5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミ日記】日経・泥酔信毎康夫・大石【の批判】3

1 :文責・名無しさん:04/12/11 00:14:44 ID:p2d2ZCZ1
大石先生はカツラ?

2 :文責・名無しさん:04/12/11 00:15:28 ID:p2d2ZCZ1
カムサハム2だ

3 :文責・名無しさん:04/12/11 00:15:38 ID:p2d2ZCZ1
カムサハム2だ

4 :文責・名無しさん:04/12/11 08:02:18 ID:o8j/ipUI
少し生きよぅ、、。


5 :文責・名無しさん:04/12/11 16:04:38 ID:fKQNrKJ2
なんで会社に行かなくて良いだけでこんなにすがすがしいんだろう…。
   ∧__∧  みなさん、お茶、煎れて来まつた。
   ( ´・ω・)  
   /ヽ○==○∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
  /  ||_ | 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
  し' ̄(_)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(_)) ̄(_))
心ゆくまで飲んでください。お仕事の人は、マターリ一服どうぞ。


6 :文責・名無しさん:04/12/12 07:36:34 ID:4vmuf2Ne
/⌒'⌒ヽ
ノノノルメヽ 
(* ´∀`)<いらっしゃい いつものぬるぽ水でいいかしら?
( ̄><)
ヽ つ⊂ノ
(    )
 し´U


7 :文責・名無しさん:04/12/12 13:00:31 ID:4vmuf2Ne
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい


8 :文責・名無しさん:04/12/12 17:12:30 ID:XOase8zc
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2004/12/post_16.html

> 世の中には、組織の一員として、普段、何の破綻も無く生活できているのに、
>それが一度顧客という立場に替わると、性格破綻を来す人間が多すぎるような気がする。

クレイマー大石なら、牛丼クレイマーを少しは庇うかとおもたよ(W

9 :文責・名無しさん:04/12/12 21:04:42 ID:D5cdBXE6
   ∧_∧  
⊂ヽ(´∀` )/⊃
  ヽ      /    ageろ!
    ( ヽノ
    し(_)


    ∧_∧
   ( ・∀・)
   /     ヽ     sageろ!
  ⊂/ヽ/  ) ヽ⊃
   (_)J


   ∧_∧    ∧_∧
  ( ´∀`)   (・∀・  )
 ⊂     ⊃ ⊂     ⊃
  | | |   | | |
  (__)_)   (_(__)

我らage・sageブラザーズ!!


10 :文責・名無しさん:04/12/13 19:40:42 ID:waiqRlMn
    アーアーきこえなーい
      \     /     
(゚д゚∩)    ∧_∧    (∩゚д゚)
(゚д゚∩)  ○( ゚Д゚ )○  (∩゚д゚)
(゚д゚∩)  \    /   (∩゚д゚)
(゚д゚∩)   | | |    (∩゚д゚)
(゚д゚∩)   (__)_)   (∩゚д゚)
  (゚д゚∩)        (∩゚д゚)
    (゚д゚∩)    (∩゚д゚)
        (∩゚д゚∩)


11 :文責・名無しさん:04/12/14 18:43:19 ID:r/OKrxhA
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  出席とるぞー みんな返事しろYOゴルァ!
 \ 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧∧
            (゚д゚ ,,)
            ノ| ノ| ノ __
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /.||
       /           .././||
       || ̄ ̄先生 ̄ ̄||/ :::::||
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::::::::::::||
       ||            ||


12 :文責・名無しさん:04/12/15 11:06:25 ID:4yEn/MtJ
このスレ好きだったのに。もう大石先生も来ないのか?

13 :文責・名無しさん:04/12/15 17:33:00 ID:JZBVLOLZ
逝ってよし
ttp://eiji.txt-nifty.com/diary/

14 :文責・名無しさん:04/12/15 19:52:01 ID:6RiR1gd6
r'⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ ⊂゙⌒゙、∩
ヽ__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__ノ  ⊂(。A。)キタ━━━━━━━━!!!!!!


15 :文責・名無しさん:04/12/15 20:05:27 ID:FemtugfD
>大石先生
石原問題に関するTBS社員の書類送検に関しては、言論弾圧とか、
謝った云々ではなく、ネラーに関しては明らかな捏造に対して怒っているのであって、
言論弾圧に警察力が介入している事に対して怒っているのではない。
TBSの姿勢に怒っているんだと思う。

TBSの書類送検に関してのニュースの扱いは酷すぎだ。
昨日の夕方6時代の最後に東京ローカル枠で少し報じただけど、
N23では全くのスルー。

16 :文責・名無しさん:04/12/15 20:37:46 ID:mT0Hlsm0
バカだね大石は。もうちょっと勉強してからもの申せよ。

>これはもう、言論に対する警察権力の不当介入でしょう。当事者はすでに
>謝罪もし、処分もしている。その誤情報が一人歩きしたとか、訂正が為され
>なかったとかいうのならともかく、警察権力が介入しなければならない
>理由など微塵もない。

告訴を受けた警察は犯罪が成立するか否かに拘わらず、書類を検察に送致しなけりゃならんのだよ。
警察には選択の余地無し。それを不当介入なんて言っちゃ警察はたまらんぜよ。
(刑事訴訟法242条、246条)

ちなみに受理した検察は、起訴して刑事裁判にするか、不起訴処分とするか、裁量で決定できる。
当事者が謝罪しただの訂正しただの、あるいは表現の自由の重要性を考慮するなどして事件を
終結(不起訴処分)させることができるのは検察官なのだ。
言論弾圧だと言いたいなら、せめて起訴されたときまで待てよ。マスコミは他人事のように言って
るんじゃなくて、これくらいのことは知ってるんだよ。

17 :大石 ◆rWiRYuenSI :04/12/16 04:25:01 ID:WQNgizcU

>>告訴を受けた警察は犯罪が成立するか否かに拘わらず、書類を検察に送致しなけりゃならんのだよ。

 田中康夫と長野県警を見てみなよ。こんなのがただの建て前だってことが解るから。


18 :文責・名無しさん:04/12/16 12:07:15 ID:cp+mCEzt
>>17
だからオマエはアホなんだよ。事実関係をちゃんと整理してみろ。

@T豚が捏造報道した。
A石原が抗議した。
BT豚が訂正した。
Cおさまらない石原が告訴した。(11月)
D警視庁が受理した。(2月)
E警視庁が捜査をした。
F警視庁が捜査の結果を検察に送致した。

 今回のニュースはFなわけだが、それをオマエは「警察権力の不当介入」と言ったわけだ。
だが一歩譲って不当介入だと言うためには、実はDの時点で言う必要があった。Dをやっちゃうと
自動的にFまで行く。だから「告訴を受理したのは警察権力の不当介入だ」というなら、
わからんでもない。
 だが今回、CとDの間にはかなりのタイムラグがある。本音としては警視庁は告訴を受理したく
なかった。それで多少抵抗したんだよ。だって@だけ見れば名誉毀損罪成立だが、@とBを一体と
して見れば別に名誉を毀損してないじゃん、そういう見方もできる。それに表現の自由関係の事件は、
どっちに転んでも激しく批判される。それでいて有罪になっても微罪だ。警察だって忙しいのだから
「こんなの言論と言論で決着つけてくれよ」というのが本音だ。
 だが警視庁は受理した。結局、受理を受けないことの批判を受け止める覚悟が警視庁にはなかったのだ。
「とりあえず受理して、捜査して、それで検察へ放り投げよう。今後は起訴か不起訴かで批判が上がる
だろうが、その矛先は検察だ。おらシラね」という感じだろう。
 田中と長野県警の問題は一緒にできない。告発(親告罪ではないから)を受理しない長野県警は
確かに批判されるべき。だが批判の声は十分に上がってるか? 石原の告訴を受理しない間、警視庁の
メールボックスにはこれへの批判が溢れかえっていたらしい(ねらーの仕業?)。長野はどうだ?

何にせよ「警察権力の不当介入」は電波主張。警視庁は実はものすごい及び腰。


19 :文責・名無しさん:04/12/16 13:37:29 ID:hB353uoM
ヒガキ・オブ・ジョイトイと申しますか、大石先生も愉快なおもちゃが
あっていいですね。当分あっちに転がしたりこっちに転がしたりして
遊べそうですね。

新刊発刊おめでとうございます。昨日時点でアマゾンにエントリーなしと。
単行本業界はのんびりしていますね。先生はサイン会はやらないんですか?
やっぱり著者サイン会は販売促進に欠かせないのではないかと思います。
欧米の作家は非常に精力的にサイン会をこなすそうですが。
全国8ヶ所ぐらいでいかがですか?

それから初版本にはおまけをつけるのはどうでしょう。音楽業界では
盛んですね。ボーナストラックをつけたり、デザインの違う盤面、
カバーにしたり。こういう取り組みはいかがでしょうか。

20 :文責・名無しさん:04/12/16 19:59:17 ID:Mp9PwR7i
     ミ  ̄\                   / ̄彡
      ミ    \                /   彡
        ミ    \     ⊂⊃     /   彡
        ミ    \    ∧_∧  /    彡  
          \     \(゜ー゜  )/    /    
             \__(V □ )___/    
              / ̄ ̄ |  |  | ̄ ̄\         
            ミ    (_,,|__)    彡          
           ミ    /     \    彡      
          ミ   /        \    彡    
         ミ  /           \   彡       
        ミ_/               \_ 彡    


21 :文責・名無しさん:04/12/16 21:02:38 ID:hB353uoM
>>故意に全体像を見せないようにしているのではないかと疑いたくもなります。(泥酔)

結局、このたびの増税が日本の景気にとってどうなのか、悪影響はないのか
という視点を自ら持たずに、なんとなく日経の論説にけちをつけただけという、
なかなか情けないエッセイになってしまいました。
泥酔氏は景気に悪影響があるから消費税上げは反対と一貫して主張してき
ましたが、この景気への影響という側面を判定しないで、増税について、論を張る
ことはできないでしょう。


22 :文責・名無しさん:04/12/16 21:21:40 ID:ffh6yI2X
曲沼○恵の最近の悪行(現在日本経済新聞を始めとする日経各社の雑誌に執筆する
フリーライター、近著にニート(幻冬舎))
↑なんかこの人、最近日経のおっさんがたにとりいって、本社で働くらしいね。
東大の先生の愛人になって本出したり、なんだか忙しいひとだね。政治部の部長と
いい・・・こんどは誰だ?不倫してんの。

23 :文責・名無しさん:04/12/16 21:30:30 ID:ztQN5r5V


24 :文責・名無しさん:04/12/17 10:38:30 ID:f4DykHJR
> たとえば、CD−ROM小説にして

年二回ほど有明のビックサイトで手売りしたらどうですか?
案外、行けるかも。


話はズレますが…
知人の漫画家だけど、原稿料では喰えなくて、
(アシスタント代で赤字だとか)
同人誌の売り上げで生活を成り立たせているとか?

自作がTVアニメ化され、人気がでたらしいので(2chでも一時話題になった)、
そろそろコミックスの印税で潤うのでは、と予想していますが。

25 :文責・名無しさん:04/12/17 15:29:58 ID:gb8dbmI1
>>17
長野県警が康夫ちゃん告訴を受理しないのは告訴内容に告訴に足る事由がないと判断したからじゃないの?

普通に被害妄想ね。

26 :統一教会埼玉県よりは康夫県がマシだろ?:04/12/17 15:43:27 ID:OGngHn6w
名前:自国政府から経済制裁され続けている日朝奴隷国民 :

日本と北朝鮮とアメリカが魚の腐ったような猿芝居を繰り広げている。
小泉純一郎と金正日とジョージ・ブッシュというトッチャン坊や2世の
絵に描いたような3大クルクルパアを操って
軍事利権の拡大を図っているのである。

こんな子供騙しの煽りに乗せられて
「国を守るためにナンボでも金を出しちゃる」
などというオメデタイ国民がいるのだろうか?
Potechin!!
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm


27 :文責・名無しさん:04/12/17 17:13:09 ID:gRFw5ia8
受理されてないの?


28 :文責・名無しさん:04/12/17 21:42:17 ID:mUenSszz
いつまでたっても事実が見えない人がいるようでつね!!

29 :文責・名無しさん:04/12/17 22:02:00 ID:E1WI8IoP
受理されたけど嫌疑なしで終了だろ、どうせ。

30 :文責・名無しさん:04/12/17 23:54:27 ID:1DGr50dD
前スレ http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/mass/1101002667/889-893n

> >>856-588(以下同じ)

もう引用番号もまともにつけられないぐらい酩酊されているようで。

>師走も半ばになると忘年会があちこちで開かれるもので、浮世の義理も

再び遅レスご苦労。こちらはもう忘れかけていんたが。書き込み時間帯が普段、深夜の2〜5時の
人が忘年会で忙しいなら、帰宅時間が遅くなって、さらに書き込み時間帯が遅くなるはずだが、
そういうことはないらしい。まさか仕事の前に忘年会をするわけでもあるまい。そもそも、書き
込み時間帯が深夜の2〜5時の人間たちが、どんな時間帯に、どんな場所で忘年会を行うのか
聞いてみたいぐらいだが、お得意の本論そらし、焦点ボカシが始まるだけのなので。

>これでも頑張っているんだけど、きちんとパソコンの前で時間を
>取って定期的にレスすることが出来る貴方は素直に賞賛に値するし、うらやましくもある。

君と違って、ブラインドで極めて早くタイプできるだけの話。忘年会だけでなく、年賀状とか
でも忙しいが。

>それはそれは大変残念です。ひょっとしたらハッタリかな?実はそんな方法は存在せず、
>答えられないから誤魔化しているんじゃないかな?なんて思わなくもないんだけど、

本論に関係ない議論を発展させても意味がない。書いたところでどうせ君のお得意の自分で勝手
に基準を決める難グセ路線、本論そらし、焦点ボカシに拍車がかかるだけ。

>この前の個別の反証について具体的言及はないみたいですね。「いくらでも出せる」って、言いっぱなしやん。

いや、申し訳ないが、その個別の反証とやらは、まともに読んでもいない。君の無駄な努力だから。

31 :文責・名無しさん:04/12/17 23:56:04 ID:1DGr50dD
>>890
>同意ですがそれが? Wを「つけさえすれば」というのとW「も」つけるというのは別。

もともとユーモアのない文に、wをつけさえすればユーモアになると考えているようなので、
救いようがないと言っている。

>「上の「乙」「厨房」「おまい」など、2ちゃんでの一般的表現を、郷に入らば郷に従えと使ってるだけ」
>どちらに妥当性があるか、それは読者の判断に任せましょう。

2ちゃんでの一般的表現を言っているのではない。表現全体で軽薄さをアピールしているので
言っている。それに第三者の判断を仰ぐぐらいなら、最初から差しの議論など挑むべきでない。
第一、多数決で是非を決定できるものでもあるまい。

>「消防」ってなんだろう? 2ちゃん語では「小学生の坊や」を転じて「消防」と書く人もいるそうだが
>そんなフマジメな、軽薄さをアピールした、姑息で逃げ場をつくるような書き込みはしないだろうなww

下手な「揚げ足取りのつもり」である。2ちゃんのお約束に従っているだけの話。2ちゃんの
一般的な表現と自分の文章全体からくる軽薄さとを意図的に混同させようという姑息な議論。

>まさにこれを、こちらは以前から言ってるのだよw(>>778 >>842)を観てみな

だから、「根拠」という極めて明確な定義を持った言葉の定義を、君が自分勝手に変更して自分
に都合の良い結論を導いてはいかんと言っている。わからなければ、根拠について述べている
クインティリアヌスなどの書いたものにでもあたればいい話だ。

>「根拠はないけど説得力はある」という文章は皆無とはいわんが、極めて少ないと思うよ。

全く疲れる。まさしく消防と議論しているのかとの錯覚すら覚える。根拠が書かれていれば、
その妥当性が次の議論になる。根拠が無ければ説得力以前の問題。

32 :文責・名無しさん:04/12/17 23:58:34 ID:1DGr50dD
>>891
>なんだよな?「「読めばわかる」から必要ない」んだろ?
>文章に説得力のあるなしも、読 め ば わ か る でいいじゃんwww

どこまで疲れさせる気なのか。根拠のあるなしは読めばわかる。例えば、この議論の大元の君の文、
「日垣がいい加減な文章を書くと私が判断した」には君の判断を支える根拠はどこにも書かれて
いない。君は「いや、俺が自分勝手にした定義した根拠の定義によれば書いてあるんだ」と主張
したいのか?「読めば(見れば)わかる」話で、疑問をはさむ余地はない。

説得力は書かれている根拠やデータ等の妥当性などから総合的に生み出されてくるもの。「読め
ば(見れば)わかる」とか、疑問をはさむ余地がないという種類の問題ではない。

>自分の都合の悪いことにも、潔く自分を縛る論理を適用できればいいんだが、それができずに矛盾を
>起こし進退窮まるのが「自沈」です。貴方のように。

なんだ結局、自分の論理で自分を縛ってねえじゃん。「貴方は自分の論理に縛られるから、「自沈」
と表現したんだよ」って偉そうに言ったのはどこに逝ったのか。全然、違うじゃねえの。毎回毎回、
出たとこ勝負でいい加減なことを言うなや。いったい、自分の論理に縛られるから自沈なのか、
自分の論理に縛られないから自沈なのか、はっきりせいや。矛盾を起こし進退窮まって「自沈」
しているのは、まさしく君の主張。

>「彼は『大石は売れたらいいね』と人情を発揮して、突然「根拠が無い」と断言できるところを
>「とは感じられない」と表現を和らげてあげた」・・・。なんかすごく伝わりにくい優しさだねえw

「論証になっていないのだから、「全く説得力がない」」とは言ったが、「「根拠が無い」と
断言できる」と言った覚えはない。自分が書いていないことを論拠にして、批判されたり笑われ
たりするのは全く迷惑な話である。書いたことを意図的に変形させた上で批判を加えるのは汚い
やり方で、君の汚く姑息な手法をよく表している。相手の文章は、書かれているとおりに引用し
た上で批評するという、議論を行う上での初歩的ルールを守れないようでは議論をする資格がない。

33 :文責・名無しさん:04/12/18 00:01:43 ID:1DGr50dD
それにそもそも個人というものは多面的な複雑なものである。奥行きが深く他人からは見通しの
きかないものである。それを君個人の主観で勝手に見通したかのごとく決めつけるのは思い上が
りであり、驕りである。

>ん?言葉を抜き取ると「アホ」「盗み」「顔を洗って」(以下ry)は「あたかも中傷フレーズ」に
>読めるような言葉なの?。

全く、はあ?である。「中傷フレーズ」と決めつけたのは君である。自分で決めつけておいて、
いまさら「読めるような言葉なの?」たあどういうことなのか、全く理解に苦しむだけである。

>>892
>そもそも漢詩、漢文(シナ文学)の重要な特徴として、単独でなく先行する古典を背景、共通

はいはい。無関係なものは無関係。私としては、大石先生は「渇しても盗泉の水を飲まず」の
気概どころか、渇してもおらず、普通の泉が目の前にあるのに、故意に盗泉の水を飲む、浅まし
い盗人根性のある人間である、と君が証言したいことをアピールすればいいだけ。君の論点ずらし
に付き合う必要は全くない、と申し上げているわけで。

>貴方と私の議論のテーマとは、だいぶかけ離れているけどね。

議論のテーマからどんなにかけ離れたことにも興味を示したり、テーマがなければ自分からテーマ
を作ったりする大石必死弁護人の君が、決して触れたり言及したくないテーマなわけだ。別に議論
のテーマから離れていたとしても、新しくテーマに取り上げてもいいわけだ(現に君は、「社会
体験から判る、書き込み時間帯で”どいう人種”か特定できる方法」などという全くかけ離れた
テーマを取り上げようとしている)。大石必死弁護人の君なら大石の潔白を証明するために取り
上げてもいい、否、取り上げるべきテーマなはずだが、それはできないと。なら、もう一度繰り
返すだけ。

大石がウソつきか、そうでないかということは、大石について論じるこのスレの根幹をなす最重点
項目だが、それに君が言及できないということは、これまでの君の「努力」は徒労だったという
ことで決着する。必死な大石弁護人でさえ「大石は平気でウソをつく」を否定できない、否定し
ない、その話題に触れたくもない、ということがアピールできれば、私としては十分。

34 :文責・名無しさん:04/12/18 00:05:48 ID:1DGr50dD
> ↑これ、繰り返しているだけじゃないすか。つながらないというのは何故か、ということが
まず判らないし、

そう。繰り返している。つながらない上に、そもそもAでないのだから、つながるつながらないを
議論しても始まらない(ムダな努力)。

>>893
>ふむ、「まっとうな批判」と君はいいたいわけ?これ?

私は「どうして罵倒・罵詈雑言となるのか。論拠を明らかにすべきである」、つまり「挙証責任
を果たせ」と言ったのだが、論拠を明らかにはできないようだ。だから挙証責任は自分にあるのに、
それを果たさず、その逆の反証責任を姑息にも相手に押し付けようという、全く卑怯な論法を
使っている。とにかく「すべての人に一目瞭然」とか「どう読んでも」とか「常識」とかの、
根拠なき決めつけフレーズを使えないとなると「論証もどき」すらできない人のようだ。

これらが「まっとうな批判」でないのなら、それでは「まっとうな批判」とはいかなるものか、
と聞いてみたくなる。それともこれも「まっとうな批判」の基準を勝手に決めて都合が悪いもの
は「これはまっとうな批判とみなさない、よって彼の批判はまっとうな批判でない」と言って
無敵だと思いたい消防並の「お遊び」なのか。

私の批判は、君のいい加減な根拠なしの批判と違って、ちゃんと根拠を述べている。批判する
なら些細な表現を批判するのではなく、その根拠を批判する。当たり前の話。根拠を批判せず、
些末な表現の方を問題にするような君とは、まともに議論する意思は既にないし、君は言葉を
もてあそぶ者で、日垣を批判する資格すらなく、議論の舞台に立つ資格がないというわけ。

>が、二回続けてスルーじゃないか。

だから、それは別の話。本論とは無関係と言ったはずだが。

35 :文責・名無しさん:04/12/18 03:18:49 ID:+2j3R53c
--------------------
書込み中・・・
--------------------
ERROR!
ERROR:このスレッドは512kを超えているので書けません!


前スレッドがどうなったか考えろ!
アンタいいかげんにしろよ!!

36 :文責・名無しさん:04/12/18 03:24:46 ID:BtqUk0Bf
>>35 それは俺にも原因があるんで、そう言われると申し訳ないんだが・・・
もう書いちゃったんで、一応送信させてね。

>>30-34
>書き込み時間帯が普段、深夜の2〜5時の
>人が忘年会で忙しいなら、帰宅時間が遅くなって、さらに書き込み時間帯が遅くなるはずだが、
>そういうことはないらしい。まさか仕事の前に忘年会をするわけでもあるまい

ずばり言って、君、外部の人と忘年会やるなんてことは想像の外みたいねw
社会に出るとそーいうことあるんでつよ(つうかそっちのほうが多いだろ?身内は一回だ)
いや、ほんとにマジに世間狭いんではないか、貴方?

>本論に関係ない議論を発展させても意味がない。
だれもが納得する「見分け方」とやらを一回書いたほうが早いわけだが。

>黙して語らない以上、どのような可能性を指摘されても仕方がない。「黙して語らない」という
>のは、「どのように憶測されてもでも構わない。その不利益は甘受する」という意思の表明だろ。
と、どこかのだれかが書いていたw

>ブラインドで極めて早くタイプできるだけ
いや、早いタイプも遅いタイプも、きちんとパソコンの前に座れるだけでも偉いって。それは羨望する。

>その個別の反証とやらは、まともに読んでもいない。
あははは、ここまで素直に議論を放棄されたらまあ仕方ない。「君は読まなかった」・・・それでOKだよ。
>黙して語らない以上(ry

>表現全体  >自分の文章全体
楽な論証っすね。
>それに第三者の判断を仰ぐぐらいなら、最初から差しの議論など挑むべきでない
ええ? あのさ、BBSの議論(いや、誌上論争などでも)というのは常に開かれているもので、
根本は広く判断を仰ぐしかないものでしょ?「それでも地球は三角だ」と常に言い張っていれば、絶対無敵
だよ。別に「多数決」の採決をしようなんて思わんよ。皆が心の中で軍配をどちらかにあげてくれりゃいい。

37 :文責・名無しさん:04/12/18 03:28:22 ID:BtqUk0Bf
>根拠のあるなしは読めばわかる。例えば、この議論の大元
信じがたい議論だな。まずそのレベルで仮に答えるとしても、まずもって、>>403の時点ですでに
「たとえばコーナーを持っていたかどうかなど」と書いてるし、そのことは>>525でも触れている。

しかし、その前に致命的なのは、その引用後を読むと判る
-------------------------------------------
日垣がいい加減な文章を書くと私が判断した。それに対し、どこがいい加減なんだ、
彼のいうことは事実だ、という人が出てくるかもしれない。そうやって議論してい
けば、日垣の文章がいい加減かどうかについて多くの人の判断が一致するだろう。
私はそれを歓迎しますし
------------------------------------------
これ、そもそも主張じゃなくて、ある状況(「私が判断した」という状況)について
語って、その後それを否定する動きがあるかもしれない、と述べてる文章じゃねえか。
そもそも文章の性質が違っている。
・・という個別の議論とは別に、一般論としての最初の議論に戻ると
>「根拠」という極めて明確な定義
というのがそもそもおかしい、机かテーブルかより「根拠」は曖昧で、ある人がこれは根拠だ、と
いうものを別の人には認めてもらえないことが残念ながら多々ある。
結局、「読んでもらう」「判断する」という点では「説得力」の有無が人によって
違い、実際に読んでもらうことで判断されるのと同様。

>>自分の都合の悪いことにも、潔く自分を縛る論理を適用できればいいんだが、それができずに矛盾を
>起こし進退窮まるのが「自沈」です。貴方のように。

>なんだ結局、自分の論理で自分を縛ってねえじゃん。
>自分の論理に縛られるから自沈なのか自分の論理に縛られないから自沈なのか
は?最後に矛盾に直面したときに、今まで自分を縛る論理で縛り切れなくなるから自沈なんじゃん、当然。
「違反スピードで走るから事故起こすんだよ」「事故車は止まってるよ」
「胃袋一杯詰め込むからお腹壊すんだ」「全部吐いた。胃袋は空っぽだよ」っていうのと同じ。とんちかよw

38 :文責・名無しさん:04/12/18 03:29:59 ID:BtqUk0Bf
>「論証になっていないのだから、「全く説得力がない」」とは言ったが、「「根拠が無い」と
>断言できる」と言った覚えはない
反応された一文は「引用」ではなくて、あなたの一連の文を要約したもの。こう言い換えても問題は
ないと思うが、お望みならばあなたの言うように、用語を入れ替えてもいい。
・・・で、結論の「なんかすごく伝わりにくい優しさだねえw」はやっぱり同じw
それに対して
>それにそもそも個人というものは多面的な複雑なものである。奥行きが深く他人からは見通しの
>きかないものである。
だそうですけど、だから
増補版---------------------------------------------------------------
「アホ」「盗み」「顔を洗って出直せよ」「日垣せんせ。ボクちゃん(註:大石のセリフとして書き込み)」
「盗人猛々しく」「少しは大人になりな」「乞食」「論外」「イロハを勉強し直そう」などの中傷フレーズを
ためらいなく使っていた貴方が、大石メールの”力作”ぶりに突然”人情”を刺激され、「売れたらいいね」
と思い、”同情”して「完全否定」はかわいそうだと、本来なら確定的に完全否定できる筈のものを「・・と
思えない」と表現をやわらげた
------------------------------------------------------------------------
という心の動きが、「他人からは見通しのつかな」くてもまあしょうがないとは思ってますよ。
ただ、他人が「不っ自然だなあー」と思う心の動きも、承認しておくれなww


>>ん?言葉を抜き取ると「アホ」「盗み」「顔を洗って」(以下ry)は「あたかも中傷フレーズ」に
>>読めるような言葉なの?。
簡単な話で、
(ということは、貴方は少なくとも『私はどこを探しても、中傷フレーズに
読めるような言葉は使ってない」とは主張できないわけですね。)ということを認めさせるための
問いですが。こんな単純な話を「判らない」のはほんとに判らないのか、答えたくないのか。

>はいはい。無関係なものは無関係。
つーか、くり返しかよ!(再)
なぜ関係があるのか、について理由が書いてあるのだから、無関係だというならそれについて
論駁すればいいだけじゃん。君の引用部分についてもこう続く。

39 :文責・名無しさん:04/12/18 03:35:36 ID:BtqUk0Bf
>そもそも漢詩、漢文(シナ文学)の重要な特徴として、単独でなく先行する古典を背景、共通
>認識として文が作られ、また受容されることはご存知でしょ?これは「常識」としていいよね?
>「香炉峰の雪」の話もそうだし。「正気歌」は太子の簡、出師表の話を抜いて論じる訳にいかん
>でしょ。それと同様に猛虎行は丘らのエピソードと無関係に成立し得ない。
この主張になんらの論駁もない。「無関係なものは無関係」は単なる強調表現で論証じゃないんだろ?

>書き込み時間帯で”どういう人種”か特定できる方法」などという全くかけ離れたテーマを
いや、それって貴方が>>587でそもそも持ち出したんだが、そこから「大石代理人」と来てるしww

>「常識」とか
「常識に還れ」(福田恆存)の言葉の通り、常識というものを一般の議論において
論拠にするのは、そもそも何にも問題はないけどね。

だれかのように「君の常識は私の常識と違う」といいはれば、そもそもA-B間の2者だけに視野を
狭めた議論ならどんなのも無限に引き分けになる。ところがCDEFGH・・・という第三者、ROMを
いやしくも意識するなら、「常識」でないものを常識と言い張ればCDEFGHからの支持が受けられまい。

提示にとどめたのもまさに「常識」を背景にしたもので、
主要部を抜き出して読んでもらえば論ずるまでもないかと思ったのだが。それともだれかみたいに
「表現全体」とか言えばよかったのか?(当然、質問は反語)

40 :文責・名無しさん:04/12/18 03:36:13 ID:BtqUk0Bf
>君と、まともに議論する意思は既にない >言葉をもてあそぶ者 >日垣を批判する資格すらない
>議論の舞台に立つ資格がない
は罵倒の定義である「口ぎたなくののしること」ですわな。例えばそもそも「まともに議論する意志は既にない」
ならここから立ち去ればよかろう。相手を攻撃したいという、それだけですな。


>それは別の話。本論とは無関係と言ったはずだが。
それに対して下のように「関係あるだろ?」という反論が来てるわけでしょ。で、それに答えてない。
まさにこれ、君的には「根拠がない主張」ってやつとちゃう?
--------------------------------------------------------
>>それは別の話。本論とは無関係
>下の話とまとめたものになるけど、日垣氏が大石氏の送ったメールを黙殺する理が
>あるのか、誠実に対応すべきなのか?という議論だから、まさにこの話、本論と
>関係大有りじゃないか。

41 :文責・名無しさん:04/12/18 06:32:26 ID:OXyTRi1v
大石先生へのお布施は↓へ。
http://www.jbook.co.jp/product.asp?product=2538758

42 :文責・名無しさん:04/12/18 08:16:19 ID:mUenSszz
あのさ、ここでは何を議論してるの?
日経や信毎の記事についての泥酔や大石のマスコミ日記についてじゃないのか?
長いコピペを読む気にならないんで、誰かまとめてくれないか。

43 :文責・名無しさん:04/12/18 10:08:04 ID:zDxDyGWg
>>42
えいじ君の妄想について

44 :文責・名無しさん:04/12/18 10:31:57 ID:mUenSszz
じゃ、スレ違いあいや板違いなわけだ。

45 :文責・名無しさん:04/12/18 11:58:22 ID:UrtlnuGt
いやー、実にめでたいw
高松宮家はこれで、あぼーん。
他の宮家もさっさとリストラしる!

46 :文責・名無しさん:04/12/18 12:39:55 ID:UAYK37RH
アマゾンでも出たよ。っていきなり在庫切れかよ!

神はサイコロを振らない 大石 英司 (著)
価格: ¥1,890 (税込)
現在、在庫切れです。このページは在庫状況に応じて更新されますので、
購入をお考えの方は定期的にご覧ください。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120035948/qid=1103341106/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-3654007-2823531


47 :まとめ:04/12/18 15:34:55 ID:6XKjfB3v
大石の縋り暦

康夫:ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と相手にされず
有田ヨシフ:見て見ないフリされておしまい。
勝谷:勝っつぁんと馴れ馴れしく呼ぶも全く相手にされず。
CX黒岩:フリー掲示板では相手にされずログイン掲示板に縋るも肩透かしされる。
山形:長文の皮肉を浴びせられるも勘違いで終結宣言

日垣:ず〜〜〜〜〜〜と相手にされないが、「メール送るな」とメール返信され
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ここまで来るのに長い道のりだった。・゚・(ノД`)・゚・。


48 :文責・名無しさん:04/12/18 16:28:43 ID:uor9uRe5
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) ホォォーー…?!


49 :文責・名無しさん:04/12/18 18:19:11 ID:kW5df9ZA
>>46
ド田舎のビデオ屋兼本屋でげっと
車で一時間半掛けて都会まで出かけなきゃらならいかとウンザリしてたんでラッキーですた

てか以前、嵐の中車を飛ばして合衆国崩壊かなんかを都会まで買いに行った挙句にビデオ
を借りようと上記の本屋に行ったら平積みになってて脱力した経験があったんですよね
>>46も何処在住かは知らないけど念の為に近所の本屋を探してみるのが吉かと思われ

50 :文責・名無しさん:04/12/18 18:45:44 ID:U8s83ck4
表紙に映ってる人達は俳優さん?
ドラマ化でもするの?

51 :文責・名無しさん:04/12/18 20:40:23 ID:UAYK37RH
>>46
どうもです。
以前のたまごっち騒動のときを思い出します。大都市圏のあらゆる
おもちゃ屋からたまごっちが消えましたが、観光地の船着場に行ったら
ひっそりと飾られていました。そんな状況が再現しそうですね。
地方の大型書店だと買いやすいかもしれませんね。
大石先生の小説、ノベルスはあまり面白いと思わなかったので、最近
数冊はパスしているのですが、どうも今回のハードカバーは趣向を
変えているそうなので少し期待しています。アマゾンか他のネット書店に
予約してみようかと思っています。普通に本屋で買えたら当たり前すぎて
面白くない。むしろ発売前から「在庫切れ!」という本に注文をかけると
どうなるか、試してみる方が面白そう。

ところでアマゾンには著者が推薦文をかくスペースがありますが、大石
先生は、何か書きませんか? 著者の特権ですよ。これもマーケティングの
一歩ですし。

52 :文責・名無しさん:04/12/18 21:56:21 ID:amObrxCI
大石先生へのお布施は↓へ。
http://www.jbook.co.jp/product.asp?product=2538758


53 :文責・名無しさん:04/12/18 22:04:33 ID:V+DglhXJ
ここはマス板だ。本の宣伝するところじゃない。一般書籍板にスレ立てろ。

54 :文責・名無しさん:04/12/18 23:55:19 ID:5FQjat5Z
>>36
> >>35 それは俺にも原因があるんで、そう言われると申し訳ないんだが・・・

「俺にも」じゃなくて、100%君に原因があるだろ。「サイズが496KBを超えています。512KB
を超えると表示できなくなるよ」という警告を無視して書込を続け、スレをパンクさせたんだから。

>ずばり言って、君、外部の人と忘年会やるなんてことは想像の外みたいねw
>社会に出るとそーいうことあるんでつよ(つうかそっちのほうが多いだろ?身内は一回だ)

すさまじい論点ずらしですな。外部の人と忘年会をやろうが、身内と忘年会をやろうが、仕事の
後で忘年会をやるなら、普段より帰宅時間は大幅に遅くなり、普段より書き込み時間帯も遅く
なるだろ、と言っている。外部の人と忘年会をするときは、仕事をしないで忘年会だけやるから、
帰宅時間は普段と一緒というわけか。

>>本論に関係ない議論を発展させても意味がない。
>だれもが納得する「見分け方」とやらを一回書いたほうが早いわけだが。

いやあ、どんな「見分け方」を披露しても、「見分け方」の基準を勝手に決めて都合が悪いもの
は「これは見分け方とみなさない、よって彼の主張する見分け方は正しくない」と言って無敵
ぶりを発揮したい人が相手ではねえ。疲れるだけだからね。

>いや、早いタイプも遅いタイプも、きちんとパソコンの前に座れるだけでも偉いって。それは羨望する。

誰だって師走は忙しい。君のようにそれを言い訳にする人と、俺のように言い訳にしない人が
いるだけの話。どんなに遅く帰ってもメールチェックとか、その日のうちに済ませる必要がある
んでね。パソコンの前に座れる時間は少ないから、入力できる量はタイピング速度によるわけだ。
仕事柄、たくさん文書を作成する必要があるんでね。タイプが遅いと致命的。

55 :文責・名無しさん:04/12/18 23:56:48 ID:5FQjat5Z
>あははは、ここまで素直に議論を放棄されたらまあ仕方ない。「君は読まなかった」・・・それでOKだよ。

議論放棄?ムダの排除なのだが。相違点はいくらでも揚げられるわけだ。コンパイラだって制御
フロー文の条件式は、正偽の判定が確定する段階までしか読まないらしいからな。それ以降は
読んだところで正偽の判定結果に無関係だから、読むだけムダなわけだ。

>根本は広く判断を仰ぐしかないものでしょ?「それでも地球は三角だ」と常に言い張っていれば、絶対無敵だよ。

まともな根拠を提示できなければ、無敵も糞もないだろ。

>別に「多数決」の採決をしようなんて思わんよ。皆が心の中で軍配をどちらかにあげてくれりゃいい。

自分の主張に自信がないから、皆が心の中で応援してほしい、できれば書き込んで応援してほしい、
というわけか。それなら応援団ばかりの大石ブログにでも行って、仲良しクラブを楽しめばいい。

>>37
>信じがたい議論だな。まずそのレベルで仮に答えるとしても、まずもって、>>403の時点ですでに
>「たとえばコーナーを持っていたかどうかなど」と書いてるし、そのことは>>525でも触れている。

なんだ、その大元の文では根拠は示していないが、そのはるか前の過去レスで「根拠」(らしき
もの)を示している、だから根拠はある、と言いたいのか?それなら最初からそう言えよ。ムダ
なエネルギー使わせるなよ。

>これ、そもそも主張じゃなくて、ある状況(「私が判断した」という状況)について語って、

はあ。その状況について語る部分で「私が判断した」という主張があるじゃねえの。

>というのがそもそもおかしい、机かテーブルかより「根拠」は曖昧で、ある人がこれは根拠だ、と
>いうものを別の人には認めてもらえないことが残念ながら多々ある。

そういうことも、ごく稀にはあるかもしれんが。根拠のあるなしと、その根拠に妥当性があるか
否かは全く別物だから、根拠が書かれている、書かれていないで争う必要もあるまい。

56 :文責・名無しさん:04/12/19 00:00:44 ID:5FQjat5Z
「日垣がいい加減な文章を書くと私が判断した」には、その判断を支える根拠が書かれていない。
「大石の主張が説得力があり、何ら日垣氏からの効果的な反論がなされていないから、日垣が
いい加減な文章を書くと私は判断した」なら、その根拠が妥当が否か、十分なものか否かは別と
して(俺は全く妥当でないと考えるが)、一応根拠は書かれている。簡単な話だ。

>は?最後に矛盾に直面したときに、今まで自分を縛る論理で縛り切れなくなるから自沈なんじゃん、当然。

は?自分の論理をゴリ押しすると矛盾に直面するような場合には、自分の論理を適用せず、別の
論理を持ってきて、その矛盾を解消した、ということか。どんな論理だって万能じゃねえし、
守備範囲以外のことにまで適用できねえだろ。まさに融通無碍・臨機応変・柔軟・しなやかな
対応じゃねえの(「しなやか」と言えば田中康夫だったな)。

自沈してねえし、自分の論理に縛られていねえじゃん。「貴方は自分の論理に縛られるから、
「自沈」と表現したんだよ」ってのとは、全然違うじゃねえの。いってみれば「嵐に遭って、
このまま同じ針路を続けたら遭難して沈没するから、針路変更して生還した」という話だろ。
予定した針路に縛られていねえし、沈没してもいねえじゃん。

>「違反スピードで走るから事故起こすんだよ」「事故車は止まってるよ」
>「胃袋一杯詰め込むからお腹壊すんだ」「全部吐いた。胃袋は空っぽだよ」っていうのと同じ。とんちかよw

は?マジでこんな例、出してきてるわけ。どこが「同じ」だよ。自分で勝手にわけのわからん例
を出し、それをネタにして人を非難するなよ。そもそもこれはAとBの会話だろ。別にAもBも
矛盾したこと言ってねえし、Bの言い訳が言い訳になっていないだけで、別にBが自沈している
わけでもない。この会話のどこが「最後に矛盾に直面したときに、今まで自分を縛る論理で縛り
切れなくなるから自沈」なのか、訳わからんぞ。全く、君の思考回路は俺には理解不能だ。

57 :文責・名無しさん:04/12/19 00:03:05 ID:DOvVm4r8
>>38
>反応された一文は「引用」ではなくて、あなたの一連の文を要約したもの。こう言い換えても問題は
>ないと思うが、お望みならばあなたの言うように、用語を入れ替えてもいい。

要約が全く違う要約になっているだろ。だから、書いたことを意図的に変形させた上で批判を
加えるのは汚いやり方で、君の汚く姑息な手法をよく表している。相手の文章は、書かれている
とおりに引用した上で批評するという、議論を行う上での初歩的ルールを守れないようでは議論
をする資格がない、と言っている。「お望みならばあなたの言うように、用語を入れ替えてもいい」
で済まされる問題じゃないだろ。大石だったら「捏造だ」と大騒ぎするところだ。

>ただ、他人が「不っ自然だなあー」と思う心の動きも、承認しておくれなww

だから、君がどのように「感じる」かは、それは君の自由だし、それがどんなに見当外れでも、
君がそう「感じ」ちゃいけない、などという権利は俺にはないからな。気の毒な人とは思うが、
とだいぶ前に書いたはずだがな。いつまでも、難グセをつけていたいという君の心の動きは、
承認しがたいが、いつまでも「難グセ」をつけちゃいけない、などという権利も俺にはないわけ
だからな。重ねて気の毒な人とは思うが。

>(ということは、貴方は少なくとも『私はどこを探しても、中傷フレーズに
>読めるような言葉は使ってない」とは主張できないわけですね。)ということを認めさせるための
>問いですが。こんな単純な話を「判らない」のはほんとに判らないのか、答えたくないのか。

それならこれも簡単な話で、君がそれを中傷フレーズと「感じる」かは、それは君の自由だし、
それがどんなに見当外れでも、君がそう「感じ」ちゃいけない、などという権利は俺にはない
からな、というしかもうないな。

どうせ、俺がどんな論拠を挙げて「中傷フレーズでない」と論証しようとも、「中傷フレーズ」
の基準を自分勝手に決めて都合が悪いものは「これは中傷フレーズでないとはみなさない、よって
彼の使ったのは中傷フレーズである」と言って無敵ぶりを発揮したい人が相手だからね。師走の
それでなくても忙しい時期に疲れることはしたくないからな。

58 :文責・名無しさん:04/12/19 00:04:05 ID:DOvVm4r8
>なぜ関係があるのか、について理由が書いてあるのだから、無関係だというならそれについて
>論駁すればいいだけじゃん。

なぜ君の論点ずらしに付き合う必要はないか理由を書いておいたから、付き合う必要があると
いうなら、それについて論駁すればいいだけ。

>>39
>書き込み時間帯で”どういう人種”か特定できる方法」などという全くかけ離れたテーマを
>いや、それって貴方が>>587でそもそも持ち出したんだが、そこから「大石代理人」と来てるしww

かけ離れたテーマであるなら、テーマ「大石は平気でウソをつくか」の時と同じく、それは
「本論とはかけ離れている」と取り合わなければいい。そんな「どうでもいいテーマ」には
ダボハゼのように、すぐに食らい付く。一方、大石について論じるこのスレの根幹をなす最重点
テーマから、大石必死弁護人の君が逃げ出す理屈があるのか。逃げ出すテーマは触れたくない
テーマ、否定できないテーマであると判断されても仕方なかろう。

だから、それに君が言及できないということは、これまでの君の「努力」は徒労だったという
ことで決着する、というわけ。必死な大石弁護人でさえ「大石は平気でウソをつく」を否定で
きない、否定しない、その話題に触れたくもない、ということがアピールできれば、私としては十分。

>「常識に還れ」(福田恆存)の言葉の通り、常識というものを一般の議論において
>論拠にするのは、そもそも何にも問題はないけどね。

だから、まさしくその「常識(の中身)」が争点になっているときに、常識を論拠にする、論拠
にできると考えるのは思考回路に根本的な問題あり。「すべての人に一目瞭然」とか「どう読ん
でも」と同様の論証能力の無さを露呈している、と言っている。

>ところがCDEFGH・・・という第三者、ROMをいやしくも意識するなら、「常識」でないものを常識と言い張ればCDEFGHからの支持が受けられまい。

ROMは意識しない。

59 :文責・名無しさん:04/12/19 00:05:59 ID:DOvVm4r8
>>40
>>君と、まともに議論する意思は既にない >言葉をもてあそぶ者 >日垣を批判する資格すらない
>>議論の舞台に立つ資格がない
>は罵倒の定義である「口ぎたなくののしること」ですわな。

は?「口ぎたなく」ってのは、「言葉づかいがきたない。言い方に品がない」。「ののしる」って
のは「声高に非難する」ってことだな。別に汚い言葉も、下品な言葉も使っていない。「声高に
非難」しているわけでもなく、「淡々と批判」しているだけだ。君の定義には全くあてはまらない。

例えば、相手が「議論の舞台に立つ資格のない人物」であると判断されたとき、君のように
「ぶはははは、そうなのか、それでいいのか?それなら君は議論の舞台に立つ資格はないねwww」
とでも表現すれば、罵倒の部類だろうが、「君は議論の舞台に立つ資格がないと考える」と書く
のは罵倒でもなんでもないだろ。それならこれをどう表現すれば罵倒にならないのか、聞きたい
ぐらいだ。それとも相手が「議論の舞台に立つ資格のない人物」であると考えること自体が、
罵倒なのか。

「口ぎたなくののしる」と言えば、例えば本多勝一の

「パパラッチ記者」「飼い主にカネで雇われた番犬・狂犬の類」「卑しい職業の例にあげられる
売春婦よりも本質的に下劣な、人類最低の、真の意味で卑しい職業の連中」(『週刊金曜日』
97年10月3日号)

みたいなのを言うんだろが。こうした文を見れば、罵倒の才能は残念ながら俺にはないと言う
しかない。

60 :文責・名無しさん:04/12/19 00:07:23 ID:DOvVm4r8
>例えばそもそも「まともに議論する意志は既にない」ならここから立ち去ればよかろう。相手を攻撃したいという、それだけですな。

逆だろ。君がいつまでも粘着攻撃をしかけてくるから、仕方なく応戦しているだけ。降りかかる
火の粉は振り払わねばなるまい。「まともに議論する意志は既にない」と言ってる相手に、執拗
に粘着攻撃をしかける君は、日垣に「メールを送るな」と言われているにもかかわらず、メール
を送り続ける大石に似ているな。

>それに対して下のように「関係あるだろ?」という反論が来てるわけでしょ。で、それに答えてない。

だから、大石の抗議は「どうでもいいこと」で論ずるに価しない、ってことは既に何度も述べている。

61 :文責・名無しさん:04/12/19 00:13:50 ID:a9tVza+M
312 文責・名無しさん 04/10/21 20:53:21 ID:/X/mIQOi
取材力皆無の作家っていつどこで言われたのでつか?
313 文責・名無しさん sage 04/10/21 21:07:13 ID:CgybIAlY
>>312
これじゃないのかね?
「取材力の無さで定評のある作家や評論家は、田中バッシングに明け暮れています。
市民運動に埋没した後に裏切って本を書くとか、30分会っただけで1冊の本を書く
ことで知られる吉田司というアームチェア・ライターは、相変わらず同じネタと内容で
「アエラ」などにも書き散らし、《田中が再選されたら、田中に物言える長野県人が何人
残るだろう。県民すべてにとって「物言えば唇寒し」の秋がやってくる》。
あほか。その安っぽいサングラスを外して、たまにはまともな取材もしてみてね。
疑う事をしらない伝記ライター小林幸照氏は、長野県内で反田中文化人の急先鋒だけれ
ど、同席したテレビ番組(テレビ朝日系「スーパーモーニング」)でも、私の質問に何一つ
答えられませんでした。なぜきみは、県政会をヨイショし、もっと数段ひどかった吉村知事や
池田副知事にも同じことを批判しなかったのかな。長野市で開いた出版記念会に吉村−
池田後援会の会員を数百人規模で父上に集めてもらっていたから、きみなりに誠意と
義理なのかもしれないね。
(ひがき たかし)新潮45平成14年8月
314 大石 ◆rWiRYuenSI sage 04/10/21 21:45:55 ID:DQ2KlyOA
いやぁ、今読んでも頭に血が上って腸煮えくりかえるよねぇ(´-`).。oO
ま、あんたからそれ言われたかぁ無いよなとは思うが。
てか、こういう時に固有名詞も書けない度胸のない奴ぁ駄目だよね。
ただの物書き失格。覚悟の無さをさらけ出しただけ。
315 文責・名無しさん 04/10/21 21:46:17 ID:yFpCzZtF
>>313
なんだ大石のこと言っているんじゃないじゃん。
日垣はそもそも大石のこと知っているのか? 少なくとも相手にされてないよ。
単なる大石の妄想かよ。
316 文責・名無しさん 04/10/21 21:50:57 ID:yFpCzZtF
>>314
>てか、こういう時に固有名詞も書けない度胸のない奴ぁ駄目だよね。
何言ってんだよ、固有名詞書いてあるだろ。それが大石でないだけw

62 :文責・名無しさん:04/12/19 00:15:26 ID:a9tVza+M
353 文責・名無しさん sage 04/10/23 11:22:11 ID:zl1Oq7w8
>350
>>313が引用してくれた文のどこに大石が載っている? 載ってませんネ。
しかし、大石は「そもそも何処かのグリーン車がお好きな作家兼・ジャーナリスト先生に揶揄されたように、私は取材力皆無なもので(-。-)y-゚゚゚」
http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/200306higaki.htm#20040220
と言い張っているのです。
しかも大石は>>313にレスし、>>314で、
「いやぁ、今読んでも頭に血が上って腸煮えくりかえるよねぇ(´-`).。oO
ま、あんたからそれ言われたかぁ無いよなとは思うが。
てか、こういう時に固有名詞も書けない度胸のない奴ぁ駄目だよね。
ただの物書き失格。覚悟の無さをさらけ出しただけ。」とまで言っているのです。
動かしようのない明々白々な大石の妄想人生が白日の下に明らかにされたのです。
356 大石 ◆rWiRYuenSI sage 04/10/23 12:33:31 ID:QpJzmJmZ
 不思議だねぇ。
 これが書かれたのは、まだまだ康夫ちゃんの支持も盤石で、逆に俺への風当たりが一番強かった頃と記憶しているが、その時は、ここでの「作家」は俺のことだろうと
主張しても、そらあんたの妄想だよという突っ込みも否定も反論も無かったよ。
まあ1、2件はあったかも知れないが、俺は記憶に無いんだよね。  あん時は皆すんなりそう解釈したんだよね。何しろそう解釈した方が田中支持者に とっても都合が良かったからねぇ。
 ま、日垣側が、それはあんたのことじゃないよ、と嘯くことは出来るから、それにうかうか乗っかる奴が出るのは避けられないね。それが日垣にも長野県政にも何の興
味が無い、ただここで誰かを相手に煽って愉しみたいだけの暇潰しのネタに過ぎない
としても。
362 文責・名無しさん 04/10/23 21:06:19 ID:8rS5sYfY
だから、どうしたの?
>>313 の同じ文の中に該当する作家の具体名が出ているのになぜ出ていない自分と思うの?
突っ込まれなかったのは周りがみんなバカばっかだったからだよwww

63 :文責・名無しさん:04/12/19 00:16:05 ID:a9tVza+M
368 文責・名無しさん sage 04/10/24 02:33:23 ID:g0SXEaHM
その、>>313の内容だが、普通に読めば「取材力の無さで定評のある作家や評論家」
というのは「吉田司」を指すとしか思えないな。
そもそも吉田司や小林幸照の固有名詞を堂々と出しているのに、どうして「こういう
時に固有名詞も書けない度胸のない奴ぁ駄目」という結論になるのかわからん。
普通に考えれば、吉田司や小林幸照の名前を出して、大石の名前を出さないのなら
「大石など知らないか、名前を出すまでもない小者」と思っていると判断すべきだろう。
ところが、それが大石の解釈するところとなると「俺を恐れて俺の固有名詞も書けない
度胸のない奴。ただの物書き失格。覚悟の無さをさらけ出しただけ」となるんだから
恐れ入る。脳内妄想は脳内だけにしてほすい。


64 :文責・名無しさん:04/12/19 00:16:54 ID:a9tVza+M
369 文責・名無しさん sage 04/10/24 04:40:11 ID:MToCGQvM
>>313の文章だけに限定して考えれば、「取材力の無さで〜」
というのは「吉田司」を指すという考えもありうるだろう。
しかしそれは「313の文章だけに限定して考えれば」の話しである。
そもそもその313の文章はどのような経緯において書くという動機が形成
されたのであろうか。
ここで日ガキ氏と大石先生の確執、今までの経緯といった複雑な事情を総合的に
勘案すれば、この313の文章で筆者の一番言いたい事は「取材力の無さで〜」
と大石先生を誹謗中傷することであり、その後に固有名詞を堂々と出しているのは
その方達が日ガキ氏にとっては怖くない存在だからであり、大石先生をまともに
相手にはしていないという筆者自身の見栄っ張りな性格に由来する格好つけと、
万が一にも直接かつ間接的にも抗議された場合には、これは貴方の事ではないと
言逃れをするための臆病なアリバイ作りなのではないかと思料するほうが素直な
考え方ではないだろうか。
日ガキ氏を観察してきた方ならば
・2ちゃんねるに降臨したこともあるネット人間であり、大石先生を知らない筈がない。
・強い存在には擦寄るが、弱い立場の相手には強く出る。
・グリーン車に拘るなど見栄っ張り。
・直接対決しようとすると「坊やは、おいくちゅなのかな?」と
 社会人としては無礼かつ常軌を逸した稚拙な事を書き散らかしてひたすら逃げる。
などといった日ガキ氏の性癖、思考方法から上記の主張に賛同して頂けると思う。
371 文責・名無しさん sage 04/10/24 08:12:24 ID:fcdXUUwi
>>369
自分で書いていて自分が嫌にならないの?

65 :文責・名無しさん:04/12/19 00:17:59 ID:a9tVza+M
419 大石先生への公開質問状 age 04/10/26 08:33:29 ID:KvlxXq97
大石先生は>>313の文章で日垣氏がなんら貴殿のことに言及していないにかかわらず、ご自分が「取材力の無さで定評のある作家」と揶揄されていると思われたのですか?
この文章は読者に全く誤解の余地のないように、それに続く文章で吉田司氏、小林幸照氏の名が挙げられ、「取材力の無さ」ぶりも明示されています。
このお二人以外のことは何も書かれていませんし、このお二人の他に「取材力の無さで定評のある作家や評論家」を暗示するような語句も全く見当たりません。
にもかかわらず、なぜ今も、(このスレでその勘違いをはっきり指摘されたにもかかわらず)、ご自分の勘違いを認めようとなさらないのですか?
あなたは今でも日垣氏が御自分を揶揄したと思われているのですか? それとも、気付いているが今更認めたら沽券にかかわると無視されておられるのですか?
446 文責・名無しさん sage 04/10/27 00:30:02 ID:szSjJhn3
>>419
私も全く同感で、どうしてあのような発想が生まれたのか不思議で仕方がない。
別に嫌味で質問するのではなく、本当にわからないので質問したいのである。
>>313の文章だけで、あのような発想をしたとすれば、大石先生は典型的な
「自己偉大妄想症候群」「被害妄想症候群」であるとしか思えない。
この症候の人は反省ができず、理屈をつけて自分をかばってしまうらしい。
克服法としては「まず、自分をかばうことを止めて、自分の欠点や日頃の心の
使い方をじっと見つめる」、また「自分をかばう気持ちを見つけたら、一刻も
早くそれらと縁を切るようにする」ことという。

66 :文責・名無しさん:04/12/19 00:19:33 ID:a9tVza+M
475 文責・名無しさん sage 04/10/28 02:15:44 ID:QCl+cexR
>>469
全く同感だな。「どこかしら」じゃなくて、「完全に」情緒不安定な希ガス。
たとえば、例の日垣の>>313の引用文の行間に「大石先生への誹謗中傷が書かれている」
という大石サイドの妄想が、万一、妄想でなく事実であったと仮定しよう。たとえ、
そうであったとしても、吉田司・小林幸照という個人名を明確に示している日垣に対し、
>てか、こういう時に固有名詞も書けない度胸のない奴ぁ駄目だよね。
>ただの物書き失格。覚悟の無さをさらけ出しただけ。
などという、全く事実に反する発言で、口汚く日垣を誹謗中傷したことは大変失礼なこと
で、名誉毀損でしょう。まあ、大石先生が「吉田司・小林幸照は固有名詞ではない」
と主張されるのなら、話は全く別ですが。
かように大石先生は言い放しで、その発言の責任をとらないのである。悪いときは必
ず相手が悪いとし、発言はイッチョマエだが、責任をとらないのである。人は誰でも
間違えることがある。そういうときはスパッと謝る。それがまともな人間の処世術である。
ところが大石先生は言いたいことだけ言い、反論できるところだけ反論し、都合の
悪いところは完全スルー、間違いを認めることも、それを謝罪することもほとんど
ないのである。極めて忌むべき情緒不安定な性格としか言いようがない。
795 大石 ◆rWiRYuenSI sage 04/11/08 20:59:48 ID:3JHt/DaA
 ↑
 この件に関しちゃ、ちっと想像力が足らんアホどもが騒いでいるだけだ。
 俺は別にかまわんから飽きるまでコピペを繰り返せばいいよ。
 それしか能がないってこっちゃから。

67 :文責・名無しさん:04/12/19 00:20:22 ID:a9tVza+M
802 文責・名無しさん sage 04/11/09 00:00:47 ID:aYcjYhXY
>>798
>アホだとほざくなら、>>783の一連のレスを全ておまいのHPに転載し、どっちがアホか世に問えよ。
それは良いアイデアですな。大言壮語の大石先生に是非、実践していただきたいものですな。
どういう想像力を働かせれば大石先生のような解釈ができるのか、世間一般の人は大石先生
のおっしゃるような想像力をそなえていて、大石先生と全く同様な解釈ができるのか、否か。
大石先生と同じ解釈ができない我々が「想像力が足らんアホども」なのか、あるいはあれは
大石先生の単なる脳内妄想なのか。是非、世に問うて決着をつけましょうや。
大石先生、自信がおありなら、そうした方がいいと思うよ。もし、大石先生に有利な結果
が出れば、大威張りで「そらみたことか」と言えるんだしね。大石先生の主張が初めて?
世間一般の大衆に認められて、その説得力も増すし、いいことずくめだと思うけどね。
813 文責・名無しさん 04/11/09 08:22:11 ID:of8FPKCL
大石、>>313の文も名誉毀損で訴えろや。「取材力の無さで定評のある作家」と侮辱されたんだから。
「いやぁ、今読んでも頭に血が上って腸煮えくりかえるよねぇ(´-`).。oO 」と感じているなら出る所に出て戦えよ。

68 :文責・名無しさん:04/12/19 00:21:04 ID:a9tVza+M
216 大石 ◆rWiRYuenSI sage 04/11/30 12:19:34 ID:rpYXOj87

 捏造か事実誤認か? って奴かぁ?
 捏造と事実誤認は違うって奴ぅ?

 まあ外野が騒ぐのは御勝手だが、それをやられた側とやった当人にとっては
 まったく些末なこっちゃね。どっちも一緒。


69 :文責・名無しさん:04/12/19 00:22:00 ID:a9tVza+M
大石問題に関しては↑で尽きている。疑問の余地は全くない。

70 :文責・名無しさん:04/12/19 02:37:41 ID:0kOrQf5Z
がんがって長文書いてる人たちはご苦労様だが、「論敵」以外に誰も読んでないと思うよ。


71 :文責・名無しさん:04/12/19 04:16:23 ID:kW5df9ZA
>>53
>ここはマス板だ。本の宣伝するところじゃない。一般書籍板にスレ立てろ。
それを言ったら何でマス板に大石の話題がってなにするやめろいたいたいtghjkl;

72 :文責・名無しさん:04/12/19 08:45:13 ID:amObrxCI
                  __ __ __ __ ___             __ __
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |        __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |        ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|       ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |     |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|     |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |    ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |.\/\/\. |    |  |__|/|   |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|    |/| ̄|\/\/ .|__|/|    |  |   |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.| ̄ ̄|  |_|/\/  |    |  |__|/     |    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|          .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |            .|_|    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/               |__|__|/


73 :文責・名無しさん:04/12/19 08:49:27 ID:NPqbi8hL
CX石原「いい短編を書けるのは二次方程式を解く訓練してきたからだ」

大石君、二次方程式解ける?

74 :文責・名無しさん:04/12/19 10:44:08 ID:DgAhG4up
★クリスマス中止のお知らせ★
皆様には日頃ご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。
さて、今月24日に予定しておりましたクリスマスイブですが、今年の世相を
漢字一文字であらわす「災」を厳粛に受け止め、現在もなお被災されて
大変な方の気持ちをくみ、誠に残念ではございますが中止とさせて頂くことになりました。
楽しみにされていた皆様方、また関係者各位様には大変恐縮ではございますが
何卒ご理解下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
尚、今のところ予定しております「年越し」は予定通り開催させて頂きます。


75 :文責・名無しさん:04/12/19 16:48:33 ID:NGg0oslW
しょうもな

76 :文責・名無しさん:04/12/19 16:59:02 ID:cGtSrbMq

     /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  / 捏造か事実誤認か? って奴かぁ?
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \ まったく些末なこっちゃね。どっちも一緒。
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄



77 :文責・名無しさん:04/12/19 17:14:00 ID:L7esp5jB
>>73
>大石君、二次方程式解ける?

466 :文責・名無しさん :04/12/05 01:22:28 ID:iSNAdgzV
>>月300円というのは、読者にとっては決して安くはないでしょう。世の中には、公文書を
>>配布して月千円もふんだくっているジャーナリストもいらっしゃいますが、

ところで、大石は数学じゃなくて算数が苦手なのか?年間購読料1万円の有料メルマガの
月当たりの購読料が計算できないの?

838 :文責・名無しさん :04/12/13 22:08:10 ID:iUzAH/pY
>>下を見ても百人以上の拉致による一方的な被害があってのことです。しかも
>>これは、個人による犯行ではなく、北朝鮮の国家犯罪です。金正日は、それ
>>に関して謝罪はしたが、生還したのは、僅かにその十分の一に過ぎないし、

相変わらず計算のおかしい大石先生。下を見ても百人以上の拉致被害者のうち、5人しか
生還していなければ、20分の1以下であるということは消防でもわかるはずだが・・・。

78 :文責・名無しさん:04/12/19 19:34:18 ID:VlIFFaQA

         /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  / 十分の一か20分の1か? って奴かぁ?
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \ まったく些末なこっちゃね。どっちも一緒。
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄

79 :文責・名無しさん:04/12/19 19:58:14 ID:LBMu9dR/
そのあたりはどうでもいい。
ただ、77が喜んでるようなのでそこは微笑ましい。

80 :文責・名無しさん:04/12/19 21:21:38 ID:8kUUCLpA
****** 重要 ******
 
クリスマス中止のお知らせ

2004年12月25日に開催予定のクリスマスは諸事情により中止になりました。
この決定により、クリスマスイブも中止ということになります。
中止、ならびにこの告知が遅れたことにつきまして、
楽しみにしておられた方々・関係者各位には謹んでお詫び申し上げます。


81 :文責・名無しさん:04/12/20 02:20:40 ID:2ukhXm7G
>「俺にも」じゃなくて、100%君に原因があるだろ。「サイズが496KBを超えています。512KB
>を超えると表示できなくなるよ」という警告を無視して書込を続け、スレをパンクさせたんだから。

その496KBに、800番台で到達した原因が、俺たちの長文であろう。それで
>君がいつまでも粘着攻撃をしかけてくるから、仕方なく応戦しているだけ
ともあるし、
>>35 >>42 >>70 の目も厳しい以上、今回を原則最後といたします。たぶんあちらは最終ターンを
この次に書きたいだろうから、それもあわせてROMの皆さんは許容してくれ

>外部の人と忘年会をやろうが、身内と忘年会をやろうが、仕事の後で忘年会
>外部の人と忘年会をするときは、仕事をしないで忘年会だけやる
>帰宅時間は普段と一緒というわけか。
簡単な話で、その種の予定に応じシフトや勤務日変更が可能なわけ。おっと、そういう”人種”は
説明するまでもなく、すでに推測可能なんだよね。

>いやあ、どんな「見分け方」を披露しても、
まず、やってみなよww。

>誰だって師走は忙しい。
だから単純に、偉いと思うよ。メールチェックだけですませずちゃんと2ちゃんにアクセスする時間を作るのは

>議論放棄?ムダの排除なのだが。
あなたが「ムダの排除」と考える、それは仕方ない。ただ客観的な事実として「答えなかった」ですね。。

>まともな根拠を提示できなければ、無敵も糞もないだろ。
完全一対一で第三者の目も支持も排除した議論なら、「わが神の夢のお告げで、地球は△ぞよ」と言い張れば
少なくとも議論は引き分け。そうならないのは結局「常識」「(無数の)他人、第三者」の存在の想定ゆえ。だから
>自分の主張に自信がないから、皆が心の中で応援してほしい、できれば書き込んで応援してほしい、
>というわけか。それなら応援団ばかりの大石ブログにでも行って、仲良しクラブを楽しめばいい。
でなく、自信の有無に関わらず第三者に広く主張を理解させるのが議論の要諦だよ。そしてそれは「多数決」とは全然別物

82 :文責・名無しさん:04/12/20 02:21:45 ID:2ukhXm7G
>はるか前の過去レス
>それなら最初からそう言えよ。ムダなエネルギー使わせるなよ。
これはその下の部分とも全部重なるからまとめるけど、「そのレベルで答える」・・・すなわち「根拠はXXにあるよ」と答える
のと「机とテーブル」や「本当の紳士」の話のように根拠の提示をめぐる最初の議論がそもそも別であるから仕方ない。それでだな、
>はあ。その状況について語る部分で「私が判断した」という主張があるじゃねえの。
というのが「主張」というのは?当然、上の部分(はるか前の過去レス)を元にして状況を書いたわけだが。
「日垣は信濃毎日新聞の記事をトンでも捏造記事と判断した。それに対し大石から批判がある」
ってのは「主張」じゃないだろ?それと同じ。

>は?自分の論理をゴリ押しすると矛盾に直面するような場合には、自分の論理を適用せず、別の
>論理を持ってきて、その矛盾を解消した、ということか。どんな論理だって万能じゃねえし、
>守備範囲以外のことにまで適用できねえだろ。
問題はその新しい別の論理が、それまでの論理を否定するものなわけよ。それは自分の主張の基盤を
崩壊させ、それで自沈するわけだ。

>まさに融通無碍・臨機応変・柔軟・しなやかな対応じゃねえの(「しなやか」と言えば田中康夫だったな)。
「自分の論理に縛られない、気ままな出たとこ勝負の主張」てな言い方をした人も過去レスにはいましたなw

>どこが「同じ」だよ。
>この会話のどこが「最後に矛盾に直面したときに、今まで自分を縛る論理で縛り切れなくなるから自沈」なのか

最初はAの論理を貫く ⇒適用できず困難に ⇒相反するBの論理を持ち出し自沈
違法スピードでぶっ飛ばす⇒事故の発生で走れない⇒車は止まる
つまり、最初のやり方がだめになったがゆえの今の状態なのに、今の状態を提示している、という意味で並列させている。

>要約が全く違う要約になっているだろ。だから、書いたことを意図的に変形させた上で批判を
内容は「全く違って」もいず、十分に適切といえると思うが。
>大石だったら「捏造だ」と大騒ぎするところだ。
日垣だったら「そこでの議論を避け再反論せず沈黙」だな。まさにそこで、日垣の対応の不適切ぶりを図らずも浮き彫りにした。

83 :文責・名無しさん:04/12/20 02:23:10 ID:2ukhXm7G
>だから、君がどのように「感じる」かは、それは君の自由だし、それがどんなに見当外れでも、
よしよし、以下↓のことに関しては各自どう感じるかは自由、ということで結論。
-----------概要----------------------------------------------------
「アホ」「盗み」「顔を洗って出直せよ」「日垣せんせ。ボクちゃん(註:大石のセリフとして書き込み)」
「盗人猛々しく」「少しは大人になりな」「乞食」「論外」「イロハを勉強し直そう」などの中傷フレーズを
ためらいなく使っていた貴方が、大石メールの”力作”ぶりに突然”人情”を刺激され、「売れたらいいね」
と思い、”同情”して「完全否定」はかわいそうだと、本来なら確定的に完全否定できる筈のものを「・・と
思えない」と表現をやわらげた
------------------------------------------------------------------------

>これも簡単な話で、君がそれを中傷フレーズと「感じる」かは、それは君の自由だし、それがどんなに見当外れでも
これも判りました。どんなフレーズだったかは上の「概要」上2行を見てね。

>かけ離れたテーマであるなら、テーマ「大石は平気でウソをつくか」の時と同じく、それは
>「本論とはかけ離れている」と取り合わなければいい。
”どういう人種か”問題は「俺」を対象に持ち出された話だよ? この場合特に「降りかかる火の粉を払う」必要がありましてね。

>だから、まさしくその「常識(の中身)」が争点になっているときに
そこで両方から複数の「常識」が提示されると。そしてその「常識」は議論を通し、多くの人がどちらが自然かを判断してく
ことで決まるのだ。ちょうど、下の議論
>「声高に非難」しているわけでもなく、「淡々と批判」している
の、「罵倒」か「淡々と批判」かも、基本は同じようなものだ。だから>ROMは意識しない。というのはいかがか。つーか変。

>「口ぎたなくののしる」と言えば、例えば本多勝一
>こうした文を見れば、罵倒の才能は残念ながら俺にはないと言う
本多勝一のような罵倒 超A級の人には俺も貴方も、いいセンいっているとはいえ日垣も及びませんよ(笑)
「彼より及ばない」からっつっても才能にはかわらん。

84 :文責・名無しさん:04/12/20 02:24:06 ID:2ukhXm7G
>日垣に「メールを送るな」と言われているにもかかわらず、メールを送り続ける大石に似ているな。
えっと、これは言論人として「メールを送るな」といっただけで自分の著作への異議や質問をシャットアウトできると
思っている日垣のほうがどうしようもないですね。

>だから、大石の抗議は「どうでもいいこと」で論ずるに価しない、ってことは既に何度も述べている。
それへの反論も何度も述べられている。

85 :文責・名無しさん:04/12/20 02:26:23 ID:dw5L3fnw
というわけで、「神はサイコロを振らない」は結局BK1で注文しました。
bk1を使うのは初めてです。いつもはアマゾン専門で。
先ほどアマゾンで注文と思ったら、再び在庫切れで、注文ボタンがなくなっていました。
注文できねー! あとセブンイレブン(7andy)でも品切れ中。
あとは内容に期待です。

86 :文責・名無しさん:04/12/20 11:26:34 ID:7TWxiguh
>※ 金体制の転覆目指さず。米政府

>これはただの、北を交渉のテーブルに復帰させるためのリップサービスくらいに受け取った方が良い。

リップサービスて何ですか?


87 :文責・名無しさん:04/12/20 12:38:43 ID:GT72+hf9
「神はサイコロを振らない」は、注文後BK1からわずか7時間で発送通知がきました。
早い。まだ買えるみたいです。一度取り引きが成立すると、じゃあアマゾンから
乗り換えて、ずっとこっちを使おうかとか邪念が頭をよぎりますね。
でもここって洋書はやっていないんですね。

88 :文責・名無しさん:04/12/20 20:19:16 ID:sEYwumlP
****** 重要 ******
 
クリスマス中止のお知らせ

2004年12月25日に開催予定のクリスマスは諸事情により中止になりました。
この決定により、クリスマスイブも中止ということになります。
中止、ならびにこの告知が遅れたことにつきまして、
楽しみにしておられた方々・関係者各位には謹んでお詫び申し上げます。


89 :大石 ◆rWiRYuenSI :04/12/20 20:29:11 ID:5ZCbYwRW

 やっとここに辿り着いたっす(-_-;)。
 お陰で平和な週末を過ごせたっす(~_~;)。

 前スレはもう終わっちゃったわけね? 1000まで行かずに。

90 :文責・名無しさん:04/12/20 20:34:08 ID:sEYwumlP
は〜と(^O^)/


91 :文責・名無しさん:04/12/20 20:46:37 ID:sEYwumlP
大石先生。
先生の作品で一番売れたのは何ですか?

92 :文責・名無しさん:04/12/20 23:22:35 ID:rslTygrq
    |┃三  ガラッ  三
    |┃三     ./"´     ´"γ
    |┃      /         ./ ヽ
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:   
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// <このスレは死にました。
    |┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|  
    |┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|
    |┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_

93 :文責・名無しさん:04/12/20 23:53:34 ID:X3NwTB+Z
>>81
>その496KBに、800番台で到達した原因が、俺たちの長文であろう。

たとえ、その496KBに、800番台で到達した原因が、俺たちの長文であろうとも、「サイズが496
KBを超えています。512KBを超えると表示できなくなるよ」という警告を目にしながら、それを
無視して書込を続け、スレをパンクさせたのは君。責任転嫁しないように。

> >>35 >>42 >>70 の目も厳しい以上、今回を原則最後といたします。

それはいいことだ。自分から攻撃を仕掛けておいて「逃げる」となると「負け犬」になっちゃうが、
スレの住民の声に配慮して、やめることにしたのだと、良い子ぶっておけば面目が保てるという
ことらしい。まったく君らしくていい。やめる口実を作るために、>>42や、>>70を自作自演した
のでは、などと疑うのはやめにしておこう。

>簡単な話で、その種の予定に応じシフトや勤務日変更が可能なわけ。

なるほど、その種の予定に応じシフトや勤務日変更が可能だと。そんなにフレキシブルなのに、
なぜかいつも書き込み時間帯は深夜の2時から5時なわけだ。たまにはまともな時間帯に書き込
めるようにシフトしてくれればいいのにな。

>まず、やってみなよww。

は?やってみた経験から言っているわけだが。

>だから単純に、偉いと思うよ。メールチェックだけですませずちゃんと2ちゃんにアクセスする時間を作るのは

まず「すませず」じゃなくて「すまさず」だな。2ちゃんにアクセスする時間を作れて、執拗に
粘着攻撃を繰り返すほど時間的に余裕のありそうな君が、いまごろになってそんな弱音を吐いて、
言い訳三昧ですか。そうですか。

94 :文責・名無しさん:04/12/20 23:55:17 ID:X3NwTB+Z
>あなたが「ムダの排除」と考える、それは仕方ない。ただ客観的な事実として「答えなかった」ですね。。

既に何度も答えている。いくらでも相違点を見出せる2つの物について、個々の相違点について
一々議論をするのは時間のムダである。

>完全一対一で第三者の目も支持も排除した議論なら、「わが神の夢のお告げで、地球は△ぞよ」と言い張れば
>少なくとも議論は引き分け。そうならないのは結局「常識」「(無数の)他人、第三者」の存在の想定ゆえ。

は?完全一対一で第三者の目も支持も排除したとしても、将棋や囲碁の勝ち負けははっきり決まる。
そして勝負は第三者の目とも支持とも関係なく、双方の実力だけで決まる。それは試合にはルール
があり、お互いにそのルールを知っており、そのルールに則って試合をすることを、お互いに
了解しているから。

負けても「負けていない」と言い張って将棋盤をひっくり返すことはできるが、それは無意味で
ルール違反。それで引き分けになるわけではない。相手が将棋のルールを知らない場合にも、
そうした可能性があるが、そのような相手とは試合をしてはならないし、そのような相手は、
そもそも将棋をする資格がない。

議論にもルールがある。「わが神の夢のお告げ」が正当な根拠として認められることはない。
そのような主張をするのは、議論を行う上での初歩的ルールを知らない人で、議論という舞台に
立つ資格がない。君も議論を行う上での初歩的なルールを知らないから、このようなトンチンカン
な例を出し、的外れな主張を平気ですることになる。つまり将棋の初歩的なルールも知らずに
将棋をする人と同じ。銀を横に動かしたり、二歩のような禁じ手を平気でしても気づかない。
指摘されると逆ギレする。

>自信の有無に関わらず第三者に広く主張を理解させるのが議論の要諦だよ。

第三者などという不確定・不確実なものを相手にするのではなく、まず主張とそれを支える根拠
を示し、相手の論が成り立たないことを示すことが議論の要諦。

95 :文責・名無しさん:04/12/20 23:57:40 ID:X3NwTB+Z
>>82
>これはその下の部分とも全部重なるからまとめるけど、「そのレベルで答える」・・・すなわち「根拠はXXにあるよ」と答える
>のと「机とテーブル」や「本当の紳士」の話のように根拠の提示をめぐる最初の議論がそもそも別であるから仕方ない。

は?「根拠のない主張と根拠なく主張する・・・おもしろい高等戦術ですね」などと、わけの
わからん返しをしたのは君だろ。そして、わけのわからん神学論議に無理矢理持ち込んで、ムダ
なエネルギーを消費させた。最初から「いや根拠はある」そして「君の主張は根拠がない」と
言えばよかっただけの話だ。

>「日垣は信濃毎日新聞の記事をトンでも捏造記事と判断した。それに対し大石から批判がある」
>ってのは「主張」じゃないだろ?それと同じ。

私が「私が判断した」と書くのと、私が「日垣が判断した」と書くのとでは全く違うだろ。

>問題はその新しい別の論理が、それまでの論理を否定するものなわけよ。それは自分の主張の基盤を
>崩壊させ、それで自沈するわけだ。

「新しい別の論理が、それまでの論理を否定する」もなにも、そもそも矛盾に直面した時点で、
その論理はその局面では適用できないことが確定する。その論理の適用範囲、守備範囲の限界が
明らかになったに過ぎない。例外のない規則はない、と言われるように、例外のない論理はない
なら、たまたまそれが「例外・適用範囲外」であったにすぎない。例外があったからといって、
その論理全体が否定されるわけではない。当たり前の話。

例えば、「実数の平方根も実数である」という論理は、その実数がゼロや正の場合には成立するが、
負の場合には成立しない。その場合には「虚数」「複素数」という新しい概念を導入し、「複素数
の平方根も複素数である」といえばよい。「虚数」「複素数」という新しい概念を導入したから
といって、ゼロや正の数の場合にまで「実数の平方根も実数である」という論理自体が否定される
わけではない。各局面に合わせて最適の論理を適用する。それは自分の主張の基盤を崩壊させる
のでも、自沈するのでもなんでもない。

96 :文責・名無しさん:04/12/20 23:59:01 ID:X3NwTB+Z
>「自分の論理に縛られない、気ままな出たとこ勝負の主張」てな言い方をした人も過去レスにはいましたなw

自分の論理の適用範囲を把握し、臨機応変に使い分けることと、君のように出たとこ勝負、苦し
紛れ、その場しのぎの口からでまかせの論理で逃げまくるのとでは全く違う。そう、「自分の
論理に縛られない」どころか、そもそも「自分の論理がない」のが君だな。

>最初はAの論理を貫く ⇒適用できず困難に ⇒相反するBの論理を持ち出し自沈
>違法スピードでぶっ飛ばす⇒事故の発生で走れない⇒車は止まる
>つまり、最初のやり方がだめになったがゆえの今の状態なのに、今の状態を提示している、という意味で並列させている。

は?「遵法スピードで走る」という論理?を貫いても、事故は発生して、車は止まるが。これも
自沈なのか。そもそも「違法スピードでぶっ飛ばす」ってのは論理なのか(君は、そのあとで
「やり方」と言い直している)。百歩譲って、これが論理だとしても、「車は止まる」ってのは
論理じゃないな。ただの結果、今の状態だ(君も、そのあとで「今の状態」と言い直している)。

「違法スピードでぶっ飛ばす」のがAの論理?なら、相反する論理は「違法スピードでぶっ飛ば
さない(遵法スピードで走る)」ってことで、「車は止まる」って論理?じゃないだろ。「違法
スピードでぶっ飛ばす」という「状態」の相反する状態なら「遵法速度で走る」とか「車は止ま
っている」という状態だがな。また「違法スピードでぶっ飛ば」しても必ず事故るとは限らないし、
遵法速度で走っても事故ることもある。確率論であって、因果関係は必ずしも明白ではない。
「違法スピードでぶっ飛ば」して事故ったところで、別にそれは矛盾でも何でもない。

まったく、このへんてこな例のどこが「最後に矛盾に直面したときに、今まで自分を縛る論理で
縛り切れなくなるから自沈」なのか、訳わからん。全く、君の思考回路は俺には理解不能だ。

97 :文責・名無しさん:04/12/21 00:02:18 ID:XdvCYonn
>内容は「全く違って」もいず、十分に適切といえると思うが。

「論証になっていないのだから、「全く説得力がない」」と、「「根拠が無い」と断言できる」
の、どこが、全く違っていないのか。人の書いたことを、ここまで意図的に変形させた上で批判
を加えて、「十分に適切」などと言う君は、やはり議論という舞台に立つ資格がないと言わざる
を得んな。それとも要約する能力が全く欠如しているのか。

>日垣だったら「そこでの議論を避け再反論せず沈黙」だな。まさにそこで、日垣の対応の不適切ぶりを図らずも浮き彫りにした。

沈黙もなにも、先ほどの将棋の例で言えば、将棋のルールを知らない人と将棋を差しても仕方が
ないと思っているんだろ。

>>83
>よしよし、以下↓のことに関しては各自どう感じるかは自由、ということで結論。

はいはい。だから、君がどのように「感じる」かは、それは君の自由だし、それがどんなに見当
外れでも、君がそう「感じ」ちゃいけない、などという権利は俺にはないからね。気の毒な人と
は思うが。しかし、これ言うの何回目?これも「わが神の夢のお告げで、俺には感じるぞよ」と
言い張る、「神の夢のお告げ戦法」なのか。つたく、論証能力がないことを露呈して、第三者に
同意を求めたり、芸もなく同じ文章を飽きずに何度もコピペしたり、恥ずかしくないのかねえ。
あ、恥ずかしくないから何度も繰り返しているわけですな。

>これも判りました。どんなフレーズだったかは上の「概要」上2行を見てね。

はいはい。同上ですよ。

98 :文責・名無しさん:04/12/21 00:04:05 ID:XdvCYonn
>”どういう人種か”問題は「俺」を対象に持ち出された話だよ? この場合特に「降りかかる火の粉を払う」必要がありましてね。

は?どんな問題だって「君」という対象から発せられた論により持ち出された話。議論において
は「君という人間」ではなく、「君の論」が議論の対象になる。「君という人間」についての話
など、議論においては本論からはずれた「どうでもいいテーマ、ムダ話」に過ぎない。その上、
スレ違い、板違いのテーマでもある。そんな「どうでもいいテーマ」にはダボハゼのように、
すぐに食らい付く。一方、大石について論じるこのスレの根幹をなす最重点テーマから、大石
必死弁護人の君が逃げ出す理屈があるのか。逃げ出すテーマは触れたくないテーマ、否定できない
テーマであると判断されても仕方なかろう。

だから、それに君が言及できないということは、これまでの君の「努力」は徒労だったという
ことで決着する、というわけ。必死な大石弁護人でさえ「大石は平気でウソをつく」を否定で
きない、否定しない、その話題に触れたくもない、ということがアピールできれば、私としては十分。

>そこで両方から複数の「常識」が提示されると。そしてその「常識」は議論を通し、多くの人がどちらが自然かを判断してく
>ことで決まるのだ。

は?たとえ、百歩譲って「多くの人がどちらが自然かを判断してくことで決まる」としても、
それなら議論の最初の段階で「それは常識だ」と常識を唯一の論拠にして、最初からそれだけで
議論を結論づけよう、相手を沈黙させようとする、そうできると考えるのは間違いだな。

99 :文責・名無しさん:04/12/21 00:06:47 ID:XdvCYonn
>の、「罵倒」か「淡々と批判」かも、基本は同じようなものだ。だから>ROMは意識しない。というのはいかがか。つーか変。

つまり、俺にはもう論証できない、反証責任は果たせない、白旗だ、つーことだな。論証できない
けど第三者の皆さん、そこは目をつぶって、なんとか「常識」で判断して色好い返事を下さい、
というわけか。そりゃ、大石ブログのように大石信者しかいないところだったら、そこの「常識」
は君の「常識」と一致するだろうから、君の言い分が通るだろうし、逆にアンチ大石スレみたい
なところなら、大石必死弁護人の君の言い分は全く通らないだろう。ROMはそんなもんすよ。
初めに結論ありきですよ。そんなもんあてにしたって何にもなりゃしませんて。私なんて過去に
何度も経験済みですわ。

>>84
>えっと、これは言論人として「メールを送るな」といっただけで自分の著作への異議や質問をシャットアウトできると
>思っている日垣のほうがどうしようもないですね。

社会人としての基本的な礼儀を知らない上に、日垣の有料メルマガをタダで盗み読みした上に、
そこに書かれたどうでもいいようなことに難グセつけ、それを無視されたからと自分のHPで
キレまくる大石の方がどうしようもないと思うけどね。

>それへの反論も何度も述べられている。

日本語がおかしいぞ。「述べられている」では、君ではない誰かが述べているみたいだ。「君が
述べている」んだろ。さて、再反論するに価するような反論を見たことがないけどな。なんて
言うと、また火の粉が降ってきそうだな。

ま、山形も切込隊長も、それが「どうでもいいこと」という点に関しては一致しているわけだし、
面倒だから反論したければ、そういう「大物」にしてくれよな。頼むぜ。師走のクソ忙しい時に、
将棋の駒の動かし方も知らない人の、将棋の相手をいつまでもしていたくないからな。

100 :文責・名無しさん:04/12/21 01:48:19 ID:OGB7yQWn
あのう、そもそもの論争の発端となった事柄は何なんですか?>お2人さん?

101 :文責・名無しさん:04/12/21 02:43:52 ID:l7fwRL2H
>>95
>例外があったからといって、
>その論理全体が否定されるわけではない。当たり前の話。
中学校の数学や論理学をやり直せ。反例が1つでもあればその論理全体が否定される。w

>例えば、「実数の平方根も実数である」という論理は、その実数がゼロや正の場合には成立するが、
>負の場合には成立しない。その場合には「虚数」「複素数」という新しい概念を導入し、「複素数
>の平方根も複素数である」といえばよい。「虚数」「複素数」という新しい概念を導入したから
>といって、ゼロや正の数の場合にまで「実数の平方根も実数である」という論理自体が否定される
>わけではない。各局面に合わせて最適の論理を適用する。それは自分の主張の基盤を崩壊させる
>のでも、自沈するのでもなんでもない
出鱈目もほどほどにしろよ。
「実数の平方根も実数である」という論理は「偽」以外の何物でもない。
本気で書いてるのなら大石レベルの馬鹿かつ吉外だな。数学板で訊いて来い。w

102 :文責・名無しさん:04/12/21 07:03:15 ID:R9qk/Gza
これ自作自演の新しい荒し方だたtりしてね。

103 :文責・名無しさん:04/12/21 11:11:50 ID:ThRb12LL
>敢えて言わせて貰えば、今時、ブログを開くでなし、他者の関与を拒否する日記という世界に閉じ籠もる表現者は、腐る前に死んでいる。

大石、勝谷にかまってもらいたくて必死なんだなw

日垣については、
敢えて言わせて貰えば、今時、メールを送らないでくれと、他者の関与を拒否するメルマガという世界に閉じ籠もる表現者は、腐る前に死んでいる。
とでも言いたいんだろうな。おもろすぎるよ。

104 :文責・名無しさん:04/12/21 11:40:12 ID:2ZrCuzrp
>>各局面に合わせて最適の論理を適用する。

今日はこのフレーズでハッピーになれそうだ。
ダブルスタンダードという非難があるが、マルチスタンダード
どんと来いだな。
2005年はマルチスタンダードでいこう!

105 :文責・名無しさん:04/12/21 12:32:02 ID:TG1aH5HV
メルマガこない。俺のところだけか?

106 :大石 ◆rWiRYuenSI :04/12/21 12:40:35 ID:3fqTLbOo

 発行履歴を確認した所では、いつもの本数が送信ずみになってますね。
 ちょっと前、AOLのアドレスには届かないというトラブルがあったみたい
なので、特定のアドレスだけ、そのプロバイダの原因で届かないことは
あるかも知れません。

 バックナンバーを参照するのって出来るのかな。ちょっとチャレンジして
貰えませんか。

107 :文責・名無しさん:04/12/21 12:58:39 ID:TG1aH5HV
>>106
私の家のADSLモデムがちょっと不調だったせいで、一部メールが
ネットワークの露と消えたようですね。
バックナンバーは今のところ11月分以前しかないような。
まあ今日のおまけはなかったものとしてあきらめましょう。

108 :文責・名無しさん:04/12/21 16:58:52 ID:1TgpB4gf
イレクでの米兵死者1300人突破記念age

109 :文責・名無しさん:04/12/21 17:04:44 ID:HqNxmgvl
>>106
ネットワーク上で迷子になっていたようで、5時間遅れで届きました。
お騒がせしました。
メールヘッダの一部
Tue, 21 Dec 2004 15:22:45 +0900
Received: (qmail 46693 invoked
by uid 0);
21 Dec 2004 10:19:59 +0900
Received: from unknown (HELO s

110 :文責・名無しさん:04/12/21 20:51:29 ID:7IkWJhdX
   ∧_∧   
  G(≧∀<;)Q ハッ
   ヽ    丿 
    ノ    ヽ
   (_)⌒ (_)

    ∧_ ∧
   (≧∀< )   スル!
    (○   ○)
    ノ    ヽ
   (_)⌒ (_)


111 :文責・名無しさん:04/12/21 21:06:37 ID:BCtXaRBH
「値段よりも気づかい」〜“おひとりさま”だからわかるサービスの勘違い
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/350495

男性の「おひとりさま」がひきこもり系なのに比べ、
女性の「おひとりさま」は、友人、ボーイフレンド、
家族と相手を変えながらお店に行くうえに、口コミの震源にもなる。
飲食業界の方は、どうかおひとりさまを大事になさってください。
きっと大きな見返りがありますから(上田 純子)
(日経レストラン1月号「ボイスハンター」より)



112 :文責・名無しさん:04/12/21 21:27:17 ID:msBn+z2L
どもこんばんわ。>>81-84でつ。いや、やっぱ長文書きたいなw
>>101とか>>104はべつの人)。それはそれとして、

>なぜかいつも書き込み時間帯は深夜の2時から5時なわけだ
>たまにはまともな時間帯に書き込めるようにシフトしてくれれば

というのに今日はぴったり、ちょうどいいんで書くだけ書いときます

113 :文責・名無しさん:04/12/21 22:41:30 ID:s4L5cDRX
    |┃三  ガラッ  三
    |┃三     ./"´     ´"γ
    |┃      /         ./ ヽ
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:   
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// <このスレはさびれました。
    |┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|  
    |┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|
    |┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_


114 :文責・名無しさん:04/12/21 23:52:55 ID:XHsA8JgF
>>101
>中学校の数学や論理学をやり直せ。反例が1つでもあればその論理全体が否定される。w

は?だから反例があることが判明したなら、その反例を適応外にした論理にすればいいんだろ。
例えば、有名なフェルマーの定理(フェルマー予想)の「x^n + y^n = z^nとなる整数
x,y,zは存在しない」だって、nが1や2の場合には成立しないから、「nが2より大きな自然数
ならば」という条件(適応範囲)が明示されている。

「人を殺してはいけない」という大原則だって、正当防衛や死刑囚の死刑執行など、適応でき
ない場合もある。しかし、こういう少数の例外を除けば、この大原則は健在だ。正当防衛の場合
には適応できないからといって、「人を殺してはいけない」という大原則全体が否定されるわけ
ではない。

>出鱈目もほどほどにしろよ。
>「実数の平方根も実数である」という論理は「偽」以外の何物でもない。
>本気で書いてるのなら大石レベルの馬鹿かつ吉外だな。数学板で訊いて来い。w

だから、「負数」の場合は「偽」になり、全体として「偽」の論理になるから、「実数」から
「負数」を除外して、「実数」を「正数」に書き換えればいいんだろ。「正数の平方根も正数で
ある」。多少、高級そうに味付けすれば、「全ての正数の集合がある場合、この集合の全ての
要素の平方根の集合も、同じく全ての正数の集合になる」ぐらいのところか。何も数学板で訊いて
くるまでもないと思うが。

>>104
>今日はこのフレーズでハッピーになれそうだ。
>ダブルスタンダードという非難があるが、マルチスタンダードどんと来いだな。

「その論理が矛盾に直面した場合」という前提条件があるんだけどな。矛盾に直面しない限り、
シングルスタンダードでっせ。

115 :文責・名無しさん:04/12/21 23:54:15 ID:XHsA8JgF
>>112
>どもこんばんわ。>>81-84でつ。いや、やっぱ長文書きたいなw

まだやる気だよ。あきれたね。「そう言われると申し訳ないんだが・・・もう書いちゃったんで、
一応送信させてね」とか、「今回を原則最後といたします」ってのは何だったのかって話だな。

全然、約束を守らねえじゃん。さすがは大石必死弁護人、「平気でウソをつく」のも一緒だな。
ここまでくると、もうストーカーの部類だな。

>というのに今日はぴったり、ちょうどいいんで書くだけ書いときます

もういいから、たまに早く帰った日ぐらい、家族サービスして寝ろよ。

116 :文責・名無しさん:04/12/22 01:38:26 ID:LQiGzEUu
ここは交換日記のスレになりますた

117 :文責・名無しさん:04/12/22 03:19:53 ID:+jL9adww
>>89
まだ前スレ生きてるみたいだけど、どうしますかね?

118 :文責・名無しさん:04/12/22 03:20:30 ID:Ayo4ypGc
     ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄"'‐-、
   i´  ,.―――――――`
   |  i´ ⊂ニつ  ⊂ニ⊃(
   |  |   ――   ―― ヽ
   |⌒ヽ             i
   \_ノ、         0  ノ   <やれやれ
  ⊂|\/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´⌒ヽ/|⊃
    \ /|          |~\/


119 :文責・名無しさん:04/12/22 10:52:20 ID:EkZa33fY
>※ 連続殺人犯ユ・ヨンチョル
>古館穴は、宅間を思い出すとか言っていたが、私が思い出したのは、永山則夫だった。

どうして永山がでてくるんじゃ。例によって述語がないので意味不明。
永山は拘留中に得た知識で言い訳めいたこと書いていたが、永山が殺害したのは
警備員とタクシーの運ちゃん。行き当たりばったりの殺人。

ユ・ヨンチョルの同類は日本にはいなかったんじゃないですか。逆に、宅間の同類も韓国にはいない。
韓国映画「殺人の追憶」は、最後まで犯人逮捕のシーンは訪れない。
勧善懲悪劇ではなく、犯人を取り逃がした敗者の苦悩と悲哀を描いた作品だ。
7、80年代韓国捜査当局はデモ隊駆逐に追われ、警察の設備も思考も古臭かった。
ゆえに、被害者10数人といわれる連続強姦殺人事件が未決のままだ。
その事件の記憶があいまいになったときユ・ヨンチョルの事件が起きたわけ。
永山則夫ていどの犯罪者は韓国ではさして話題にならなかったのが韓国。<笑えない

120 :文責・名無しさん:04/12/22 11:24:10 ID:oV+U0wm0
>>119
仕方ないだろ。先生の脳味噌は脊髄にあるんだから。

121 :文責・名無しさん:04/12/22 18:41:49 ID:oGpPaH6K
       ∧w∧  ∬    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@′   (  ゚Д゚)⊃旦  < ニラ茶飲めやフォルァ!
 U U ̄ ̄ U         \_____

122 :文責・名無しさん:04/12/22 18:42:46 ID:tXO6vTbz
メルマガこない。やれやれ。

123 :文責・名無しさん:04/12/22 19:27:40 ID:oGpPaH6K
<(_ _)>

124 :文責・名無しさん:04/12/22 22:34:29 ID:Dbj8XMrF
>>115
>なぜかいつも書き込み時間帯は深夜の2時から5時。
>たまにはまともな時間帯に書き込めるよう

という部分には、議論をせずとも対応できるし、したほうがいいだろ?
議論じゃなく、こうやって書いた、そのタイムスタンプを見てもらう
だけでいいんだから。

125 :文責・名無しさん:04/12/22 22:45:28 ID:cITjPxWb
>>124
そんなつまらんことで「寝た子」を起こすなよ。

126 :文責・名無しさん:04/12/23 01:01:07 ID:4+V+XNNn
>>124
名前@トリップいれてちょ

127 :文責・名無しさん:04/12/23 01:02:12 ID:4+V+XNNn
IP割れてます(~_~;)ニヤリ

128 :文責・名無しさん:04/12/23 05:17:00 ID:geCx2PHa
>ベトコンのゲリラ戦はあくまでも持久戦の一つであって、その後に正規軍同士(北ベトナム軍と米軍)の決戦が控えていた
おどろいた。これをわかっている人があんまりいない感じなんだよねぇ。

帝国陸軍にとっての米式中国軍のショックってこれだと思うんだよね

129 :文責・名無しさん:04/12/23 05:33:45 ID:ws7G5EMI
G)、∧_ ∧
 ヽ(≧∀< ) ニコパチ!
   \  ○)
     `l⌒人
     (_) J


130 :大石 ◆rWiRYuenSI :04/12/23 08:52:44 ID:Pgoc7hKk
>>119
>どうして永山がでてくるんじゃ。例によって述語がないので意味不明。

 御免。正直、確かにこれは説明不足だったと思う。
 昨日はちょっと急いでいたというのと、正直、私の中でうまく言えない部分が大き
かったから敢えて書かなかった。

 宅間じゃなく永山に近いと思ったのは、あのちょっと詩的なというか、あの犯人が
持っていた芸術性ですよね。あれは宅間には無い部分だから。
 あと、あの犯人は、自分の目的を捕まらずに継続する意志を持っていたけれど、宅
間の場合、やけのやんぱちでしょう。その瞬間の破滅しか念頭に無かった。殺した数
の問題じゃなく犯罪性向ね。

131 :文責・名無しさん:04/12/23 10:27:18 ID:AuHg1Pr5
>テロリストとはこのままイラクが安定しては困る連中が中核となってやっていることであり、これをレジスタンスだとか嫌米運動だとかで論じるのはあまりにも思慮が浅いと言わざるを得ません。

文章はもっと正確に書くべきでしょう。「このままイラクがアメリカの都合のよいように安定しては困る連中」と書かなければ正確ではない。

>米軍施設への攻撃を武装勢力の本格的反攻だと見る向きもありますが、追い詰められたテロリストによる最期の悪足掻きだと評するべきでしょう。

http://icasualties.org/oif/
↑を参照すると、犠牲者は極めて安定的に増え続けており、どう見れば「最期の悪足掻きだと評」せるんでしょう?

>しばし、ベトナム戦との比較で云々という論者もいますが、ベトコンのゲリラ戦はあくまでも持久戦の一つであって、その後に正規軍同士(北ベトナム軍と米軍)の決戦が控えていたわけで、今のイラクおよび周辺の何処をどう探しても「正規軍」なる勢力は存在しません。

じゃあベトナム化と呼ばずにイラク化と呼べばいいでしょう。正規軍がいない⇒最期の悪足掻きというのは、過去の例でしか物が見えないとしか思えない。犠牲者が今後も安定的に発生し続ければ、失望感はどっちの方が大きいか、という問題になります。

>戦争の歴史から言えることは、相手が遮二無二にアタックを掛けてくるのは向こうさんが大変苦しい時のことが多く、それだけ1月末の選挙が大きなターニングポイントなることを意味しているわけです。
>選挙で勢力が確定してしまっては、もはや武力による闘争は無用となります。

選挙で勢力が確定してしまうことに何の意味があるんですかね。そもそもテロが外国勢力がやっていることで、イラク国民は迷惑していると思っているなら彼らは活動できないですよ。どう考えても国民の協力無しにテロをこんなに長く継続するなんて不可能ですよ。




132 :文責・名無しさん:04/12/23 12:26:07 ID:ws7G5EMI
  マイクロ マイクロ ♪
♪    \ ママママ マイクロ♪/         ♪
 ♪○    ♪ ('A`) ♪ ティムポー♪ ○  ♪
  (('A`;)   _ ノ  )>_       (;'A`))
 へ( ノ) /.◎。/◎。/|   ♪ (ヽ )へ
   ○> | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        < ○


133 :文責・名無しさん:04/12/23 14:11:10 ID:B/Eded/i
>>いや現代ではゲリラだけでも勝利は可能だ、という方は単に戦略を
知らないだけで、新聞やテレビを見ていてなんとなくそういう印象を得た
というに過ぎません。

現在のイラクの状況で、ゲリラ側が勝利するというのは、別に米軍を
殲滅するというのではなく、イラクが安定しない状態のまま、米軍が
厭戦気運や戦費負担に耐えかねて撤退することを指します。
泥酔は分かっているのかな。米軍はいつまで駐留するの?
新生イラク政府とイラク軍は国民の支持を維持できるのかな。
国際勢力が撤退した後で、イラク政府が腐敗し民衆の支持を失えば、
タリバン支配下のアフガンのような状況が生まれるかもしれません。


134 :文責・名無しさん:04/12/23 20:20:46 ID:N5ijU14g
あれは、本来の軍事的な意味での「ゲリラ戦」じゃないんだよ。
というか、その意味での勝利は無い、という話だな。

135 :文責・名無しさん:04/12/23 20:34:20 ID:ws7G5EMI
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | ⊂⊃  (〇〇) [飯能] | /
  |┏━━┯━━┯━━┓|  プアァァァァァァァァン!
  |┃    |    │   ┃| \
  |┗━━┷━━┷━━┛|
  |──ミ ∧_∧ ───|
  |───(  'A` ) ───|
  | 〇 ⊂    つ   〇 |
  |___/ / /____|
   │   し' し]|    |
   └──────---┘


136 :文責・名無しさん:04/12/23 20:44:18 ID:uxKaR11V
実際には、ベトナム戦争でもゲリラ戦で米軍を殲滅したわけでもなんでもなく、アメリカが厭戦気運や戦費負担に耐えかねて撤退したんだけどね。

137 :文責・名無しさん:04/12/23 20:53:20 ID:ws7G5EMI
大石英司スレって何番目? 6?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1103802732/l50


138 :文責・名無しさん:04/12/24 15:09:17 ID:h1Fuje0p
昨日は関西人で、きょうが信州人。明日あたりは屯田兵子孫のほっきゃー道でも叩くんでしょうか。(w

山国で土地が細くて稲作にむかず、肥えているのは善光寺平あたりだけというのが、<間違ってたらスツレイ。
外の人間の印象です。満州や南米移民が多いのもそんな理由からだと聞いたことがあります。
で、きのうもアドバイススレに書いたのですが、百姓一揆です。
こと信州に限っていえば江戸時代を通して一揆の数が少ないんですよ。信州は。
善政が布かれたのか、搾取するほどの実りもなかったのか知りませんが、
お上に楯突くという歴史がないんじゃないですか。大石さんの苛立ちはよく分かる。
信州炬燵議論は有名ですが、表に出て井戸端会議でもやってご覧よといいたくなるわい。
おとついの県議会ですが、合併反対派の格調高い演説が聴けるかと思いきや、これが全くの期待はずれ。
早口で何言ってるのかわかんねぇーよ女県議。応える県職の方も意味わかんねーって答弁してる。(w
つぎにお出ましの爺さん県議は、戦国時代の例をだして長野が草刈り場になるだってさ。
おまけに中京地域の侵略・・・とまで言い出した。これりゃダメだ。
ま、暇なオイラには信州珍騒動は今後も続くということで楽しみなんだよね。失礼しました。

139 :文責・名無しさん:04/12/24 18:38:45 ID:tQGnVOC5
クリスマス、恒例の一人暮らしヒキだ。
どっかクリスマスケアやってないかな。


140 :文責・名無しさん:04/12/24 21:13:22 ID:q3rCGKRx
性犯罪キーワード
無職、配管工、塗装工、和田

141 :文責・名無しさん:04/12/25 06:13:42 ID:4TqUJ6qn
○< ̄ ̄\
   γ    )
   [二二二]
/⌒ヽ(  ^O^) < めりー
|  ∩3\,,/[]つ
|  Y   : )
\__Y__:_)
  (__)__)


 ○< ̄ ̄\
    γ    )
    [二二二]
/⌒ヽ ( ^O^)_, < くりとりちー!!  
|  L/(ニ    ニ)\[]つ
|  ( |   |   )
\__)_/  (i)  ヾ__( バッ
   (__)__)


142 :文責・名無しさん:04/12/25 08:59:32 ID:vwgsHvTs
>※ 天皇談話

 長男を何度も呼び付けて説教したが、浩宮は聞く耳を持たなかった、ということですよね。

貴様あああ、不敬罪だああああ!!!!!!!



143 :文責・名無しさん:04/12/25 11:29:55 ID:DzPov/ye
今上天皇は「美智子>明仁」天皇なので、正確には皇后美智子が皇太子を呼びつけたと推測します。


144 :文責・名無しさん:04/12/25 11:59:29 ID:DzPov/ye
WiLL と検索したら(http://www.will-japan.co.jp/)これがトップにでました。(;´Д`)ハァハァ 

日垣が書いているのはこっちだな。
月刊WiLL | 最新号目次
http://www.web-will.jp/latest/index.html
インタビュー 安倍晋三 「私の自民党改造計画」 大下英治←紛らわしいですね。(w

145 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :04/12/25 12:38:08 ID:WIALIbhx
>>131
>じゃあベトナム化と呼ばずにイラク化と呼べばいいでしょう。正規軍がいない⇒最期の悪足掻きというのは、
>過去の例でしか物が見えないとしか思えない。犠牲者が今後も安定的に発生し続ければ、失望感はどっち
>の方が大きいか、という問題になります。

これは大変いい指摘だと思いますよ。
日記ではゲリラ戦を狭義に捉えていますが、当然広義に解釈する方もいます。
例えば、嘗ての日本赤軍のテロ行為も彼らに言わせればゲリラ戦略の一環で
あり、将来の武力革命のための前駆的な戦術であると言う主張です。
イラクのテロリスト(武装勢力)らが考えている事も、テロ行為を繰り返すことに
よって、イラク国内を混乱させ反米、反体制運動を盛り上げようというわけです。
ならば、これは軍事的な効果というよりも政治的なものを狙ったと解すべきで、
これが今後大規模なゲリラ戦→正規戦に発展する可能性はアメリカがコミットし
続ける限りはないと見ています。

要は物理的強要行為ではなく、精神的強要行為がイラクのテロの目的であり、
それは狭義で解釈すればゲリラ戦略ではないということです。(あくまでも定義
の問題です)
これはなにもイラクだけの特異な現象ではなく、古来からテロと呼ばれる政治
的暴力手段に一貫して言えます。
米が強く関与しつづけると表明するイラクの場合、テロによって体制を転覆させ
るには程遠く、政治勢力が確定するに連れて国民は安定を望み、テロリストの
立ち位置が次第に失われいくのだと考えているのです。

その意味で、イラクの本当の危機的状況とはアメリカのコミットが薄れた場合で、
テロ側もそれを目指しているのでしょうね。

146 :文責・名無しさん:04/12/25 16:58:30 ID:uaa65Abv
一口に「テロ側」と言ったって、実体がつかめないのが現状でしょ。
アメリカの発表なんて大量破壊兵器の嘘で信用失っているからテロリスト情報だって信用されていないでしょう。
実体のつかめないものの意図を考えること自体に無理がある。

147 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :04/12/25 19:32:39 ID:8FOCSRLQ
>>146
>実体のつかめないものの意図を考えること自体に無理がある。

アメリカの情報云々と言うよりも、ザルカウィを始めネットやアルジャジィーラ
で犯行を表明しているのですから、彼らのベクトルは掴めると思いますよ。
一括りに「テロ側」と表現したのは雑駁でしたが、現況から言えることは外人
と一部スンニ派過激グループが結託している様子は伺えます。
まあ、呉越同舟かもしれませんが、反米、反体制では一致してます。

それと、アメリカ側の対応が隔靴掻痒に思えるのですが、例えばこれがイス
ラエルの担任であれば、もっとラディカルな対応ができたかもしれません。
英国にしてもこの手の対応は手馴れていると思いますし、相手側の組織の
内部分裂や懐柔はお手のものだと思います。
このあたり、米人の甘さがでているんでしょうね。


148 :文責・名無しさん:04/12/25 20:49:18 ID:6/5STqpc
>>その意味で、イラクの本当の危機的状況とはアメリカのコミットが薄れた場合で、
テロ側もそれを目指しているのでしょうね。

誰でも知っていることを改めて理解した泥酔って。

149 :文責・名無しさん:04/12/25 21:38:05 ID:S7/5Fnpo
>>147
なんかねえ、単なるステレオタイプな思い込みの連鎖だね。
ザルカウイなんてファルージャ掃討のダシに使われただけだと思うよ。
もし、テロリストがイラク市民で普段はアメリカマンセイしていたらどうするんだよ。手のうちようないよ。
テロリストの後方支援は、儲かれば良しの武器商人から調達し、国境を越えていくらでも供給できると思うよ。中東では国境なんてあってなきが如しだし。結果的にアメリカが支援物資を提供している可能性だってある。
こんな前代未聞の状況って歴史上めったにないよ。目に見えないSARSを相手に戦っているようなもんさ。

150 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :04/12/25 22:53:19 ID:gCVbBVYy
>>149
まあ、所謂陰謀論的な書き方なら根拠なくいくらでも
書き飛ばせる某コラムニスト氏や某保険評論家氏に
お任せしてるので、あしからずです…。

151 :文責・名無しさん:04/12/25 23:54:10 ID:xL6MFGxL
>>145
一つ質問なんですけど、そうやっていちいち説明するの面倒じゃありませんか?

152 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :04/12/26 00:10:59 ID:Jo7MBoQB
>>151
面倒と言われれば面倒かもしれませんが、さるさるは一方通行の
メディアだから、ブログと比べて楽(らく)してる分だけ多少の労力
を割いてもいいのかなあと思っています。
その意味で、ブログを回すだけの時間的余裕が自分にはないとも
言えます。
日記への批判は批判として受止めますし、やはり傾聴に値する意
見だって2ちゃんと言えどもあります。
2ちゃん出身なんで贔屓の引き倒しかもしれませんが、このメディア
には様々な人が集まっており、軽んじちゃいけないと常々感じてます。

153 :文責・名無しさん:04/12/26 00:44:38 ID:OwRtX4v+
>>152
返答どうも。
時間的な余裕はひとそれぞれですからね。
2ちゃんのチェックにかけられる時間的なコストもそうだし。


154 :文責・名無しさん:04/12/26 07:13:53 ID:ZYtqiY+5
泥酔って仕事何してんの?
何歳?

155 :文責・名無しさん:04/12/26 07:55:20 ID:Mlw/jARU
泥酔さん、こんな所に来ないで、ブログを開設した方が良いですよ、
時にはトラックバックで、有用な意見とリンクする事も在りますし
その方が不毛な争いも減りますから。



156 :文責・名無しさん:04/12/26 08:05:07 ID:Mlw/jARU
報道2001に又、田中康夫出してる
・・・つくづく黒岩も、長野の現状を無視して康夫のケツの穴舐めるのが好きだな

157 :文責・名無しさん:04/12/26 08:18:16 ID:4bkoTqwC
ぐもっに〜んぐ(・∀・)ノ今朝は静
かですね(・∀・)ノ爽やかな朝です。


158 :文責・名無しさん:04/12/26 08:33:51 ID:Q1RAtSyC
>>毎日新聞はずっとこのミスキャンをフォローし続けていた。どこぞの県知事みたいに
>>ご関心があるらしいが、興味のない読者にとってはウザイだけだ。

興味のある読者にとっては結構、面白いわけだが。万人が興味のある企画なんて
あるわけもないし。

>> これは明らかに間違った判断です。

こういう独断はいかんね。「私は間違った判断と考える」で十分なところで
「明らかに」なんて使うなよ。いくら大石の脳内では「明らか」でも、
それは大石個人の考えにすぎん。そんなことは何の意味もないんだよ。

159 :文責・名無しさん:04/12/26 11:23:43 ID:9CPtMGvL
>共産党のビラ配り、住居侵入の疑いで逮捕 東京・葛飾
>こんなのをいちいち逮捕するほど警察が暇を持て余しているんならピンクビラを投函する連中を、
>この10倍くらいの戦力を投入してぜひ取り締まって貰いたいもんだが。

これは、公安マターだからでしょ。立川の防衛庁官舎ビラ配り住居侵入事件で無罪判決がくだったばかりだ。
ただ地域住民、特に共同住宅居住者から不審者通報が増えていると聞くから見せしめ的な意味も
あるのかも知れません。空き巣なんだが、勧誘セールス政治活動なんだかわかんなくてね。

160 :文責・名無しさん:04/12/26 19:29:33 ID:IjyB84a/
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |  カサ
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |    カサ
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

161 :文責・名無しさん:04/12/26 20:27:22 ID:whq4YizA
共産党もピンクビラも、押し売りはうざいだけ。
どっちもびしびし取り締まれ。ゴミが増えるだけなんだから。
あと、新聞の拡張団、これなんとかならんのかな。
ドア開けたら、見るからにチンピラさんが立ってた。
断ったら、「仲間呼ぶぞ〜!」携帯ピピピ、
で110番したことあります。

162 :文責・名無しさん:04/12/26 21:53:29 ID:cCpdzAVb

    アンチ難癖長文野郎はもう音を上げたのか、情けないヘタレだなwwwwwwww

                                                         

163 :文責・名無しさん:04/12/26 22:18:10 ID:8AuiKGUA
>>154
まずお前の職業と歳を開示するのが礼儀だろ

164 :文責・名無しさん:04/12/26 22:38:18 ID:7LKSAdVA
>>150
もう信頼できる根拠なんてないでしょ。アメリカが情報操作に明け暮れているのはもはや常識だし。
選挙で勢力が確定すれしたらイラクが安定すると思っているとしたらよほど能天気ですよ。第一、勢力が確定なんて日本じゃあるまいし。

165 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :04/12/26 23:03:15 ID:118ZmRUr
>>154
どこにでもいる市井(しせい)の人ですよ。はい。

>>155>>163
ブログってなんだかトラバ打つ方も裃を着ているようでなんだ
か窮屈じゃないかなと。
ここは平場で気楽なので、もう少しこのスタイルでもいいかと
思っているんですが。

>>164
選挙で勢力確定後、安定するというのは池内恵氏や保坂俊司氏
などイスラム専門家も論陣を張っており、これはこれで胸に落ちる
ところがあるんです。
逆説的に言えば、自爆テロが増加している理由もここにあるのだと
思いますよ。


166 :文責・名無しさん:04/12/26 23:07:39 ID:MTBjWbZR
サドルとか、シーア過激派は微妙におとなしくなったよね

167 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :04/12/26 23:14:05 ID:118ZmRUr
>>166
日経にもありましたが、イランから数十万人規模でイラクに
入ってきているそうです。
シーア派とすれば武力よりも政治で参加した方が手っ取り
早いわけで、アメリカとの関係をも睨めばサドルグループ
の動きが大人しくなったのはやはりイランからのコントロール
が完全ではないにしろ効くようになってきたんだと思います。


168 :文責・名無しさん:04/12/26 23:41:50 ID:dFIQejd7
保坂俊司って、この問題で専門家と言えるか?
門外漢だろ。

169 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :04/12/26 23:44:07 ID:118ZmRUr
>>168
失礼。
保坂修司氏ですた(´・ω・`)

170 :文責・名無しさん:04/12/27 01:23:48 ID:iAP0PvZK
保坂修司さんは、1990年8月、クウェート大使館で専門調査員として勤務。
そしてイラク軍の侵攻を見抜けず多数の在留邦人をイラク軍の手に渡した
戦犯です。分析家としては使い物になりません。
ttp://www.sankei.co.jp/databox/iraq/column/sand/sand1_1.htm

171 :文責・名無しさん:04/12/27 01:25:56 ID:iAP0PvZK
×クウェート大使館
○在クウェート日本大使館

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)