が同一・酷似)の意
として捉え私はそんなことやってないと発言者に訂正求めてるっしょ。

但し…、「一度見ただけで共感覚えなかった」なんてのを書いたが為に却って
「設定使っただろ」疑惑は強くなったけどね。

899 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 20:07:37 ID:v7XEKeIh
>>855
この山下氏の言葉を褒め言葉に取れるなんて
もう笑えません。
こんな文章読んで、周りの人は怖くならないのでしょうか。
(わたしなら遠ざかる。君子危うきに近寄らず…)


900 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 20:09:23 ID:b6cvHXi+
>>893
明らかに病気だと思う。
自分の書いてることの重大さにまったく気付いていない。
障害がある子どもだから餓死させるまでになるなんてこと、
まともな神経じゃ書けない。

901 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 20:12:09 ID:/nqu4q6y
>>899
こういう発言を集めて
「志村ー!うしろうしろ!」リストを作りたい、と
ドス黒いことを考えてしまった。
可愛らしいアップリケ帯とか、ブティック店員さんのアレとか。

902 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 20:29:33 ID:ZPwDmk6N
> 天才『だから困る』」という――(笑)なまじ天才なので

> 何かやるとすぐ「天才」といわれてしまうので、逆にそれって
> 「どういうこと」であるのかよくわかりません。

こんなこと真顔で言う人間って怖い。本物の天才でもこんなこと言うヤツは
バカだと思うし(例えばイチローが言ったら、その通りだろうけど嫌なヤツだな
と思っちゃう)。

中国で色々とままならないことだらけで、叩きのめされたプライドのリバウンド
反応なのだろうか? なんか最近発言が過激で怖い。終わりが近いのか?

903 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 20:35:34 ID:ViDxX6LA
>その意味では「テレプシコーラ」でいうと間違いなくフリーと振り付けとひらめきに
>天才を発揮する六花ちゃんのタイプです。
ネタバレになるから書かないけど六花ちゃんはすごく努力してたよ。部活の振り付けも
自分の引き出しの少なさに悩んだりしていたしさ。
なんでそんなに努力を嫌うんだ?

904 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 20:43:43 ID:v7XEKeIh
>>901
「これから銀座へご出勤ですか」のタクシー運転手さんも追加で。


905 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 20:44:55 ID:0rN8R1eh
千花ちゃんでもクミちゃんでも(天才というならこっちのが
明らかに「欠落を抱えた天才」だろう)でもないな。
つかテレプシコーラ読んでるんだったら天才キャラに自分を重ねて
陶酔するんじゃなく、山ギッシーの作家としての覚悟や凄みを感じるべきだろう、温帯は。
一読者として楽しむなら萩尾センセの感想の方がよほど純粋。

天才アテクシ萌えの次に自然淘汰の話がでてくるあたりがもうダメだ、いろいろと。

906 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 20:57:42 ID:uQ35BF0t
おんたいのでんぱれべるがあがった!



907 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 21:07:00 ID:7m/gIo4I
ちゃららっちゃちゃちゃちゃー

908 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 21:12:55 ID:8l7GW4yY
そもそも天才って、誰よりもそのことで努力できる人のことを言うんだけど。
温帯が大好きなイチローだってものすごい努力の人だ。
引退したばかりのシューマッハもそうだった。
天才といわれる人は、誰よりも努力している。
努力しない天才なんていないんだよ、温帯。
そんなのは温帯の脳内だけw

909 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 21:17:08 ID:MvSrbTpt
温帯は天才というよりは器用貧乏なのではないかと。

910 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 21:25:15 ID:3oJcxHc5
天才ねえ・・・。温帯の言う天才って、せいぜい初心者にしてはよく出来るって程度でしょ?
それで天狗になって、何一つ努力をしない温帯みたいなタイプは、結局何もものにならない。

ある意味一番駄目なタイプだ。勘違いして自分マンセー垂れ流してるところなんかさらに駄目。

911 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 21:32:52 ID:UP1QCvxv
>なんでそんなに努力を嫌うんだ?

ナチュラル・ボーン・ナマケモノだからじゃない?

912 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 21:34:51 ID:/nqu4q6y
>>911
努力してもダメだったときが恐いんでしょ。
語学習得みたいに。
だから予防線張ってる。

つかまじで自分の中学時代思い出して鬱だわ。

913 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 21:44:55 ID:Ae3S8PAK
>905さまへ。
お願いです。萩尾先生の感想をコピペしてくださいませ。

914 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:08:15 ID:N62QNs15
1つ前のギシスレの最後の方に載ってたと思うよ。

915 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:10:12 ID:N62QNs15
 『テレプシコーラ』第一部完に見るマンガ家の覚悟

◇萩尾望都
私、千花ちゃんの死がショックで・・・・・・。日常の事件を見ていても、
「どうしてこの人が急に亡くなったの」とかあるじゃないですか。
いろんなこと思い出してしまう、千花ちゃんに関しては。

◇長嶋有
千花ちゃんが死ぬ前に一度、「私もバレエ、やってみる」って言ったのがすごい。

◇萩尾望都
そうなんです。びっくりした。「ダ・ヴィンチ」の連載を読み終わって、
寝ようとしたんですけど、目を覚ましてもう1回読み直してしまったんですよ、
「何かの勘違いなんじゃないだろうか」って。

◇長嶋有
生々しいですよね。それだけの実在感を持っている。

916 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:10:21 ID:5YMNZiAV
あー
中国旅行でほとんどしゃべれなくて傷ついた自分へのフォローなんだな
ここ数日の自画自賛。
何十年習っても話せなかったと言い過ぎたと思ったんだろうな
>習わなくても天才だから出来ちゃう

あと
>ひとりでもやっていける
ってのも
この団体旅行でなんかあって言い張ってんだろうね。

917 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:10:58 ID:N62QNs15
◇萩尾望都
夜明けに、町並みから朝日が差してきて、みんながほっとした直後ですものね。
山岸さんの作品は、周囲から理解されない子っていうのが出てくるけど、
これまでそのタイプは『アラベスク』のノンナとか弱い人だった。でも今回の作品では、
1巻から10巻まで「千花ちゃんは強いから、頑張れる子だ」って、みんなが期待していた。
期待していた分、深いところで理解できなかった。山岸さんご本人も、
この展開と結末を決心して描いているわけですからね。でも、私、まだ千花ちゃんの死から
立ち直れていないんですよ。単行本を読み返すのがつらくて。

◇長嶋有
そうですね。作品は続くことを思うとどうなるんだ・・・・・・。

◇萩尾望都
今日はお通夜みたいな(笑い)

◇長嶋有
マンガってすごい覚悟をしていくジャンルなんだ。単純に部数を考えても、
ものすごく大人数の前で表現している。マンガ家の覚悟というのは計り知れない。
純文学なんて5000部、6000部の世界。それは寂しいことでもあるけど、
気が楽って部分もある。それとは全然比較にならない。

918 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:13:58 ID:jyD1vTd6
>>915
ばかばか!!
ネタバレ注意くらい書くべきでしょ。
コミックス出てないとこなのに。
最低だ…。


919 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:17:12 ID:OFZ04tGV
>>915
何をしてくれてんだ…。
>913さんも恨みたくなくなったよ。

このマンガはコミックス派が多いと思う。
まさかこんなとこでこんな最悪なネタバレに会うとは…。
悔しくて涙も出ないよ。
どうしてくれよう。

920 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:19:46 ID:yVpiYXDA
918に同意、というか……。
びっくりした。そうだったのか。
コミックス読みなもんで、知らなかった。
ちょっとショックだ。

921 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:42:32 ID:abDECEi9
ネタバレは温帯の作品だけにしてください。

922 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:45:25 ID:mcg9lkLO
壮大な釣りと思えば。

923 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:48:10 ID:fr85Nkqv
でも、ネット見てる時点であらゆるネタバレの可能性が
あるのは覚悟しとくべきじゃないのか?
いきなりバレ書かれた訳じゃなく、テレプシの話が続いてたんだから。
まあバレ表記もなしに書いた>915も悪いと思うが

924 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 22:59:51 ID:aLOe/7YM
>>923
すぐそういうこと言う奴がいるけど
単行本になってしまってる作品ならともかく
雑誌連載の段階でまだ単行本になってないのは
配慮するのが当然のこと。それが常識だと思うよ。
今回は915があまりにも無神経すぎる。

そもそも該当スレでもないのに、詳細に他作品を書く奴もどうかと思う。
その手のネタは常々荒れるから避けるようにと言われてるのに。


925 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 23:19:15 ID:O41Kmj80
しかし、特にコミックス派がネタバレを回避したいのなら
結局はどうにかして自衛するしかないんでないの?

「無神経な人間」をあらかじめ矯正しておくことは無理なわけで、
915に配慮が足りないと後から言ったところで現実は覆らない。
915が悪くないと言ってるわけではなくて、
そういった被害を受けないための現実的な対処法の話で。

926 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 23:31:29 ID:TtB32Mzk
>925
確かにあとから言っても覆らないけど
でも、次への注意を喚起することはできるんじゃない?
少なくともこのスレでは、今後は十分に注意をして
配慮を忘れずに書き込みましょう、ということ。
そのためには、文句を書くのはアリでしょう。
それを自衛しろと返すのは、それこそ無神経だと思うよ。

927 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 23:33:20 ID:ViDxX6LA
914で誘導らしいことをしておきながら連投でコピペとは、わざととしか思えない・・・。

928 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 23:41:04 ID:orViIGeG
>927
同意。
誘導があって自分も見に行って、「ネタバレあるから注意」を書こうと
慌ててヲチスレに戻ったときには、すでにコピペが貼られていたよ…。
あの早業は確かにわざとかと思った。

同時に、数字板と本スレに素早くネタバレ注意を書いた方の配慮には
頭が下がった。いろんな人がいるなあ…。

929 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/23(月) 23:51:11 ID:XAQ7Npyo
ふっ…
腐りきったトマトのオレ様は
おそらくコミックス派であろう温帯に
このバレを送りつけてやりたくなったぜ。
うっかり読んで悲鳴をあげるがいいやっ!

930 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 00:02:24 ID:5YMNZiAV
ガラスの仮面に喩えてくれと書こうと思ったのじゃが

931 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 00:03:38 ID:nTLY5sj2
>>929
悲鳴なんかあげないだろう。
したり顔で語り始めるが結局は毎度おなじみの
自分の天才ぶりや自分の習い事で終わるのを想像して
ヤメテクレーと思ってしまった。

まだやってもいないのに勝手に嫌な方に想像して
勝手にへこんでやんの自分バーカorz

932 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 00:07:01 ID:WyJnTHm4
>>931
そんな君がすきさ

933 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 00:28:45 ID:bSBlVUQ4
菊池秀行と温帯のバトルの続きマダァ?

934 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 01:42:12 ID:+Fk6mz09
合コンでも自分自慢だけするやつって嫌われるよね。
しかも天才って言うのは、周りが評価するものであって自分からアテクシは
天才なのよーって声高々にあげるものではない。

935 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 02:37:35 ID:eBnR/7Cy
>>867
ブサイクな愛咲ルイを想像してみた。

>>934
しかも自慢と実情がまるで正反対w
嫌われる以前に軽蔑されて遠巻きに魚血されるのが関の山だよねw

936 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 02:42:25 ID:4WOjzaae
今日の天才自慢に対して、
儲の皆さんはどのようなフォローメールを送ってらっさるのだろう。
温帯のちょっとブロークンハートな気分までめざとく読み取ってらっさるのだろうか。

937 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 07:40:41 ID:AuUlx/BJ
中国旅行でちょっとぐらいしくじったからって何ですか!
先生は障害児の世話で忙しかった親御さんのせいで
可能性を閉じられただけで、本当は努力しないでも天才なんですよね!
天才は孤独だから友達ができなくておかわいそう!

938 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 07:41:54 ID:PJhwFKLa
いい大人がマンガごときで大げさな…

939 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 08:05:25 ID:AuUlx/BJ
マンガだから騒いでいるわけじゃないのが理解出来ない文章読めない君

940 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 08:57:22 ID:Z5/gAo8H
>>937
ファンに「しくじった」なんて言われたら憤死しそうだよw

941 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 09:04:52 ID:vItvItMg
>938
ヲチスレにいる人間の言えたことじゃないw

942 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 09:09:45 ID:Z5/gAo8H
もうその話題はいいじゃん、むし返さなくても。


943 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 09:29:19 ID:YX2UEuIl
2ちゃんで嫌がらせにわざとネタバレ書き込みするなんて普通にやられてること
(915がそうだと断定するわけじゃないけどね)
いちいち大騒ぎする方が荒らしの思うつぼだと思う

944 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 09:47:23 ID:jL0I5E3G
>>943
こういう長寿・閉鎖スレでそんなことする人滅多にいないし
それに遭遇したときに、うっかりの可能性を考えて
次からやらないように大騒ぎするのは普通のことじゃないの?
なんで騒いだ方が責められるのかわからんよ。
今までもネタバレのときはこういう流れだったと思ったが。

(何十年も前に出版された作品でもネタバレ禁止を言う人いたから
それはさすがに無理なんじゃない?とは言われたが。
でもネタバレした人は謝ってたよなあ…)

945 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 09:50:37 ID:/TEJIaSD
>>944
>>942
+ヒント。ここはヲチスレ

946 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 09:54:31 ID:Vr2aYXdO
>で、お母さんになったばかりの私はおろおろしながら息子を2時間くらいだっこして
>子守唄歌ったりあやしたりしてたんですけどね。そのうちに泣き疲れたかして、
>息子がやっと寝付いてくれた。ああ、やれやれ、と思ったところに母が云ったんですねえ。
>「やっぱりお母さんだね」って。そのときに突然感じたすごい反発というか、怒りというか
>、突然ワナにかけられたような感じというか――まだ、生まれて3ヶ月ですから、
>もう何もかも大騒ぎではじめてのことで目をまわしながらおしめかえたり、
>まったくの「新米ママ」をやってるときです。ひとり息子ですから、むろん何もかもはじめての
>経験です。それでも「やっぱりお母さんだね」っていわれる。生みさえしたら母親になれる、
>それが当然のようにいわれる、ってことに、やっぱりあのときは反発しました。何も言い返しは
>しなかったですけど、すごく悲しくなって、「これから先何年間、私は『母親だから』ってことで、
>どんな犠牲も当然だ、と思わなくてはいけないんだろうか」と思ったんですね。

お母さんはそういう意味で言ったんじゃないと思うんだけど。
何をそんなに怒ってるのかわけがわからん。
温帯って、お母さんがやることなすこと、なんでも反発してんだね。
そして普通なら「あのときはなぜか反発してしまいましたが、今になって
母の気持ちもわかりました」とかもなく、50過ぎてもまだ怒ってる…。キモ

947 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:09:04 ID:Vr2aYXdO
>口に出しては何も云わないんだけど、気に入らないことがあるとむっつりしてしまう。
>そして、黙ってじっとすみっこにいるんだけど、その全身から、「気に入らない」「不満!」
>「不平!」「ひどい目にあってる!」という絶叫オーラをまわりにむかって垂れ流す、
>みたいな、すごい「表現力」のある御仁、というの。(中略)
>こういうのは、えてして、「自分はとてもおとなしくて、内気だから、自分の思ったことも
>口に出して言えずに、ひどい目にあったりソンをしたりする」と思っているタイプの人がよくやることです。

>私だけ仲間はずれにされてる。私だけハブにされてる。私だけシカトされてる。
>いいんだいいんだどうせ私なんて………でも誰か気がついてくれそうなものだ。
>だけど誰も気がついてくれない。ひどい目にあわされている。私は虐待されてるのだ。
>私は虐待されてる」なんて(うううううっ書いててイライラしてきた(爆))

温帯自身のこととしか思えないんだけど…。
温帯、この手のことよく日記書いてるんだけど、覚えてないのか。
その場で不満を言えなくて、それで日記で爆発させてるのは誰?

948 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:12:12 ID:Vr2aYXdO
>なかには愛想のいい笑顔とことばと、全身のオーラや雰囲気が「表現」しているもの、
>がうんと違う人もいる。なんか、私がいなくなったその瞬間に真っ赤な舌をぺろりと出して
>ハンニャのような顔になり、「あーあウザかった。早く帰ってくれてせいせいした」なんて
>つぶやくんだろうな、っていうことをはっきり思わせるような愛想のいい笑顔で通り一遍のこといって、
>でも当人は「自分はとても愛想のいい人として行動しているはず」と思っているんだろうな、
>という人もいる(ついこないだ会ったばかりだ(爆))意外と、「自分の身体の表現力」をなめてはいけませんね。

やっぱりうざがられてるんだ、温帯。
しかもまたこうやってわかるように日記に書くし。
最近のイライラはこの人が原因か?

949 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:18:20 ID:dk3xhwQN
更新つづき
>暗い雨の夜、やっと寝付いた子どもをそっとフトンに寝かせたときの安堵感と、
>そのひとことをきいたときの、なんか目の前が真っ暗になるような失意と反発と、
>「檻に入れられたみたいな気分」、「ワナにかけられた獣になった気分」をまざまざと覚えています。
>一瞬で通り過ぎてしまうものではあるんだけれども、
>「そのとき」には、「永遠に続く」ようにしか思われないものです。
>赤ん坊の泣き声、幼児のぐずる声、などというものは。

946さんの引用に続く、自分の体験を綴った一文なのだけど、
昨日の、母親が子供を殺すなんて自分には信じられないという主旨(だったと思うが)と
正反対のこと書いてないか?

950 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:22:20 ID:vItvItMg
温帯は、そろそろ日記書くのやめた方がいいんじゃないか?
自分で書きながらどんどんエスカレートしているというか、
昔のうらみつらみや今のうらみつらみを、こね上げて熟成させている感じがする。

951 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:27:11 ID:sdw6j2OP
>>946
で、実際子供の為にどんだけ犠牲を払ったというんだ?
普通に母親業こなしてたら、毎日50枚も小説書く暇ないと思うが

952 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:33:12 ID:xf2EWgZn
このオバチャン、赤ちゃんを育てるのが大変ならベビーシッター雇えとか言ってたな。


953 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:37:47 ID:D/dgo85e
温帯自身はベビーシッター+マネージャーで子育てのりきったかたですから。

954 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:42:22 ID:AuUlx/BJ
被害妄想この上ないというか
「自分が気に入った褒め方以外は全部悪口」
に転換する
こんなのきちがいだよ ただの。
これじゃ奴隷しか周りに居着かないよ。

大人なんだからと言われたらうら若いんだと言い返し
エネルギッシュですねと言われれば表面しか見てないと狂い
笑顔で対応されればどうせ嘘だろと僻み
流石母親と褒めれば今度は何?罠にはめられた?

狂ってます。
書く事でさらに増幅させているのは確実だと私も思う。

955 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:44:10 ID:Gwz/Cr/Y
温帯はやっぱり精神科を受診したほうがいいと思う。母子関係って、心の病気の基本だし。
自分語りすまんだが、うつで仕事を辞め、発病から何年たったかもわからなくなったが、
逆に子供のころの親からの扱いや、容姿で自分より勝る姉へのコンプレックスが爆発してる。
温帯は何十年もその状態だし、治るものじゃないだろうけど、
適当に病名をつけてもらったほうが、本人にも周囲の人間にとってもいいと思う。

956 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:44:45 ID:7zYiM6Jw
>しかも、きょうの「日中の最高気温17度」ですって。17度、ですぞ!
>夏のあいだの最低気温じゃないですか(爆)ほんとにすごい国ですねえ、日本って。

都内の夏の最低が20度下回るかよ…。北海道じゃあるまいし。
そしてそれの何がいったい「すごい国」なんだよ。
どのくらい頭悪いんだろうか。

957 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:45:47 ID:YX2UEuIl
>>946
キモい飛び越して明かに異常だよね

温帯的には
「タグイマレーなるこのアテクシが、そんじょそこらの愚民の母と同じだと言われたのが悔しかった」のを
「母親という役割の押し付け」とかなんとか屁理屈こねて正当化してんじゃないだろうか

温帯と母親が上手くいかないのって、こういう点が大きい気がする

しかし「あいかわらずお元気ですね」「パワフルですねぇ」「やっぱり母親だね」
普通に当たり障りのない褒め言葉なのに「アテクシの気に入らない言葉を使ってるから」といって
恨まれてしまう相手がほんと気の毒

「理性では褒めてくれたとわかっているが感情は納得できない」って視点があるのならわかるけど
ただただ「相手にひどいこと言われたぁぁぁ」って恨みばかりで、相手の立場に立っての想像力は
一般人以下なんだもんなぁ

958 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 10:51:08 ID:Vr2aYXdO
普通は書くことで落ち着くんだよね。
そうやって吐き出すことで楽になる場合は多い。
でも温帯は確実に増幅させてるね。

お母様がしてくれた嬉しかったこと、楽しかったことは全部忘れて
恨みの部分だけを忘れないでいる感じだ。


959 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 11:02:20 ID:2snbDX9q
世の中のブスってのはこんなもんだ。断言してもいい。
温帯のようにブスでデブだとこんな性格だよ。ひねくれててガキですべて人のせい。

だけど努力したりして、自分のいいところを素直に認めたりして
笑顔美人になると性格もだいぶ変わってくる。するとブスなんて周りが思わなくなるもんだ
30超えてくると、顔よりも人間性をみんな見だすからな。
そのひとりが俺のかみさんだ。

960 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 11:09:11 ID:uAEy9h5f
>>949
それは別に矛盾してないでしょ。
「罠にかけられたような気分」もあるが
「実際に殺すなんて信じられない」は
母親の心情としては普通だよ。

961 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 11:15:54 ID:sdw6j2OP
>>959
ブスブスとひでえ事言ってるな、と思ったら最後でいい話だった。あんたいい奴だな

962 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 12:36:38 ID:o5HXGAc6
>>949
「お母さんって役割に押し込められる」のが嫌だって感覚は分かるんだな、私。
でも、その役割を押し付けてるのは温帯の母親じゃないわけで、
母親に当たらんでも、と思う。
世の中の「道理」がそういう存在を必要としているわけで。
だからこそ、世のおかーさん方はママ友探してくっちゃべってるわけなんだけど、
女友達作れない温帯にはそういう感覚なんてみんなしょってるんだよ(意識してない
人も多いけど)ってことが分からなかったんだろうな。

963 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 13:17:54 ID:NCLFumW3
こういう時は「なんでもこなす天才のアテクシ」節が炸裂しないんだなあ。

964 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 13:43:04 ID:2snbDX9q
母君の「やっぱりお母さんね」というのは、昔の自分を想い出したとか、この子もなかなか
寝付けなかったわねえとか、子供がくずっても結局は安心して眠れるのはお母さんの
腕の中ねという、先輩として実感のこもった言葉じゃないの?

なに、この人は母親だから犠牲だ!とか考えてるんだ?
この人が当時した苦労って、当然のことながら母君も経験してきただろうし、人類が
生まれてきてからずっと延々とこれからも続いていく中で当たり前のことなんじゃないの?

たかが生まれたての子供を寝かしつけるぐらいで、これから先何年間も自分が
母親と言うだけで犠牲にならなくてはいけないんだ!って負の方向に持っていくんだ?
そういう思考なら、母君も同じだろ?
それについ最近まで朝はごうごう寝ていて、朝飯は昼行灯が用意していたじゃねえの。
しかもヘルパーさんやとっていたってな。

犠牲だとか話をふくらませるのはいいかげんにやめれ!本当に育児ノイローゼになってる人に
申し訳ないと思わないのか? このなんちゃって病ばかりもってる奴は、これだからしかたがねえ

965 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 13:45:00 ID:AuUlx/BJ
新米ながらさすが母親
ではないの?
母親のベテランに上から目線で言われたのが
本当は嫌なんじゃないのかなあ

966 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 13:49:53 ID:FoPzfhHX
>「これから先何年間、私は『母親だから』ってことで、
>どんな犠牲も当然だ、と思わなくてはいけないんだろうか」と思ったんですね。

温帯のお母さんって、何年間どころか何十年間も、お手伝いさん付きとはいえ
自宅で障害者のお子さんの世話をしてらした方だよね、たしか。
温帯自身、お母さんに対して「あんたが母親なんだから、
どんな犠牲も当然でしょ」と思っていたんじゃないのか?
そのくせ「どんな犠牲」のなかに自分も含まれてしまっていたと
自分をタグイマレ扱いしてくれなかったお母さんを未だに怒っていると。

967 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 14:10:55 ID:D8odup7E
>生みさえしたら母親になれる、
>それが当然のようにいわれる、

常人ならば「号泣する赤子を寝かしつけられるのは母親ならでは。やはり母とは
生みさえすればなれるというものじゃない」という賞賛以外の意味を見出すのは不可能ですが
真逆の解釈をするとはさすがタグイマレにねじくれた思想の持ち主だ。

968 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/24(火) 14:38:57 ID:xjcX8HeL
「やっぱりお母さんだね」目を細めるご母堂の声を背に
温帯は般若のように顔を歪めると無言で赤子を見下ろした。

969 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 14:54:44 ID:D8odup7E
ふと思ったが、>>946のオチに
「とまあ、今思えば母親業の大先輩が褒めてくれたというか、うろたえる若輩者を
母が慰めてくれたという、いい思い出以外の何ものでもないのですが
当時はこんな、思いやりのある言葉ですら罠のように聞こえたのです。それだけ
初めてお母さんになった女性というのは追い詰められてしまうんですね」
と加えるだけで、普通の母親エッセイになるんだがなあ。
温帯の不気味なところは、当時そう思った事ではなく「今現在」もそれが正しい
感覚だと信じてる部分だと思う。

970 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 15:02:29 ID:amI+lYPT
当時そう思った事というより、思い出すたびに悪意の解釈を付け加えて
当時からそう思っていたと主張してるんじゃなかろうか

971 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 15:33:30 ID:8WixtHvM
>まだ、生まれて3ヶ月ですから、
>もう何もかも大騒ぎではじめてのことで目をまわしながらおしめかえたり、
>まったくの「新米ママ」をやってるときです。ひとり息子ですから、むろん何もかもはじめての
>経験です。それでも「やっぱりお母さんだね」っていわれる。生みさえしたら母親になれる、
>それが当然のようにいわれる、ってことに、やっぱりあのときは反発しました。

普段のスミヨちゃんは、初めてのことだったとしても皆、
「スミヨちゃんは(初心者の割には)お上手ね」と褒め褒めしてもらえる、
というか褒めるのが当たり前なのに、まるで誰でも何とかこなせるかのように
言われたので激怒されたのでしょうな。


972 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!::2006/10/24(火) 15:49:32 ID:xjcX8HeL
×「やっぱりお母さんだね」
○「おお…赤ちゃんが泣き止んで眠るとは!…なんという…(揉み絞り)
  さすが!なにをやっても天才!!のアズ様ならではですね!」

973 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 15:53:49 ID:uAEy9h5f
これ、温帯が2時間寝かしつけようと頑張ってた間、母親は手伝おうとはしたのかな。
それによって変わってくると思うんだけど。
赤ん坊を見てはくれるけど泣き出したらまかせるってタイプの人だと、
傍らで寝かしつけてるのを見てるだけになりがち。
そのあげくに「やっぱりお母さんだね」とか言われたら
ムカつく気持ちはわからなくもないな。


974 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 16:19:12 ID:8WixtHvM
>973
確かにそうなんだけど、温帯の文章読む限りでは
手伝う手伝わないで怒っているのではなさそうに読めるけど。
全然違うところで怒っている様な気がする。

ついでに、もし横からお母上が手なり口なり出したなら、
温帯様はきっと、違う意味でお怒りになると思う。

975 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 16:41:01 ID:V0kDMtPR
>>973
べつにお母様が何もしなかったとしても
そこはむかつくとこではないと思うけど…。
そもそも、お母様が泣きやませる役ではないのだし。
なんでそこまでおばあちゃんがやらなきゃならないの? 

他の人も書いてるように、「あんたも立派にお母さんできてるのね」
という先輩ママからの褒め言葉だと受け取るよ、普通はね。

976 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 16:42:07 ID:3xroUlE3
>973
温帯の数字は当てにならないことをお忘れなく。
2時間本当に泣いてたら眠いんじゃなくて他に理由があるって。
おなかが満腹で服がきれいだったら2時間泣き続ける子は少ない。
寝たと思ってベッドに置いたら起きちゃったみたいなことはあるけど
それだって3ヶ月もすれば対処法が身につくもんだよ。

あと3ヶ月の時点で母親がそばにいるってことは
温帯は実家に帰っていたんじゃないかと思うけれど
そろそろ自宅に戻るために自力で寝かしつけるよう
やらせていた可能性もある。



977 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 16:46:13 ID:wzjkbzoZ
>>973
そっくりそのままのシチュエーションだとしても
全然ムカつくとこじゃないでしょ。

>赤ん坊を見てはくれるけど泣き出したらまかせるってタイプの人だと、
>傍らで寝かしつけてるのを見てるだけになりがち。

それのどこが悪いんでしょうか。
ていうか、夜中に温帯が寝かしつけてるのを見てくれてるだけでも
十分にありがたいんじゃないかな。
そして結果寝かしつけることができた温帯に対して
「やっぱりお母さんだね」と労ってくれてると受け取るな、自分なら。

978 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 16:48:55 ID:D8odup7E
っつか、初めての赤ちゃん育てでノイローゼ気味になった母親がリアルタイムで
「こんなに辛いのに皆当たり前の事だって言う。誰も褒めてくれない!」とか
「あたしは『ヤマダスミヨ』なのに皆『お母さん』という枠に閉じ込めようとしてるっ!」とか
被害妄想にかられてるだけなら「ああ、そういう気持ちになるのって分かる」と思えるが
20年以上経ってるのにいまだに「虐げられたアテクシィィィィィィィ!!」と被害者意識全開にしてるのが
このおばはん頭どーかしてるんでないの?なんでないかと。

979 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 16:50:29 ID:Vr2aYXdO
>>976
実家ではなく別荘のようです。
>3ヶ月目に息子をつれて父の御代田の別荘にいったんですが、
>まだ長いドライブは無理だったらしく息子が興奮してしまってはじめての夜泣きをして、
>わあわあ泣いていてどうしても泣きやまない。

しかし、3か月の息子を長時間ドライブで別荘に連れていくってのがそもそも…。

980 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 16:58:56 ID:It3BonZ3
>>976

>いまでも覚えてますが23年前、私がはじめてお母さんになって、3ヶ月目に
>息子をつれて父の御代田の別荘にいったんですが、まだ長いドライブは
>無理だったらしく息子が興奮してしまってはじめての夜泣きをして、わあわあ
>泣いていてどうしても泣きやまない。山のなかの別荘だから、周囲への
>気兼ねはそんなにないんだけど、まあ父もいるし旦那もいるし、長いドライブ
>して疲れてるから旦那なんか寝ちゃうし、で、お母さんになったばかりの私は
>おろおろしながら息子を2時間くらいだっこして子守唄歌ったりあやしたり
>してたんですけどね。

だって。

981 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 16:59:40 ID:It3BonZ3
ごめん、かぶった。

982 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 16:59:46 ID:GpX2C62L
>>978
23年経ってもウラミツラミの記憶が鮮明なのは、温帯によると職業柄とのこと

>でも、私はそういう場面をデータバンクにいれておいてまざまざとよみがえらせるのが商売なので、
>いまだに、暗い雨の夜、やっと寝付いた子どもをそっとフトンに寝かせたときの安堵感と、
>そのひとことをきいたときの、なんか目の前が真っ暗になるような失意と反発と、
>「檻に入れられたみたいな気分」、「ワナにかけられた獣になった気分」をまざまざと覚えています。

983 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 17:04:15 ID:8WixtHvM
>でも、私はそういう場面をデータバンクにいれておいてまざまざとよみがえらせるのが商売なので、

物凄くザルなデータバンクですな。

984 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 17:11:57 ID:D8odup7E
>>982
んなもん一般人だってデータバンクとやらに入ってるよなあw
温帯が痛いのは覚えているからじゃなくて、普通は「あの頃はあんな風に
思っていたんだよなあ」と、当時とは違う冷静さで振り返れる部分を
過去現在未来永劫に渡って「いついかなる場合でもアテクシだけが常に絶対正しい」
と信じ切ってるからだよ。

985 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 17:12:17 ID:61NjS9Sn
「息子に夢中」の中で、
「子供が生まれてからしばらくはいろいろキツいこと、しんどいことが多いけど、
それは永遠に続くことではない。辛いとか逃げ出したいとかもみんな考える
ことだけど、いずれはラクになる(その後にはまた別のキツいことが待っているけど)、
ということを、辛い思いをしているお母さんたちに伝えたい」
って書いてたのになあ、この人。

いつの間にか、その「みんな考えること」「いずれはラクになること」がすっぽり抜け落ちて、
辛い思いをしたことだけが記憶に残っちゃってるのかな……。

986 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 17:13:39 ID:aBWjK6zC
親の反対を押し切って不倫略奪婚して産んだ子供でしょ。
できちゃった婚になるんだっけ?
ともかく温帯は結婚しなくても生活のできる自立した女だったわけだ。
結婚したのも子供を産んだのも自分の選んだ道なんだから
「みずから檻に入った」のであり「みずからワナにかかった獣」なんじゃん。

温帯ってしじゅうこんなことを言ってはD介君に恩着せがましいことをしてそうだな。


987 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 17:23:56 ID:8WixtHvM
不倫略奪婚ではあるけど、でき婚ではないよ。

988 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 17:26:39 ID:GpX2C62L
>>986
できちゃった婚ではない。
不倫当時に産後だったのは昼行灯元妻のほう。

989 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 17:48:07 ID:9ZPALcpC
誰か新スレ頼む。俺無理なんだ。

990 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 17:55:56 ID:GGbL1MIb
▼:薫×梓 電波定点観測所 117
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1161680095/

はい。
関連リンクとかが少なくなったので、次からのスレ立てが楽なよう
テンプレは1に全部まとめちゃいました。

991 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 18:46:44 ID:9ZPALcpC
>>990
多謝。

992 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 19:01:28 ID:X46x9UB9
「私は才色金兼備」とか言ってたらしいな、略奪婚時。

993 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 19:57:02 ID:IukxuWTE
>980
普段は昼行灯氏が手伝ってくれるのに、
疲れて寝ちゃってるから温帯が面倒を見なくてはいけなくなった。
アテクシだってドライブで疲れてるのになんで一人だけ起きて(御母堂もつきあって起きているのに)、
こんなしんどい思いをしなくてはいけないの、むかつく!
けど旦那にあたるわけにはいかないし、取り合えず手近に居る母親に八つ当たり。

御母堂「あの我侭でなんにも手伝わないスミヨちゃんも人の親になったのね…(ホロリ)」

994 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 22:16:11 ID:gr5rXiTf
>>946
母親の言葉に一瞬カチンとくる気持ちはわからないでもない
けど、
ものすごい被害妄想&自意識過剰で気味が悪い

995 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 22:35:17 ID:AoEkELYw
>「これから先何年間、私は『母親だから』ってことで、
>どんな犠牲も当然だ、と思わなくてはいけないんだろうか」と思ったんですね。

あれ?アテクシの子供に生まれてしまったのだからあきらめてほしい。(テレビ見れないとか)(意訳)

って言っていなかったっけ?
犠牲になってるのが逆じゃないか。
相変わらずの二枚舌。

996 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 22:40:54 ID:AzlUYR9o
>>994
母親の言葉にムカっときた経験を、温帯は一億倍くらい大袈裟に考えてるんだよな。
児童虐待とか言ってるしw 誰もがしている些細な経験なんだが、温帯はなぜか
自分を世界一不幸な人間だと信じ込んでいる。それが怖い。

997 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 22:53:37 ID:IukxuWTE
>995
いやいや、そこで犠牲になるのが嫌だと思ったからこそ、
逆に息子に犠牲になってもらうことにしたんですよ。

998 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 23:01:19 ID:aJILWCQh
>無理だったらしく息子が興奮してしまってはじめての夜泣きをして、わあわあ

三ヶ月の赤ん坊が初めて夜泣きをしたってほんとか?とびっくりした。
いつもはがーがー寝てる温帯の横で昼行灯が赤ん坊の面倒みてたのかな。

999 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 23:19:31 ID:uKC1uFab
またあなたのために一つのスレが終わりを迎えたよ、オン、タイ…

1000 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/10/24(火) 23:21:10 ID:KWR5Oelq
1000だったら温帯が栗本薫に進化する!

1001 :1001:Over 1000 Thread
あれ、1000超えちゃったみたい…書き込めないや…
    ∧∧            ∧,,∧
   (;゚Д゚)          ミ゚Д゚,,彡  おkk
   ノ つ▼〔| ̄ ̄]      ▽⊂ ミ    新スレいこうぜ
 〜(,,⊃〔 ̄||====]〜〜[]⊂,⊂,,,;;ミ@

ネットwatchのスレタイの先頭には ▼: (半角コロンを含む)、
    ネットゲームのスレタイの先頭には ▽: を付けて、
        新スレを立てて下さいです。。。意見・質問等は自治スレへどうぞ。


364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)