5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第32集

1 :文責・名無しさん:04/12/07 21:17:14 ID:9eyo2ULU
    。_o=oヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (__? U)< 3K新聞では親ブッシュが流行の文化ファッションである
   _φ  ⊂)_\
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 |3K新聞 |/


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ヨッ!  共和党員! 
 ⊂彡

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ニート! ニート!
 ⊂彡

前スレ 『産経抄』ファンクラブ第31集
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1099362950/


2 :文責・名無しさん:04/12/07 23:07:48 ID:3G6DQjGr
中国って、どんな国?

・総額3兆円ものODAを貰っておきながら、東京・名古屋・大阪・静岡・新潟・広島・福岡・長崎・仙台・札幌等
日本の各大都市へ核ミサイルの照準を向けている、恩を仇で返す例の国

・そのODAの存在を国民には知らせず、授与の式典の席で感謝も言葉も無く、出席した江沢民首席もただ一言
「評価する」とだけ。おまけにその席上で、小泉総理の靖国参拝を抗議する、感謝の精神のかけらも無い例の国

・「日本の刑務所はきれい。テレビも見られ、中国での生活より楽」「刑が軽く、初犯なら執行猶予」
という理由で日本での犯罪に励み、平成14年度の検挙総数で12667件、外国人の検挙人員のうち約4割を占め
国籍別の検挙順位では10年連続1位という快挙を成し遂げた例の国

・日本人留学生の寸劇をネットで広まった捏造をさも事実かのように大々的に報道し
数千人規模のデモを煽動、「日本人狩り」と称し女性を含む事件に無関係の日本人留学生に対し暴行
さらに全く無関係の日本料理店まで襲撃した上、日本人バンドのコンサートでは「FUCK JAPANESE!」
と罵声を飛ばし、生卵や石片、土塊、ペットボトルやビール瓶を投げつけ負傷させる事件があった例の国

・その反面、親切心でお茶とみかんを差し入れた老夫婦を、「施してくれたから、金があると思った」という理由で殺害
福岡では金銭目的の為に一家四人を惨殺、手錠をかけロープで鉄アレイを結び博多湾に沈める
という日本での中国人犯罪を中国では一切報道しないばかりか、逆に日本での中国人犯罪報道を
「騒ぎすぎ」、「誇大報道」と批判する例の国

・当時人口20万人の南京で30万人の大虐殺(戦後、人口は増えている)があったと世界中に向けて
捏造報道を繰り返す、情報操作大国の例の国


3 :文責・名無しさん:04/12/08 05:09:23 ID:Z/vh6nob
意地でも「小泉」という固有名詞を出したくないようで。

4 :文責・名無しさん:04/12/08 05:48:47 ID:vV/DB7Um
>>その“悪魔のような国”の独裁者の笑顔を評価してやすやすと食糧を送り、
>>国交を結ぼうなどという政治家は一体何を考えているのか。了見が知れないのである。

その政治家が、イラク駐留も延長も決めたのだが

5 :産経抄:04/12/08 06:41:35 ID:fjNKBfNj
平成16(2004)年12月8日[水]

 「北は娘たちをスパイにしようとした」。元米脱走兵ジェンキンス氏(64)が米誌の
インタビューにこたえた証言は、北朝鮮というどうしようもない国家の生態を如実に
示していた。ただし、である。ただしその証言が事実とすれば、だ。

 ▼なにしろジェンキンスさんは、北朝鮮では反米宣伝映画に出演したような“役者”
の経験がある。ジャカルタ空港でよたよたと杖(つえ)にすがった姿と、座間キャンプを
闊歩(かっぽ)した姿の変わりように驚かされたこともある。その証言は米国人向けの
アピールとして割り引く必要があると思われるからだ。

 ▼それはともかく、拉致被害者の家族が身内に対する北朝鮮の「工作員化計画」を
語ったのは初めてだった。ひどい話だが、曽我ひとみさんとの出会いにはほほえま
された人も多かったろう。母国を捨てた男と、故郷を捨てさせられた女。二人が一目で
恋に落ちたという話はわかる。

 ▼インドネシア行きのとき、北の当局は「行けば一生刑務所だ」と警告した。出国が
きまると「曽我さんを連れて帰れば新車など望むものが金正日総書記から贈られる」と
説得されたという。再会場所が北京でなくてよかったのだ。

 ▼北は何のために日本人を拉致したのか。これまでは工作員に日本語教育をする
ためという説が有力だった。しかし最近は日本潜入訓練の証拠として拉致したという
説も浮上している。ということは、だれでもよかったのである。

 ▼「本当に悪魔のような国です」とは横田早紀江さんの苦渋にみちた言葉だが、
だれもこれを否定できるものはおるまい。その“悪魔のような国”の独裁者の笑顔を
評価してやすやすと食糧を送り、国交を結ぼうなどという政治家は一体何を考えて
いるのか。了見が知れないのである。


6 :文責・名無しさん:04/12/08 07:47:15 ID:tgBbBj+/
社説読んで思ったが産経は軍事国家が好きなのか?

7 :文責・名無しさん:04/12/08 08:09:35 ID:W7d9TOJa
>>6
何をいまさら。

8 :引き出し:04/12/08 10:03:58 ID:zFLScnwd
30 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1097205385/
29 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1095353085/
28 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1093473133/
27 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1091876553/
26 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1089677824/
25 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1086997102/
24 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1084801045/
23 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1083722816/
22 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082740139/
21 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082096522/
20 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081271151/
19 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079785021/
18 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/
17 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076856586/
16 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074425165/
15 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1072006919/
14 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1070232788/
13 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068043787/
12 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1064850600/
11 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063199028/
10 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061222673/
9 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1058011282/
8 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054858752/
7 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1051940899/
6 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049891120/
5 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046209692/
4 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039331568/
3 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1029415185/
2 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019688934/
1 http://natto.2ch.net/mass/kako/1009/10094/1009444286.html


9 :文責・名無しさん:04/12/08 10:43:08 ID:UKlCHvF3

>>5

拉致被害者家族には同情するが、KKK新聞をはじめ北朝鮮のようなメンタリティの
人たちが取り巻きにいてはどうしても一歩引いてしまうね。
もっとも、横田早紀江さんの言うところの“悪魔のような国”北朝鮮は
戦前の日本を真似たものと言われるし(北朝鮮の諜報機関は「陸軍中野学校」の
本を参考にしていたようだw)、
それを批判するKKK抄(新聞)は、一方で北朝鮮(正確には戦前の日本)に
憧れる、というダブスタに気づくべきだと思うが、どうだろうか?
そういえば戦中の日本でも「中野学校」や川島芳子さんのようなスパイが
いたような気がするが…(w。

ところで、石井さんはジェンキンスさんが嫌いなようだが原因はなんだろう?


石井さんは曽我ひとみさんに本当にブチュしたかったのかなぁ(w。


10 :文責・名無しさん:04/12/08 10:48:55 ID:tr8sl1c1
本田靖春について書くと思ったけどな
社は違っても同じ社会部出身なんだから思うところがあるだろうに

11 :文責・名無しさん:04/12/08 11:17:15 ID:Vj+7KjlZ
>>1乙!
いや、悪魔のような国が破綻して難民が大量流出するだけで、かつての中国難民や
ベトナム難民のように対応に苦しむ羽目になる事もあって、独裁国家でも
存続させざるを得ないって事もあるんだけど。中国がいまさら宗主国なんかやりたくなくても
やらざるを得ないのもそれが大きな一因。のど元過ぎると熱さを忘れる石井タン。

12 :文責・名無しさん:04/12/08 11:59:21 ID:ibd+tiRj
KKKが頼りにしているアメリカ様は
軍事力で独裁者を倒したら、無法地帯になってしまい、
後始末に大苦労してる真っ最中だからな。

13 :文責・名無しさん:04/12/08 12:00:02 ID:WaCwDYWc
■【主張】自衛隊と憲法改正 なぜ問題になるのだろう
 陸上自衛隊の幹部自衛官が憲法改正案を作成し、自民党憲法調査会の中谷元・改正草案起草委員長に提出したことを
問題視する動きが出ているが、制服組がよりよき憲法をつくるために知恵を出すことがいけないのだろうか。
 公務員の政治的中立性を損なう政治的行為でない限り、国民の一人である自衛官が憲法改正案を作成することに問題はあるまい。
 小泉純一郎首相が「シビリアンコントロール(文民統制)とは関係ない。専門家の意見を聞くことは悪いことではない」と述べている通りである。
 野党の一部は「自衛隊法の政治的中立義務や憲法尊重義務に違反している」「文民統制から逸脱した行為」などと追及しているが、
法的な問題点を整理してみる。
 自衛隊法六一条は「政党または政令で定める政治的目的のために政治的行為をしてはならない」と規定している。
政令(自衛隊法施行令)は、その政治的目的や行為について「政治の方向に影響を与える意図で特定の政策を主張し、
又はこれに反対すること」「政治的目的のために官職、職権その他公私の影響力を利用すること」などとしている。
 今回の自衛官のケースについて、防衛庁は作成の経緯や組織としての関与などを調査するとしており、全容は判明していない。
 だが、中谷氏が「私の個人の活動だ。知見を深めるため、相手もあくまで個人の立場で、
意見を聞かせてもらった」と説明していることから判断すれば、政治的行為ではない。
禁止されている政党への入党勧誘や政党機関紙の配布などとは違う。
 また、憲法第九九条は「公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」としているが、
第九六条は改正手続きと国民投票を明記している。よりよき憲法改正案を考えることは当然ではないか。
 文民統制とは、政治が軍事をいかにコントロールするか、である。
 ところが日本の文民統制は、内局の背広組の統制が利きすぎ、制服組の意見が十分に反映されていない。
 国の守りの最前線を担う自衛官の専門的見解にも耳を傾ける必要があるのではなかろうか。

14 :文責・名無しさん:04/12/08 12:02:44 ID:WaCwDYWc
専門的見解 という言葉がお題目の様に唱えられる悪寒だな
国家形態を自衛官に問うてどうする?

15 :文責・名無しさん:04/12/08 12:04:16 ID:h9XB/2Tc
国民主権ではなく、軍人と官僚に主権があると思っているな。

16 :文責・名無しさん:04/12/08 12:16:15 ID:TC8Yq0V4
>>13
まるで、勤務時間外に中谷と自衛官がダベっただけという言い訳だな。
誰が、そんな話を信じるんだ?
自衛官の勤務時間中に、両者の職務として行ったんだろ、どう考えても。
憲法の草案づくりなんて、自衛隊の職務じゃない。
この自衛官は国家公務員法の職務専念義務規定違反だろ。

17 :文責・名無しさん:04/12/08 12:21:48 ID:lYpiALUC
いち自衛官がプライベートで作成した憲法改正案なんぞを
防衛庁長官が政策の参考にしているという方がそら恐ろしいが。

18 :文責・名無しさん:04/12/08 12:26:43 ID:B19GyOst
>>17
防衛庁長官が政策の参考にしたのではなく、
与党の憲法改正作業の責任者(元・防衛庁長官)が草案に盛り込んだ。

19 :文責・名無しさん:04/12/08 12:27:49 ID:NTGszZNz
学力崩壊内閣ですから・・・。

20 :文責・名無しさん:04/12/08 13:25:27 ID:6gvzEdK7
>自衛隊法六一条は「政党または政令で定める政治的目的のために政治的行為をしてはならない」と規定している。
政令(自衛隊法施行令)は、その政治的目的や行為について「政治の方向に影響を与える意図で特定の政策を主張し、
又はこれに反対すること」「政治的目的のために官職、職権その他公私の影響力を利用すること」などとしている。

わかってるじゃない。

「政治的目的のために官職、職権その他“公私”の影響力を利用すること」

公私だからな。私的なものもアウトだよ。

>だが、中谷氏が「私の個人の活動だ。知見を深めるため、相手もあくまで個人の立場で、
意見を聞かせてもらった」と説明していることから判断すれば、政治的行為ではない。

つまりこんな反論が通ると思ってるKKKは真性のバカw
支離滅裂とはまさにこのこと。

21 :文責・名無しさん:04/12/08 13:41:01 ID:WaCwDYWc
きれいな職務専念義務規定違反・自衛隊法違反は問題にならない っつう事だろ

善悪をいきあたりばったりで判断し論調張るからおかしな事になるんだよ参詣は(古森代表w)

22 :文責・名無しさん:04/12/08 14:13:15 ID:Vj+7KjlZ
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ばったり! ばったり!
 ⊂彡


23 :文責・名無しさん:04/12/08 14:50:34 ID:9DO0mstA
吉田信行論説委員長のお父ちゃんは大本営陸軍参謀の吉田信次

24 :文責・名無しさん:04/12/08 15:11:04 ID:fjNKBfNj
本当は、帰ってきた人間は証人喚問しなきゃいかんだろうにな。
怪しいのは、ジェンキンスだけじゃないだろう。
脱走と拉致は別の問題だし。

25 :文責・名無しさん:04/12/08 15:23:54 ID:Mq1pSLvC
今日の3K紙面のある欄に、時事問題に関してやたら下品で鼻息の荒い寄稿が載っていたので、
やっぱり、 あ の おじいちゃんの影響で文章が荒れた記事が多いのかなーと思いながら
名前を見たら 近畿大学教授 奈良県 高市早苗(43) だった。 

あれー? この前 Mrs.山本さんになったんじゃないですか、なんで夫婦のくせに姓が違うんですか?
形だけの籍だったら入れるなよ。 そんな自分勝手なことをして、家族(ひいては国家)を崩壊させたいのか?

26 :文責・名無しさん:04/12/08 16:04:01 ID:ooikIa8S
親米保守の主張

    〃〃∩  _, ,_      日本は自立シテル
     ⊂⌒( `Д´)             シテル
       `ヽ_つ ⊂ノ               シテル
              ジタバタ

         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ < 日米安保条約は永遠絶対破棄サレナインダァァ
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < 集団的自衛権モモツンダァァ
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < アングロサクソント組ンデレバ何モ考エナクテイイ…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック..
     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…





27 :文責・名無しさん:04/12/08 18:21:03 ID:05ljr6hk
夫婦別姓を貫く高市早苗の件を
夫婦別姓反対派の山谷えり子(本名小川恵里子)さんに通報します

28 :文責・名無しさん:04/12/08 19:00:17 ID:nWThJkzb
> 山谷えり子(本名小川恵里子)

高市〜もペンネームみたいなもんかも?

29 :文責・名無しさん:04/12/08 19:09:31 ID:ibd+tiRj
ペンネームを使うのはよくて、夫婦別姓は許せない、という価値観がよく理解できないな。
まあ、個人の価値観は自由だが。

30 ::04/12/08 21:03:41 ID:UKlCHvF3

>>13
要するにKKK新聞は北朝鮮みたいな「先軍政治」をやりたいわけだ(w。


ところで、63年前の1941(昭和16)年12月 8日は太平洋戦争が
始まった日です。
そのことも念頭に>おいて>13についても考えたほうがいいですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/12%E6%9C%888%E6%97%A5


31 :文責・名無しさん:04/12/08 21:14:26 ID:upbbQAKu
今日の頭の悪そうな社説はたぶん中静敬一郎が書いたと思う。
住田の命令で
防衛大学校総合安全保障研究科で2年洗脳されてるし。
http://www.nda.ac.jp/cc/syakai/anpoken/msg-nakashizu.htm

32 :五十川卓司:04/12/08 21:39:24 ID:PWCF+xwX
未来における亜米利加合州域内の軍事法人の武器兵器の在庫一掃
空爆攻撃や陸戦攻撃を朝鮮半島北部に行為する準備として、日本
域内の人々の朝鮮半島北部への「国民感情」を悪化させておくと
いう世論操作が行為されているということです。>>5

自衛隊員に、それへの従軍を要求してくることでしょう。

33 :文責・名無しさん:04/12/08 22:10:21 ID:wdBuCcmH

本人でつか?

34 :文責・名無しさん:04/12/08 22:10:35 ID:DyOZ2Rtd
北朝鮮が勝手に日本の対北朝鮮感情を悪化させてるとしか思えないが。

35 :文責・名無しさん:04/12/08 22:16:06 ID:CO+9ShfH
ジェンキン寿司はアメリカ様の軍事裁判の結果現在の境遇が確定したというのに
いまさら個人攻撃に走って米軍に媚を売ってるつもりなのかしらん?


36 :文責・名無しさん:04/12/08 22:18:34 ID:CO+9ShfH
それとも「ジェン〜」という名前の響きが「ジェンフリ」に似てるから
気に食わないとか…

37 :五十川卓司:04/12/08 22:18:49 ID:PWCF+xwX
参考資料>>33

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/eihyou/Sonata_of_Winter25.htm#980


対外的に攘夷を訴求すると域内を統制して引締できるという暴力
封建的な旧来の発想が蔓延しているのでしょう。

かつて、旧大日本帝国においても、大正末期から昭和初期にて、
財閥や官閥や軍閥での汚職事件の露顕が多発したのですが、疑獄
や恐怖(てろ)により軍部が権勢を拡大し、域外への侵略により、
不平不満を解消して、敵対する人々を域外に追放するような行為
をしてしまい、その結末は対米開戦でした。

朝鮮半島北部の軍事政権は、そのような愚劣な反復をしてしまう
体制なのでしょう。>>34

38 :文責・名無しさん:04/12/08 22:25:47 ID:TPMvNWuV
>>34

マスコミも政治家も経済制裁を盛んに煽ってるが
その先の戦略は、何かあるのかなあ。

国際政治や経済の研究家の間では
北朝鮮経済の日本への依存度はここ10年で激減していて、
今現在、経済が絶好調な中国やロシアが制裁に同調しない限り、
効果は極めて限定的(要するに実効的な意味合いはほぼ無い)、
という分析が多いようだが。

その先の戦略として、
韓国を犠牲にしつつ戦争を起こせば
金ジョンイル君を殺すことは可能性としては出来ようが、
実際にはそんなことが出来るわけないし。

最近、国益=国家の威厳になってしまってるが、
これこそ戦前の破局的な結末の元凶だと思うのだがねえ。

マスコミの中の人ぐらい、
もっとプラグマティックに考える人が増えろよ、と思う。



39 :文責・名無しさん:04/12/08 22:56:54 ID:wTVU8PAI
>>28
確かにそうなんだけど、それまでは紛れもない本名であって、
その名前でさんざん売って議員という公職もこなしてるのに、
いまさらペンネームでござい、は白々しすぎる。

彼女の自己同一性は「山本」などにでなく、一貫して「高市」の上に成り立っている、に 10,000ムンソンミョン
こういう人にとって夫婦同姓制度の意義なんて無いも同然、有名無実 (有"籍"無実?) ですよ。


40 :文責・名無しさん:04/12/08 23:15:35 ID:gOzNFGCB
今朝の朝日の記事の一部

>起草委員長の中谷氏が陸上自衛隊の幹部に安全保障に関する部分の改正案の作成を依頼していたことにも、「自衛隊と組んでやるなんて、まるで2・26事件だ」(参院幹部)と冷ややかな空気が漂った。

もし、この改正案を国民投票で否決でもしようもんなら、何が起こるかワカランね(冷汗


41 :文責・名無しさん:04/12/09 00:05:10 ID:/boz77qi
クーデターでも起こしかねんな。

42 :文責・名無しさん:04/12/09 00:23:36 ID:xgQOrPAh
「やはり横田めぐみさんの骨は本人のものではなかった」という記事が掲載されるのは明後日ですか?

43 :文責・名無しさん:04/12/09 00:52:44 ID:sLPh5BOZ
>>42
ほとんどの人が既成事実のようにいっているけど、分析したのは帝京大なんだよねぇ。
北朝鮮に、この点を突かれたら、どう反論するつもりなんだろう?

 ま た 帝 京 大 か

ってなことになるんじゃないかと心配。


"ま た 帝 京 大 か" の検索結果 3 件中 1 - 3 件
"また帝京大か" の検索結果 5 件中 1 - 5 件
"また帝京か" の検索結果 約 468 件中 1 - 25 件
"ま た 帝 京 か" の検索結果 約 29 件中 1 - 11 件

44 :文責・名無しさん:04/12/09 01:27:34 ID:wWIS2H+R
>>43
よりによって帝京大だもんな。
他に鑑定できる大学無かったのかね?

45 :文責・名無しさん:04/12/09 04:36:01 ID:sHB5KySG
「また帝京大か」って「また○○人か」と同じレベルの
思考だよね。

まっとうな人ならそうは考えないが、北朝鮮はまっとう
じゃないから、>>43>>44のように考えるかも。

46 :文責・名無しさん :04/12/09 05:29:52 ID:4Wfry5pm
このところ子供の感覚や勉強や学力をめぐる記事、それも憂うべきデータを示すものが
多い。先日は小学生の四割が「天動説」を信じているという報告があった。太陽がどっち
の方角から昇るかの正解率が65%しかないというデータだった。

▼そうかと思うと、「憂える」を「喜ぶ」と思っていた大学生がかなりいる。“日本語力”が中
学生レベルに低下しているという調査があった。ここまでくると「日本語が乱れている」「敬
語が正しく使えない」などという場合ではない。日本語ができない日本人が増えているの
だ、と。

▼はたまた家で全く勉強しない中学生が三割もいるという。勉強ゼロ派と、する派の二極
化が進んでいるということだった。そこへこんどは世界四十カ国の十五歳学力比較で、日
本は世界のトップ級から陥落。とくに読解力が劣っているという厳しい調査が発表された。

▼くらーい気持ちに落ちこみそうになるが、ここはプラス思考でいきたい。中学生の勉強時
間調査をした深谷昌志教授は「子供にどんな生き方をしたいのか考えさせる。まず努力目
標を与えること」と提唱されている。

▼有力なヒントがある。勉強する中学生の多くは、「親が本(や新聞)を読む姿をよく見る」と
答えていることだ。いま父親の多くは仕事に疲れ、会社に疲れて家へ帰ればゴロリと横に
なってテレビを見る。それはそれでやむをえないともいえるが、そこで努力目標を立てよう。

▼いまの子供は自分の楽しみを我慢して鍛錬を積む機会が与えられていないというが、親
がまずその鍛錬を実践することである。ふりでもいい、新聞や本を読む姿を子供に見せつけ
ることだ。子供は親の背中を見て育つ。後ろ姿で芝居をするのは役者ばかりではない。

47 :文責・名無しさん:04/12/09 08:15:26 ID:xKp0IHi+
石井さんは「ふりでもいい、新聞や本を読む姿を子供に見せつけることだ。」を
実践しすぎて本は帯か書評しか読まなくなってしまったんだな。

「?」を多用して面妖な日本語を操る石井さんが日本語のことを話すとは片腹痛い。

48 :文責・名無しさん:04/12/09 08:53:37 ID:zqhj1mMA
警視庁が「遺骨」を鑑定、大学施設でも鑑定可能の判断が出る。
だったら、交渉団の人間とコネのある帝京大に鑑定確定の名誉を。
てな流れだと思う。実際にはどこでも良かったんだろう。

49 :文責・名無しさん:04/12/09 08:56:37 ID:ZbGPh/f2
>>25 >>39

>その名前でさんざん売って議員という公職もこなしてるのに、
>いまさらペンネームでござい、は白々しすぎる。

元から別姓反対派は「通称」使用で事足りる、という主張をしている。
その通りにやっていて何の矛盾も無い。
それが白々しすぎる、というのが白々しい


>>9
北朝鮮が、せめて戦前の日本並みの民主主義、議会主義や言論、
結社、出版の自由が存在すれば、明日にでも崩壊するのだが・・・・

50 :文責・名無しさん:04/12/09 09:06:36 ID:ZbGPh/f2
>>38
実際は中国側の投資は町工場や小売店舗レベルで、
最大の進出計画がたった約七億五千万円のタイヤ生産事業。
もしくは稼働しなくなった工場の再利用程度で新規設備投資ほぼなし。

依存度が低くなったことで「経済制裁したら北は完全に追い詰められ、
自暴自棄になる」みたいな心配はほぼなくなった。
効果は確実に蓄積しつつ、相手が劇的に状況を変更しようと踏み切るのは
ためらうという、絶好の状態に逆になっている。

51 :文責・名無しさん:04/12/09 10:07:07 ID:S8m4kqBl
おぢいちゃん
明日の朝刊で
「拉致という事案を国際社会に訴えて、国際的協調のもと、経済制裁を行うべきだ」
とか言わないでね

戦争に大義はいらない って言ったんだから

52 :文責・名無しさん:04/12/09 10:31:45 ID:VN4/YkqV
戦争に大儀が無いと断言したこの男が、しきりに大東亜戦争の大儀を説くのはなぜだろう?

53 :文責・名無しさん:04/12/09 10:53:32 ID:6NrPZPis
難儀なこっちゃ。

54 :引き出し:04/12/09 11:18:52 ID:aNu3yAye
>>46
去年の今日もこんなん書いてるし。「読んだふり」と日付に関係あるのかな?
[2003年12月09日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 「商売柄、君はわりと本を読むほうだろう」と友人にいわれた。いや、知ったかぶり
をするために、本を読んだふりをしているだけさ。「年の暮れだ。今年一番印象に残る
本は何だい」とたたみかけて尋ねられた。困った

 ▼しかしあえて今年読んだ一冊をといわれれば、ためらうことなく高行健著『霊山』
(集英社)をあげる。著者は一九四〇年中国・江西省生まれ、中国系で初めてノーベル
文学賞を受賞した。しかし精神汚染排除キャンペーンのやり玉にあげられてパリに逃れ、
この本も台湾で世に出た(以下略)

今年6月には
[2004年06月25日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 梅雨空よ戻れ、と思うのは暑さがひどいばかりではなく、雨の日は落ち着いて本が読
めそうだと考えるから。本を読むといっても仕事柄、読み飛ばしたり、読んだふりをし
たりすることが多い。ところが最近うっかりして?思わずのめり込んでしまった本があった

 ▼浅田次郎氏の長編『輪違屋糸里(わちがいやいとさと)』(上下、文藝春秋)であ
る。初めパラパラとページをめくるだけのつもりだったが、文章のきめ細かい濃密さ、構
成の巧みな骨組みに足をとられた。気づけば時代小説の魅力にずぶずぶ引きずり込まれていた
(以下略)

・・・メールの返事来ないねえ。電凸すっかw

55 :文責・名無しさん:04/12/09 11:19:47 ID:EhUsbL6E
>>45

その「まっとうじゃない」北朝鮮に、思いのまま操られている日本政府のレベルの低さって一体。

56 :文責・名無しさん:04/12/09 11:22:40 ID:IRoozfJt
大勢の犠牲者を出す戦争に大義が必要ないのなら
諜報活動のための拉致にもいちいち大義なんか必要ないよね。
もちろん、「むかつく」というだけで経済制裁するのも軍事制裁するのも自由だ。

こうして、若者の間にまで「やったもんがち」の風潮が生まれる。


57 :文責・名無しさん:04/12/09 11:25:53 ID:RDFjEBF5
>>49
高市氏本人は迷ってて、どっちかというと「山本」で活動したかったらしいけど、旦那さんに
「おまいのやってきた法案提出活動と矛盾するのはいかんだろ」と突っ込まれたらしいよ。
はじめから矛盾だらけで法案の形にすらなる可能性もない代物だったけど、いよいよ面子だけだよ。

58 :文責・名無しさん:04/12/09 12:07:22 ID:6NrPZPis
塾の教師やっている身としては、へたな精神論よりも今目の前にある勉強という
難物を、具体的に”理解する勉強法の技術指導”を充実させる方が明らかに子供の
健全性を取り戻させるのに役立つと思う。頭のいい子には絶対にかなわない
という固定観念と劣等感から開放されて、暗記法でもなんでも、”自分だって要領を覚えれば大丈夫なんだ”
と言う自信を持つと、不良っぽい子でもはっきり変わる。そっちの精神論こそ今は具体的に必要なんだが。

そういうのはいやがるんだよね。そんなのは本当の勉強じゃないとか必ず言い出す。石井も昔そんな事書いていた。
勉強はテクニックじゃないとかなんとか。まあ普通の勉強で早稲田に入れるような頭の人間には子供にとっての
劣等感の本当のつらさはわからないんだろうな。

59 :文責・名無しさん:04/12/09 12:15:16 ID:ctCwyvTY
>>48
何か安易な発想だな。
実際問題週刊誌に内容が漏れた訳だし。。

60 :五十川卓司:04/12/09 13:41:42 ID:p2uzaQ/L
亜米利加政府というよりは、亜米利加合州域内の軍事法人と開戦
をして、域内の反体制派を「非国民」として弾圧したり、若者を
出征させて老人天国としておいて、域内を焦土とし、敗戦濃厚と
為ると「国体護持」だと金正日体制を維持存続させようとしたら、
朝鮮半島北部域外の人々は、どのように感覚するでしょうね。

それが実質主義に政治を思想や考案をできない日本域内の人々の
虎馬であると言えるでしょう。>>38

それから、

血統世襲者は、自己鍛錬により獲得した知識や技能においてでは
無く、父親と母親とが性交した結果としての肉体だけに依存して、
地位や職席を襲名しているので、その肉体を装飾する服装や髪型
や宝飾によって演出された権威に依存してしまうのです。

あまり思考せずに暴言や痴言をしてしまう立法議員や行政職員の
増多は、朝鮮半島北部の軍事政権と同類の様相であると言えるで
しょう。

61 :文責・名無しさん:04/12/09 13:45:03 ID:fJGYTinY
>>太陽がどっち の方角から昇るかの正解率が65%しかないというデータだった。

これって昔の子供も正解しなかったんじゃないかと。
テストだと東西南北で答えさせるんだろうが、子供にとっては、自分の生活空間
の中で、山のほうから昇るとか、海のほうに沈むとか、そういう風には表現でき
ても、東西南北の概念自体がよく分からないんじゃないかと。

子供に教える場合、「太陽が昇る方が東だ。沈む方が西だ」と教えるかもしれない。
でもこの方法で正答しても単なる暗記なんだよね。
実体験に根ざした方向感覚で山の方と東を結びつけたり、海の方を西と結びつ
けたり、そういう脳内の整理は昔の子供もあまりできなかったと思うよ。

62 :文責・名無しさん:04/12/09 14:44:36 ID:IRoozfJt
子供にどういう問題の出し方をしたのか知らないが、
東から太陽が昇るのは、春分と秋分の日だけで、
この季節はだいぶ南のほうから日は昇るし
地球を基準に考えれば、太陽が地球の周りを回っている、というのも事実だし
太陽だって一つ所にとどまっているのではなくて、銀河系の中を回っているから
天動説は間違い、と断定するのもどうかと思うな。

この設問は、知識の多い子供ほど、不利になるんじゃないか?

63 :文責・名無しさん:04/12/09 15:53:55 ID:EhUsbL6E
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/kanagawa/041205/kiji01.html

話の内容は感動的なのに、
「非常な宣告」でずっこけ。

3Kの国語力って。。。w

64 :文責・名無しさん:04/12/09 16:32:48 ID:EhUsbL6E
>東西南北の概念自体がよく分からないんじゃないかと。

麻雀やってると、方角が良く分からなくなる。
だって、東家の右隣が南家でしょ。


65 :文責・名無しさん:04/12/09 16:38:23 ID:S8m4kqBl
バカボンのOPは廃盤処分にせなあかんなこりゃぁw

66 :文責・名無しさん:04/12/09 16:50:26 ID:MqXRbLyE
産経の好きなアメリカの宗教右翼は実際に、
「悪魔のメッセージが隠されている」と決め付けてロックとかヘビメタとか
ラップとか『ミスターエド』の主題歌とかのレコードやCD等を燃やしたり
するそうだ。

67 :文責・名無しさん:04/12/09 17:18:06 ID:k1GSsHe0
> 「悪魔のメッセージが隠されている」

たてよみとかすんのかなー?

68 :楯無いの会 ◆JyyMDHlc8g :04/12/09 17:47:26 ID:Jv9w1EDX
>>65
いや、むしろ、「あれの反対」と覚えると楽だ。
大人になった今でもあの歌を頼りにしている俺は、かなりの方向オンチ。


69 :島田シカイシャ:04/12/09 18:31:22 ID:axj0iu0R
石井さん今回も司馬遼太郎賞取れなかったね
http://www.sankei.co.jp/news/041208/bun110.htm

>授賞理由は「『評伝 北一輝』(岩波書店刊、全5巻)
うちで取ってる産経新聞では岩波書店の部分が削られて
代わりに松本健一氏は正論メンバーってことがしつこいほどアピールされてるんだな

70 :文責・名無しさん:04/12/09 18:56:16 ID:+aS29qCW
読解力の低下って、要は論理的思考力の低下だと思う。
それは今の日本の総理大臣の発言や産経抄、産経の社説にも散見される。

71 :文責・名無しさん:04/12/09 19:53:52 ID:EhUsbL6E
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20041209/mng_____sya_____011.shtml

石原って内乱罪じゃないのか?

72 :文責・名無しさん:04/12/09 20:03:22 ID:HxzK0Fjr
地球と太陽を議論しているだけなら
天動説とは言わない。こんな記事を書いてしまう
記者は天動説という言葉の意味がわかっているの
だろうか?

73 :文責・名無しさん:04/12/09 20:15:58 ID:k1GSsHe0
>>71

もう何を言っても問題になんないんでしょ

74 :文責・名無しさん:04/12/09 20:33:07 ID:xKp0IHi+
>>71
具体的にどんな事をやろうとしてるのかな?SARSのときの中国がやった
ようなことを考えているのかな?

75 :文責・名無しさん:04/12/09 20:58:52 ID:lhonnJbT

>>46
要するに石井さんの言いたいことはこうだろう。
『「日の丸」を掲げ「君が代」を歌い
「社会奉仕」をすれば勉強もおのずとできるものである
できればKKK新聞やFUSO社の本を読みましょう』(w。


>>49
>北朝鮮が、せめて戦前の日本並みの民主主義、議会主義や言論、
>結社、出版の自由が存在すれば、明日にでも崩壊するのだが・・・・

思わず笑ってしまったなぁ。戦前の日本にも「現人神マンセー」の枠内であったが
確かに「自由」や「民主主義」というものががあったね(w。
もっとも、その枠の外の人たちは運がよくても監視されたり、刑務所入りになるが、
運が悪いと「取調べ中に死亡」というケースがあったりする(理由は明白だが)。
そういえば関東大震災のときのドサクサにまぎれて殺された人もいたなぁ。
そんな状態を「民主主義」や「自由」と呼ぶのであれば、新しい辞書が
必要だと思うが。



76 :文責・名無しさん:04/12/09 21:10:40 ID:Z/xHPJ7x
>>71
石原の影響力も落ちるところまで落ちたか。
こんな問題発言あっても普通にスルーされるんだな。

「命がけで」なんて勇ましい大見得切ったのに、
世間一般からはジジイの妄言としか思われてないのか。

77 :文責・名無しさん:04/12/09 22:34:14 ID:jRYIhTA3
>>75
残念ながら、その戦前日本程度の「自由」や「民主主義」に達していない
国は現状でごまんとありましてね。ついでに当時で比べても、平均以上で
はあったけど。

根本的な誤読だが、べつに「完璧な民主主義国」だったとは全然言ってない。

そして、新しい辞書が必要かどうかはしらんが、戦前の日本程度の「自由」
や「民主主義」にも耐えられない体制が「朝鮮民主主義人民共和国」つーこと。

実際、国家システムにはそれほどの違いがある。一番似てるのは
毛沢東だよw


78 :文責・名無しさん:04/12/09 22:39:53 ID:jRYIhTA3
>運が悪いと「取調べ中に死亡」というケースがあったりする

そう、たいへん不運かつ、不幸な歴史だ。
ところが数で考えると、日本の反体制勢力・知識人が国家権力に
よって殺されたという数はまあ、一番強圧的なときであってさえも
当時(もしくは数十年後)の他のひどい国と比べると、文字通りに
「ケタ」が違う。

しかし、なんで当時の「弾圧される側」はその「ケタちがい」の
方に批判の視線をもてなかったんだろうね・・・


79 :文責・名無しさん:04/12/09 22:56:25 ID:kCXD5IWE
>>78
けんかしたことある?殴られたことある?恐怖を感じたことある?

80 :文責・名無しさん:04/12/09 23:03:58 ID:DJJll/Ew
そもそも数の問題じゃないだろって気が・・・

81 :文責・名無しさん:04/12/09 23:09:00 ID:WpVpi6/2
北朝鮮に人道支援で入っていたドイツの医師団「カップ・アナムーア」の一員が
こんな体験談を本に書いている。記憶で書いているので詳細は不正確だが。

北朝鮮のある地方都市で水タンクを地中に埋めるのに3メートルの穴を掘る必要が
あったというのだ。ところが、彼が見たところどう見てもその穴は1.5メートルの深さ
しかない。何で掘らないのかと聞いても、いや、穴は掘ったの一点張り。ついに
彼が穴に飛び込んで見せて、彼の身長にすら足りないということを示しても、
こんなふうに云われたただけだった。
「我々は3メートルの穴を掘るように云われた。そして我々は穴を掘った。
我々は云われたとおりに掘ったのだから、その穴は3メートルの穴なのだ」

彼はこう書いている。地方の北朝鮮人は狂っている。


82 :文責・名無しさん:04/12/09 23:13:03 ID:sLPh5BOZ
>>47
石井の場合、読んでいるフリをしていることが、読者にバレバレなんだよなぁ。
結局、フリだけでは、反面教師にしかならないということを、如実に示しているのが石井英夫。

83 :文責・名無しさん:04/12/09 23:32:25 ID:V2Y1S9+X
>>82
そもそも「ふり」だけしたって、そんなの子供はすぐにお見通しだろうさ。
それこそ勉強する「ふり」をするようになるだけだったりして。

子供は親の背中を見て育つというが、父親も背中ばかり向けてないで、
母と共に家庭・子育てに参画する必要があるんだと思うなあ。
男=仕事・会社というジェンダーから解放されてね。
それでこそ、家で本を読む余裕も生まれるというものだ。

84 :文責・名無しさん:04/12/10 01:15:53 ID:bIO8FRyP
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20041210k0000m010081000c.html

「暴論かもしれないが、一度自衛隊に入ってサマワみたいなところに行き、緊張感を持って地元から感謝されて活動してみれば、3カ月ぐらいで、またたく間に変わるんじゃないか」

サマワへ行って3ヵ月後に、物を考えられる頭が、ちゃんと胴体とつながっていることを祈る。


85 :文責・名無しさん:04/12/10 03:19:47 ID:6QiRzQSw
>>84
何が、どう変わるんだ?意味が分からん。
自民党の政治家の皆さんが共通して、自発的に行く人にはえらく批判的なのと、随分違ってますね。

あと、外国の紛争地は日本人の為の教育の場ではなく、
現地の人の現実の危急問題の存在する土地ですから。
何の訓練もされてない問題のある若者を送り込んで「感謝される」と思い込める神経が分かりません。

他人を自分の都合で利用する「国益」至上主義も、ここまで来ると滑稽極まりますね。

86 :五十川卓司:04/12/10 07:09:02 ID:aWwv8MBs
『するときなのだ』なんてエラそうに書く話じゃないよな

87 :文責・名無しさん:04/12/10 07:41:10 ID:hZfrhbMk
>>84

戦前の若者は軍隊に入り、
アジア各地で感謝される活動をしてたから良かった
という趣旨なのかな???

もう、何もかもねじ曲がってるね、思想が。

88 ::04/12/10 07:51:54 ID:Kz4zGJLY
 「本当に悪魔のような国です」という横田早紀江さんの述懐を一昨日の小欄でご紹介し
たばかりだが、めぐみさんの“骨”が捏造(ねつぞう)と判明した日の早紀江さんの言葉
にも注目した。「向こうの国の人びとが自由になれるように…」ということに言及してい
るのだ。

 ▼自分の娘の遺骨とされたものが別人とわかってほっとしたとか、怒りに震えたとかい
う感情の次元の言葉ではない。母親や主婦の限定された感覚の表現でもない。明確な国家
観をもって、北朝鮮といういまわしい国と国民の明日を見すえているのである。

 ▼そこに君臨する独裁者の末路とポスト王朝のシナリオを頭に描いて、虐げられた人び
とが圧政の恐怖から解放され、自由を得る日を想定している。国交正常化や食糧支援はそ
の日を待ってやればいいのではないか、と暗示しているのだ。

 ▼そうだとすれば、これはすぐれて外交官的洞察であり、政治家的見識というほかない。
ところがどうだ! 十一月の実務者協議の結果について、日本の外務省は「北朝鮮の努力
のあとが認められる」などという大甘な認識や評価を下していた。

 ▼政治家も政治家である。政治指導者が政治指導者をだまし、日本人全体を愚弄(ぐろ
う)したというのに小泉首相は相も変わらず「対話と圧力を」などと能天気を繰り返して
いる。細田官房長官のテレビにも日本人の怒りと抗議が体現されていない。よその国の出
来事かのような口調なのである。

 ▼横田早紀江さんの鋭い勘が示唆するごとく、北朝鮮の独裁政権崩壊の日は遠くないの
ではないか。ウソで固めた体制が存続したためしは歴史に例を見ないからである。かの国
の明日をどう見、どう遇していくか。日本の対北朝鮮戦略を根本から再構築するときなの
だ。

89 ::04/12/10 08:05:49 ID:Kz4zGJLY
@逆に生きていると確信できたのだろう

A女性に政治は分からないと言う前提(w

Bむしろ食料支援はした方がいい
情報の流入もある

C「!」

D感情をむき出しにしたならしたでまた批判するんだろうな(w
お互い分かった上での茶番劇をしている
現状では落としどころはない

Eもう20年ぐらい言われてますが・・

90 :文責・名無しさん:04/12/10 08:11:03 ID:H4bBKYb3
産経抄には、ほめごろしみたいな話が多い。
だけど、意図的にやってるのでもなさそうだ。
どちらにせよ、あんまり人を誉めるのは馬鹿っぽいのも確かだ。

91 :文責・名無しさん:04/12/10 08:11:19 ID:0qy5UYMb
>>81
それは朝鮮人気質で南朝鮮でも同じ事いっていそうだな。

>>88
普通の日本語で書かれたコラムでは最終段落でまとめを書くのだが
産経抄ではそれまでの文章とはまったく関係ないことを書くんだな。
横田早紀江さんは北朝鮮の崩壊に言及していたっけ?

92 :文責・名無しさん:04/12/10 09:07:01 ID:KQYcJJLR
だから北朝鮮の国家体制が崩壊するのが一番ヤバイんだってば

93 :文責・名無しさん:04/12/10 09:22:05 ID:FPg7D1iV
ルーマニアはそれほどの混乱はなかったし
どんな「宮廷革命」だって今よりはよっぽどマシ。

崩壊論は弱者の恫喝ってやつ

94 :文責・名無しさん:04/12/10 10:26:04 ID:jKcIGppx
産経抄と社説前半で小泉外交批判
社説後半で小泉外交賞賛



95 :五十川卓司:04/12/10 10:31:49 ID:IBq7ovPd
私の記述ではありません。>>86


旧大日本帝国政府の馬鹿連中は、1940年代当時に、亜米利加
合州域内の人々から、そのような悪魔之国と思われていたという
事実についても、当時の亜米利加合州域内の新聞記事を引用し、
論説を展開すると良いでしょう。

埃及墳墓(ぴらみっど)型の独裁体制は、独裁者の「全知全能」
という嘘偽の捏造において「成立」しているのであり、そのよう
な「国体」や「主体」を破壊するには、言論の自由の確立が必要
であるのです。

政府に批判的な記事を署名記事とした記者が、「記者倶楽部」や
「新聞会社」から迫害や虐待をされて排斥をされないような人権
保証も必要でしょう。

朝鮮半島北部の独裁体制を羨望して親和しているかのような日本
政府の行政組織における不正会計や不祥経理の嘘偽で捏造された
体制は、いつまで存続をするのでしょうかねえ?>>88

96 :文責・名無しさん:04/12/10 10:50:39 ID:g7xcnHTn

>>77
確かに、世界中には完璧な民主主義なんてないし、
今の日本でも建前は民主主義でも、実態はあくまで「立憲君主制」。
つまり、毛沢東とキム一族と天皇(制)は、国家システムが異なるだけで
五十歩百歩と思われ(w。
これで君も満足しただろう?

ところで、77さんは49さんと同一人物ですか?

>>78
あなたの脳内では
「戦前の日本の弾圧はよい弾圧、北朝鮮の弾圧は悪い弾圧…」ですね。
なんだ、石井さんと同じ思考回路じゃん(w。


97 :文責・名無しさん:04/12/10 10:57:28 ID:Z8BY3TEY
新潟アルビレックスに安って北朝鮮から来た選手がいるんだよな。
それならあそこと最終予選組まれたこともあるし、産経新聞社は安の強制送還でも
主張してみたらどうかね。昔アメリカがキューバの野球選手を追放したみたいに。

98 :文責・名無しさん:04/12/10 11:01:50 ID:Z8BY3TEY
>>93
ただ難民が無制限に来るだけの事に周囲の国は戦々恐々となっているんだけど。
国家が崩壊していたら日本だって万人単位の北朝鮮人たちを、”人道的見地”で抱えざるを得ないんだよ。
帰そうにも帰す国が崩壊していたらどこと交渉するのさ。

99 :五十川卓司:04/12/10 11:06:27 ID:IBq7ovPd
日本域内の政治仕組は、天皇制度を形骸化した民主主義であり、
立憲君主制ではありません。

一部の官僚連中が、そのように誤謬した「解釈」をしているだけ
です。>>96

100 :文責・名無しさん:04/12/10 11:17:18 ID:g7xcnHTn

>>88
対北朝鮮戦略の鍵となる国として中国や韓国、ロシアなどがあげられるが
KKK抄では固有名詞が出ませんでしたね。
もっとも、これらの国をかなりバッシングしたKKK抄では書きづらいのかも
しれないが(w。それとも、いつもの如くアメ様ばかり頼ろうとするのかな?


それより、サッカー・ワールドカップ・アジア最終予選での初戦の相手が
北朝鮮チーム決まったが(来年2月9日、日本で行われる)、いつものように
不治KKKグループが煽って、その影響で日本のサポーターが暴走してしまう
悪寒がするな。

関連記事
http://www.sankei.co.jp/news/041209/spo073.htm


101 :文責・名無しさん:04/12/10 11:38:08 ID:POm/T+zs
>>87
よく「あの戦争はアジアやアフリカの独立に繋がった」と太平洋戦争をウヨや産経、正論メンバーは主張するがそれを言い出すとアメリカの原爆投下も肯定することになるぞ。

102 :文責・名無しさん:04/12/10 11:58:40 ID:L3VV9pPt
>>93
東ドイツを抱え込んだドイツって、苦労してたんじゃないの?

北が崩壊したら、韓国だけで終わらずに、
日本にもいろいろお鉢がまわってこないか?

103 :文責・名無しさん:04/12/10 12:11:37 ID:fTbeiSmx
>>97
民衆を国家の駒のように使って、あっちこっちに強制的に行かせて
いいという思想は、拉致犯に通じるものがある。
横田さんなら悲しむだろうな。
家族会が民衆からの発想で、救う貝が国家からの発想というまったく
相反する思想が、同床異夢か共存している問題。

安英学(アンヨンハッ)
■国籍 朝鮮
■経歴 東京朝鮮第3初級学校 東京朝鮮中高級学校 立正大学

北朝鮮から来たというより、在日だね。

104 :文責・名無しさん:04/12/10 12:11:54 ID:5mPYDUJe
>>98
第一義的には、その国を自国の一部と主張する韓国がいてくれる
からそちらが被るね。もしそこで政治的迫害がなくなれば「政治的な
ものではなく経済難民」として逆につっかえす大義名分はできる

>>102
苦労しているが「あの時躊躇して、国家連合とかでお茶をにごし
統一に踏みきらなかったらますます困難が増大していた」という
見方が大勢。
北はガン細胞か虫歯のようなもので、ほっといておくとますます
国の内部腐食が進んで、どの道将来的にはよそが引き受けるんだが
時間がたてばたつほど、更正はより難しくなる。

105 :文責・名無しさん:04/12/10 12:24:05 ID:5mPYDUJe
>つまり、毛沢東とキム一族と天皇(制)は、国家システムが
>異なるだけで五十歩百歩

キム体制(毛沢東体制)の特異性、飛びぬけた悪質性をごまかすには、
いい表現だと思うよ。いっそシラクとか陳水扁も加えたら?


106 :文責・名無しさん:04/12/10 14:35:43 ID:J/sq02UH
>北朝鮮の独裁政権崩壊の日は遠くないのではないか。

かつて元首を神様だと教育し、国民を大いに飢えさせ、情報統制を引き、
沖縄を人柱とし、原爆2発くらうまで崩壊しなかった国家が有りましたな。

107 :文責・名無しさん:04/12/10 15:44:26 ID:hZfrhbMk
>>106

日本原人とかまででっち上げてたからなあ。
異常国家だよね・・・・。

108 :五十川卓司:04/12/10 17:00:34 ID:yWOic/oV
今日(2004年12月10日)に、東京國際展示場に環境製品
2004を訪問したところ、厚紙製家具を企画・制作・販売して
いる西野哲朗氏と談話しました。

http://www.dandindon.com/

災害時対策としての厚紙家具の提案もしているとのことでしたが、
発注や備蓄にまでは、なかなか到達しないとのことでした。

今後については、競争入札で必要な仕様書の作成が課題であると
思いました。中央省庁の行政職員は、総合土建会社が提案しての
出来合の仕様書での調達には「熟達」していても、仕様書を作成
する知識や技能には不足しており、総合土建会社の使走(つかい
はしり)の下級営業担当者でしか無いという実情が、そのような
事態を招来しているのでしょう。

109 :文責・名無しさん:04/12/10 17:29:34 ID:vieQ7fbu
アメリカや日本や中国が苦心して北朝鮮を「生かさず、殺さず」にしているのは
国家体制崩壊に伴う難民発生が怖いということもあるけれど、
金体制崩壊後、次に現れる新体制が「今よりマシ」だという保障がまったく無いからだ

110 :文責・名無しさん:04/12/10 18:11:30 ID:ZVyQxlPw
どこの馬のホネか分からん奴に核ボタン握られる恐怖より、
ジョンイルが握ってた方がまだ安心だったり。

まあジョンイル体制下でも、現場が暴発する危険は常にあるんだが。

111 :文責・名無しさん:04/12/10 19:27:34 ID:0qy5UYMb
北朝鮮が崩壊するとノムヒョンが核のボタンを持ち
民意に押されて日本への攻撃を始める可能性あり。

112 :文責・名無しさん:04/12/10 19:56:40 ID:yMqlxGRm
>>105
別に俺はキム一族や毛沢東が良いとはは一言も言った覚えがないが?
天皇(制)もキム一族や毛沢東と同じくらいろくでもないと言った覚えは
あるけどね。アフォだな君も、よく嫁よwww。


>いっそシラクとか陳水扁も加えたら?

君の脳内ではブッシュも加えたほうがいいね。www
googleの「アメリカ カナダ移住」で検索したらこんなのがあった↓
http://allabout.co.jp/travel/canadianlife/closeup/CU20041124A/
俺も最初はネタかと思ったがマジで実行する人がいるらしい。



113 :文責・名無しさん:04/12/10 20:06:07 ID:kbsXql4k
http://www.rosier.ne.jp/cgi-bin/mbspro/bbs.cgi?room=563284

114 :五十川卓司:04/12/10 20:37:28 ID:iZkpEEEL
昨今の朝鮮半島北部の軍事政権の欺瞞に関連する日本域内の薩長
藩閥の対立の演出演技を観取すると、所謂、征韓論当時における
西郷隆盛氏と伊藤博文氏との対立を、小泉純一郎氏と安倍晋三氏
とが真似模倣しているのでは無いかと見ることができるでしょう。

西郷隆盛氏は、当時の李氏朝鮮の封建体制を民主制度に移行する
という思想を保持していたようですが、伊藤博文氏は、西欧列強
と同様の植民地化を志向し、西郷隆盛氏の朝鮮訪問を阻止する為
の理屈であった暗殺の危険について、自分自身で訪問して暗殺を
されることにより、「予言」の正当性を「主張」したかのようで
した。

薩摩関係者が、どちらかというと、自助自律を基本理念とするに
比較して、長州関係者は、他力本願に武器兵器を輸入して武力を
誇示する「伝統」があるようであり、日本域内における経済振興
としては、自助自律を基調とする方策が正当であるように考える
べきところであろうと思います。

長州関係者のそのような伝統は、明治維新当時の成功体験に由来
をしているのであるだけであり、坂本竜馬氏も、この点について
は、草葉之陰で反省し慙愧をしているでしょう。

話は飛びますが、廣島市内が空襲されないままに戦争を終結して
いたとしたら、戦後において、長州関係者は四面楚歌の村八分に
されていたと考えられますが、原爆投下は、そのような東京在住
の長州関係者の窮地を「救済」したという視点も必要です。

京都市内への空襲回避は、文化遺産の保護という言訳が成立する
のですが。

115 :文責・名無しさん:04/12/10 20:57:57 ID:zgvUwhfO
>>106
なぜか?
「最大に統制した時ですら、今の北朝鮮より自由だし、教育も穏健な
範疇だし、国民の飢えも少なかったから」が答え。

>>112
>天皇(制)もキム一族や毛沢東と同じ
というのが、それ自体後者の超大物の皆様にとってはいい助け舟になるんだよw

>ブッシュも加えたほうがいいね
そだね、確かにキムたちの行状をごまかすにはそのほうがいい。で?

116 :文責・名無しさん:04/12/10 20:59:31 ID:U8tecCrL
産経新聞の今朝の産経抄なんかもう殆どアジテーションだ

日本人が愚弄されたのに小泉は能天気で細田は怒り方が足りない!とアジってるようだが、こ
の産経抄のなかでも用いられている11月の実務者協議の後で発せられた「北朝鮮の努力のあ
とが認められる」だが、これは事実誤認。正確には小泉総理が下記の様に発言している

日朝実務者協議:経済制裁には慎重姿勢 小泉首相
小泉純一郎首相は15日夜、日朝実務者協議の結果について「北朝鮮側の
努力の跡はうかがえるが、まだ日本側として納得できる内容ではない。(次
回協議を)やらなきゃいけない。これで終わりとは考えていない」と記者団に
語り、提示された資料や説明の問題点を精査して北朝鮮側と再度、協議す
る考えを示した。(後略)
(毎日新聞 2004年11月15日 21時09分)

小泉総理に怒りを剥き出しにする方の多くがこの「北朝鮮側の努力の跡はうかがえるが、まだ日
本側として納得できる内容ではない」を「北朝鮮側の努力の跡がうかがえる」と「は」と「が」を故意
かどうか知らないが入れ換え、その後に続く「が、まだ日本側として納得できる内容ではない」をブ
チ切って引用し、「小泉はなんて現状認識力に乏しく、北朝鮮に甘いんだ!」と非難している。この
事実誤認に基くフェアでない非難もマスゴミのミスリードによって作り出されていた訳だし、現状が
歪曲されて伝えられる中で建設的な議論は生まれない。なんか裏が有るのかと勘ぐりたくなるほどだ。

117 :五十川卓司:04/12/10 21:01:12 ID:geU9Sjve
自由だったのは、一部の華族連中だけだったのでは。現在の朝鮮
半島北部でも特権階級だけが自由を謳歌しているようです。>>115

118 :五十川卓司:04/12/10 21:04:50 ID:geU9Sjve
長州藩閥旧陸軍関係者としては、陸上に設置されるであろう弾道
弾頭迎撃弾頭を亜米利加合州域内の軍事法人から購入するという
利権や権益を期待しているのでしょう。>>116

119 :文責・名無しさん:04/12/10 21:26:13 ID:yp1FE24G
>>106
北朝鮮は自分からアメリカに戦争しかけるほどバカではないから原爆も落としにくいな

120 :五十川卓司:04/12/10 21:39:22 ID:ZUmo3idA
でも、大量破壊兵器の存在を誇示してしまうような愚劣な振舞を
してしまっていました。>>119

121 :引き出し:04/12/11 07:08:01 ID:eqgSbCjz
お早うございます。

 政治学者・坂本多加雄氏が五十二歳の若さで平成十四年秋に急逝して二年。その遺稿集
でもある『歴史を語る作法 坂本多加雄対談・書評集』(都市出版)が世に出た。それを
読んで、改めて少壮学者の“もったいない死”を哀惜したのだった。

 ▼坂本さんにはいろいろな賞に輝く著書も多い。しかしここでは各対談者を相手に、い
わゆる自虐史観や戦後平和主義のまやかしを俎上に載せ、自由奔放にずばずばと切り込ん
でいた。早口だった坂本さんの語り口が耳に響いて、歴史の真実に迫る学者の真骨頂がの
ぞいている。

 ▼たとえばこんな座談の調子がある。「いまの教科書の中には、『戦後』の世論を支配
していた歴史観が色濃く反映しているのが多い。世論にも、多くのマスコミ論調にも、東
京裁判史観を内側からリンクする形でコミンテルン史観が入り込んでいるのです」。

 ▼また、こうも語っている。「『友好』というイデオロギーに呪縛(じゅばく)され、
外交思想が一歩も進歩しない。そういう事態に陥っているのが現在の日本の政治状況です。
“日中友好という観点から好ましくない”などといって、ね。瀋陽総領事館事件がそう
でした」。

 ▼坂本さんは本紙正論メンバーであり、「新しい歴史教科書をつくる会」の理事でも
あった。官房長官の私的な「追悼・平和記念碑施設の在り方懇談会」の一員だったが、
その中でただひとり明確に靖国神社の代替施設など要らないと主張していた。

 ▼いままた中国は外交カードとして靖国問題を再燃させ、心ある日本人の憤激を買っ
ている。「そんな時期に遺稿を出版していただき、因縁めいたものを感じております」
とは順子夫人の述懐である。思想家・坂本多加雄の遺志は立派に生きているといっていい。


122 :文責・名無しさん:04/12/11 07:11:01 ID:VeRTGC36
まあ、産経あたりは、網野善彦が嫌いなんだろうな。

123 :引き出し:04/12/11 07:13:58 ID:eqgSbCjz
坂本多加雄さんの追悼コラム。これの焼き直しだな。
[2002年11月01日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 “もったいない死”としかいいようのない坂本多加雄氏の急逝だった。何というこ
とだろう、まだ五十二歳である。進行の速い胃がんだったという。「新しい歴史教科
書」執筆者としても、「正論」メンバーとしても重要な論客を失ってしまった

 ▼本紙「正論」を眺めてみれば、坂本さんの論文がいかに鋭い洞察と予見に満ちて
いたかわかるのである。平成十二年十月四日には「なぜ急ぐ日朝関係『正常化』」と
論じ、今年七月五日には中国問題をとりあげて「いつまで『友好』に呪縛(じゅばく)
されているのか」と説破した

 ▼坂本さんは福田官房長官の私的懇談会「追悼・平和祈念のための記念碑等施設の
在り方を考える懇談会」のメンバーでもあった。そのなかでただ一人、明確に靖国神
社の代替施設など不要であるといって建設に反対していた

 ▼ところがである。論客がいなくなったからなのかどうか(まさかとは思うが)、
代替施設提言の動きがあるという。坂本さんは体調を崩しても懇談会の行方を気にし
ていた。まさに「正論」のなかで戦後平和主義が生んだ人間性の荒廃を論じ、「ここ
まで感性を鈍磨させていいのか」と嘆いたのだった

 ▼懇談会の動きは、江沢民主席の暴言と関係があるのだろうか。十月末のアジア太
平洋経済協力会議で、江氏は小泉首相に対し靖国参拝への抗議と参拝中止をしつこく
要求した。わずか四十五分の会談で三度もくり返したというから非礼この上ない

 ▼江氏は「十三億中国人民の感情に触れる」とのべたそうだが、靖国神社は日本の
神社である。日本には日本国民の感情があり、文化風土がある。そう主張していた坂
本さんの遺志を引き継ぎ、あかあかと“代替不要”の明かりを燃やしつづけていきたい。


124 ::04/12/11 08:09:56 ID:ACXADmd5
よくしらんが死者の著作を切り張りして
自分の主張をしている悪寒

>>119
常識で考えればABCD包囲網の時に日本は崩壊すると踏んでいたんだろうが
逆に4カ国全部に宣戦してハワイ、アリューシャンからインドまで攻めていったんだからね(w
窮鼠猫をかむ?

それでもシンボルとして北朝鮮の経済制裁はするべきだと思うよ
ただし自動車と電化製品とか品目を限定して食料援助は続けるべきだ
日本政府の方がキムより頼りになるところを見せるためにも

125 :文責・名無しさん:04/12/11 08:48:23 ID:M4IpwXdl
>>124
>窮鼠猫を噛む?。
産経的にはこうですw

126 :文責・名無しさん:04/12/11 09:21:48 ID:XlsG1VRM
>>121
4 瀋陽総領事館事件は駆け込みを無かった事にしたい領事館と捕らえたい中国警察の思惑が一致しただけでは?
5 他の人達はそもそも「追悼施設=靖国神社の代替施設」とは思ってないんじゃないの?
6 ×心ある日本人 ○一部の日本人

127 :文責・名無しさん:04/12/11 09:38:03 ID:z0zKA2xD
心ある日本人は、仏教徒やキリスト教徒をいっしょくたに
靖国神社に合祀するに疑問を持つと思うけど。

128 :五十川卓司:04/12/11 10:33:42 ID:D470E6iw
追記>>120

その様子や様相を絵画表現にしました。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/eihyou/Sonata_of_Winter25.htm#980

http://groups.yahoo.co.jp/group/nanashi-no-gonbei-09/files/
2004-12-09_A_Sacrificed_Frog_of_A_Shrike.jpg

129 :文責・名無しさん:04/12/11 10:50:31 ID:m7AMewr6
松本健一の司馬遼太郎賞はスルーか

130 :文責・名無しさん:04/12/11 10:59:21 ID:TV8NGQNs
週明けだろう

131 :文責・名無しさん:04/12/11 11:25:29 ID:iRz3iScd
>>127
つーか政治家が神社に行く報道そのものがうっとうしい。
ひどい場合はわざわざ集団で行ったりしてる、暇な奴らだ。

政治に宗教がからむと、ネガティブな事ばかり起きる。
戦没者の鎮魂と言っても、もういい加減終わってるだろう。何のメリットもない。

132 :文責・名無しさん:04/12/11 13:19:00 ID:/ZTKlzfK
>>127
これは論理として、他宗教「に対して」祈る、宗教行為を行うというのを
妨げてはいけない。キリスト教徒や仏教徒がかりに不快?だったら、
「そんなもの、”勝手にやってろ”。俺は何とも思わん(無視する)」
とは言える。しかし「それをやめろ」と言ってはいけない。
それが寛容の精神なんだよ

133 :文責・名無しさん:04/12/11 13:32:55 ID:jXAtXjRS
国会議員が靖国に行くのも単なるパフォーマンス、
靖国に参るのが国民の務めというなら、家族そろって
靖国に行くべきだろうが…
地方の忠魂碑などにも祭典のとき参りに行く町会議員が
すくない。
政治家にとっては国のために死んだ人を追悼することなんて
どうでもいいんだよ。単なるマスコミを利用した自分のための
パフォーマンス。

134 :文責・名無しさん:04/12/11 13:38:53 ID:z0zKA2xD
>>132
いやいや、他人が祀られていてそれに参拝するなら何も文句はないが
キリスト教徒や仏教徒である戦没者を勝手に祀り、そこからはずしてもらう
ことができない状態では“勝手にやってろ”ですまないだろう。


135 :文責・名無しさん:04/12/11 14:26:20 ID:sf9EEIPN
なんで「正論メンバー」?の連中は
坂本メンバーといい、石井メンバーといい、
国立の追悼施設と、一宗教法人の靖国神社とに
互換性があると思うんだ?


136 :文責・名無しさん:04/12/11 14:42:49 ID:c/0VhaQL
>>135
そりゃあんた、みな神社に初詣でに行くの引きあいに出して靖国への公式参拝の
正当性を主張したりするくらいだから。

あと日本人って宗教に寛容と言うより、宗教に対しルーズでな〜んにも考えてない
と言うのが実情だと思う。

137 :引き出し:04/12/11 16:34:21 ID:eqgSbCjz
夕刊だよ。
明後日の産経抄はこれか?
■【訃報】渡辺司郎氏(元産経新聞社常務取締役大阪代表)
-------------------------------------------------------------------------
 渡辺司郎氏(わたなべ・しろう=元産経新聞社常務取締役大阪代表、元大阪市教
育委員長)11日、肺炎のため死去、76歳。自宅は神戸市東灘区住吉台41番1
の913。通夜は11日午後7時、葬儀・告別式は12日午前11時、兵庫県芦屋
市浜芦屋町4の21、芦屋ホールで。喪主は長男、龍太郎(りゅうたろう)氏。
 昭和25年産経新聞社入社。大阪サンケイスポーツ編集長、サンケイスポーツ新
聞社常務取締役大阪担当などを経て、昭和62年7月から平成元年6月まで、産経
新聞社常務取締役大阪代表。

・・・
渡辺司郎記者が「僕の出身地の高知に坂本竜馬という面白い人がいた。書いてくだ
さいよ」と頼んだ相手が先輩記者の司馬遼太郎。そしてそれまで埋もれていた坂本
竜馬を司馬が発掘、「竜馬がゆく」が生まれた。初版はわずか8000部だったと
いう。


138 :文責・名無しさん:04/12/11 17:27:38 ID:Wc9j60+w
>>136
伊勢神宮の参拝のほうがよっぽど危ないだろ
今年の国土交通大臣は行くのかな?

139 :文責・名無しさん:04/12/11 18:31:25 ID:atB4OpYS
>>132
靖国神社が遺族に無断で行なっているのは、どう考えても不法行為。
損害賠償責任が発生する。

140 :文責・名無しさん:04/12/11 19:06:50 ID:/ZTKlzfK
>>134
「幸福の科学」は手塚治虫や夏目漱石を(たぶん)勝手に高級霊に認定してる。

カソリックは、全ての人類の魂を1950年代に、正式に聖母マリアに捧げた。

ベトナムのカオダイ教は釈迦・孔子、キリスト、ムハンマド、トルストイ、
ヴィクトル・ユーゴーを(たぶん)勝手に自宗教の聖人に認定している。

どれも他からみれば異論があるだろう。しかし、それを”やめさせて”は
いけない。お互いの尊重、寛容のために。これはどの宗教が高級だとか
低級という話とは別の大原則だ

141 :文責・名無しさん:04/12/11 19:12:44 ID:/ZTKlzfK
>>139
例えば、某一神教の信者が、「夫をその宗教で追悼したいのに
靖国に勝手に合祀された」と訴えた珍裁判があったが・・・

公判で判明したのは、夫は妻の信仰に大反対で、喧嘩したときに
聖書・・・いやまずいか、その宗教の聖典をビリビリに引き裂いた
ことがあった、おまけに父親も弟も浄土真宗信者なのに、靖国
にまつられること大賛成。どうか取り下げたりしないでください、
と裁判長にお願いする始末だったという。



142 :文責・名無しさん:04/12/11 19:34:59 ID:z0zKA2xD
>>137
なべ常ならぬナベシロ?

143 :文責・名無しさん:04/12/11 20:45:40 ID:atB4OpYS
>>141
妄想、乙。

昭和五七年(オ)第九〇二号に関して言えば、自衛隊による各種証明書の入手の際、
目的を隠して入手した詐欺的な行為は、オレオレ詐欺目的の口座開設並みの悪質さ。
そもそも、妻が合祀を断るとさんざん言っていたのに、合祀する神経が信じられん。

144 :文責・名無しさん:04/12/11 21:27:12 ID:/ZTKlzfK
>>143
裁判記録に残ってるし、引き裂きの一件は妻も認めて話している。

結論として妻は妻、神社は神社でそれぞれ慰霊し、相互に尊重するがよろしい。
相手の慰霊方法を内面で認める認めないは自由。


145 :文責・名無しさん:04/12/11 21:43:45 ID:KoS+SCZr
▼坂本さんは本紙正論メンバーであり、「新しい歴史教科書をつくる会」の理事でもあった。
官房長官の私的な「追悼・平和記念碑施設の在り方懇談会」の一員だったが、その中で
ただひとり明確に靖国神社の代替施設など要らないと主張していた。

今日のキモはここ。
坂本さんと同じく産経新聞正論メンバーであり、追悼・平和記念碑施設の在り方懇談会の
一員だった当然ながら「明確に靖国神社の代替施設など要らないと主張」しなかった
素晴らしい方が今でもノウノウと正論メンバーであり続けています。
彼女の名前を 上坂冬子 といいます。
ここまで坂本をこの件で褒め称えるのであれば当然ながら産経は上坂冬子を正論メンバーから
追放しなければならない。


146 :文責・名無しさん:04/12/11 23:06:07 ID:KoS+SCZr
懇親会メンバー
東江 康治 [あがりえ やすはる]  (前名桜大学長,元琉球大学長)
今井 敬 [いまい たかし]  (社団法人経済団体連合会会長,新日本製鐵株式会社代表取締役会長)
上島 一泰 [うえしま かずやす]  (株式会社ウエシマコーヒーフーズ代表取締役社長,前社団法人日本青年会議所会頭)
上坂 冬子 [かみさか ふゆこ]  (ノンフィクション作家,評論家)
草柳 文惠 [くさやなぎ ふみえ]  (エッセイスト,キャスター)
坂本 多加雄 [さかもと たかお]  (学習院大学法学部教授)
田中 明彦 [たなか あきひこ]  (東京大学大学院情報学環教授)
西原 春夫 [にしはら はるお]  (学校法人国士舘理事長,元早稲田大学総長)
御厨 貴 [みくりや たかし]  (政策研究大学院大学教授)
山崎 正和 [やまざき まさかず]  (劇作家,東亜大学長)

上坂冬子 「日本はそんなに悪い国なのか」 PHP研究所 (’03.10.10.)
>宗教法人としての靖国神社、国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑、平和記念碑が、遺骨と霊と祈念として三位一体としてあってもいいのではないか、
>そうすれば8月15日に総理大臣が平和記念碑に参拝しても近隣諸国から批判を受けずに済む

147 :文責・名無しさん:04/12/11 23:29:10 ID:LKB+hFDe
都合の悪いことには頬かむりして、自分たちにとって都合のいい情報の都合のいい部分だけを取り上げるのは
石井の十八番だからね(石井だけじゃないけれど)

148 :文責・名無しさん:04/12/12 01:52:39 ID:c3GqwT1c
>>146
このシーズンにありがちなミスなんだろうけど(笑)、
× 懇親会
○ 懇談会
だろ?

ところで、西原春夫って国士舘にいるんだ。堕ちたものだなw

こいつが総長として再選を目指した時、学生も投票できたので、
こいつを落とそうと投票したのだが、再選してしまった。

それにしても、なんで西原春夫なんだろう?
国士舘理事長だから?

149 :文責・名無しさん:04/12/12 03:16:38 ID:NrlgWUSC
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1102741659/l50

日本人に貞操観念が無くなったのは
ジェンフリ教育のせいなのですがね。
責任とって死ねよ。

150 :文責・名無しさん:04/12/12 04:16:33 ID:hKlEr7/p
最後の一人になるまで「純潔」守りぬく信者クン、乙

151 :文責・名無しさん:04/12/12 04:22:48 ID:NrlgWUSC
ジェンフリ教育→貞操観念が無くなる→結婚しなくなる→少子化→亡びる

全部お前等の責任だということを自覚しておけ。

152 :五十川卓司:04/12/12 05:07:22 ID:G1RTGM99
追記>>120 

こちらもよろしく
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/mass/1102669455/l50


153 :文責・名無しさん:04/12/12 05:27:42 ID:hKlEr7/p
http://www.sankei.co.jp/news/041211/kok093.htm

KKKは台湾報道が売りの一つじゃないのか?
なんでトップにデカデカと共同配信記事載せてんの

154 :文責・名無しさん:04/12/12 06:12:25 ID:TD9oUKb/
 純潔とかいって、見合いでしか結婚できないような
自由恋愛を妨げるような思想教育が大きな問題なんだよ。
高市さんもぎりぎりだったけど、おめでとう。
石井さんが、昇一さんには孫が3人しかいないと嘆いて
いたが、まさにそれだよ。
 声を大にしていっている人間たちこそ国を滅ぼす思想の
持ち主だったりする。
 右も左も変な思想教育すると国が滅ぶ。

155 :文責・名無しさん:04/12/12 07:51:12 ID:M4GDj1GN
3Kのスタンスって、ふらふらしすぎだよ。お手つきが多すぎ。

鈴木宗男と秘書の佐藤さんをあれだけ奉って北方領土の
問題をやっていたのに、ふたを開けてみれば2島だけの返還の後押し
をしていたってことだし、北朝鮮への小泉さんの2回目の訪朝
でも、「外交とはスケールの大きなもので〜」といって後押しして
2回目の訪朝に異議をとなえる周囲をたしなめておきながら、
訪朝の結果、コメの援助とかするのが分かって急に反対しだしたりする。

自分で国を悪いほうに転がして、自分で他人事のようにその転がした
結果を非難しているだけじゃあないのか?いい加減な外交を調べもせずに
後押しして国家を損ねさせているのは3K自身じゃあないのか。
教科書問題でも、小林氏を「つくる会」の顔に取り上げておきながら、
今では、敵対関係にある。

今になって自民の顔だった野中さんとか叩いているけど、
ずーっと自民を支えてきた3Kがそれをやっても、そういう腐った
土壌を養ってきたのもあんただろうが、といいたいよ。
野中幹事長の進退が問われていた選挙とかでも一緒に
自民の勝利を喜んでいたのがあんたたちだろうが…

こんなドタバタばっかりでどうするんだ?

156 :五十川卓司:04/12/12 07:55:58 ID:oSxrBVfv
私の記述ではありません。>>152

157 :文責・名無しさん:04/12/12 08:07:59 ID:W7jYCRif
>>155
親米以外には軸がない新聞だからね。
だから、戦争には大義がいらないけど撤退には大義が必要だとか書いたり、
「儒教的な家族主義」を否定したりする(12月1日「主張」)。
ここの住民のような産経を楽しんでいる人はいいけれど、熱心な読者は混乱しているかもしれない。


158 :文責・名無しさん:04/12/12 08:18:47 ID:M4GDj1GN
コメの輸入の問題も、コメの100%自給自足は
国家の最重要課題と何十年もかきつづけていながら、最近では、
「農家もそんな時代遅れの考えは捨てよ」だって、土地改良や
ダム費、税金など何百万という金を農家に出させておきながら
それはないだろう。

159 :文責・名無しさん:04/12/12 08:33:46 ID:fol78jKh
>149
ふーん。じゃあ井原西鶴なんてのはジェフンリ教育の賜物なんだ。ふーん。

160 :文責・名無しさん:04/12/12 09:10:51 ID:vabDRiui
>>149

石原閣下がA級戦犯ですね・・・。太陽の季節・・・・。

161 :文責・名無しさん:04/12/12 10:09:31 ID:9O3mKot8
>>160

障子紙破りじいさんが貞操観念説いたって。。。

162 :文責・名無しさん:04/12/12 10:12:41 ID:9O3mKot8
川崎のかなまら祭りに集う外人の群れを見るたび、
日本文化の素晴らしさを感じずにはいられない。

163 :文責・名無しさん:04/12/12 10:15:31 ID:omEXdllQ
http://ime.nu/www.domo2.net/bbs/image/1101647332.jpg

気をつけろ!層化ガカーイ! あおきさやかはガカーイン、間違いない!って言ってるお前もガカーイン、間違いない!

164 :文責・名無しさん:04/12/12 10:36:25 ID:D6L0UJyX
>>158
書いたものはすぐ忘れるのが産経の伝統ですから

165 :文責・名無しさん:04/12/12 16:26:07 ID:c3GqwT1c
>>161
石原は、そんなことを説いてはいないんじゃないかな。
東京都の懇談会だったかが、中学生のセックス禁止の条例案
を検討しているという記事で、産経は、見出しに「石原」の
名前を入れていたけど、後日、この構想を石原は否定した。
「今の都知事は太陽の季節ですから」とか言って。

有害図書だとかは、言っていたと思うので、そっちの方は、
「お前が言うか」と思うけど。

166 :文責・名無しさん:04/12/12 19:39:21 ID:tF25KthN
戦後、日本の貞操観念を破壊した最大の功績者は
なんといっても石原慎太郎だよな。

日本人の道徳は、昭和20年代は戦災孤児や特攻崩れや戦争未亡人などの
生きるための犯罪は深刻だったが、
直接、戦災を受けていない農村や、安全な場所に疎開できた富裕層の道徳は
まだまだ昔のままだったのに、
慎太郎が、親の金で遊んで、性欲のままに障子を破るヤシを
「最低な変態」ではなく、「本能のままに生きるカッコイイやつ」として描いたため
戦後の価値観の大転換が起こったのだから。

167 :文責・名無しさん:04/12/12 19:46:34 ID:LX7sRXjV
一作家がそこまで社会を動かしたのはすごいな

168 :五十川卓司:04/12/12 19:50:36 ID:OMz/pQyJ
つまり、戦後の混乱期に貞操を略奪された女性が、銀座界隈等で
生活するための犯罪行為や犯恥行為をしていた状態があり、その
「価値観」に洗脳された男性が、あのように、淫蕩な行為をして
しまっていた。それは、戦争や犯罪の被害者にされた女性達が、
富裕な男性に報復や復讐をするための「価値観」であり、その「
価値観」を利用して、犯罪組織が経済侵略や政治侵略をしていた
という犯行の先棒担務でしか無かった、ということである。

そのような関係者が、警察戯脚を表現した場合、警察組織にどの
ような影響があったのか、調査分析すると良いであろう。>>166

169 :文責・名無しさん:04/12/13 00:24:16 ID:3xX+ymx5
つまり純潔キャンペーンは良いことだということですね。

170 ::04/12/13 07:52:49 ID:nuKRG7Dc
日曜日の人はコピペすらしてもらえない・・

12/12
 言うまでもなく、日本の自衛隊は陸上、海上、航空の三部門からなっている。その三自
衛隊の気質の違いを、国防関係の国会議員からユーモラスな例えで聞いたことがある。隊
員たちが非番に何人かずつ集まったとき、どんな行動をとるかというのだ。

 ▼まず陸上自衛隊の場合はすぐ酒を飲みだし、一晩飲み明かす。これに対し海自の隊員
たちは議論を始め、これが朝まで続く。空自となると、必要な話をすますとさっさと散っ
てしまう。当事者たちには異議もあるかもしれないが、なかなか味わい深い話だった。

 ▼海の守りには国際情勢や戦略の知識が必要との自負が海上自衛官にあるのだろう。航
空自衛官たちには、空の上ではしょせん一人だという一匹狼的な人が多いのかもしれない。
しかし陸の場合、装備や作戦より「人の和」を大切にしようとの考えがにじみでて見える
からだ。

 ▼政府が決めた新しい防衛大綱では、この陸上自衛隊の「定数」がテーマになった。財
務省が十六万人から一気に四万人も減らすよう要求したからだ。「人」を宝物としてきた
陸自にすれば、めっそうもない話だ。しかも削減理由たるや、無体なものだったという。

 ▼「災害対策は警察や消防、自治体がやればいいのでは」「テロやゲリラ対策は相手も
小人数だから多くはいらないでしょう」。基本的認識の問題はともかく、こんな政府内の
発言が、泥まみれで災害救助や訓練に当たる隊員の士気をいかに落とすか、わかっていな
い。

 ▼結局削減は五千人にとどまったが、自衛隊の誇りや自負に対しての一部の無理解さは
残った。そういう人たちは、イラクとは言わないが、せめて災害派遣の現場に行ってみた
らいい。その後車座で酒を酌み交わしてみたらいいのだ。

171 ::04/12/13 08:03:29 ID:nuKRG7Dc
無駄なミサイル防衛それもアメリカのための予算のための
リストラだとなぜ書かない?

まあ日本に戦車は無駄だとは思うけど(w
もっと海重視した方がいいと思う

>純潔
夜這いの国の人だもの・・
戦国時代の宣教師に「堕落している」と言われたが
日本には日本の(男色を含めて)価値観があるんだから
キリスト教の物差しで測ってもしょーがない

172 :文責・名無しさん:04/12/13 08:17:06 ID:RSrcyIQI
どのスレに書いていいのかわからないからちょっと教えてください

産経新聞・有川貞治記者の発信者情報開示等仮処分申立事件について
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1102741562/

↑これに該当するスレってどれですか?

173 :休刊日記念:04/12/13 10:22:38 ID:KGq0khdc
こんどはやはり首都圏と近畿圏で休刊日に即売朝刊を発行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そこで駅売店やコンビニで、休刊日にも
ワンコイン(百円)作戦で新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出身であることはご存じの方も多い。
「ぼくが新聞社でやりたかったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんなつもりで新聞を読ん
でいる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産経のだ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け継いでいるか。顧みれば恥じ入るば
かりだが、休刊日の返上はささやかな前進の一歩かもしれない。ただ労務対策上、定期購読の宅配
読者におこたえできないのは何とも申しわけないこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産経新聞を手にされる読者にお目にか
かれるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただけるようおもいきって過激に?書きたい。

174 :文責・名無しさん:04/12/13 10:27:31 ID:0izIaJAf
産経の元記者が、winnyの利用を自分の著作で明らかにしていたね。
正直と言うか怖いもの知らずというか・・・

175 :文責・名無しさん:04/12/13 10:40:09 ID:+dFqv+NA
>>172
何で、今頃になって、こんなことをと思う訳だが。
確かに、仮処分ってのは変な話だし。
全然、元に戻せないんだし。

質問・雑談スレ84@運用情報板
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1102680113/315-320

↑で、「火にガソリン加えてる」と書かれているが、少し違う。
「火の消えてしまった炭に、また火をつけた」って感じ。
で、その火への地図をばらまいたのが君。
そういう訳で、↓に、以前、燃えていた火のVTRを並べてみた。

【怪人】産経新聞・有川貞治記者応援掲示板【怪人】
http://www.google.co.jp/search?q=cache:xknOyCmlAO8J:society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079623424/

mass:マスコミ[レス削除]
http://www.google.co.jp/search?q=cache:S5l8GFFY2-QJ:qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1048850837/386
mass:マスコミ[重要削除]
http://www.google.co.jp/search?q=cache:gw6S2sNo7ukJ:qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1029572996/132

【親米ポチ保守】産経新聞の爆弾質問不発
http://www.google.co.jp/search?q=cache:TKjhq-Du-uUJ:society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081434658/-4
http://www.google.co.jp/search?q=cache:iNwwUe6Z4scJ:society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081434658/l50

176 :文責・名無しさん:04/12/13 12:07:30 ID:56Y0X+aZ
石井が馬鹿だと思うのは、災害救助のために自衛隊があるのではなくあくまであれは
自衛隊の”支援活動”の一環に過ぎないということを忘れているって事だ。
でなければ災害があれば、即消防官や警察官の様に迅速に駆けつけなくてはいけない。
協力要請を受けて、閣議決定を受けなければ何一つしてはならないと決めたのは政府だ。
彼らの労力に報いたいなら、自衛隊を解散して災害救助隊に再編成すればいい。
今はどんな”軍備”を持とうとも彼らは軍隊じゃない。だからこそサマワが危険なら撤退させなくては
ならない。軍隊なら危険だろうと何だろうと政府が命じたら絶対撤退は出来ない。そこ全然わかってないだろ
この馬鹿じじいは。

177 :文責・名無しさん:04/12/13 12:48:06 ID:7y2qtSWk
>>170
おい、Tよ。
ちゃんと毎日来んかい!

178 :文責・名無しさん:04/12/13 18:38:47 ID:Fibi3HdE
だって、最近、産経抄面白くないんだもの。

179 :文責・名無しさん:04/12/13 20:01:10 ID:8FyiG31k
確かにパワー落ちてる感じ。
夏に、何日か連続で別人と思しき時があったが、
ついに「来るべき時」がきたかと一瞬思ったぞ。

180 :文責・名無しさん:04/12/13 20:46:45 ID:Twgj4Fc1
クラインの壺の日本語添削 その2

>■2004/12/12 (日) また、火がつき始めた!(3)
>実は12月1日、日本では犯罪被害者基本法が成立したというのにです。 
>それによりますと

普通は、「それ」は「犯罪被害者基本法」を指す訳だが、続きを読むと、
まるで違うことが分かる。犯罪被害者基本法に刑法の改正についてなんか、
書いてある訳がないからね。恐らく、「それ」は、これらの法律の成立に
ついての産経あたりの記事を指すのであろう。文章の中に、存在しないも
のを「それ」と書いた訳だ。壺くらいの年になると脈略もなく、「あれ」
とか「それ」とかの指示語が会話において増えるけれど、馬鹿子の場合は、
文章にまで現れている。認知症が、かなり進行しているのではなかろうか?

181 :文責・名無しさん:04/12/13 21:34:38 ID:q1zWsalr
>>180
引用元は何?

182 :文責・名無しさん:04/12/13 21:59:00 ID:Twgj4Fc1
スマン。クライン孝子スレの誤爆。


183 :文責・名無しさん :04/12/14 07:00:39 ID:J+D9pnoe
『黒澤明アート展』(東京・六本木、森アーツセンターギャラリー、1月10日まで)に出かけ、
黒澤明監督の映画製作にかけた情熱と執念に圧倒された。もともと二科展に入選し、画家を志したほどの人だが、
絵の腕前にも脱帽してしまった。

 ▼黒澤が絵コンテを描いたことはよく知られているが、なんと二千点を超えている。
そのうち『影武者』『乱』『夢』などの百六十四点が展示されていた。クランクインの前に、
ここまで綿密な画面構成や細かい動作や衣装や美術などの台本を作り上げていたことに驚かされる。

 ▼夏目漱石の『夢十夜』の一つに、護国寺の山門で仁王を刻んでいる運慶の話がある。
見物人の一人が「さすがは運慶。ノミとツチの使い方がすごい」と感心すると、もう一人が
「なに、あれは木の中に埋まっているのを掘り起こしているのさ」としたり顔でいう。

 ▼黒澤映画もそうだったのかもしれない。映画は総合集団芸術というが、黒澤映画は完全な個人作品だったのだ。
キャメラも美術も照明もあとから追いかけてくるだけだった? 「黒澤組」といわれたスタッフの苦労がしのばれた。

 ▼たとえば『影武者』の絵コンテも綿密を極めている。床几(しょうぎ)に腰かけた信玄と瓜(うり)二つの男にせよ、
建福寺本堂に安置された大甕(おおがめ)の中の信玄の遺体にせよ、色彩豊かな絵筆で詳細に描かれている。
原野の合戦シーンの軍兵の動きまで絵が指定しているのだ。

 ▼そして映画はその通りに出来上がったが、しかし絵コンテにしばられてか、もう一つ深い無常感に欠けるうらみが残った。
『影武者』では主役の勝新太郎の交代劇もあったが、勝の奔放なイメージは完全主義の絵コンテと合わなかったのだろう。
“衝突の秘密”がわかった気がした。

184 :文責・名無しさん:04/12/14 07:53:25 ID:2esJmpjQ
http://www.kurosawa-drawings.com/

WEB画面で3K抄のすぐ下にあったリンク↑

185 :文責・名無しさん:04/12/14 07:53:34 ID:dguTvSGB
また宣伝か。
第一段落に「〜展」とあったらほとんど産経の主催事業なんだろうな。


186 :文責・名無しさん:04/12/14 07:53:41 ID:RX+3eW0Y
今日の産経抄も、何を言いたいのかわかりませんでした。
こんなのがテストに出なくてよかった。

187 ::04/12/14 08:04:44 ID:yrlQOuam
週明けは宣伝がパターンになったな

勝新太郎が蛇足、というか両方を批判する形になっている

188 :文責・名無しさん:04/12/14 11:00:07 ID:CODOkBD3
今日も別人の予感

189 :T:04/12/14 11:06:42 ID:ey4dMlno
>>187
私の記述ではありません。


190 :文責・名無しさん:04/12/14 14:35:49 ID:M7eArnYv
産経新聞・有川貞治記者の発信者情報開示等仮処分申立事件について
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1102741562/

1 ひろゆき@どうやら管理人 ★ New! 04/12/11 14:06:02
仮に削除という意味はわかるが、
仮に開示という意味が不明なので対応不能。


191 :T:04/12/14 14:42:16 ID:tVA9EchE
>>189
私の記述ではありません。

192 :文責・名無しさん:04/12/14 17:30:50 ID:K0zFEkDT
しかし朝刊コラムで毎週毎週自社イベントの宣伝をしなきゃいけないおぢいちゃん及びおぢいちゃん代理の人も大変だなぁ

193 :文責・名無しさん:04/12/14 17:34:20 ID:iDMJDAKX
>>190

寝た子を起こすかも知れないのにあえてこのような行動にでる
産経の真の狙いはレフチェンコスレの張本人を突き止めることか


194 :文責・名無しさん:04/12/14 23:13:01 ID:XADupL88
>“衝突の秘密”がわかった気がした

いまさらわからないように
当時の報道は見てないのか
さんざん言われたはずだが


195 :文責・名無しさん:04/12/15 05:15:50 ID:pCvE0XCl
今日の結論はカネミ油症事件は政治の謀略?

196 :文責・名無しさん :04/12/15 06:34:36 ID:fOcRYjFo
日本の世相を象徴する今年の漢字は「災」だそうだが、ウクライナのユシチェンコ氏
(50)も同感だろう。猛毒ダイオキシンに侵されるというとんでもない「災」難に見舞
われている。大統領選挙と相前後して、美男子が別人になってしまった。

 ▼同氏は親欧米派野党候補だが、選挙の第一回投票前の九月、旧ソ連国家保安委員会
(KGB)の後身・保安局幹部と会食した。すしや黒パンやワインなどを食べたが、その
後に顔や腹に異変がおきた。夫人によると「キスしたら唇に毒の香りがした」そうだ。

 ▼同氏は「政敵に一服盛られた」と主張しているが。暗殺されかけたとすれば毒物はな
ぜダイオキシンだったのか。即効性なら青酸カリなどほかの毒物を使えばいい。それにま
たダイオキシンにしては食後すぐ症状がでたのはなぜか。反対陣営は「むしろ夫人が怪し
い」と反論しているという。

 ▼漢字の「毒」は「人を害する草」のことを表しているが、毒は人間の歴史や文化の形
に深くかかわっている。江戸時代の日本では狂言『附子(ぶす)』はトリカブトで、矢毒
に使われた。中世イタリア・ボルジア家の伝説は毒の専売特許のようにいわれている。

 ▼フローベールの小説『ボバリー夫人』(一八五七)で田舎医者と結婚したヒロイン
は、不倫の恋のあげくにヒ素を仰いで自殺する。これにはヒ素を使って夫を毒殺したマリ
ー・キャンベル事件というモデルがあったそうだ(『毒の文化史』学生社)。

 ▼ウクライナの中毒事件は謎だらけだが、ユシチェンコ氏の顔の症状はカネミ油症の患
者とよく似ている。PCB(有機塩素化合物)汚染で、やはりダイオキシンである。陰謀
は米ソ冷戦当時には日常茶飯事だったが、政治の謀略はいつの時代にもある。

197 :文責・名無しさん:04/12/15 06:52:50 ID:RX+3eW0Y
石井さんは、自分の文章を書こうという気が少しもないのか。

198 :文責・名無しさん:04/12/15 07:12:31 ID:qvfXxEWB
後半は漢字、トリカブト、ボルジア家、フローベール、カネミ油事件と思いついたことを
ただ並べただけだなぁ。
ちなみにPCB=ダイオキシンって、ほんとにいいのか?

199 :文責・名無しさん:04/12/15 07:53:28 ID:nE5EGSXJ
ダイオキシンは有機塩素化合物だけど
PCBはダイオキシンじゃないだろ。

200 :いしー:04/12/15 09:34:57 ID:Snz4IH/5
>>197
私の記述ではありません

201 :文責・名無しさん:04/12/15 09:40:47 ID:UlTDSmO1
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041215-00000000-san-pol

やはり馬鹿サヨクのやってきたことは間違いでした。

202 :文責・名無しさん:04/12/15 09:45:13 ID:pCvE0XCl
正論メンバーで元教育課程審議会長の三浦朱門の事か?

203 :文責・名無しさん:04/12/15 09:54:12 ID:nE5EGSXJ
共通一次やセンター試験もそうだが、ころころ制度が変わると
世代間の不公平が思いっきり出るな。アメリカだったら損害
賠償もとめられるぞ。

204 :文責・名無しさん:04/12/15 10:20:11 ID:32d8Q/NS
>>201
ゆとり教育を推進してきたのは、三浦朱門とか、中曽根康弘とかの産経人脈だったのですが。
そもそも、ゆとり教育は、自民党単独政権下で十年以上にわたって進められたものだし。
細川政権以降も、ずーっと自民党が第一党で、ほとんどの期間、与党第一党だったし。

205 :引き出し:04/12/15 10:31:55 ID:jy3YRcoU
昨日の朝刊。
■ユシチェンコ氏毒殺未遂で捜査 ウクライナ検察当局
[2004年12月14日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 【キエフ=佐藤貴生】ウクライナ大統領選の親欧米派野党候補、ユシチェンコ元首相
(50)が猛毒のダイオキシンに侵されていたとの検査結果を受け、ウクライナ検察当
局は「政府要人らに対する殺人未遂」容疑で捜査を再開した。毒殺未遂疑惑では与党側
の関与が指摘されていただけに、親露派のヤヌコビッチ首相(54)が大打撃を受ける
のは確実。政府寄りのメディアもニュースを伝えており、二十六日の大統領選再決選投
票に影響を及ぼしそうだ。
 キエフのニュースサイトによると、ユシチェンコ氏は大統領選の第一回投票前の九月
五日、旧ソ連国家保安委員会(KGB)の後継機関であるウクライナ保安局のスメシュコ
長官、スタシュク副長官と会食。その後、頭痛と腹痛を訴え、顔や内臓がはれ上がった。
会食はいきなり設定されたという。検察当局は九月下旬、捜査を開始したが、約一カ月で
打ち切っていた。
↓ ↓ ↓
 海外の専門家からはダイオキシンを含む薬剤の中で人体への影響が最も強い「オレンジ」
という毒薬だったとの指摘があるほか、外国情報機関が関与したとの観測も出ている。(以下略)

・・・「オレンジ」っていえばさ、ベトナム戦争の枯れ葉剤「エージェントオレンジ」
しか思い浮かばないわけだが。まさにダイオキシンだし。
産経はCIA関与説?


206 :文責・名無しさん:04/12/15 10:46:47 ID:kMb0rN27
「即効性なら青酸カリなどほかの毒物を使えばいい」って、
パーティーの食事を食べてその場で死んだら、
毒殺だとすぐばれて陰謀にならないと思うのだが。

207 :文責・名無しさん:04/12/15 10:56:59 ID:t0w6vv//
イケ面を不細工に変えることが真の目的らしい

208 :文責・名無しさん:04/12/15 11:19:30 ID:32d8Q/NS
>>207
ちなみに、ダイオキシンの人体に対する急性毒性はクロルアクネしか知られていない。
よって、その目的以外は、達成できる可能性がかなり低い。
本当に、その目的だけだったのかも。

209 :文責・名無しさん:04/12/15 12:39:59 ID:vRx1Be/G
ウクライナは仮にも旧ソ連時代は先進的な地域だったし、青酸カリなんか未開国みたいに簡単に
手に入る管理体制ではないだろ。ダイオキシンの方が毒物としては楽に手に入ると思われる。

210 :文責・名無しさん:04/12/15 13:49:42 ID:btWSqlbs
せっかくだから毒まんじゅう村岡の話をからめて文章を
まとめりゃ良かったのに。
中途半端に知識をひけらかそうとするから・・・・。

211 :文責・名無しさん:04/12/15 14:38:29 ID:eTtw0K2G
173 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/12/15 12:33:34 ID:uA6fVMIE
奈良県警何してるんだ!しっかりせい!でも河合町ってアレだしなぁ、人権屋
が捜査を阻んでいるのかなぁ?

奈良・楓ちゃん誘拐殺人事件@育児板 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1101909511/


212 :文責・名無しさん:04/12/15 16:13:20 ID:dsTvJKx9
朝鮮への経済制裁に慎重な純ちゃん
北の真意を見極めないと・・・との傍観者的発言 

しかし 次のようなことは絶対あってはなりません・・・・

記者     総理はいつまで見極めるのですか
実力秘書官  在任中・・・

記者     拉致被害者はいつ帰れるのですか
実力秘書官  拉致被害者とその家族が亡くなる頃かも・・・

記者     訪朝歴や南北朝鮮と太い人脈をもつ
       森前首相や中川国対委員長に遠慮しているんですか・・
実力秘書官  そんな短絡的なものではない。
       2人以外にも 素麺やカルト団体八九3など
       複雑なのだよ・・・ 


213 :文責・名無しさん:04/12/15 20:57:29 ID:i2+xWA60

>>196

財団法人日本漢字能力検定協会
http://www.kanken.or.jp/index.html
2004年今年の漢字
http://www.kanken.or.jp/event/index.html

ちなみに、「毒」は1998年の漢字でした
石井さんはタイムスリップしてしまったようです(w。

1998年「毒」
和歌山のカレー毒物混入事件や、ダイオキシンや環境ホルモンなどが社会問題に。


214 :五十川卓司:04/12/15 22:55:38 ID:ATQ6srY1
人権侵害派が、事件を惹起して、「犯罪捜査」での人権侵害を「
正当化」しようとしているとの見方もできそうですね。誘拐して
通信記録や交通記録を入手する、つまり、放火しておいて消火を
しているだけなのでは。>>211

最初の犯人は、域外にでも逃亡しているのでしょう。

215 :五十川卓司:04/12/15 23:51:27 ID:ATQ6srY1
朝鮮半島北部の軍事政権への経済制裁が話題とされている昨今の
日本域内の政治情勢ですが、日本域内でも旧態依然な幕藩体制を
体制護持している官僚組織が、無理無駄な金銭を浪費して、日本
域内の人々を増税により苦痛させようとしています。

そのような行政職員について、給与削減や職位陥落や異動停止に
よる経済制裁をすると、無理無駄な金銭の浪費について、本当の
事実を告白させることができそうです。

問題や弊害が発覚した組織について、高給取得者に標的をしての
経済制裁は、縦割組織相互の利益供与や便宜供与を内部告発させ
るにおいて、効果を発揮すると考えられます。

「あいつらも犯罪をしているのに、俺だけが、何で苦しい思いを
させられなきゃならないんだ」という心理状態を同時多発させる
と、朝鮮半島北部の軍事政権に誘拐され人質とされている人々の
実態を告発させるように、税金徴収において日本域内での人質と
されている人々の負担を軽減できそうです。

各省庁単位での経費削減を実施させるには、旧大蔵省関係者等に
よる統制を排除して、複式簿記の導入による徹底した財務情報の
開示が必須であろうと考えます。

216 :文責・名無しさん:04/12/16 02:16:33 ID:f9b6tfMg
>>211
10人程度に監視がついてるそうですが。

217 :文責・名無しさん :04/12/16 05:57:51 ID:l95F+lSi
「私は待ち伏せされた」と、横田めぐみさんが曽我ひとみさんに話していたそうだ。関
係者の話では、曽我さんは拉致された後、北朝鮮の招待所でめぐみさんとしばらく一緒に
生活していた。その際に聞いたという。めぐみさんの拉致は計画的だったのか。

 ▼北朝鮮は「日本に上陸し任務を遂行していた工作員がたまたまめぐみさんと遭遇、目
撃されたのでやむをえず連れてきた」と説明。「命令なく拉致してきたので、職務停止処
分を受けた。その後、脳出血で死亡」としていた。この説明はどういうことなのか。

 ▼昭和五十二年十一月十五日の夕方、めぐみさんは新潟市立寄居中学校からの帰途、忽
然(こつぜん)と消息を絶った。部活の友人二人と別れ、ニセアカシアの並木道と防風林
の先に日本海が見える道である。いつだったか、めぐみさんが通ったはずのコースをたど
ってみたことがあった。

 ▼そのどこで、何のために工作員は彼女を待ち伏せたのか。地村富貴恵さんがこれまた
関係者に語ったという証言によると、「めぐみさんは工作員に日本語を教えていた。その
後、工作員と結婚した」と。やはり工作員の日本人化教育のための拉致だったのではない
か。

 ▼朝鮮中央通信は、北朝鮮外務省談話として日本の遺骨鑑定を「特定の目的のために企
てられた政治的脚本」と非難を始めた。案の定である。経済制裁を強く求める日本の世論
の高まりに、脅しと揺さぶりをかけてきた。

 ▼いつもの開き直りだが、油断はできない。北朝鮮は高官を渡米させ、米国の対北政策
懐柔を図っているという情報がある。それかあらぬか、中国と並んで、米国務省筋にも日
本の対北経済制裁の慎重論がでてきたとも。日本は国論を一つにすべき正念場にさしかか
っている。

218 :文責・名無しさん:04/12/16 07:59:21 ID:PL0RSAbH
つーか、産経だって、どうしていいかわからないんでないの。
読者を煽ったからって、解決する問題でもなし。

219 :文責・名無しさん:04/12/16 08:06:14 ID:TY/muJ0R
> ▼いつもの開き直りだが、油断はできない。北朝鮮は高官を渡米させ、米国の対北政策
>懐柔を図っているという情報がある。それかあらぬか、中国と並んで、米国務省筋にも日
>本の対北経済制裁の慎重論がでてきたとも。日本は国論を一つにすべき正念場にさしかか
>っている。

クライン孝子さんが同じこと書いてたなあ。
・・・「情報もある」ってクラインさんじゃないでしょうな?


220 ::04/12/16 08:06:52 ID:gcKeoGyN
計画的ならもっと年輩の人をねらうと思うが・・

日本人村に住んでいたのだから旦那も日本人
これは確信しても良いと思う

国論を一つに・・

221 :文責・名無しさん:04/12/16 08:57:15 ID:qdFmFFkR
北朝鮮と開戦でもする気かな?

222 :文責・名無しさん:04/12/16 09:41:13 ID:DXNHqcUz
 北と3K、敵対しながらも思考回路がダブるのはなぜ?
 戦後の民主主義の日本にとっては両方とも戦うべき敵
かもしれない。

223 :damare:04/12/16 10:41:18 ID:VXaz9/E7
サンケイは美化史観と中国の汚いとこだけを書く新聞です。それはそれでいいんじゃない。大好きな帝国ニッポンって、北や中国によおく、似てるけどね。

224 :引き出し:04/12/16 10:44:51 ID:X8Ni79sQ
おじいちゃんが現地に行ったのは92年ごろと思われます。忘れちゃったようなので貼ります。
それとさー、気味悪いほどのリアリティーはもうなくなったってことでおk?
[2002年10月03日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 いいようのない衝撃が走ったというか、さらなる疑念が募ったというか。テレビで見た
安倍官房副長官の発表に、息をのんだ人は少なくなかっただろう。北朝鮮・拉致事件の調
査団報告には、悲しみと怒りと不信が交錯したといってよい

 ▼横田めぐみさんは自殺したのだ、という。北の発表によると、平成五年三月十三日、
平壌の病院で鬱(うつ)病がこうじ、松の木に自分の着物を裂いてかけ、首をつったと。
だが母親・早紀江さんは「決して信じません。北朝鮮という国の恐ろしさを再認識しただ
けです」というのだった

 ▼奇妙に符合することがある。朝日放送・石高健次氏のリポートに、元北朝鮮工作員の
次のような証言があった。「(めぐみさんと思われる)少女は賢く、一生懸命勉強した。
朝鮮語を習得すれば五年後に帰してやるといわれて…」

 ▼「十八歳になった頃、それを拒否され、それなら監視下でいいから新潟へ行き、遠く
から親の顔を見させて欲しい。じっとひそかに見るだけでいいから。しかしそれも聞き入
れられず、それがきっかけとなって精神に破綻(はたん)をきたし、病院に収容されて長
期療養を受けた」

 ▼気味悪いほどリアリティーのある証言なのだ。しかしこの世にこんな残酷、こんな非
道があるだろうか、涙なくして聞くことはできない。北朝鮮という犯罪無法国家は、かか
る人さらいのテロリズムを国家ぐるみで日常的に犯しつづけてきた

 ▼もう十年も前だが、「救う会」に案内してもらい、めぐみさんが消えた新潟県寄居浜
を歩いたことがある。寄居中学から護国神社の松の防風林を越えて。「秋のこのかそけし
道を汝は何 秘めたどりしか行方も知れず」。そう歌った早紀江さんの心は今も変わらな
いのだろう。


225 :文責・名無しさん:04/12/16 11:16:29 ID:eJWCfbMh
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041215-00000000-san-pol
文科省は、昭和四十一年に日教組の反対などで廃止された全国学力調査の導入を検討するプロジェクトチームを設置する一方・・・

産経と文科省は必死だなw

226 :文責・名無しさん:04/12/16 11:31:09 ID:pH1inrrT
アメリカが経済制裁慎重論に傾いたら石井タンも宗旨替えするのかな?

227 :文責・名無しさん:04/12/16 11:46:08 ID:K1NbcAnr
古森義久タンの人脈でなんとかしてくれるよ>米の慎重論

228 :文責・名無しさん:04/12/16 11:48:44 ID:eJWCfbMh
大義より国益だから
日本の国益は米国の国益だ、慎重論にも一義は有る と叫ぶ予定

229 :文責・名無しさん:04/12/16 12:09:20 ID:tqLndY4D
つーか、大義とか国益とかより、「恥辱」ですから。

230 :文責・名無しさん:04/12/16 12:15:52 ID:zMNm4I06
重村智計早稲田大学教授の情報なら

間違いなく外れるから信じちゃだめだよ石井タンw

231 :文責・名無しさん:04/12/16 13:29:08 ID:umWprU3N
要は日本の経済制裁を理由に北チョンが六カ国協議に参加しない
のを懸念してるんだよ。アメ様は。
日本もアメ様に山ほど貸しがあるんだから圧力掛けりゃいいのに
ダメだろうな・・・・・。

232 :文責・名無しさん:04/12/16 14:05:36 ID:hB353uoM
海洋法に関する国際連合条約
第二十四条 沿岸国の義務
 (b)特定の国の船舶に対し又は特定の国へ、特定の国から若しくは
特定の国のために貨物を運搬する船舶に対して法律上又は事実上の
差別を行うこと。
ttp://homepage1.nifty.com/arai_kyo/intlaw/docs/unclos1.htm

日本が言う経済制裁ってこれに違反するのかな。
法律を制定した皆さんはどう考えているのかな。

233 :文責・名無しさん:04/12/16 14:11:50 ID:eJWCfbMh
>>232
米国債を叩き売るぞ

と言えば充分圧力になる
まぁ日米同時あぼーんにもなるがw

234 :文責・名無しさん:04/12/16 15:41:16 ID:xv6QQUTl
北朝鮮がもっとも嫌がるのは、関係五カ国の態度が強硬策で一致すること。
日本*だけ*が先走って他の国がついてこない状況って、
北朝鮮の思う壺だと思うのだが。安倍タン、その点わかってますか?


235 :文責・名無しさん:04/12/16 15:47:02 ID:xv6QQUTl
「東京の国旗法 誇り高き愛国心か洗脳か」

Tokyo's Flag Law: Proud Patriotism, or Indoctrination?
http://www.nytimes.com/2004/12/16/international/asia/16tokyo.html

ニューヨークタイムズの都教委批判記事キター

236 :文責・名無しさん:04/12/16 16:01:22 ID:El4KBGDT
>>234
安倍は国内むけパフォーマンスしか考えてないでしょ

237 :文責・名無しさん:04/12/16 17:05:43 ID:et0Xe3tX
アメリカの顔色なんか見てないで、さっさと経済制裁発動しろよ。
変に勿体つけるから大事になるんだよ。

238 :文責・名無しさん:04/12/16 17:14:01 ID:eJWCfbMh
>>236
「寒くなれば北朝鮮は折れる」

「経済制裁をやれば北朝鮮は折れる」


239 :文責・名無しさん:04/12/16 21:07:20 ID:1G2+JK2S
安部晋三がインチキ宝石商"グランドキャピタル"を絶賛
http://newsland.jp/blog/archives/2004/10/eaeaaaaacaaaaaa.html

どうでもいいが安部晋三は脇が甘すぎると思う。まあ三世議員だからか。

240 :文責・名無しさん:04/12/16 23:49:53 ID:P8XwGNjM
>>224
石井英夫にとっては、人さらいは人殺しよりも凶悪な犯罪なのかねぇ?
「人さらいのテロリズムを国家ぐるみで日常的に犯しつづけてきた」北朝鮮は、必死に非難するけど、
「人ごろしのテロリズムを国家ぐるみで日常的に犯しつづけてきた」イスラエルは、必死に持ち上げてばかり。

>>238
今年になって、ようやく安倍が冬云々を言わなくなったのって、今年は暖冬だからかな?
去年までは、毎年やっていたのに。

241 :文責・名無しさん:04/12/17 00:14:18 ID:bZ5vSBV2
安倍は日本一国による経済制裁を叫んでも、お友達のライスには要請しない。
中、露、韓に経済制裁を呼びかけるそぶりも見せない。
あきらかに国内向けパフォーマンスだろ。

242 :文責・名無しさん:04/12/17 00:16:34 ID:AOiCplpr
 つぶれるつぶれる言われて50年持ってるんだよな北朝鮮。ジョンイ
ルになってからも10年。











いつつぶれるのやら。。。

243 :文責・名無しさん:04/12/17 00:42:47 ID:f9b6tfMg
「この冬越せない」の「この冬」はいつ来るんだろうね・・・・

244 :文責・名無しさん:04/12/17 01:09:33 ID:naT4rQkK
まさおになった後、さらに50年持ちます。

245 :文責・名無しさん:04/12/17 05:07:21 ID:xTvWdBz5
石井さんの主張、神戸A少年仮退院の時と違うような。

246 ::04/12/17 07:56:53 ID:gcKeoGyN
 「劇場(型)犯罪」という言葉が登場したのは、二昔前のグリコ・森永事件からだが、
最近の事件にはとみにそうした色彩が濃い。奈良の女の子の誘拐殺害事件も、「次は妹を
狙う」という新たな犯行予告のメールが、親御さんの元に届いた。

 ▼それは母親あてだったが前後して父親の携帯にも通告が入っていた。報道がされてい
ない妹の名前まで書き込まれていたそうで、大きな衝撃と不安で家族は動揺しているとい
う。埼玉のドン・キホーテ店が連続して放火された事件にも、犯人の異常な自己顕示性が
見えるようだ。

 ▼グリコ・森永事件は昭和五十九年三月の江崎グリコ社長誘拐事件に端を発している。
全国のスーパーに青酸ソーダ入り菓子をばらまき、大手食品六社に多額の現金などを要求
した。同時に警察やマスコミに不敵な挑戦状を送りつけてきた。

 ▼「かい人21面相」を名のったタイプライターの手紙で、「けいさつの あほどもえ
 このなつは えろう あつかったな」「全国のおかあちゃんへ しょくよくの秋や か
しがうまいで」などと。事件は平成六年に時効を迎え、犯人は闇に消えた。

 ▼この異様な事件を“劇場犯罪”と人は呼んだ。社会に向かって犯行手口を誇示し、大
見えを切るような芝居がかった犯罪だからである。平成元年の「今田勇子」を名のった宮
崎勤被告の事件や、同九年の神戸「酒鬼薔薇聖斗」事件も、それを踏襲した犯罪だったの
かもしれない。

 ▼性犯罪者は同じ事件を繰り返す性質があるといわれている。英国などでは地域住民の
自衛のために性犯罪者の氏名を公表しているという。彼(または彼女)は、再び快楽を味
わおうとする要求を抑えられないのだ。奈良の犯人に次の欲望を遂げさせてはならない。

247 :文責・名無しさん:04/12/17 08:43:53 ID:PL0RSAbH
正直、産経みたいなのが煽るから、劇場犯罪になるんだろ。


248 :五十川卓司:04/12/17 10:53:27 ID:ATQ6srY1
二・二六事件や五・一五事件が、官僚軍部による独裁政権の樹立
を「目的」としたように、九・一一事件は、軍事支出の増加を「
目的」として惹起された恐怖主義事件であったと言えます。

また、宮崎勤事件が、郵便小包や宅配荷物の配達記録を入手した
ように、江崎森永事件では電電公社から通話記録を入手したり、
小売店舗の監視装置を販促したりしたのです。警察組織に扇動を
して人権侵害をさせ、その蓄積された資料を入手する犯罪組織の
民事介入暴力の犯行手口が、再度、再演されていると言えます。

この観点から、AUM真理教事件を観取すると、NTTでの通話
明細の電脳仕組の更改と、着信から発信を逆引する電脳仕組での
犯行の拡大が惹起されており、交通記録の入手も可能としてしま
ったという犯行類型が潜伏していると見ることができます。

そのような警察組織を「利用」した犯罪行為の「快楽」について、
犯罪組織が事件を反復する「蜜味」の温床を断絶する必要が有る
ということです。


249 :文責・名無しさん:04/12/17 10:58:30 ID:DN4hKbvd
>再び快楽を味わおうとする要求を抑えられないのだ。
これ写し間違いでないんなら明らかに日本語の使い方おかしいです。
要求ではなく欲求でしょう。単なる書き間違いなら失礼。間違いじゃないなら
じいさん子供の学力低下を嘆くより先に自分の襟を正さないと。

250 :引き出し:04/12/17 11:23:18 ID:X8Ni79sQ
【主張】神戸事件仮退院 社会復帰の判断は慎重に
[2004年03月12日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 神戸市須磨区で平成九年に起きた連続児童殺傷事件で逮捕、関東医療少年院に収容されて
いた男性(犯行時十四歳)が十日、仮退院した。
 仮退院は、法務省が被害者に通知し、メディアを通じ社会に公表した。少年事件で仮退院
の理由が発表されたのは初のケースだ。両親の手記も公表され、国民の判断材料も増えた。
 男性は今年いっぱい保護観察官などから生活指導を受ける保護観察の身となった。問題が
なければ、来年から社会復帰する。
(中略)

 ただ、メディアの側に社会復帰を阻害する動きが早くも出ている。インターネット掲示板
には、男性の氏名や住居地を憶測する情報が流れた。許されない行為で、即刻削除すべきだ。

 法務省の仮退院公表は、福田康夫官房長官が「本人の社会復帰のため、社会の理解と協力
が不可欠」と言及したように、少年事件でも情報開示は、弾力的な運営を望みたい。

とかね、
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/459
とかね。
まあ、いろいろダブスタじゃあないかとかね。


251 :文責・名無しさん:04/12/17 11:44:44 ID:soyTh0kG

>>246

関連記事
http://www.sankei.co.jp/news/041217/sha021.htm

実態としての元祖・劇場型犯罪は「3億円事件」と思うが、
石井さんスルーですか?

警察が警備・公安部門に重点を置いてることや,
警察内部でのある種の縄張り意識があったから、
「かい人21面相」は捕まらなかったと思うが。

ただし、警備・公安絡みだと微罪でもタイーホする(w。
↓の人たちをタイーホしたのも警察の警備・公安担当だったね。
http://www.sankei.co.jp/news/041216/sha052.htm

KKK新聞は共同通信の配信記事を使わずに、
自分たちの言葉で書いてほしいものだ。


252 :文責・名無しさん:04/12/17 11:46:54 ID:eJWCfbMh
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041217-00000058-kyodo-soci
徳島の村、職員“世襲” 早期退職の「特典」で合格
村長は「職員の世代交代を進めるためで、不思議でもなんでもない。給料の安い若手と切り替え、人件費を抑制するためだ」と話している。


無法国家だなこりゃぁ

253 :文責・名無しさん:04/12/17 13:06:01 ID:Im57BIVL
>>251
「共同電コピペ記事」は、外電記事だけだと思ったら、国内ニュースまで
コピペとは。

「八王子には取材網ありません」とでも言い訳するのかなw

因みに朝日・東京は1面・社会面等まで使って大々的に報じた。

254 :文責・名無しさん:04/12/17 13:25:17 ID:tqLndY4D
>>251
三億円事件は事件後、犯人からの一切の自己主張がなかったから、
ドラマチックではあっても劇場型犯罪とはいえないだろう。

むしろ、マスコミが興味本位で追いかけ、犯人もそれに答えた
戦前の説教強盗とか、阿部定事件のほうが
劇場型犯罪の走りでは?

255 :文責・名無しさん:04/12/17 13:41:20 ID:eKN9iSoS
どっちにしろ、石井さんの中では今回の誘拐殺人事件は
変質者による性犯罪になっているんだな。
なぜ、ずーっと“劇場犯罪”を論じているのにそういう結論に
なってしまうのか?
石井さんの快楽は性的なものだけなのか?

256 :文責・名無しさん:04/12/17 13:48:37 ID:ukqM/9+P
やっぱ、こんな下手糞な文章がまかり通るのは産経の読者の
レベルが低いからだと思うよ。

257 :文責・名無しさん:04/12/17 13:54:51 ID:6WOwDcGF
>>255
ただ単に文脈が無い可能性も捨て切れない

258 :五十川卓司:04/12/17 16:31:58 ID:ATQ6srY1
一般の住宅の江呂風俗の宣伝広告が投函されても投函者の逮捕を
しないのに、自衛職員の住宅に反戦記事を投函したら逮捕すると
いうのは、法的平等の感覚が歪曲されていると言わざるを得ない
でしょう。

職業に生命を懸命しているのは、自衛職員だけでは無いのです。

行政職員への過保護については、外務職員の横領行為や詐欺行為
について、金銭の返還で不問とした事件も有りました。「返せば
いいんだろ」では、万引した児童に顔向ができないのでは。>>251

259 :文責・名無しさん:04/12/17 19:04:50 ID:Rm0r0Q/b
>>249
確かにこの場合要求じゃあないな。自分が自分に要求ってなんだw
校閲くらい出来ないのか産経は。

260 :文責・名無しさん:04/12/17 20:16:13 ID:xo5gsGEf
明日の産経抄は、李登輝来日です。
「中国は、たかが一市民の来日にガタガタ言うな」と、そのたかが一市民に
必死にこだわる産経新聞の石井英夫が、ぐだぐだと書き連ねたものです。

261 :文責・名無しさん:04/12/17 21:54:18 ID:nUMgUrgl
要求と欲求。
石井タンは口述筆記&朗読校正状態?
口述受けるバイトが酷使とか亜細亜とか拓殖の学生と見た。


262 :文責・名無しさん:04/12/17 22:37:42 ID:znlNHu12
ちょっと惜しかったな。
どちらかが一日ずれていれば、無罪判決の出た反戦ビラを奈良女児殺害犯の再送メールと
同一視させるのを狙った、久々に破壊力のあるヤツが拝めただろうに。
それとも、トップ記事と社説でガッチリ扱った朝日を見届けた上で明日以降に
渾身の罵詈雑言をぶちかますハラだろうか?

263 :文責・名無しさん:04/12/18 00:01:20 ID:sfu9oTR9
ワハハハハハハハハハハハハハハハーーーーッ
こ…ここまで貢献したんです! 日米同盟はッ!
この日本の同盟による安全だけは
守ってくれますよねェェェェ〜〜〜〜〜ッ


264 :文責・名無しさん:04/12/18 00:45:24 ID:0fyFKmIP
産経の台湾ネタはもう秋田。
もう完全に旬を杉田って感じ。

265 :文責・名無しさん:04/12/18 01:48:02 ID:naUsXJm8
自国の安全も守らなければなりません。
拉致問題は冷戦下での悲惨な犠牲の一つですが
それはあくまで国交正常化と関係修復のなかでしか
全面解決が図られないものです。

むしろ、核問題という大局を考えた場合、
足枷ともなる可能性もあるわけで、
それゆえに煽ってる政治家も日本「一国」での制裁にしか
言及しない姑息さをみせるわけです。
ま、馬鹿なウヨウヨの場合、頭に血を昇らせているのか
仕事で煽ってるのか知りませんが、
本来全面解決を考えた場合、愚の骨頂としかいいようがありませんな。


266 :文責・名無しさん:04/12/18 01:51:50 ID:UiNvXZJ5
誤爆
すみません

267 :文責・名無しさん:04/12/18 05:10:57 ID:TbmAQ7rL
本来なら「断る理由がない」というより、「どうぞいらして下さい、歓迎します」というべきところだ。

なんで一民間人に政府がそんな事いう必要あるんだw

268 :文責・名無しさん :04/12/18 05:52:18 ID:c+uCuGAd
「妻や孫娘と一緒に日本の関西や北陸の温泉めぐりをしたい」と希望する台湾の李登輝氏
(81)に、日本政府はビザ(入国査証)の発給を決めた。小泉首相は「断る理由がない」と
述べている。ごくごく当たり前のこと。何の変哲も、不思議もない。

▼本来なら「断る理由がない」というより、「どうぞいらして下さい、歓迎します」というべきと
ころだ。李さんは京都大学農学部出身の大の親日家である。昨年は『武士道解題』(小学
館)という本も出版した。日本を“第二の故郷”ともみている。

▼ところが例により中国政府はシャカリキに横ヤリを入れてきた。今度も「台湾分裂活動を
容認、支持したことであり、中国への挑戦である」と。しかし同氏はすでに一私人であり、骨
休めの観光が希望だ。それ以上でも以下でもないはずである。

▼日本はこれまで北京に同調、日本自身の主権をないがしろにする政治的策動が目立っ
た。平成十三年春は、心臓病をもつ李さんが日本の医師の診察をのぞんだが、時の河野
外相がビザ発給に反対。森首相が再検討を指示し、ようやく治療のためのビザが出された。

▼同十四年秋は、慶応大学三田祭で講演を依頼されていたが中国外務省がこれに反対。
大学側の意向で取り消されたこともあった。それもこれも北京の顔色をうかがい、機嫌を損
ねまいと右往左往するばかり。こんな腰の引けた姿勢で日本の主体性が守られるはずが
なかった。

▼そうした時代に比べれば、日本もようやく普通の国、当たり前の国になってきたといえる
だろう。町村外相も日本記者クラブの記者会見で「一市民が観光目的で来日するのを断る
理由はない」と語っている。大陸国家・中国もそろそろ大人的になる方が賢明ではないか。

269 ::04/12/18 08:01:59 ID:2XR0J956
どーでもいいや(w
てか民間人ならニュースにすらならないわけで
「大の親日家」だろうが関係なし

270 :文責・名無しさん:04/12/18 08:02:38 ID:e1fcWQjB
きょうは久しぶりに 日本、日本、また日本 ...
机上の日本を恋して止まない産経らしい文面だ。

271 :文責・名無しさん:04/12/18 09:30:34 ID:3omvL+ig
久しぶりにアメリカから独り立ちした日本の姿を見ることが出来た。
感動した。

272 :文責・名無しさん:04/12/18 09:48:06 ID:zoisz17x
北朝鮮問題が佳境な今、こんなことして中国との仲を悪化させることは
無いのにと思うがねえ。
北朝鮮はどうでも良いということなんだろうか?

何か最近、
日本の国益=日本の自尊心や威厳
という風潮になってないか?
これこそ、戦前の悪夢を招いた根本原因だと思うのだが。

273 :五十川卓司:04/12/18 11:59:30 ID:n8R0Jrtw
台湾島の人々は、旧大日本帝国の軍部にも侵略されて占領され、
植民地化されていましたが、中華民国の軍部にも侵略されて占領
され、植民地化されてきたと言えるでしょう。

李登輝氏は、このような意味では、両方の侵略軍部と交渉して、
台湾島の人々の自助自律を指導してきたのであり、中華大陸政府
の立場からも、支持するべき人物では無いかと考えるべきところ
です。

台湾域内では、内省人と外省人という区分が有るようなのですが、
その区分も無意味と成りつつあるのは、李登輝氏の努力の賜物の
一つであるとも言えるのです。>>268

今後も、台湾域内の人々は、中華大陸の人々と日本列島の人々と
の交流や対話により、域内の人々の自助自律と多種多様な文化や
文明の創造により、進歩発展しようとしていくことでしょう。

274 :文責・名無しさん:04/12/18 12:11:50 ID:ooeUKtb2
「真似をする馬鹿が」

275 :五十川卓司:04/12/18 12:14:23 ID:J/3OnUY+
私の記述ではありません。>>273

276 :文責・名無しさん:04/12/18 12:16:00 ID:zrl/qixQ
しかし、コラムニスト自身は、李氏を一民間人として
ではなく、政治的に利用している。そういうやつが
いるからダメなんだよ。


277 :五十川卓司:04/12/18 12:17:59 ID:n8R0Jrtw
私の記述ではありません。>>275

幼少期であれば大人の真似をして賞賛されますが、成人後も他人
の真似ばかりをしていると、侮蔑の対象にされますね。

278 :文責・名無しさん:04/12/18 14:06:22 ID:pudorAen
>>276
そうそう。
今回のことは「放っておく」のが一番。
はしゃいだり、得意げにコラムに書くのはイクナイ。

279 :五十川卓司:04/12/18 19:20:28 ID:n8R0Jrtw
NHK等で放送されている報道を聴聞していると、血縁だけで「
様付」をされてしまっている天皇関係者の人々については、日本
域内の人々の汗涙の努力を否定しているかのようであり、問題が
有ると考えます。

血統世襲では、品位や人格は形成されないのですから。

280 :五十川卓司:04/12/18 22:16:25 ID:G0N/198u
天皇清子氏の婚約発表の当日に、天皇喜久子氏が急死した事態に
ついては、医療関係者が死期を調整した疑惑が懸念される。

天皇清子氏の婚姻について、過去の先祖の功績による血統名声や
相続財産に依拠して依存する連中が、嫉妬による妨害をしている
危険があるからである。

誕生した家庭の血統名声や相続財産に依拠して依存する個人が、
なんらの功績が無いにも関わらず、無知無能なままに地位やら
職席やらを僭称してしまう危険について議論する必要があるで
あろう。

日本國憲法で規定される天皇の職席である政府儀式を司祭する
立場は、知識や技能を必要としない担当者なのであるのであり、
その地位や職席について尊敬を強要するような報道には、民主
主義の普及において、みっともないし恥ずかしい所業と為って
しまっているのである。

281 :文責・名無しさん:04/12/18 23:24:08 ID:3V1Z56Ub
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041218i114.htm

わが敬愛する毛主席が行った夢の改革が生でみれそうです
頑張れコキントウ!

282 :文責・名無しさん:04/12/18 23:30:58 ID:adH328hp
チベットでうまく封じ込めたからなあ…
さてネットと携帯が普及した中うまく統制できるかお手並拝見
誰かがオリンピック時には中国が日本マスコミの第二の北みたいになるといってたが
ありうるかもな

283 :文責・名無しさん:04/12/18 23:39:41 ID:4ovY27Q0
馬鹿か、毛主席は強烈なカリスマ性とそれを裏付ける高尚な思想があってこそだ
青共上がりの若僧と一緒にすんな、ぼけ

284 :文責・名無しさん:04/12/19 01:07:17 ID:e1fcWQjB
> 日本の国益=日本の自尊心や威厳 という風潮になってないか?

それが最も手っ取り早いからねー。
不景気や社会情勢の急変で生存圏を脅かされてむしゃくしゃした感情を慰めるにはね。
実際はまず国内競争で敗れた自分がいるのに、自尊心が傷つくことを恐れて直視できず、国の尊厳の問題に摩り替える。
どこの国にも一定数存在する、国益を装った私益をもくろむ勢力によるプロパガンダに誘引されやすい人々。

285 :文責・名無しさん:04/12/19 01:13:54 ID:xo5gsGEf
>>281
なんだかよく分からない話だが、別に規制をかける訳でもないんだから、
大騒ぎするような話じゃない感じ。

最後の段落の話は、日本でも何十年も行われていることだし。
ま、 24時間というのが、何十年も続いている訳じゃないが。

286 :文責・名無しさん:04/12/19 02:03:59 ID:JPJXkfCZ
>>285
>最後の段落の話は、日本でも何十年も行われていることだし
ふーん、日本でも中国のように知識人が当局の監視下とやらに
置かれてるんですか(棒読み)

287 :文責・名無しさん:04/12/19 02:21:38 ID:nGSE1iJQ
>>284
他者の評価が無ければ、単なる妄想オナニーな価値基準。
象牙の塔の住人とも同様な価値観だな。

他者と関わらないで住む世界に留まっていられる限りは、大丈夫だけどねぇ、
国家がヒキコモリ志向になっちゃってるのかもしれない。

288 :文責・名無しさん:04/12/19 06:31:36 ID:AjWnWcym
>なんで一民間人に政府がそんな事いう必要あるんだw
一応観光客誘致は、日本の公式な政策。首相が聞かれたら、こういっても自然だ


>政治的に利用している。
>はしゃいだり、得意げにコラムに書くのはイクナイ。

客観的に言って李氏に訪日ビザが降りたのはニュース性がある。
民間新聞のコラムニストは、政治問題とあわせて論じても何ら問題が無い。

つーか本来なら、政治を論ずる、政治的活動のために李氏が来てもらっても
一向に差し支えないんだが・・・君たちはそれに反対なの?

>今、こんなことして中国との仲を悪化させることは
>無いのにと思うがねえ
君子は和して同ぜず。だいたい、これは
>日本の自尊心や威厳
以上に「民主主義体制」の連携、及びその原則として認めるべきもの


289 :文責・名無しさん :04/12/19 06:38:31 ID:aoyto/re
「戦後六十年」の来年を前に何やら耳障りな話をきいた。シベリア抑留など戦争体験の
労苦を語り継ぐための「平和祈念展示資料館」(東京・新宿住友ビル三十一階)をあと数
年で閉鎖させようとの動きが政府・自民党内部から出ているという。

 ▼第二次大戦関連の資料館は全国に散在するが、強制抑留者、外地からの引き揚げ者、
軍人・軍属で恩給の受給資格がない恩給欠格者−のいわゆる「戦後三問題」すべてを扱っ
た資料館はここだけだ。四年前に独立行政法人「平和祈念事業特別基金」が開設した。

 ▼関係者の話だと、この基金は役人の「天下りの巣」と化しているとの理由で平成二十
年での廃止がほぼ内定し、資料館も閉鎖した方が賢明だということらしい。ある古参議員
は「こんな資料館があるとロシアを刺激して北方領土も一段と返りにくくなる」と息巻い
ているとか。

 ▼あぁまたか。かつて「シベリア抑留問題は領土解決の邪魔」と公言した外交官がいた
が、その刺激回避外交が一体、何の得になったのか。「天下り」の件は理解できるにして
も、抑留関係者の間では「基金の規模は縮小して資料館は永久に残すべきだ」との声が強
い。

 ▼中国では盧溝橋近くの「抗日戦争記念館」や「南京大虐殺記念館」といった嘘(う
そ)八百を並べた反日誇大宣伝資料館が幅をきかせる。なのに「中国の刺激」を恐れて日
本側が徹底抗議した形跡はなく先方をいよいよ尊大にさせる。

 ▼来年は北方四島を日本領土と定めた日露通好条約の締結百五十周年でもある。戦後の
未解決問題決着の意思を国民的運動で内外に示すべき時だが、政府・外務省にその気迫は
感じられない。「戦後問題の風化」は単に六十年の歳月の流れだけによるものではない。

290 :文責・名無しさん:04/12/19 07:39:43 ID:tD0Ng3ae
言い切ったな皿木、しかし石井の芸風を真似たつもりなんだろうが
なんか浮いてるんだな

291 :文責・名無しさん:04/12/19 08:18:05 ID:xo5gsGEf
>>286
公安調査庁ってのが、日本にあるのを知らないの?

>>288
ニュース性があるのは、政治的な意味があるからだろが。
産経抄は、「政治的な意味が無い」と必死に言い張っているから
からかわれているだけ。

>日本の自尊心や威厳以上に「民主主義体制」の連携、及びその
>原則として認めるべきもの
意味不明。ビザの発給の可否に、日本の自尊心も威厳も民主主義
も関係ない。日本の国益にかなうかかなわないかだけの話。
そもそも、国交がないんだから、入国を認めないのが原則。

292 :文責・名無しさん:04/12/19 08:40:59 ID:w5nBwf8N
公安なんざなんの力ももたんへたれ零細組織じゃねえかw
デモで写真撮る位しか仕事ないだろ、過大評価しすぎ

293 :引き出し:04/12/19 09:40:54 ID:1Pm4+jJr
元ネタ。
産経新聞には載っていないが、読売朝日にはあった。

元抑留者らに200億円分分配へ 独立行政法人の出資金から/政府方針
2004.12.14 東京朝刊 
政府・自民党は十三日、総務省所管の独立行政法人「平和祈念事業特別基金」
の出資金400億円の半額を取り崩し、恩給欠格者や旧ソ連抑留者らに記念品と
して分配する方針を固めた。来年の通常国会に関連法案を提出する。

記念品は銀杯や時計などとなる見通し。分配相当額は、旧ソ連抑留者は5万円、
恩給欠格者は2万5000円、引き揚げ者は1万円とする案と、一律とする案で
調整している。存命中の人に限る方向だ。

自民党側からは、残り200億円の一部で慰霊碑を建立し、残金は国に返納し
て同基金を解散する案が大勢だ。

> ▼関係者の話だと、この基金は役人の「天下りの巣」と化しているとの理由で平成二十
>年での廃止がほぼ内定し、資料館も閉鎖した方が賢明だということらしい。ある古参議員
>は「こんな資料館があるとロシアを刺激して北方領土も一段と返りにくくなる」と息巻い
>ているとか。

・・・脳内関係者でなければよいが。


294 :文責・名無しさん:04/12/19 10:22:31 ID:ma2p0jbk
崇高な目的を持った施設だというならなおのこと、
天下りの巣にしてはならないのは、当然だと思うのだが、
なんでその問題をスルーして(スルーになっていないが)
「南京虐殺」とかに強引に話をつなげるかな。

295 :五十川卓司:04/12/19 10:27:36 ID:jIihPohe
犯罪の加害者は、その加害行為について忘却して伝承を停止する
が、犯罪の被害者は、その加害行為を記憶して記録し、後世へと
伝承するという法則について、産經抄の筆者は、故意に無視して
いるだけである。>>294

296 :文責・名無しさん:04/12/19 11:20:48 ID:aTCBS3OV
おぢいちゃんは広島長崎で毎年戦没者名簿人数が増えている事実を知っているのだろうか?
被爆当時即死が今になって判明した人が新たに記載されるのは解かるが、
一応被爆者だが死因がもう老衰及び原爆症に関係が薄い人も名簿に載る事実を知っているのだろうか?

米国の一部では原爆投下は終戦早期実現の為だと教育されているのを知っているのだろうか?


ねぇおぢいちゃん?

297 :文責・名無しさん:04/12/19 13:15:32 ID:96PpF4SB
>>296
慰霊碑内に収められる原爆死没者名簿は被爆した人間を記録する目的で
原爆により死没した人間は別に祈念館(前は平和記念館)に記録されている。
別に被害者数を水増ししていく目的じゃない。

298 :文責・名無しさん:04/12/19 13:42:30 ID:aTCBS3OV
目的なんてどうでもいいんだよ
事実 数 が増えていっており
米国では「水増し」と言われている実情もあるっつうこった

中国に云々言うのに自国の被害にはことさら甘い判断しかできなく
ことさら米国内の対日教育のはトンと無関心のおぢいちゃんがアレなのであって

別に被爆者を見下している訳でないがね

299 :文責・名無しさん:04/12/19 15:08:07 ID:V9DzYrZ2
いや、だから、中国でも反日的になるものはやめてくださいってことだろ。
あれ、逆かな、どうなの。

300 :文責・名無しさん:04/12/19 15:10:10 ID:Fj6aPi43

>>289
閉鎖祈念展示資料館
http://www.heiwa.go.jp/tenji/
〒163-0231 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル 31階

独立行政法人 平和祈念事業特別基金
http://www.heiwa.go.jp/
「ここには、誇りをもって取り組める環境がある。」(w。
http://www8.cao.go.jp/jinji/saiyo/senpai17_2_3/20_matsuki.html
こんなのもあった。
http://www.soumu.go.jp/kyoutsuu/jinji/041210.html

>>295
平和祈念展示資料館・展示資料館へ入る(児童用)
http://www.heiwa.go.jp/kids/index.html


301 :文責・名無しさん:04/12/19 15:12:24 ID:Fj6aPi43
>>300
訂正です。スマソ
×→閉鎖祈念展示資料館
○→平和祈念展示資料館

302 :文責・名無しさん:04/12/19 16:24:53 ID:aTCBS3OV
8月6日の広島市長の平和宣言で米国の核実験に触れただけで

反米

とレッテルを貼るおぢいちゃんに期待する物なんか何もないけどなw

303 :文責・名無しさん:04/12/20 05:10:33 ID:SkzSifNl
週明けだけどいきなり週刊SPAの宣伝?に飛んでビビッた。


304 :文責・名無しさん:04/12/20 07:24:18 ID:DEIwBrJK
バリバリの共産主義者の宮崎駿先生も苦笑
宮崎アニメには
反原発、ジェンダフリー礼賛、天皇制(階級社会)批判がそこかしこに散りばめてるのに
おじいちゃんは気づかないのか?

305 :文責・名無しさん:04/12/20 07:38:55 ID:Ml27BIbt
うーん。
昨日が石井タンで今日が別の人が執筆してるんじゃないか?



306 ::04/12/20 07:55:00 ID:/XS/qEUt
 先日テレビに乗った宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』は、再放送にもかかわらず26
%の高視聴率をあげたという。そのアニメ映画で目を引かれた一情景があった。千尋が魔
法使いの湯バーバに「ぜひここで働かせて下さい」と、ただ懇願することである。

 ▼働きたいのです、働かせて下さい。こういう言葉を耳にしたのは久しぶりではないか。
まだ幼い少女の身でありながら、断られても断られても食い下がる。ブタにされた両親を
助けたい一心からだが、最近は人間の基本的生き方の「働く」が人生のキーワードでなく
なっている。

 ▼「勤勉」という言葉も死語と化してしまったらしい。高校や大学を卒業しても働くこ
とをしない若年無業者が増えている。「ニート」などと呼ばれる若者は五十二万人、また
フリーターは二百十七万人に達しているという。

 ▼なかには「おれはニートさ」などと自慢げに口にするものがいるからあきれ返る。い
まの就職難でせっかく新卒採用されても、三年以内に辞める大学卒が三割もいる。それを
「やりたいことがわからない症候群」と名づけて『週刊スパ!』が特集していた。

 ▼いま「自分にぴったりの仕事がない」とか「自分の天職が見つからない」とぼやく若
者がいる。ちょっと待てである。天職なんて仕事は、天から降ってくるものではない。は
じめから存在していて、ただ見つからないなどというものでもないのだ。

 ▼大概の若者にとって、仕事は偶然に上から与えられる。そういう与えられた仕事や職
場を、三日・三月・三年…と夢中になって務め励んでいるうち、いつか自分の天職のよう
に思えてくる。人生はそういうものではないか。「ぜひ働かせて下さい」という千尋の言
葉をかみしめてみたい。

307 ::04/12/20 08:08:06 ID:/XS/qEUt
@ふつうは再放送とは言わない

A3kにだっていっぱい?新卒や転職が来るでしょう?(w
「投稿日」くん元気?

B昔のフリーターは就職するのがいやで自由を選んだ
今のフリーターは職が不自由

C「何にでも○○症候群と名付けてしまう症候群」ですな(w

D生活の心配がない幸せな人たち
親がすねをかじらせられるから

E共産主義ですか?
自由とは自分で選び取るもの
「天から降ってくるものではない」といいながら「上から与えられる」?
上とは親か学校か政府か・・

308 :文責・名無しさん:04/12/20 08:44:59 ID:Tng56qlv
>>306
@日本テレビではなしか(w
A石井はアメリカ様の豚
Bその多くのニートに愛読されているのが産経新聞・正論・諸君なわけだが
C石井は今の仕事が天職だと思ってるのかね?


309 :引き出し:04/12/20 08:58:08 ID:lxrV5RJD
「三日・三月・三年」は過去三回。三年おきに出現したw
そして漏れは「三日三年三ヶ月」と習った。この方が語呂がいい?。
@[1993年06月25日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 三日三月三年…は新入社員がぶつかるカベの節目だそうだが、この春社会人のス
タートを切った新人にもそろそろ三カ月目がくる。ようやく職場や仕事に慣れて、
早くも頭角を現したヤツもいるかもしれない
 ▼日本生産性本部の意識調査によると、この春の新人は三年前のバブル期に比べ
て、気に入らなければプイと会社を辞めてしまう“短絡派”が大幅に減った。それ
だけクールになったというか、従順になったというか(以下略)
A[1996年05月20日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 「三日、三月、三年…」という言葉がある。いろんな使われ方をするが、たとえば
会社に入った新人社員が壁にぶつかる時期などを指すという。会社を辞めたくなる時
期であるそうだ
 ▼しかしすべてが慌ただしい世の中だから「三日、三月、三年」はもっと速いテン
ポでめぐっているかもしれない。最も速い例では、その日、初めて出社した新入社員
が昼になって昼めしを食べに出たと思ったら帰ってこなかった。そのまま退社したと
いう話がある(以下略)
B[1999年04月20日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
(前略)▼「三日三月三年」という言葉がある。何事も辛抱や我慢が大切で、仕事や
職場でも三日・三月・三年という時間や節目が必要だなどといわれている。小渕首相は
いま「三日もつか三カ月もつかといわれてきたが、この調子だと三年もつかなあ」と軽
口をたたくほどだという(以下略)


310 :文責・名無しさん:04/12/20 09:22:32 ID:/WHJCDQ+
>>307
>>308
人の言葉尻をとらえて茶化すだけの人生は楽しそうですね

311 :文責・名無しさん:04/12/20 09:41:02 ID:SN1gWopL
ここはそういうスレですが。何か?

312 :文責・名無しさん:04/12/20 09:45:07 ID:oO/1DhsC
単に企業が即戦力を求め
自社で社員を育てていく事が出来なくなったんじゃないか?

経費削減という企業益の為、バイトパートだけでやっていく様に
企業発展発達という大義をほったらかしに、その場しのぎでさ。

313 :文責・名無しさん:04/12/20 10:09:01 ID:RKWWs0hn
ニートと聞いてとんできますた

314 :文責・名無しさん:04/12/20 10:33:41 ID:tcx0Nx1C
産経は雇用してるのは全部正社員なんですね。
上の方で妄言撒き散らしてるだけでたくさんお金貰える人が、
他人の仕事選びで説教するのは滑稽極まりありませんな。

315 :文責・名無しさん:04/12/20 10:57:00 ID:fU6/vNw1
この頃の会社は、3年真面目に働いても、30年会社に尽くしても
「利益を上げる能力がない」と判断すれば、社員を簡単にリストラするからな。

「天から降ってくるものではない」と書いた直後に、
「上から与えられる」と書いても許される新聞記者には、
そういう仕事の厳しさは実感できないのかもしれないけど。




316 :文責・名無しさん:04/12/20 11:27:42 ID:/E/wZqk7

>>306

さりげなく「週刊スパ!」(FUSO社)の宣伝をしているKKK抄(w。


オチのところを↓のように感じたのは俺だけか?

>大概の若者にとって、仕事は偶然にお上から与えられる。そういう与えら
>れた仕事や職場を、三日・三月・三年…と夢中になって務め励んでいるう
>ち、いつか自分の天職のように思えてくる。自衛隊の現場はそういうもの
>ではないか。「ぜひイラクに行かせて下さい」という隊員の言葉をかみし
>めてみたい。


317 :文責・名無しさん:04/12/20 11:57:07 ID:b3rongL7
産経を支えるネットウヨを敵にまわすような発言していいのか?

でも、考えたら石原と違って石井タンはネットウヨの間でも人気あるわけじゃないからな
2ちゃんでも石井タンの発言を律儀に取り上げるスレはここだけだし


318 :文責・名無しさん:04/12/20 12:06:25 ID:cTe7mdpD
滅私奉公マンセーとニート批判は等号で結ばれるものでもなかろうと思う


319 :文責・名無しさん:04/12/20 12:17:27 ID:oO/1DhsC
そういえば
週間すぱ  は毎週月曜発売 で うどん屋コラム連載中だったw

320 :文責・名無しさん:04/12/20 12:26:01 ID:GT72+hf9
▼働きたいのです、働かせて下さい。こういう言葉を耳にしたのは久しぶりではないか。

石井さんも一回職安取材でもいったらどうだ。タクシー会社の面接現場とか。
産経新聞は夕刊紙をリストラしたはずだが、そのとき社員、労働力の配置はどうなったんだろう。
結果的に意に添わない職場に移動になった人間ぐらいはいるだろうな。
嘱託あたりのレベルから首になった人間もいるかもしれない。
日本の働き口を減らしているのが産経。

321 :文責・名無しさん:04/12/20 12:49:12 ID:lqRRwcvp
産経本体も確か何百人規模のリストラを数年前に発表してたよ。
長年会社に忠義を尽くした結果がこれじゃね。

322 :文責・名無しさん:04/12/20 13:03:51 ID:fU6/vNw1
>>317
そもそも産経新聞そのものがネットウヨに人気がない。

連中は朝日新聞は実に熱心に読むけど、
産経がなにを書こうが恥辱の殿堂だろうが
自分たちには無関係、という態度だからな。まあいいんだけど。


323 :文責・名無しさん:04/12/20 13:25:43 ID:oPq3cptD

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ニート! ニート!
 ⊂彡


324 :文責・名無しさん:04/12/20 13:53:04 ID:a8VK2ubt
つーか、人生いろいろ、仕事もいろいろ。

325 :文責・名無しさん:04/12/20 13:59:25 ID:pGBUwafH
「早くHするのはイケてる女の証」が、今や女子小中学生の常識
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1103162272/

こうなったのもすべてフェミニズムとジェンダーフリーのせいであります。

326 :文責・名無しさん:04/12/20 14:04:30 ID:fU6/vNw1

自分より経験豊富な女に劣等感を感じるヘタレアンチジェンフリが
女子小中学生と性交をするんだと思ってたよ。



327 :文責・名無しさん:04/12/20 14:26:14 ID:DAw/wtyV
単に江戸時代以前に戻ったんじゃねえ?>性の低年齢化。

328 :文責・名無しさん:04/12/20 14:38:25 ID:oO/1DhsC
>>322
いや連中は産経の記事は読んでいるが

社説とコラムは読んだ事がない?

329 :文責・名無しさん:04/12/20 14:47:16 ID:TNSx3rnl
>>321
産業経済新聞社の従業員数

2004年
http://www.rikunabi2005.com/RN/05/KDBG/R/0239191022.htm
従業員数 2,749名(男2,490名 女259名)

2000年
http://www.nhk.or.jp/bunken/nl-repo/n02104-r.html
従業員数 3,100人

330 : ◆iy82AODIUY :04/12/20 14:48:30 ID:x8L+KLdo
いよう!!

331 :五十川卓司:04/12/20 15:06:25 ID:3/QmNtvz
映画千と千尋の神隠しにおいて、千尋が湯婆に就職を懇願したの
は、女給である女性から、就職を懇願しないと殺害される危険が
あると告知されていたからでしょう。

そういう恐喝は、風俗産業における湯女への就業を恫喝する様子
に酷似しているのであり、あまり、このようなところで推奨する
類例の表現では有りません。

豚にされた両親が象徴するのは、泡沫経済での飲食接待において、
浪費乱費をさせられた挙句、借金によって風俗店舗に飼育され、
不正経理や不祥人事をさせられている様子を意味しているので、
両親を救助するために、風俗業界で湯女をするような悲劇を肯定
することはできません。

それはそれとして、NEETについては、学校法人での教養教育
や職業訓練と、政府法人や企業法人で必要とされている知識技能
との乖離に起因していると、冷静に分析をする必要があると思い
ます。

もちろん、本当に必要な知識や技能を、政府法人や企業法人での
既存秩序や既得権益を護持し保身する中高年者が保持しておらず、
それを保持している若者を虐待や迫害して放逐しようとしている
という実態についても、調査や報告が必要です。

332 :五十川卓司:04/12/20 15:08:46 ID:3/QmNtvz
追記>>331

実際に小学校四年生の女児が、誘拐監禁された事件がありました。

赤坂・小学六年女児監禁事件の深奥
http://www.gyouseinews.com/domestic_prospect/aug2003/001.html

333 :五十川卓司:04/12/20 15:46:58 ID:3/QmNtvz
中華大陸政府の中日公使である程永華氏が、李登輝氏の観光来日
について、報復措置をすると日本政府を恫喝している問題が発生
しているようです。

駐日大使である王毅氏も、同様の意見であるようですが、圧迫や
恫喝をされて屈服するような懦弱を要求する行為こそが、政府を
分裂させ、地域の人々を対立させる愚劣な政策であるという意識
が、中華大陸政府関係者に必要そうです。

334 :文責・名無しさん:04/12/20 17:02:09 ID:6agQ1ToE
今日の産経しょうは少しいただけない。ネタに詰まって安直な論に飛びついたみたいに見えた。
ニート=甘え、厳しさがないって表面的な論旨だと思った。
『希望格差社会』を読んでから改めて論理の展開をしてもらえればと思うが。
ところで、産経新聞に「ここで働かせてください」って言ってきたら働かしてくれるのでしょうか?
たとえば、年齢が34歳だとか、働いてなかった期間が5年あるとか。確かマスコミは堂々と年齢制限をしてますし、
新卒に限ってますよね。年齢制限、ブランクを問わず正社員となれることはあるんでしょうか?
就職の現場は以前とは本当に違ってると思いますよ。今、正社員で働いてる中高年もひとつ時代が違ってれば
引きこもりやニートになってる恐れはないとはいえません。
そういえば、ずいぶん昔には「ハングリー精神がない」ってな批判もありましたっけ。

335 :文責・名無しさん:04/12/20 17:26:10 ID:Smu+lxKk
若者は希望に溢れて人生を夢見て、気がつけば現実に埋もれ中年になる
これ,30年ぐらい前の平均的日本人。
今の奴らは大多数、夢なんぞ鼻から見ないで、刹那に生きるだけ
こうなったのはイシイ世代の支配層が原因なのに、産経は
”働かせてください”
なんてお前らに都合のいいのが本気で増えると思ってんのか?

336 :文責・名無しさん:04/12/20 17:34:52 ID:ibMUKRIq
133 名前:考える名無しさん 投稿日:04/12/15 13:43:20
主婦の再就職は子供が中学生になってからが
望ましい、またそのようなM字型就労をもっと推進すべきである。

by林道義

337 :文責・名無しさん:04/12/20 17:39:58 ID:6agQ1ToE
「働かせてください」って言ってはねつけられ続けて自殺者急増、でしょ?
最近の中高年中心のヤケッパチ犯罪からもは、そんなにおいがプンプンする。
ニート問題でも、働く気になったり、やる気が出てきても、年齢制限やブランク
がネックになってくる。引きこもりの人が一番悩むのが「履歴書の空白」だ。

この問題をクローズアップすると年齢制限してるマスコミの採用方針も批判の対象になるから
だんまりを決め込んでるだけだと思う。


338 :文責・名無しさん:04/12/20 18:25:16 ID:BMqUt+En
>人間の基本的生き方の「働く」

いまだにこんな近代のイデオロギーを無条件に当然と思っているとは。
アレント「人間の条件」、ラファルグ「怠ける権利」、今村仁司「近代の労働観」
渋谷望「魂の労働」
どれでもいいから読めよ。産経抄は読書経験ほんとにないのな。

339 :文責・名無しさん:04/12/20 18:40:58 ID:oPq3cptD
つーか終身雇用が事実上崩壊している現在、しかも名だたる大企業が堂々と違法行為を
行っている現状で、これから就職を始めようとする人間たちがどんなに不安を
持っているか、このじいさんには到底想像すら出来まい。人生設計なんて本当に一握りの人間しか
出来なくなってきている。

340 :文責・名無しさん:04/12/20 20:32:57 ID:HA4ISC/d
でもしかコラムニストですから

341 :文責・名無しさん:04/12/20 22:09:30 ID:7ugLJFmR
ビックコミックオリジナル 2005/01/05号中の広告より

ラジオ産経抄

「一味目は辛口だが、
噛みしめるほど心優しい
良識の味」。
産経新聞一面の
名物として知られ、
新聞界全体の宝とも
言われる長寿コラム
『産経抄』が、ニッポン放送の
ラジオ番組になりました!




『新聞界全体の宝』とはいくら広告でも
言い過ぎではないかと。




342 :文責・名無しさん:04/12/20 22:48:55 ID:LQvRE5Fn
>「一味目は辛口だが、
笑の種だろ?
>噛みしめるほど心優しい
>良識の味」。
どこが?
>産経新聞一面の
>名物として知られ、
迷物でしょ?
>新聞界全体の宝とも
>言われる長寿コラム
>『産経抄』が、ニッポン放送の
>ラジオ番組になりました!
正しくは新聞界の恥部だろが

343 :文責・名無しさん:04/12/20 22:57:18 ID:TNSx3rnl
>>306>>319
週間SPA!は、毎週火曜発売なのだが、今週は月曜発売。
http://spa.fusosha.co.jp/contents/main.html

で、「[やりたいことがわからない]症候群」は、先週号の特集。
http://www.fusosha.co.jp/spapage/2004/spa2924.html

次号の発売日に、先週号の特集を取り上げて宣伝する馬鹿な産経抄(^∀^)ゲラゲラ

344 :文責・名無しさん:04/12/20 23:02:51 ID:wxvKg8ZN
そもそも、3K新聞の読者層が週刊SPA!なんて読むとも思えない・・・

345 ::04/12/20 23:47:50 ID:/XS/qEUt
スパと言えば「症候群」というイメージがあるけど(w
実際は「白書」が多いね
表紙がすべて女性になったのは週刊朝日の後追い?(w

人類文明の至宝のコラムです(w

346 :文責・名無しさん:04/12/20 23:58:52 ID:LQvRE5Fn
>>345
あの誌面のつくりはアエラもどきだと思ってたが

347 :文責・名無しさん:04/12/21 00:02:53 ID:gf7OC6J3
というか何でもかんでも症候群付けるのはアエラの方が元祖。のはず。

348 :文責・名無しさん:04/12/21 01:46:49 ID:jGdgJfHQ
アエラ自体、タイムやニューズウィークの真似なのだが、
そのアエラを真似るとは。。。

あと、アエラの得意技「笑えない駄洒落」がついたら完璧なパクリやねw

349 :文責・名無しさん:04/12/21 01:49:14 ID:RSekJYBv
産経抄の不遜さは相変わらずですな。

350 :文責・名無しさん:04/12/21 02:58:53 ID:P5PcdoyI
SPA!がAERAの真似に見える、その感覚に興味がある。
いやマジで。

351 :文責・名無しさん:04/12/21 04:18:55 ID:RSekJYBv
自分が仕事のできることに対する感謝の気持ちがないから
仕事のないひとを怠け者のように言えるわけよ。

仕事ができるということは沢山の幸運の積み重ねなのよ
健康、能力、育ち、機会、人間関係。
それらが全てそろって初めて仕事ができる。
それがこいつには分からないのよ。

352 :文責・名無しさん:04/12/21 04:25:48 ID:CNsqd0uH
幸運の積み重ねの人間関係といえば
青木彰元編集局長の一周忌に何も書かなかったな

353 :文責・名無しさん:04/12/21 05:30:43 ID:q/oUVfGZ
今日、NHKの謝罪番組について語らなかったらもうずっと語らないで欲しいな

354 :楯無いの会 ◆JyyMDHlc8g :04/12/21 06:09:53 ID:3XR465J3
>>306
千と千尋の中で今の若いのを象徴してるのは、主役の女の子じゃなくてカオナシで、
湯婆のトコじゃ暴れてたカオナシも、銭婆のトコでは仕事を得て大人しくなる。
「この子はまだここにいなきゃならない」なんて引き留められてもいるように、
宮崎は、仕事を与える側についてもちゃんと描いてる。

会社とは利益追求だけでなく育てる場でもあるってことで、
産経新聞も、共同配信のコピーばっかりじゃなく、ちゃんと自社の記者を育てような。


355 :文責・名無しさん:04/12/21 07:46:53 ID:aen1gbxI
ニートの話になるといつもにまして荒れるなあ

356 ::04/12/21 07:51:09 ID:OYyhzErV
 「白々と女沈める柚子(ゆず)湯かな」草城。ぬけるように肌の白い女性が、独りゆず
湯につかっている。なまめかしい情景だが、なにしろ深い湯けむりの向こうだ、ひょっと
すると幻覚かもしれない。ともかくもきょう「冬至」。

 ▼この日にゆず湯に入り、カボチャを食べると風邪を引かないという言い伝えがあった。
けがれを清めるみそぎの意味でもあるようだ。裏千家の新しい家元、坐忘斎・千宗室さん
の著書『私の二十四節気日記』(中央公論)にはこう書かれてある。

 ▼「冬至とされている十二月の二十日過ぎでは、まだ宵闇にも剣呑(けんのん)なとこ
ろが見えてこない。(中略)生まれたばかりの冬らしく、まだ幼さがある。物怖(もの
お)じしている。だから、夕方の町を歩いても、この一年を送るという寂しさは感じられ
ない」。伝統の町・京都の、新しい感性だろう。

 ▼気象のことばにも「冬至冬なか冬はじめ」と。この日には心静かにゆず湯にひたり、
梶井基次郎の名短編『冬の日』(大正十五年)をしみじみ読むならわしだ。冬至間近にし
て肺を病んだ主人公の堯(たかし)は、年老いた父母を遠い故郷に残して、生きる熱意を
失っている。

 ▼町はずれに出て展望のきくところに上がり「ああ大きな落日が見たい」と願う。「青
く澄み透った空では浮雲が次から次へ美しく燃えていった」。やがてその火は堯の心にも
燃えうつるのだが、「こんなに美しいときが、なぜこんなに短いのだろう」と暗い嘆きに
沈むのだ。

 ▼しかし冬至は、一陽来復の日でもある。陰がきわまって陽に転ずる日だ。冬至を祝う
風習は世界の各民族の間にあり、クリスマスや正月も冬至祭に由来するといわれている。
明日からは昼間の時間が伸びる、明るく生きようぜと堯の肩をたたいてやりたい。

357 ::04/12/21 08:03:46 ID:OYyhzErV
@そーか江戸時代の銭湯はジェンダーフリーの陰謀で混浴だったんだな(w

B冬至より日が短くなることはない
ゆとり教育の影響がここにも(w

Cならわし ならはし 0 【習わし/▽慣わし】
(1)これまでの習慣となっていること。しきたり。ならい。風習。「毎月一回集まるのが―だ」「世の―」
(2)ならわすこと。なれさせること。練習。「郭公(ほととぎす)羽―に枝うつりせよ/伊勢集」

D逆にまた見たいと考えて明日も生きよう

E一陽来復の日で”も”ある<”も”が不要
今までかいたものがぶちこわし

358 :文責・名無しさん:04/12/21 09:00:47 ID:nMSRoQhJ
一段落目の必要さが解からないのは僕だけでせうか?
教えてエロい人

359 :文責・名無しさん:04/12/21 10:21:25 ID:YESdfwcd
必要性のない段落が最初に置かれているときは、
そこに最も強い力点があるというのが3k抄を読み解く際の定石です。
本日の要点は 「ぬけるように白い女性の肌に萌えるわい」 w

360 :文責・名無しさん:04/12/21 10:38:09 ID:WV6q1SDB
夕刊フジを朝にも読める幸せ。

361 :文責・名無しさん:04/12/21 11:57:58 ID:7mcHsdW7
そういえば
中央公論なんて出版社はもう日本に存在しないんだがなぁ








つぶれてナベツネ傘下の出版社ならあるけど

362 :文責・名無しさん:04/12/21 12:20:03 ID:lxwnzjKb
いわゆる「玉川上水」ネタですが、別に書かなくてもいいエロスを書いてしまうのが
さすが石井さんです。

363 :五十川卓司:04/12/21 12:28:39 ID:SSy/IUNx
平安時代の貴族も、愚人閑居で江呂三昧の不善を怠惰していたの
でしょうから、産經新聞でも、日本政府での行政職員の不正犯罪
や不祥犯恥を隠蔽する工作行為でしか無い、朝鮮半島北部の軍事
政権の「脅威」を喧伝している情宣行為だけで、実際は、平和で
あるのでしょう。>>362

364 :五十川卓司:04/12/21 12:34:03 ID:SSy/IUNx
追記>>363

しかしながら、あまりにも怠惰で堕落した浪費や乱費をしている
と、行政職員を警護する警察職員や自衛職員が、不平不満を憤怒
として情宣されてしまって、保元之乱や平治之乱のようにして、
五・一五事件や二・二六事件を惹起させられてしまう危険もあり
そうですね。

もちろん、それで喜悦するのは、日本域内の政治社会や市場経済
が殺伐化して、産業が衰退してしまうことを歓迎し、その侵略の
惨禍とは無縁な亜米利加合州域内の軍事法人でしょう。

365 :文責・名無しさん:04/12/21 13:30:14 ID:vtrnUcTQ
毒にもならなきゃ薬にもならぬ〜
ほんに産経抄は屁のような〜

366 :文責・名無しさん:04/12/21 13:38:56 ID:x6JVWEiP
>>365
臭いしね。

367 :文責・名無しさん:04/12/21 14:05:19 ID:uL29HKOO
梶井の小説は読んだことないが
肺を患う→肺結核?→当時の不治の病
だとすると何ともまぁ無神経な締めくくり方だと思う。

368 :文責・名無しさん:04/12/21 15:18:08 ID:Ls43844O
他人を誹謗も中傷もしない産経抄なんて、産経抄じゃない。プンプン

369 :文責・名無しさん:04/12/21 15:57:43 ID:Y3Ybtcq8
スカートの奥に執着する文学青年崩れの石井は
多分若い頃アルバイトでエロ小説を書いてると見た

370 :文責・名無しさん:04/12/21 17:38:38 ID:xvpH9DMV
他紙より一日、二日遅れでコラムを書いて他紙の批判をするなんて後だしジャンケンと同じだ

371 :文責・名無しさん:04/12/21 23:25:14 ID:HqAWuRS3
高井麻巳子の旦那が初の新聞小説 「象の背中」元日スタート
http://www.sankei.co.jp/news/041221/bun027.htm

372 :文責・名無しさん:04/12/22 00:07:03 ID:ZMjMFJmm
>>371
産経が何を考えているのかよく判らない。
何で秋元なんだ?


373 :文責・名無しさん:04/12/22 00:46:28 ID:0DVGetzZ
>>372
>産経が何を考えているのかよく判らない。
>何で秋元なんだ?

夕焼けニャンニャン(フジテレビ)つながり

374 :文責・名無しさん:04/12/22 00:46:58 ID:5c4q8/2R
草城の句はいいが、第一段の残りの部分は、
エロジジイがする妄想みたいだなあ。新聞という
紙面においては場違いな文章だよ。

375 :文責・名無しさん:04/12/22 01:23:47 ID:+Q9eJC+w
>>372
何を考えているのかよく判らないのは、産経新聞よりも高井麻巳子。
元おニャン子クラブの連中が、「どこ? どこ? どこに惚れたの?」
と、凄く驚いたと言っていたが、同感。
河合その子の方は、まだ理解できたのだが。

ま、産経新聞のやることが理解できないのも事実だけど、いつもの
ことだし。

376 :文責・名無しさん:04/12/22 02:48:16 ID:ypyLFOrZ
ちょっとお尋ねします。
玉川上水といえば、元共産主義者たる太宰治が自殺したところとして有名です。
しかし、ちょくちょくROMって一年近くなりますが、この話題が出ません。
何か理由があるのでしょうか?それとも僕の見落としか勘違いですか?

377 :文責・名無しさん:04/12/22 05:18:22 ID:O24rTMlD
今更よくもNHKのことなんか書けるな
月曜日の朝刊に書くならまだしも、今日は水曜日だよ

産経には速報性という言葉ないのか?

378 :文責・名無しさん:04/12/22 05:32:19 ID:d4b70yg8
それより今日の社説だろう。産経は誰のための報道機関なんだ?
まあ青森県には産経購読者は一人もいないかも知れないが。

379 :文責・名無しさん :04/12/22 05:58:56 ID:k5FCr2/o
特集番組『NHKに言いたい』放送後のNHKに、電話やメールなど六百件を超える意見や批判が殺
到したという。さもありなんである。各紙の社説は「経営委員会の責任」「経営陣の一新」「自浄能力
の欠如」などと主張していたが…。

 ▼さてそんな生ぬるい建前論で、いまの肥大化したNHKの改革ができるだろうか。とてもできると
は思えない。何よりもまずマンモスと化したNHK組織の機構と体質そのものに、解体のメスを入れる
必要が絶対にある。受信料制度の思い切った再検討も考慮すべきではあるまいか。

 ▼現行の受信料制度は何をもたらしているか。卑近な具体例を挙げよう。海外取材や災害取材のさ
い、民放や新聞社の記者たちで憤ったり、マユをひそめたりした経験のない者はいない。NHKはすぐ
大部隊を編成し、ホテルや宿屋を独占して金に糸目をつけぬ取材をする。

 ▼外国政府の首脳や要人の会見などでも、初めに他社がとりつけた約束が簡単にひっくり返される。
NHKが多額な〇〇で横車を押すからだ。こうして“相場”がつり上げられる。それもこれも受信料と
いう親方日の丸の取材費を投入しているからだ、と記者たちは憤慨するのである。

 ▼これは報道や取材上のことだが、金もうけという問題でも見逃すことのできない弊害がある。NH
Kは特殊法人だから表面上は利潤を上げることができない。そこで数多い子会社や孫会社を作り上げて
民間の利益を奪い、そうした会社に多数の幹部や職員が天下っている。

 ▼こうしたNHK予算は国会に諮られるがいつも全会一致なのだ。こんどの不祥事は取材費水増しや
不正経理から発覚したが、氷山の一角にすぎない。信頼回復には解体的な改革しかないのではないか。

380 :文責・名無しさん:04/12/22 06:12:13 ID:+Q9eJC+w
>>378
まるで事故を隠蔽しろと言っているような結論だな。
滅茶苦茶。
「初期故障」なんて言葉を持ちだして、言い換えに今から必死。

381 :文責・名無しさん:04/12/22 06:41:55 ID:YiOPdtlM
>380
最後の段落ですべてぶち壊し>社説

382 :引き出し:04/12/22 06:44:09 ID:ayucxhbv
>>376
今月1日に玉川上水事典の話が出てます。今年はこれだけ。今年の桜桃忌ネタには
「玉川上水」という言葉は出てきません。今年の太宰は他に7月27日、10月5日。
[2004年06月18日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 梅雨の中休みが続いている。六月は夕ぐれの美しい月だが、たそがれの空では幾層も
の夕雲が落日を映して美しい“彩雲”となり、長くたなびいていつまでも消えない。「夕
ぐれの時はよい時/かぎりなくやさしいひと時…」と歌ったのは詩人・堀口大学だった

 ▼大学は八十九歳の天寿を全うしたが、夕ぐれを愛したものはなぜか夭折(ようせつ)
した詩人が多い。伊東静雄は『夕映』という詩で「わが窓にとどく夕映は/村の十字路と
そのほとりの/小さい石の祠(ほこら)の上に一際かがやく…」と歌った

 ▼同じく立原道造も『晩(おそ)き日の夕べに』と題した詩で「夕やみの淡い色に身を
沈めても/それがこころよさとはもう言はない/啼いてすぎる小鳥の一日も/とほい物語
と唄を教へるばかり…」と歌った。しかし現代歌人の俵万智さんは「にわか雨を避けて屋
台のコップ酒 人(ひと)生(い)きていることの楽しさ」と、お元気である

 ▼夕ぐれ、ソメイヨシノの桜並木を歩くと、黒いサクランボが一面にこぼれて人に踏ま
れていた。サクランボと書くと食用の桜桃を指すから、桜の実というべきか。山形と福島
では今年も大量のサクランボ盗が発生しているという。太宰治をしのぶ桜桃忌は十九日

 ▼雲間にたゆとう夕日が沈めば本来旧暦の季語だった五月闇(さつきやみ)がくるが、
十九日から夏至(二十一日)までの三日間、「百万人のキャンドルナイト」運動を今年も
やるそうだ。便利さの象徴でもある電気を消し、ろうそくの明かりの下で家族や友人と静
かな時間を過ごそう、と

 ▼札幌時計台、東京タワー、大阪城やコンビニなどで消灯する。東京の府中にはもとも
と「くらやみ祭」(大国魂神社)というのがあった。夕ぐれの美しさと、暗闇の魅力を知
るのは大変いいことではないか。


383 :文責・名無しさん:04/12/22 07:48:03 ID:0HGPqV+X
>>378
産経の内心は日本は核武装するべきだということか?

384 :376:04/12/22 08:25:06 ID:h+fLab1u
>>382
どもです。完璧に僕の見落としですね……。

385 :文責・名無しさん:04/12/22 08:53:56 ID:+Q9eJC+w
>>383
これだけ再処理に固執する産経が、北朝鮮やイランによる再処理に
絶対反対なのが笑える。
条件を付けるだけなら、当然の話なんだけど。

386 :文責・名無しさん:04/12/22 08:54:43 ID:CM8Dnuj3
>>379
お金をかけて取材してるなら、大変、結構じゃないか。
なんか、全然、NHK批判になってないような気がするんだが。
つーか、ピントずれてる。

387 :文責・名無しさん:04/12/22 09:10:52 ID:rOI7TsUu
> ▼現行の受信料制度は何をもたらしているか。卑近な具体例を挙げよう。海外取材や災害取材のさ
>い、民放や新聞社の記者たちで憤ったり、マユをひそめたりした経験のない者はいない。NHKはすぐ
>大部隊を編成し、ホテルや宿屋を独占して金に糸目をつけぬ取材をする。

マテマテ、大部隊を編成して長岡のホテルを独占してたのはフジのほうだぞ。
川口町じゃせまい町道に中継車ならべてて渋滞発生させてたし。

388 :文責・名無しさん:04/12/22 09:34:50 ID:ugExA3ip
>NHKが多額な〇〇で横車を押すからだ。

一応全国紙の一面コラムなんだから、
「○○」はやめようよ。

書くならはっきり書け。書かないなら書くな。

389 :産經新聞主張:04/12/22 10:13:47 ID:l8NhOMlz
>>378,>>380
【主張】ウラン試験絶対に失敗は許されない

わが国のエネルギー政策の根幹をなす「核燃料サイクル」を実施
に移すための青森県・六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場(日
本原燃)でウラン試験が始まった。

当初は昨年六月に始まる予定だったが、工場の工事を請け負った
業者の不正工事で水漏れが発覚したり、原子力利用そのものに反
対する一部学者や反核団体の代表らが「再処理はコストがかかり
過ぎる、使用済み燃料は全量を地下に直接処分すべきだ」などと
言い出したため原子力委員会が、折から始まった原子力利用長期
計画策定会議の主要議題としたため、大幅に遅れていた。

再処理は天然ウランのわずか0・5%しか利用しない軽水炉から
出る使用済み核燃料から、燃え残りのウランと発電中に生じたプ
ルトニウムを分離して取り出し、高速増殖炉やプルサーマルで再
利用しようというもので、エネルギー資源の乏しい(自給率4%
)わが国では必須の政策だ。

十一月、原子力委員会が核燃料サイクル政策を維持する決定を下
したのを受けて原燃は、青森県と試験を容認してもらう協定を結
び、ようやく二十一日の試験にこぎつけた。

同日始まった試験はこれまでの水や化学薬品を使う試験から、一
歩進んでわずかながら放射能を帯びた「劣化ウラン」を使うもの
で、二十二棟もある工場のどこからも放射能漏れがないことを確
認する。期間は約一年で、異常や不具合がなければ実際の使用済
み核燃料を使った「アクティブ試験」を行い、平成十八年中にも
操業を開始したいとしている。

390 :産經新聞主張:04/12/22 10:14:03 ID:l8NhOMlz
トラブル続きの原子力関連施設の中にあって、全国五十二の原子
炉から出る使用済み燃料は、各発電所敷地内のプールで保管され
ているが満杯に近く、今度こそ失敗は許されない。

とくに風評により地元民の信頼を失うことは致命傷だ。このため
想定される百九十例のトラブルを事前に公表、地元民への説明に
も万全を期すなど、異例ともいえる気の使いようだ。

大規模なシステムには「初期故障」は避けられないが、これを受
け止めるマスコミなどが事故だ事故だと騒ぎたてれば、地元民は
その気になってしまう。日本の将来のためにもそうした愚だけは
回避したいものだ。

391 :五十川卓司:04/12/22 10:21:41 ID:l8NhOMlz
TV朝日の社会部記者から聴聞したところによると、NHK記者
の現場での態度は、あまりかんばしくないようで、他のTV記者
の模範を率先垂範しなければならない立場からは、相当に逸脱を
しているようである。

色情沙汰には熱心でも、社会問題には消極的であり、通常は弱腰
の産經抄の筆者でさえ、このような記述をしているということは、
NHKの内部や周辺の不正犯罪や不祥犯恥について、相当に内偵
調査が進展しているのであろう。

平和主義の堅持に問題が惹起されないように、NHKという組織
としても、自律して矜持を復活させなければならない。受験合格
専門学校から、組織内部に潜入潜伏して、不正犯罪や不祥犯恥を
誘導や扇動するような組織犯罪により、平和を破壊して、戦争を
惹起するような連中に侵略されている危険も有るからである。

謝礼なのか賄賂なのか、その境界事例の曖昧についても、期限を
決定して情報公開をするなどの措置が必要であろう。曖昧な記述
では問題は解決しないので、NHKにおいては、産經新聞を名誉
毀損で告訴して、その詳細を明解にしていくという方策も可能で
あろう。>>379

392 :文責・名無しさん:04/12/22 10:46:46 ID:EOUhvU05

>>379
石井英夫さんは、少しは鳥越俊太郎さんを見習えよ。
http://www.nhk.or.jp/pr/compliance/matome.html

>海外取材や災害取材のさい、民放や新聞社の記者たちで憤ったり、
>マユをひそめたりした経験のない者はいない。
→それって不治KKKグループの脳内の話でしょう(w。

>NHKはすぐ大部隊を編成し、ホテルや宿屋を独占して金に糸目をつけぬ
>取材をする。
→不治テレビでは各自にビデオカメラを持たせて、事故(事件)や災害があったら
その場で録画して、あとでスクープ映像と称してスーパーニュースあたりで
流しているじゃない。まぁ、機動力はあるが、大抵はゴミ映像だな(w。

ところで、石井さんはNHK職員の「天下り」は許さないが、
>>289の「天下り」団体を黙認していましたね、それってダブスタじゃん(w。


393 :五十川卓司:04/12/22 10:55:30 ID:l8NhOMlz
番組の議事録を、映像や音声や文字で掲載するべきであろう。

官僚主義的で、内部の評判は知らないが、外部での評判はあまり
よろしくなかったようであるのだから。>>392

394 :文責・名無しさん:04/12/22 11:04:17 ID:7Zn9J2Tw
豊富な資金にものを言わす取材も不愉快だが、
ろくな予算もなく、取材対象に負担を強いる取材も困りものなんだがな。

ホテルを占領されても、被災地の大衆は別に困りはしないが、
コンビニのおにぎりを買い占められると、迷惑だし。


395 :文責・名無しさん:04/12/22 11:10:11 ID:EOUhvU05

>>392【補足】
そういえば、関西テレビは↓のようなことをしていたね。

新潟中越地震:関西テレビ 一時帰宅ボランティア装い同行
(毎日新聞 2004年11月11日 23時20分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041112k0000m040149000c.html


396 :文責・名無しさん:04/12/22 11:14:52 ID:Gg8UthMM
>>390
運用初期に「事故」が起こっても「初期不良」と言張りそうですね

397 :文責・名無しさん:04/12/22 11:23:52 ID:WPuN3Aax
単純な問題として
産經新聞には改革はいらんのか

398 :文責・名無しさん:04/12/22 11:27:10 ID:7Zn9J2Tw
マスコミに事故だと騒がないように要求するよりも、
マスコミや住民が不安がって騒いだとき、きちんと正確に説明し、
納得してもらえるようにすることが大事なのだがな。


399 :文責・名無しさん:04/12/22 11:31:14 ID:CiuRacDt
李登輝氏との国会議員の接触では「政治活動」は避けられないが、
これを受け止める官房長官・外相などが政治だ政治だと騒ぎたてれば、
国民はその気になってしまう。日本の将来のためにもそうした愚だけは回避したいものだ。

400 :文責・名無しさん:04/12/22 11:49:31 ID:tXO6vTbz
やっぱり軽装備で被災地に飛び込み、取材後は自衛隊のヘリで
救出されるような記者が理想だな。

401 :文責・名無しさん:04/12/22 12:08:09 ID:0iHfpMNT
>>399
元国家元首は少なくても先進国では一私人には絶対戻れないよ。
準公人として迎えテロなどの標的にならないように万全を期す。当人にも
政治的な活動は自粛を要請する。それこそ法治国家として当たり前のことだ。
お客もホストも相手の立場をを思いやるのが、常識というものでそれを
弁えないなら、はっきり言って李氏の常識すら疑うことになる。

402 :文責・名無しさん:04/12/22 12:13:52 ID:zHMy8akX
11 名前:どっかからコピペ 投稿日:04/12/15 15:53:39 ID:uxrDNmq0
 国家に忠誠 叫ぶ僕 国民年金 滞納中
 企業の倒産 喜ぶ僕は 就職活動 不戦敗
 イラク人質 叩いた僕は 自分で自分を 監禁中
 マスコミ嫌いな 僕の口癖 新聞ネタも 俺調べ
 日本の伝統 褒めてる僕に 今では来ない 年賀状
 韓国けなす 僕の自慢は 日本国籍 保有それだけ 
 親戚うざいと 言ってる僕は 未だに要求 お年玉
 市民活動 嫌いな僕は ネットで 思想の言論活動
 日本の過去を 賛美する僕 自分の現在 ほぼ終わり
 弱肉強食 説いてる僕は 何をやっても いつも負け
 個人主義とか 叫ぶ僕 一人で出来る ことは自慰だけ
 女をくさす 僕に今まで まともに彼女 いたことなし
 板の自治 好きな僕 生徒会とか 町内会は 参加せず
 左翼を叩く 僕にとっては 社会の助け もっとも必要
 集団主義を 説いてる僕は 体育の時間じゃ いつもカス
 主婦を攻撃 している僕は 家事手伝わない パラサイト
 高卒けなす 僕の年収 納税額 彼らに比べて 低すぎる
 ボランティア 見下す僕と 付き合うことは ボランティア


403 :文責・名無しさん:04/12/22 12:22:33 ID:zHMy8akX


594 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:04/12/21 22:54:36
 他人に説教 している僕は 自動車教習 一回怒られ 不登校
 靖国神社 参拝する僕 クリスマス 元旦 空白スケジュール
 ネットじゃ強気で 威張る僕 面接とかでは いつもオドオド
 同人女が 嫌いな僕は ネットでブログで チャットも大好き
 暴走族とは 違う僕 働きもせず ネットで日の丸 振り回し
 公務員 リストラしろと 要求する僕 親が相談 それは保健所
 氏ねとか言ってる 僕には聞こえる 家族みんなの 同じ台詞が
 田舎が嫌いと 言う僕は うわさ話や 足を引っ張る ことが大好き
 少年犯罪 厳罰要求 している僕は ウィニーやって ゲームコピー
 女子高生の 援助交際 むかつく僕は エロゲー内で 幼女をレイプ
 銀行員の 給料下げろと 言ってる僕は 借りたものとか 返してない
 電車のケータイ にらむ僕 老人いても 席を譲らず ずっと寝たふり
 障害者 嫌いな僕は 人生の 障害物走 いきなりこけて 以来そのまま
 日本の技術 誇りにする僕 単純作業の バイトですらも まともにできず

404 :文責・名無しさん:04/12/22 13:51:31 ID:NYoG8VQT
そう言えば整備新幹線批判ネタの社説もかなり遅れてから載ったな。
後出しジャンケンのわりに抽象的な内容だったけど。

405 :文責・名無しさん:04/12/22 14:04:28 ID:SCVdq91d
石井タンは鳥越俊太郎が呼ばれてなぜ自分が呼ばれなかったのか?
はらわたが煮えくり返るほど怒っているのだろうか?

406 :文責・名無しさん:04/12/22 14:43:53 ID:MxZPLR0H
エビ・ジョンイルVS日本の江沢民 ですかw

407 :文責・名無しさん:04/12/22 18:09:44 ID:euSIl5gG
石原がまた中国のことを「成り上がり」とか言ってるぞw
頭大丈夫か?

408 :文責・名無しさん:04/12/23 05:16:34 ID:AfXfpVyd
誤爆したorz

法治国家であり民主国家である日本の政府関係者が、
イラクへ自由渡航した私人を罵倒していましたね。


409 :文責・名無しさん:04/12/23 06:36:49 ID:ApnplEKt
>>401
意味不明。クリントンが来日したとしても、政治的活動の
自粛なんか要請せんだろう。そっちがむしろ法治国家の常識。

問題は、中国が非常識な横車を入れてくることだが、そこは
国益(wとかを考えて、日本としては政治的な判断で中国の
言い分もそれなりに聞いてやりましょう、てなところ。
李登輝の側だって政治的に判断する権利があるし。李登輝が客
としての常識を弁えているかなんて、この問題にはなーんも
関係ない。

410 :文責・名無しさん:04/12/23 07:43:57 ID:NLxtHCUP
つーか、李登輝は総統をやっていたんだから、そのときに中国との
関係をクリアーにしとけよとしか思えない。
おめーが総統だった時にちゃんと仕事をしなかったから、いまだに
ゴタゴタするんだ。こっちはいい迷惑。日本に来たかったら、中国
に話をつけてから来いと。独立か統一か、はっきりさせろと。

411 ::04/12/23 07:50:56 ID:o6FZ+44E
 司馬遼太郎文学の最高峰は何かというといろんな見方もあるが、ベスト3なら「街道を
ゆく」シリーズをあげる読者は多いはずだ。なかで『台湾紀行』は、「台湾への愛と危機
感をもった」(同書の文章より)力作として知られている。

 ▼そこで司馬さんは李登輝総統(当時)と対談し、こう語っている(大要)。「北京の
政府は過去に市民社会や法治国家を体験してこなかった。だから天安門事件は起こる。台
湾はおれのものだという。これは十九世紀以前の領土と版図の区別もなかったころの東洋
的センスですね」。

 ▼またこうも(同)。「漢民族ではあっても、台湾は台湾人の国ですね。中国の偉い人
は、台湾とは何ぞやということを世界史的に考えたこともないでしょう。中国がチベット
や内蒙古をそのまま国土にしているのも、住民の側からみれば実におかしい。それを台湾
でやるなら、世界史の上で人類史の惨禍になるでしょうね」。

 ▼その李登輝さんが私人として日本の温泉に入りたいと希望した問題で、中国の王毅駐
日大使は経団連で講演し、日本政府にビザ取り消しを要求した。「(李氏は)トラブル
メーカーだけではなく戦争メーカーになるかもしれない」と。

 ▼相も変わらぬ強引な横車だ。法治国家であり民主国家である日本が、そんなふうに私
人の渡航の自由を制限できるはずがない。先日の内閣府調査では「中国に親しみを感じな
い」が58%と、過去最高になった。これでは中国嫌いがさらに増える。

 ▼もっとも、日本語が流暢(りゅうちょう)で大の日本通の王毅大使のこと、その辺の
事情はすべて百も承知のはずである。司馬さんの『台湾紀行』にも当然お目を通しておら
れるだろう。しかしどうかもう一度読み直していただきたい。

412 :文責・名無しさん:04/12/23 08:15:10 ID:XUblRDEk
これからは反中が票になる
by自民幹部
自民にとっちゃ、原潜侵犯で部下に行かし、官邸で首相を罵倒し、ビザをやるなら戦争になるぞと脅す
中華思想まるだしの大使が来て内心喜んでるに150万元

413 :文責・名無しさん:04/12/23 08:27:43 ID:ZAW9TOUj
あとネットウヨにも違う意味で好評だぞw
しかし中国は人材おらんのかね

414 :文責・名無しさん:04/12/23 08:29:36 ID:uVdRzvtn
そんなに台湾が好きなのかね。
中国人のことなんて、ほっとけばいいのに。

415 :文責・名無しさん:04/12/23 08:33:55 ID:Di4HsKWf
この前まで、自分の都合のよいように、「国会議員の
家族は公人に準ずる」とか言っていた新聞社だろうが…

元総統だろうし、別件のペルーのフジモリさんにしたって、
個人として扱っているとは思えない。まずは、自らの
周辺のあやしさを断ち切るべきだろう。
二重国籍を禁止しながら、元ペルー大統領が日本国籍を
有するなんていう法治国家がどこにある。

416 :文責・名無しさん:04/12/23 08:40:58 ID:lk29jc2T
>>413
前評判は高かったんだがな、まさか自分の行動で日本人の嫌中感情アオルとはw
せっかくエリートコースの日本大使に選ばれたのにな…

417 :五十川卓司:04/12/23 08:45:36 ID:/y8ex3yH
中華大陸政府の内部事情で、台湾との対立が、人民解放軍関係者
の利権に為っているからでしょう。

李登輝氏の日本来訪で、日本政府を非難しないと、中華大陸政府
内部での立場が危険に晒されるのでしょうね。>>416

418 :五十川卓司:04/12/23 08:51:51 ID:/y8ex3yH
二重域籍は容認した方が良いでしょうね。旅券査証については、
偽造や複製の防止技術が進歩していますし、在日の朝鮮半島中華
大陸出身者の人々への対応についても有益でしょう。

立法議員や行政職員の家族に公人の性格が有るのは、賄賂や横領
や背任において、利益供与の危険が有るからです。

子孫や係累が関係する企業や団体に、公共事業を経由した資金洗浄
で、便宜を供与する行為は、政府財政から私有財産への蓄財行為で
あると言えます。>>415

419 :文責・名無しさん:04/12/23 08:54:44 ID:t5EVUfIy
しかしもうちっと日本人の機微をふまえんと、このままではますます嫌中感情が伸びて
靖国賛成派がまた勢いを増して結果自分の首を絞めるのに…
ビザ出されるは、初の日米対中軍事会談やられるは、その上来年小泉が靖国に行こうもんなら首飛ぶぞw

420 :文責・名無しさん:04/12/23 09:23:46 ID:fOsw4YtQ
>>413
実は左遷されたからヤケになってるとか。
しかし中国は何を考えているのかよく判らん。


421 :文責・名無しさん:04/12/23 09:43:04 ID:kLysIJ6C
>>420
それはない、米大使、ロシア大使、日本大使は特級出世コース
六ヶ国会議仕切ってたのもこいつだし
こいつ見てると、小中高と有名私立出て東大現役で入って就職も一発できまり、某会社の営業に配属
された俺の後輩とダブル、挫折しらずで世間に出たはいいが肩書きでは仕事はできず、そのくせプライドだけは高い
中国の政治家というと寝技が得意といういままでのイメージがあったがなあ、トウショウヘイとかシュウオンライ
とか人間味もあったし、どうもコキントウとかオウキはエリート臭さが前面に出すぎ

422 :文責・名無しさん:04/12/23 10:10:11 ID:fOsw4YtQ
>>421
江沢民は石井タンそっくりだけどね(w


423 :文責・名無しさん:04/12/23 10:39:20 ID:STIcuC0R
おぢいちゃんは北海道にアイヌ民族が居るのを知らない?
スペインバスクを知らない?
北アイルランドを知らない?

チベットは知ってるけど

424 :文責・名無しさん:04/12/23 11:09:20 ID:uWYKOPCx
それ以前にネイティブアメリカンを知りません。

425 :文責・名無しさん:04/12/23 11:20:28 ID:Ngtvz62v
>>司馬遼太郎文学の最高峰は何かというといろんな見方もあるが、
>>ベスト3なら「街道をゆく」シリーズをあげる読者は多いはずだ。

記事に書名を引用したら出版元をちゃんと入れなくちゃね
「街道をゆく」【朝日新聞社刊)

426 :文責・名無しさん:04/12/23 11:31:09 ID:MPkiRX4C
>>424
パレスチナ人もだな

下手したらアラブ人すら知らないかもしれん

427 :文責・名無しさん:04/12/23 11:38:57 ID:oQ3qU3gB
ネイティブアメリカンって、ジャパニーズみたいに他所の人がつけた名前だと思うんだけど、
日本人、みたいな彼ら自身が彼らを呼ぶ名前ってどんなのなんです?
議題から逸れてるけどちょっと知ってみたいのです。

428 :文責・名無しさん:04/12/23 11:39:04 ID:EOxT5nM0
 「台湾は台湾人の国です」なんていうのは、過去に日本領にして、
日本人化教育した日本が言えるセリフではないわなあ。

429 :文責・名無しさん:04/12/23 12:10:50 ID:hXZIlLco
>>427
確か知っている限りでは出身の部族の名前を名乗るはず。”インディアン”とか
”アラブ”みたいな先住民全体を総称する名詞は自分たちの言葉にはないはずだよ。

430 :文責・名無しさん:04/12/23 12:16:28 ID:hXZIlLco
>>409
李登輝氏が日本で暗殺でもされたらどう言ったって日本の責任なんだが。わかってるのか?
紛争国の元首班を迎えるのはそれだけ覚悟はしないといけないと言う事。
眠い事言ってるんじゃない。相手は基地外中国なんだぞ。

431 :文責・名無しさん:04/12/23 12:17:38 ID:zRJ/blLw
司馬遼太郎もまさか、吉田信行に紹介された蔡焜燦が
よりによって日本会議が音頭をとってイラク自衛隊派兵応援広告を産経に載せたときの
発起人になるとは予想もしなかっただろう

432 :文責・名無しさん:04/12/23 12:18:11 ID:oQ3qU3gB
>>429

そうなんですかー。
ありがとうです。

433 :文責・名無しさん:04/12/23 12:21:31 ID:YUOiQJq2
台湾人も「内地からやってきた奴等が勝手に支配しやがって」という思い
が心のどっかに有るって聞いたこと有るけど・・・・・。

434 :文責・名無しさん:04/12/23 12:28:13 ID:YDYO4T/4
李登輝は本省人?外省人?

435 :文責・名無しさん :04/12/23 12:35:06 ID:K28wH74h
434>>本省。
日本陸軍の軍人だったって時点でそれがわかるはずー

436 :文責・名無しさん:04/12/23 12:43:16 ID:xIYgiIsI
街宣車が五月蝿い今日この頃

437 :文責・名無しさん:04/12/23 12:46:00 ID:xIYgiIsI
>>409
外相は自民党議員に李登輝と接触をするな

と言っておりますがなにか?

438 :文責・名無しさん:04/12/23 12:50:47 ID:B/Eded/i
「街道をゆく」は25年にわたり週刊朝日に連載されていたものだそうです。
作家と編集者の二人三脚の作業ですね。
こんな偉業を成し遂げることをできたのは、産経新聞社しかないでしょう。
作家がかつて働いた新聞社だし。
え、週刊朝日って産経の雑誌じゃないの?

439 :文責・名無しさん:04/12/23 13:35:36 ID:6JXjX4WE
また司馬遼太郎の都合のいいとこばっかり抜き出して水戸黄門のごとく振りかざす。
蒋介石秘録が掲載されていた頃の産経抄を一度拝見したいもんだ。


440 :文責・名無しさん:04/12/23 17:20:20 ID:c1digJn0
>>409
「2つのアメリカ問題」なんて無いから比喩として不適切

441 :409:04/12/24 06:03:07 ID:IlsIkO82
>>437
>日本としては政治的な判断で中国の
>言い分もそれなりに聞いてやりましょう、てなところ
って書いてありますがなにか?

>>440
ま、そりはそーだが。
「2つの中国の問題」があるから、「日本が」李登輝の
活動に制限をつけるのは、理屈の上では変ということ。
(政治的には正しいかもしれんが)

442 ::04/12/24 07:45:51 ID:UJVHtjyi
 拉致被害者の「家族会」と「救う会」が、北朝鮮に対する経済制裁の是非について衆参
両院の全国会議員にアンケートをとった。その報道で注目した点が二つある。一つは回答
した議員で「早期に制裁せよ」としたものが82・2%に達した。

 ▼この数字は各種の世論調査で「制裁賛成」とする数を上回っている。「制裁すべきで
はない」は、わずか1・3%だったという。「この意向は尊重しなければならない」と細
田官房長官がいうように、「対話が必要」を一つ覚えのように繰り返す小泉首相も無視で
きないだろう。

 ▼もう一つの注目点は、しかしながら回答率は52・8%という低さであること。全議
員七百二十一人中、回答は三百八十一人に過ぎなかった。国民あげての関心事であるのに、
残りの議員はなぜ無回答なのか。一人一人の名前を出してその理由を尋ねたい。

 ▼拉致という国家犯罪をやり、ニセ遺骨で家族や国民を愚弄(ぐろう)した北朝鮮から
足元を見られるばかりではないか。先日の鹿児島・指宿で行われた日韓首脳会談でも、北
朝鮮問題に関しては日韓両首脳の甘い認識が浮き彫りになった。歯がゆいことだった。

 ▼対北朝鮮外交の戦略では、旅人のマントを脱がす「北風と太陽」のイソップ寓話(ぐ
うわ)がしばしば引き合いに出される。しかし相手は善意の旅人ではないのだ。子供だま
しのたとえ話を、冷厳な国際関係の非情な現実にあてはめることぐらい愚かでナンセンス
なことはない。

 ▼元「赤旗」平壌特派員の北朝鮮ウオッチャー・萩原遼氏にはたびたび小欄にご登場ね
がう。萩原さんは一貫して「金正日との間で国交正常化してはならない」「圧力こそ北を
動かす」と主張する。金正日体制を正面から見すえたジャーナリストの結論である。

443 ::04/12/24 07:59:27 ID:UJVHtjyi
おいらも経済制裁すべきだと思うんだが・・
そうすれば北が泣いて謝ってくるなんて考えられない
経済制裁は宣戦布告に匹敵する決断だと覚悟しなければ

まあ日本が北風、韓国が太陽で
太陽政策をアシストする悪役になるという高度な外交ができれば良いんだが(w

アメリカの経済制裁を太平洋戦争開戦の正当化に使う作る会の教科書は
もし北が日本に攻撃をしても正当化するんでしょうね(w

444 :文責・名無しさん:04/12/24 08:43:39 ID:cWVMm+i/
でも、日本だけで経済制裁しても将軍様のメロンぐらいしか困らないんじゃないか?

445 :文責・名無しさん:04/12/24 08:59:31 ID:XZssdiwS
>>444
あっ、メロンには困るか。
将軍様は、一切、困らないだろうと思っていたけど、それはあるな。

日本産のような手間暇かけた、見かけの良いメロンは、他国からは
入手困難だろうからな。あまり輸送に時間をかけられないし。

446 :引き出し:04/12/24 09:12:12 ID:UdckeXBx
回答者はほぼ賛成ってこったな。
無作為抽出の世論調査と違って、党是にも拘束されるわけで、
82・2%などという数字にさほどの意味はない。

そういうものの典型↓
■核問題軽視の自・公、民/国会議員アンケート回答率は10・89%/反核医師団体
2004.07.04  
 「核戦争に反対し、核兵器廃絶を求める反核医師・医学者のつどい」は三日までに、参
院選挙前に衆参現職国会議員におこなった「核に関するアンケート」の結果を発表しまし
た。

 回答をよせた議員は全員、「日本の核武装には反対」と答えたものの、回答率は10・
89%。「反核医師・医学者のつどい」は、「国会議員が核兵器や核戦争について肯定的
であったり、軽く考えているように思われる。このこと自身が唯一の被爆国日本の国会議
員としての資質を疑わざるを得ない問題」と批判しています。

 政党別の回答率は、日本共産党100%、自民党1・37%、民主党13・65%、公
明党3・63%、社民党72・7%。回答を寄せたなかで非核三原則の法制化について「
必要である」と答えた割合は、日本共産党100%、自民党40%、民主党76・47%、
公明党50%、社民党87・50%。

しんぶん赤旗


447 :文責・名無しさん:04/12/24 09:41:39 ID:Kvr/fv46
回答率が半分じゃ、冒頭のアンケート結果なんて、何の意味もないだろう。
おかげで、後半をまともに読む人なんていなくなる。
いつもながら、すごい文章力ですね。


448 :文責・名無しさん:04/12/24 10:03:22 ID:dwEQFmK1
「早期に制裁」という、踏絵的議員アンケートを一市民団体が求めただけだろ
日米露中韓を中心にそれこそ 国連 の場において経済制裁を行わなければ、制裁の有効性もあったもんじゃないがねぇ

449 :文責・名無しさん:04/12/24 10:16:35 ID:ZpGHPCIX
北朝鮮に圧力をかける為には中国とも韓国とも連携をとらないといけな
い。そこが理解できないからウヨの言う「現実主義」から現実性が無く
なっていく。
制裁する為には中国にも韓国にも何らかの譲歩をしないといけないだ
ろ。まずウヨの脳内で展開されてるような経済制裁(要因)による北崩壊
(結果)と靖国参拝は両立しないだろう。
北の経済システムを考えても一国が外貨の注入を停止したくらいじゃ滅
びますまい。あそこは歳入を金の側近→軍部→民間の順で配分するわけ
だから。(そんなシステムロシアも中国もマルクスも考えてませんっ
て)

450 :文責・名無しさん:04/12/24 10:23:01 ID:I4+5nwwb
>>442
この調査は最終結果だろうか…?

関連記事
http://www.sankei.co.jp/news/041222/sha070.htm
救う会HPから
http://www.sukuukai.jp/



ところで、「ニセ遺骨」といえば日本でもこんなことがありましたな。
マスコミではほとんど報道しなかったようですが。
ちなみに、↓の件の「遺骨」は厚紙でできてたようです。
http://www.asahi.com/national/update/1212/001.html

関連記事
http://www.sankei.co.jp/news/041210/kok114.htm

http://www.asahi.com/national/update/1212/014.html

http://news.tbs.co.jp/20041217/headline/tbs_headline1095169.html

北朝鮮政府も日本政府も非人道的な対応をしたこという点では
同じ穴のムジナであるといえますね。


451 :五十川卓司:04/12/24 10:24:33 ID:2EvK222M
明治維新以後に没落した旧士族が、旧陸軍や旧海軍において幕政
復古を「昭和維新」で達成しましたが、その江戸時代の幕藩体制
に酷似しているのが、朝鮮半島北部の軍事政権の実態であると言
えるでしょう。

居丈高な攘夷についても、域内での権威秩序を体制護持する為に
おいて、域外からの優良な人々や商品(製品、役務)や、優良な
知識や技能等の流入を阻止する鎖国体制と同様です。

域外により優良な人々や商品(製品、役務)や知識や技能が流入
すると、幕藩体制の根幹である将軍を中心とする武士階級(軍部
階級)の「絶対的優越」の「神話」が崩壊するからでしょう。

452 :文責・名無しさん:04/12/24 10:26:43 ID:x4ASg2VT
自由民主国家の日本で、なぜ産経記者は、処刑されないのか?
産経は、仮面を被った共産主義集団だ。

453 :文責・名無しさん:04/12/24 11:05:58 ID:jODAb22Y
>>445

中国やロシア経由で日本産メロンぐらい輸入出来るだろ・・・。

なんかさー、今の中国やロシアが経済絶好調で、
ある意味日本以上の金満国家になっているという事実に、
国民の半数ぐらいが耳を塞いじゃってるから、
日本単独の経済制裁論とかが主流になってるのかなー。
現実的な外交では、ありえん戦術だって・・・・。


454 :文責・名無しさん:04/12/24 12:03:29 ID:yy/H2LNi
朝飯のパンが米国産の小麦で
トイレットペーパーが中国製で
PCのメーカーこそ日本だが、中身は東南アジア韓国中国製が米国産のインテルで動いていて
昼飯をコンビニで買って入れてくれた袋が中国製で
中東産の石油で動く車に乗って中国製の携帯電話持って外回りして、背広が格安北朝鮮製で
豪州産の牛丼食いながら、自宅で中国東南アジア製のTVの電源をつける


という 現実  から目をそらしたいだけだよ

455 :文責・名無しさん:04/12/24 12:47:51 ID:y+S6pi+1
回答を寄せた議員は半分しかいなかったということ。
後の半分は何か。要するに反対か積極的に賛成というわけじゃないと
解釈すべき。結局制裁に賛成という議員はわずか40パーセントだ。
これが議会制民主主義での民意だと言うことを、家族会も救う会も
重く受け止めてくれ。それから制裁は国連海洋法条約24条1-bに
違反することを国民に周知するべき。制裁を実施した場合、まさに
日本は戦争状態に突入するということを。
その上で論議しろ。

456 :文責・名無しさん:04/12/24 12:59:43 ID:ylS9C4J/
なんか最近、イラクの惨状から目をそらすのに
必死って感じ。>産経

457 :文責・名無しさん:04/12/24 13:55:22 ID:fRaynDdu
>>453
そういう一面もあるかもしれないけど、
効果なんて全く考えてない奴の方が主流だと思う

458 :文責・名無しさん:04/12/24 14:17:25 ID:EQ3QEPdy
冬が来れば北朝鮮は折れる
経済制裁すれば北朝鮮は折れる

誰とは言わないがw 楽観的思考は日本人の癖かもしれんね いやほんま

459 :文責・名無しさん:04/12/24 15:29:39 ID:YibeSGpW
>>455
>制裁は国連海洋法条約24条1-bに

入港に関することは海洋法条約の対象外だから違反しない。
無害通航までは規制しない。

460 :文責・名無しさん:04/12/24 16:27:24 ID:y+S6pi+1
b 特定の国の船舶に対し又は特定の国へ、特定の国から若しくは特定の
国のために貨物を運搬する船舶に対して法律上又は事実上の差別を行う
こと。

これに違反するだろ。

461 :文責・名無しさん:04/12/24 16:35:52 ID:y+S6pi+1
基本的に、国際的に、船は、どこの国でも入港は自由。国交のあるな
しは問題ではない。(ただし、国防上の理由や港の能力の問題から、
各国は、自国の港を開港と不開港に分けることができる。ただし、開
港とされた港には、内外無差別の原則が適用され、船の安全及び船か
ら派生する環境問題以外の理由で入港拒否はできない。国籍による選
択的な入港拒否は航行の自由に反する)

ttp://world-reader.ne.jp/renasci/next/koono-030218.html
衆議院議員 河野太郎の国会日記

462 :文責・名無しさん:04/12/24 17:25:19 ID:cWVMm+i/
ココムみたいにすれば良いじゃん。

463 :文責・名無しさん:04/12/24 17:57:35 ID:YibeSGpW
>>460
ん?

第24条
>この条約又はこの条約に従って制定される法令の適用に当たり

の部分は無視か?条約で規定している無害通航ほかの適用には差別は認められないが、
条約で規定のない入港に関しては1-b は適用外だよ。

464 :文責・名無しさん:04/12/24 18:19:53 ID:y+S6pi+1
第24条  沿岸国の義務
沿岸国は、特に、この条約又はこの条約に従って制定される法令の適用に当たり、
次のことを行ってはならない。
b 特定の国の船舶に対し又は特定の国へ、特定の国から若しくは特定の国のために
貨物を運搬する船舶に対して法律上又は事実上の差別を行うこと。

入港阻止は条約違反。

465 :文責・名無しさん:04/12/24 18:43:48 ID:XZssdiwS
日本が入港禁止をして、北朝鮮がICJに提訴したりしたら、見物だな。
日本が、提訴に反対したりしたら、その時点で祭りだし。

466 :五十川卓司:04/12/24 19:15:24 ID:Q6UvMTXJ
結局は、日本政府の組織内部の統制主義者達が、朝鮮半島北部の
軍事政権の脅威を喧伝して、日本域内での海運の統制権限を獲得
しようとしただけであるということになるでしょう。

通信分野においても、江崎森永事件やAUM真理教事件や、最近
の奈良女児誘拐殺人事件などで、通信記録や位置記録等の入手を
しようとしている策謀が露骨です。

467 :文責・名無しさん:04/12/24 19:16:47 ID:8bv8Q6WP
万景峰号を、密輸船とか奴隷船の類だ、と認定すれば
入稿拒否できるんじゃないか?

468 :文責・名無しさん:04/12/24 19:17:54 ID:YibeSGpW
>>464
だからさ、入港に関して海洋法条約が「適用される」部分はないわけ。
なのでbに該当することを行ってもOKなわけだよ。
bが該当するのは海洋法条約を適用するもの、たとえば無害通航とかだけ。
で、制裁は無害通航を制限するものではない。なので違反じゃない。

469 :文責・名無しさん:04/12/24 19:25:15 ID:NWWLWHoU
そういうこと。そのへん、もうすでに国会でも議論されてるよな

470 :文責・名無しさん:04/12/24 19:33:14 ID:eK5IBq/q
下手な事して核問題がこじれたら世界中を敵に回しそうだ
今回に限り小泉の立場を支持する

珍米の主張だとイラク戦争でアメリカに恩を売ったから拉致問題では協力してくれるはず・・・

471 :文責・名無しさん:04/12/24 20:11:20 ID:y+S6pi+1
>>468
第18条  通航の意味
 1   通航とは、次のことのために領海を航行することをいう。
a 内水に入ることなく又は内水の外にある停泊地若しくは港湾施設に立ち寄ることなく領海を通過すること。
b 内水に向かって若しくは内水から航行すること又は(a)の停泊地若しくは港湾施設に立ち寄ること。

★停泊地若しくは港湾施設に立ち寄ること。★

472 :文責・名無しさん:04/12/24 20:26:42 ID:rHuNJo/9
>>470
漏れは北朝鮮が核を使うとは思えない。
しかし核をブラックマーケットに流す可能性も無いとは言えないところが正直怖い。
で核問題がこじれたら流す可能性も無いとはいえないわけだし。
今回ばかりは小泉の方が正しいと思う。


473 :文責・名無しさん:04/12/24 20:32:45 ID:Gyfr0OG4
ライス嬢が援助の代わりに核開発中止しる!と言うスタンスらしいが。
アメ様もイラクで手いっぱいだもんな・・・・・・。

474 :文責・名無しさん:04/12/24 21:00:19 ID:Cs2jDZ7Q
全人類的な問題である地球温暖化と二酸化炭素削減について合意した京都議定書から
アメリカが利己的理由で離脱した件に関してなにか語ったか?
国益第一なら日本も離脱すべきか?

475 :文責・名無しさん:04/12/24 22:19:55 ID:geZKodQ0
サンスポが語る北朝鮮 よう分からん理屈だ

北朝鮮戦−人の命、自由をもてあそぶ国に負ける要素はない
http://www.sanspo.com/top/am200412/am1211.html

476 :文責・名無しさん:04/12/24 22:45:55 ID:YibeSGpW
>>471
都合のいい部分だけを切り出さないように。

> 内 水 の 外 に あ る 停泊地若しくは港湾施設に

477 :文責・名無しさん:04/12/25 01:52:51 ID:7Z7dXj20
>>476
新潟港は内水の外にあるのでそれはちと違う。
正解は、「あくまで条約は通航の権利を定めたものなので、入港を禁止してもその権利を阻害しない」。
ある人の入店を拒否したからといって、その人がその店に来るために道を歩く権利を侵害したことに
ならないのと同じ。


478 :文責・名無しさん:04/12/25 01:54:46 ID:QB0g4G15
>>475
拉致を行っていた頃の北朝鮮と日本は、ほぼ互角の戦績だったのだけどね。
日本も、人の命、自由をもてあそぶ国だったのかもねw
http://www1.plala.or.jp/minami/main04.html
http://www.jfa.or.jp/record/histPDF/AGame.pdf

479 :文責・名無しさん:04/12/25 03:28:54 ID:h2C68oxO
>>478
サッカーの技術水準と、国家の人権のレベルを比較できるのか?
お前の言ってること全くのお門違いで、まるで朝鮮人が言うこと
みたいに、矛盾してるぞ。

ハッ、そうか! お前・・・チョンだろう!

480 :文責・名無しさん:04/12/25 03:33:05 ID:6yTWS6bM
●●報道局のみなさん野球の犯罪は隠すんですね、凄いですね●●
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

愛知大学野球連盟が17日の緊急理事会・総会で、部員が強姦容疑で逮捕された名古屋外大に対し、
部長を1年間の謹慎にするなどの処分決定をしていたことが20日、分かった。
このほか監督に厳重注意処分、野球部を活動自粛とした。
ただし対外試合、リーグ戦への出場については認める、という。
事件は同大学2年の野球部員が出会い系サイトで知り合った女性を9月に暴行したとして今月9日に逮捕されたもの。
同部は秋季リーグで5部に所属していた。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20041220012.html


04年10月 北九州市大硬式野球部の4人が同年2月、
北九州市内のアパートで未成年少女に対してわいせつ行為を
働いた容疑で1人が逮捕、3人が書類送検されたことが発覚。

481 ::04/12/25 08:01:52 ID:p9KoGyZ8
 きのうの談話室に「せめて目であいさつを」という茨城の主婦(53)の投書が載って
いた。師走の午後、買い物を終えて立体駐車場のらせん状の坂道を下りていくと、下の階
から飛び出してきた車に接触しそうになった。運転席の女性はこちらを見ようともしなか
った。

 ▼次に料金所を出ると、こんどは脇道から出てきた車があり、運転手に「どうぞ」と会
釈した。ところが相手はこちらをチラリと見ただけで走り去っていった。「目は口ほどに
…」ではないが、言葉が間に合わない時はせめて目で語りたいという趣旨だった。

 ▼年の暮れはただでさえ人の気持ちがせわしなく、慌ただしい。だからこそ小さな気配
りや心遣いがほしいのだ。車と車、人と車、人と人とがすれ違う町中の暮らしで、互いへ
の思いやりが一層大切になってくる。

 ▼前にも書いたことだが、江戸時代には町に「肩引き」「傘かしげ」というルールが自
然にできていた。字引には出てこない言葉だが、道ですれ違う時は、肩を引いたり、傘を
かしげたりして譲り合う。マナーというか、エチケットというか、暮らしのしきたりだっ
たという。

 ▼ところがいまこの時代では、道で「肩引き」「傘かしげ」をする人は少ない。道を譲
っても会釈したり、礼の一言を口にしたりする人がまれになった。狭い道で自転車のため
にわきで待っていてやっても、ウンでもスンでもなく知らん顔で走り去っていく。

 ▼われわれはちょっとした心遣いをどこかへ置き忘れてきたらしい。大げさにいうと、
日本人は礼節を失った民族になり下がってしまったのか。今年を象徴する漢字は「災」だ
ったが、国家は外敵の侵入で滅びるとは限らない。亡国は社会の内側にあいた小さな穴か
らも起こるのだ。

482 :文責・名無しさん:04/12/25 08:08:43 ID:O/qgis4w
204 名前:国連な成しさん 本日のレス 投稿日:04/12/25 07:58 ???
東京だが、肩を引いたりかさを傾げたり普通にしてるぞ。石井さんの住む中央線沿線は
地方から出てきた人が多いからそういうことをするやつがいないんだろうな。

田舎の人の集まりだからしょうがないのかな?

483 :文責・名無しさん:04/12/25 08:20:13 ID:pgGxykKE
>後の半分は何か。要するに反対か積極的に賛成というわけじゃないと
>解釈すべき。結局制裁に賛成という議員はわずか40パーセントだ。

「無回答」は議論の放棄とみなしていいじゃん。
かりに「内心反対」だとしても、賛成派と議論する自信も論理もないんだろ。

それに例えば「内心賛成、でもしがらみで公式には賛成できない」って可能性は
なぜ考えないのだ


484 :文責・名無しさん:04/12/25 08:29:55 ID:QB0g4G15
>>479
馬鹿丸出し、乙。
どこを参照してるかくらい見ろよ、馬鹿。
俺が、そんな馬鹿な考えを持っている訳がないだろが。
一読しただけで、皮肉であることくらい分からないのか?
日本語を勉強し直せ、馬鹿。

485 :文責・名無しさん:04/12/25 08:30:56 ID:pgGxykKE
【ま と め】その1
455 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/12/24 12:47:51 y+S6pi+1
それから制裁は国連海洋法条約24条1-bに違反することを国民に周知するべき。
制裁を実施した場合、まさに日本は戦争状態に突入するということを。その上で論議しろ。


459 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/12/24 15:29:39 YibeSGpW
>制裁は国連海洋法条約24条1-bに
入港に関することは海洋法条約の対象外だから違反しない。 無害通航までは規制しない。


460 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/12/24 16:27:24 y+S6pi+1
b 特定の国の船舶に対し又は特定の国へ、特定の国から若しくは特定の国のために貨物を
運搬する船舶に対して法律上又は事実上の差別を行うこと。

これに違反するだろ。


461 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/12/24 16:35:52 y+S6pi+1
基本的に、国際的に、船は、どこの国でも入港は自由。国交のあるなしは問題ではない。
(ただし、国防上の理由や港の能力の問題から、各国は、自国の港を開港と不開港に分ける
ことができる。ただし、開港とされた港には、内外無差別の原則が適用され、船の安全及び船から
派生する環境問題以外の理由で入港拒否はできない。国籍による選択的な入港拒否は航行の自由に反する)
ttp://world-reader.ne.jp/renasci/next/koono-030218.html
衆議院議員 河野太郎の国会日記

486 :文責・名無しさん:04/12/25 08:34:55 ID:pgGxykKE

その2
463 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/12/24 17:57:35 YibeSGpW
>>460   ん?  第24条  >この条約又はこの条約に従って制定される法令の適用に当たり
の部分は無視か?条約で規定している無害通航ほかの適用には差別は認められないが、
条約で規定のない入港に関しては1-b は適用外だよ。

464 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/12/24 18:19:53 y+S6pi+1
第24条  沿岸国の義務
沿岸国は、特に、この条約又はこの条約に従って制定される法令の適用に当たり、次のことを行ってはならない。
b 特定の国の船舶に対し又は特定の国へ、特定の国から若しくは特定の
国のために貨物を運搬する船舶に対して法律上又は事実上の差別を行うこと。
入港阻止は条約違反。

468 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/12/24 19:17:54 YibeSGpW
だからさ、入港に関して海洋法条約が「適用される」部分はないわけ。なのでbに該当することを行ってもOKなわけだよ。
bが該当するのは海洋法条約を適用するもの、たとえば無害通航とかだけ。
で、制裁は無害通航を制限するものではない。なので違反じゃない。

471 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/12/24 20:11:20 y+S6pi+1
第18条  通航の意味    1   通航とは、次のことのために領海を航行することをいう。
a 内水に入ることなく又は内水の外にある停泊地若しくは港湾施設に立ち寄ることなく領海を通過すること。
b 内水に向かって若しくは内水から航行すること又は(a)の停泊地若しくは港湾施設に立ち寄ること。
★停泊地若しくは港湾施設に立ち寄ること。★

477 名前:文責・名無しさん 本日のレス 投稿日:04/12/25 01:52:51 7Z7dXj20
「あくまで条約は通航の権利を定めたものなので、入港を禁止してもその権利を阻害しない」。
ある人の入店を拒否したからといって、その人がその店に来るために道を歩く権利を侵害したことにならないのと同じ。

487 :引き出し:04/12/25 08:37:32 ID:td+cruTL
取りあえずオピニオン面を見たら。。。久しぶりだなー。
■【談話室 もしもし】参加者に聞く 思い出のニュース、企画の感想…
-------------------------------------------------------------------------
 最新のニュースに対応し、過去の投稿者に電話で聞く「もしもし」は、今年二月
のスタート以来、計四十二回を数えました(二十四日現在)。今回はその年末特集。
表にしてみると、テーマとなった「重大ニュース」は、そのまま今年の「十大ニュー
ス」につながってきます。政治、経済、国際、社会、スポーツ問題まで、担当者か
らの突撃取材に対し、意見、提言などを寄せてくれた方々に、「今年、一番思い出
に残ったニュース」やこのコーナーへの感想などについて、改めて電話でもしもし
してみました。
■【談話室 もしもし】拉致事件や中国干渉に憤り
 蒔絵師 宮元美千子 46
 私はラジオをつけたままで仕事をしており、ニュースには敏感な方だと思う。今
年のニュースではやはり度重なる台風や新潟県中越地震などの自然災害がもっとも
悲惨なニュースだったと思う。

 また、日本海に接している私の土地柄もあるだろうが、拉致事件や中国の内政干
渉に関しては、憤りを感じている。拉致被害者や家族の気持ちを思うとやるせない。
早期解決を望みたい。中国に進出する日本企業にも疑問がある。中国に技術を盗ま
れても平気なのだろうか。お人よしの日本人は捨てたほうがいい。

 「もしもし」のコーナーが始まった当初に電話で意見を求められたが、当時はス
ペースが限られていたこともあって、私が記者に話したことの数パーセントしか掲
載されていなかった。現在はスペースが拡大され、うらやましい。(金沢市)


488 :文責・名無しさん:04/12/25 08:48:05 ID:QB0g4G15
>>482
同感。
俺も、東京生まれの埼玉育ちだが、子供の頃から人混みの中で
生活してきたので、そういう習慣は、子供の頃から染みついて
いる。駅で歩いていて肩がぶつかるとか、まず有り得ない。
もし万が一、ぶつかれば、当然、すぐに謝るし。

そういう習慣がないのは、高校卒業後に首都圏にやってきた人
だろう。首都圏以外には、ラッシュアワーというものが存在し
ないからな。大阪では、それなりにあるけど、他の政令指定都
市では存在しない。就職後に出張で、平日の朝に地方都市の駅
に行く経験を結構したけど、首都圏のような混雑が全く存在し
ないことに驚いた。不思議なほど空いている。混雑を全く経験
することなく大人になれば、そういう所作が身に付かないのも
無理はない。

489 :文責・名無しさん:04/12/25 08:56:38 ID:Pi9pTDmB
今日のは途中まではよかったのに、
最後の段落で台無し。
これを付け加えないと『産経』じゃないんだろうけど・・・。

490 :文責・名無しさん:04/12/25 09:00:41 ID:QB0g4G15
>>487
ホント、産経新聞って同人誌みたいな感じだよな。
常連投稿者ばかりが目に付く。
狭山ヶ丘高校校長の小川義男とか。

491 :文責・名無しさん:04/12/25 09:47:28 ID:9kwt7SvP
日本だって、人それぞれだろ。
つーか、日本人って、そんなに礼儀正しくないよ。
へりくだったり、横柄にしたりするのは得意だが、見知らぬ人間に対等に接するのは苦手。
大体、悪い人がいっぱいいるんだから、変に挨拶なんてしないほうが安全なのが日本。

492 :文責・名無しさん:04/12/25 11:25:50 ID:6/5STqpc
それから、北朝鮮との関係ということについてのお尋ねでございますけれども、
北朝鮮は、今御指摘の条約規程というものを締結しておりませんで、我が国
と北朝鮮との間で、船舶の入港等についての国際約束に基づく義務というも
のは特に存在しておりません。その意味で、我が国が入港規制をあり得べき
法案に基づきまして行うということが北朝鮮との関係で問題になることはない
というふうに考えております。
「[017/018] 159 - 衆 - 国土交通委員会 - 25号 平成16年06月01日」

北朝鮮籍以外の条約締結国の船には適用不可能だな。

493 :文責・名無しさん:04/12/25 13:15:29 ID:WsNIm1WB
上の「まとめ」の文脈からも規制は可能だけど、
そもそも上の反対派の主張を検討するまでもなく
北朝鮮にはそんな反対論は適用できない、ってことだよ

494 :文責・名無しさん:04/12/25 16:10:11 ID:SiY08vwu
最後の段意味不明。
産経は最近やたらと危機を煽ってるな。

495 :494:04/12/25 16:11:59 ID:SiY08vwu
↑産経抄へのレスね。

496 :文責・名無しさん:04/12/25 16:22:14 ID:zfn2ySdu
そりゃ危機屋ですからw

497 :文責・名無しさん:04/12/25 19:54:57 ID:nkFF9usn

>>481
>われわれはちょっとした心遣いをどこかへ置き忘れてきたらしい。
>大げさにいうと、日本人は礼節を失った民族になり下がってしまったのか。
>今年を象徴する漢字は「災」だったが、国家は外敵の侵入で滅びるとは
>限らない。亡国は社会の内側にあいた小さな穴からも起こるのだ。

まさしくKKK新聞自身のことを言ってますな(w。
KKK新聞にはある種の自虐趣味があるようですね。

参考スレ
【怪文書】大誤報連発する産経新聞3【宣ビラ】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/mass/1100736462/


498 :文責・名無しさん:04/12/25 20:38:17 ID:XXiBQeP6
            ∩
            | |
            | |
      ∧_∧  | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ´Д`)//< 吉田先生!元旦の社説は先生が書くんですか、
     /       /   \     それとも社長がかくんですか?
    / /|    /      \
  _ | | .|    |         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||



499 :文責・名無しさん:04/12/25 21:14:52 ID:d/c2TWxR
>中国に進出する日本企業にも疑問がある。中国に技術を盗ま
>れても平気なのだろうか。お人よしの日本人は捨てたほうがいい。

石井もアホなら読者もアホ。

500 :文責・名無しさん:04/12/25 21:26:19 ID:7LJjU64p
KKK新聞って、一月二日は経営陣、編集・論説委員、読者うちそろって、
マスのかき初めするんだろうか(wwwww。

501 :文責・名無しさん:04/12/26 01:30:16 ID:KsHKnzNK
>>499
「愛国心があれば、中国に企業進出するな」ということか。

502 :文責・名無しさん:04/12/26 03:27:21 ID:jHAf3KN6
普通に技術流出には対策が必要だろう。

503 :文責・名無しさん:04/12/26 05:44:49 ID:cMIOjEeX
《正論》ゆとり教育は本旨に立ち返れ
評価すべき「生きる心育む」原点 東京都教育委員、永世棋聖・米長邦雄
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/041224-2etc.html

おまい、こんなことより、先に弁解すべきことがあんだろ。

504 ::04/12/26 07:54:40 ID:LhJYeaE6
 政府の十七年度予算案を一般家庭の家計簿に例えると、年収はお父さんの給料など全部
合わせても四百七十七万円しかない。それなのに出費は八百二十一万円に上るという。納
得してはいけない話なのだが、妙にわかりやすく、うなずいてしまった。

 ▼出費の主なものは医療費や子供への仕送り(地方交付税)、自宅の改修(公共事業)
といったところである。そのためには新たに三百四十三万円の借金が必要で、二百万円近
くをその返済に充てても、ローンの残高は何と七千七百万円もあるという計算だ。

 ▼普通の家庭ならとっくに夜逃げか一家離散というのがこの国の財政の現状なのである。
だが、家庭に例える限り救いがないわけではない。日本人には、借金だとか貧乏だとかと
いった逆境を乗りこえてきた、そんなDNAが受け継がれているように思えるからである。

 ▼例えばこの季節に演じられる落語には、借金取りをにらんで退散させるのが商売とい
う「にらみ返し」をはじめ借金の噺(はなし)がワンサとある。それだけ江戸時代の庶民
もお金に悩まされてきたというわけだが、それを笑いに転化して乗りきっていくたくまし
さもあったのだ。

 ▼幸田露伴の『五重塔』の十兵衛は腕は誰にも負けない大工だが、女房や子供は食うや
食わずという貧乏暮らし。それなのにせっかくつかんだ最高の仕事を「一人でやるのでな
ければいやだ」と断る。こちらは仕事への誇りだけで貧乏と戦っているのである。

 ▼国の財政を立て直すには無駄遣いを厳しくチェックし、国民の側も痛みを分かち合う
決意をすることが大切なのは言うまでもない。だが一方でこうした心の余裕、たくましさ
や誇りまで失ってしまっては、国にも一家離散や夜逃げの道しか残らない。

505 :文責・名無しさん:04/12/26 08:03:06 ID:zngvLGVt
今日は当てこすりがないんですね。夜逃げや一家離散が始まっている国があるのに。

506 ::04/12/26 08:09:10 ID:LhJYeaE6
日曜も働かせてください、働きたいんです・・・

@国家予算の他に年金、健保、地方自治体、NHKの受信料(w)も計算に入れないと

A所得税はすべて国に集められ後からひも付きで地方交付される
子供への仕送りなどとんでもない。元はと言えば自分たちで稼いだ金だ(w
そんなに単純でもないけどね

B樋口一葉と野口英世がお札になっているしね

E景気がよくならなければ我々も納税できない
痛みだけの「改悪」はごめんだ

507 :文責・名無しさん:04/12/26 08:14:11 ID:G7I6hi1i
まだ、こんな喩えにDNAなんて使う人がいるとは思わなかった。
つーか、そんなこと書いたとたんに、読者のほとんどが身を引くだろ。

508 :文責・名無しさん:04/12/26 08:44:15 ID:hbxQBfAM
> ▼例えばこの季節に演じられる落語には、借金取りをにらんで退散させるのが商売とい
>う「にらみ返し」をはじめ借金の噺(はなし)がワンサとある。それだけ江戸時代の庶民
>もお金に悩まされてきたというわけだが、それを笑いに転化して乗りきっていくたくまし
>さもあったのだ。

これは掛売りのことじゃないの?借金とはニュアンスが違うじゃないかな?
国の借金の額も良いが、お金の使い道にもちゃんと目を光らして欲しいな。
その点が、まったく抜けてるな、今日の話には。これが一番大切なことだと思うけどなあ。

509 :文責・名無しさん:04/12/26 09:15:32 ID:6cIvEH1l
>>507
報ステメインキャスターの実況のパクリ

510 :文責・名無しさん:04/12/26 09:17:36 ID:VyqgFlUA
>国の財政を立て直すには無駄遣いを厳しくチェックし、国民の側も痛みを分かち合う
決意をすることが大切なのは言うまでもない

財政削減すればするほど景気が冷え込んで、税収が少なくなります。

>国にも一家離散や夜逃げの道しか残らない

国には倒産の概念はありません。国のことを考える前にご自分の会社が倒産
しないかどうかを考えた方がよいかと思われます。

511 :五十川卓司:04/12/26 11:06:33 ID:oVTi6ltm
江戸幕府でも、無知で無能な血統世襲の行政職員が、土木建設や
商品流通の業者に煽情され騙欺されて財政赤字を拡大して、質素
倹約は、行政職員やその係累だけで良いのに、「景気が悪化する
から」と、質素倹約と徴税強化とを、域内の人々全員に強制して
しまったために、経済破綻を惹起してしまった。>>504

消費税は値上せず、社会保障効果の増加と、社会保障費用の削減
が必要である。つまり、社会保障分野の効率化と合理化とが必要
である。

512 :五十川卓司:04/12/26 11:09:40 ID:oVTi6ltm
政府も倒産します。>>510

明治維新のような暴力革命や、昭和敗戦のような焦土革命に為ら
ないようにするには、民主主義的な選挙で選出された立法議員の
指名により、行政職員を交代させる仕組の導入が必要でしょう。

513 :文責・名無しさん:04/12/26 11:10:12 ID:hbxQBfAM
そういえば、日本も世襲議員ばっかりだな。北朝鮮を非難できない?

514 :文責・名無しさん:04/12/26 11:12:16 ID:FfoULA+P
>>日本人には、借金だとか貧乏だとかと
いった逆境を乗りこえてきた、そんなDNAが受け継がれているように思えるからである

遺伝子レベルで日本人は逆境を乗り越えるようプログラムされてんですか?
コーディネーターも真っ青だな
ソースが江戸時代の落語というのもすごいが

515 :文責・名無しさん:04/12/26 11:20:57 ID:i4C5QqNQ
はやくも次の>>1決定ですか??

日本人には、借金だとか貧乏だとかといった逆境を乗りこえてきた、そ
んなDNAが受け継がれているように思えるからである。
───────v────────────────────────
    。_o=oヽ 
   (__? U)
   _φ  ⊂)
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 |3K新聞 |/


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 DNA! DNA! 
 ⊂彡


516 :五十川卓司:04/12/26 11:42:58 ID:K5Gb95cE
無知無能な血統世襲だけの立法議員により清廉潔白な行政職員が
解雇され、汚濁穢黒な行政職員が採用されるとすると、清廉潔白
な行政職員が「下野(げや)」するので、大衆媒体や域跨網絡を
活用して、その内情を暴露し、立法議員に立候補する機会が増加
するであろう。>>513

517 :文責・名無しさん:04/12/26 11:43:16 ID:jBiARvz6
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1104027051/

オレンジレンジ嫌いなやつへ
 
 ここを見れば考えが変わる

   変わったやつはコピペ&宣伝ヨロ

518 :文責・名無しさん:04/12/26 12:53:57 ID:jByveL5k
明日は何の宣伝?

519 :文責・名無しさん:04/12/26 13:12:03 ID:6Io2Aigp
産経新聞は、正論を歪め、捏造し、それでも効き目が無いとなると、言いがかりつけて
場合によっては、建国義勇軍のような傘下の工作員使って、物理的なテロを行う自民党の
実力部隊じゃないのか?

520 :文責・名無しさん:04/12/26 14:19:49 ID:P6pA7Sim
日本のはどちらかと言うと「借金踏み倒し」のDNAだろう。
昔外国からのベラボーな借金が開戦の動機の一つになったと言うし、
住専問題に始まったこれまたベラボーな額の公的資金投入、それに
伴う大口融資先への借金棒引き、ここ数年の自己破産の急増。
終いに国債も紙切れになるかも。

521 :文責・名無しさん:04/12/26 15:03:29 ID:9KBIm9hd
>国民の側も痛みを分かち合う決意を
というのはよく言われるけど、この論説こそ無責任の極み
国民の70%ぐらいは悪くない
悪いのは政治家、地方ボス(土建屋)、行政職員&組合

522 :文責・名無しさん:04/12/26 15:41:23 ID:xavEAGS4

>>504
個人的には医療穂や教育費は必要であると思っているが、KKK新聞は
医療費を「悪」と思っているのでしょうね。
ところで、KKK抄は家庭のセキュリティ費用に関してはスルーの
ようですが。
もっとも、セキュリティといったってイラク家へ人柱まで出しているし、
アメ家と共同で飛び道具を造ろうとするから物騒な話ではあるが(w。
家庭のセキュリティに金をかけすぎて、結果的に家庭の借金地獄に拍車を
かけることになりかねないね(w。
http://www.sankei.co.jp/news/041214/sei067.htm

DNAネタ:クローン猫
http://www.sankei.co.jp/news/041224/sha023.htm


523 :五十川卓司:04/12/26 16:40:40 ID:KWS1bOVO
彼等が、ANITA等での海外資産移転まで含めて、不当利得を
返還すればよいのです。>>521

ANITA(域外名義変更架空送金蓄財):
Abroad Namechanged Illusory
Transmit Accumulation

524 :文責・名無しさん:04/12/26 19:51:14 ID:oKiX5jJT
186 名前:林のHP 投稿日:04/12/26 17:48:13
 >快挙 ! 高橋史朗氏、埼玉県教育委員に決定

 >高橋史朗氏(明星大学教授)の埼玉県教育委員就任が県議会で正式に承認された。

 >反対派は例によって動員をかけてファックスやメールを送りつけたりデモをする作戦を展開した。
>力づくで民主主義的な手続きをねじ曲げようというやり方である。
>反対理由は、高橋氏が元「新しい歴史教科書をつくる会」の副会長だったという事実だけ。面妖な理由である。

埼玉県人としてこれは気になるwいろいろツッコミてぇ〜www
メール、FAX、デモによる反対って民主主義の範疇じゃないんですか??w
面妖な理由である、とか書いてあるけど
゛高橋氏が元「新しい歴史教科書をつくる会」の副会長だったという事実だけで゛
「快挙!」とか言ってんのはどこの誰ですか??ww


525 :文責・名無しさん:04/12/26 20:06:08 ID:CDUPjwUE
決まったか
よし!やった

526 :文責・名無しさん:04/12/26 20:40:52 ID:GeUuOAxL
>>521
政治家を選んだのは国民
1票の格差があるとはいえ70%に責任が無いという事は無いだろう

527 :文責・名無しさん:04/12/26 21:55:41 ID:qbt9u01z
あと世襲議員を選んでるのも国民だな

528 :文責・名無しさん:04/12/26 22:06:08 ID:Mj65zloI
これは、昨年アメリカの雑誌に
掲載された、アメリカでのブッシュ〜小泉会談の中身(=約束)です。

「 日米投資イニシアティブ2003 」
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004068/

 この、日米合意 = 日本売り渡し契約は、2003年5月24日、ブッシュ牧場にて
小ブッシュ〜小泉で調印されました。
既にこの時点までに、内容の7割方は達成しており、その結果をもっての牧場招待
と相成った訳です。実に小泉総理大臣立候補前から準備が着々となされていたようです。
 この内容に沿って、「 構造改革 」の名の元、74法案が上程され、既にそのほとん
どが国会を通過しています。その中でもとりわけ良くぞこんなものを国会議員は承認
したものだ。しかも波風ひとつ立つことなく。という極めつけの核心が2003年6月20
日に成立した新商法です。これによって、三角合併が可能になりました。
日本の銀行・企業は、すでに内堀まで埋められてしまった格好です。

 1)三角合併
-----------------------------------------------------------------------
NY株式ダウ = 1万ドル    
東証日経平均 = 1万円(昨年10月時点)
 アメリカ企業の株価は日本の企業の100倍。株券を印刷すれば、日本の企業を簡単
に購入できる。これを法制化。ソニーもトヨタも簡単に購入できるようになる。防戦側企業
は日銀からお金を借りるしかない。(しかしその日銀のオーナーとは。。。。。)
 このシステムは長期信用銀行買収に於いて実験され、そのシステムをより強固にしたものがこの三角合併です。長銀買収では、リップルウッドは10億円を支払いました。
 しかし、これからの三角合併では、アメリカ企業は印刷屋で株券を印刷する印刷代だけが日本企業の買収コストとなります。
 しかも、2005年以降(つまり竹中平蔵がいなくなって後)は管轄大臣の許可なくても
自由に敵対TOBを掛けることが可能になりました。
 自社の実勢価格分の実弾を用意しなければならない日本企業vs印刷代金だけのアメリカ企業の買収戦争となります。





529 :文責・名無しさん:04/12/26 22:06:48 ID:Mj65zloI
 2)教育改革
-----------------------------------------------------------------------
アメリカの大学が学校法人でなくても日本国内に学校を設立ることができる。
アメリカ大学の進出に補助金アメリカの偉大さを教育し、日本国内にアメリカ人を育てる。
 教育基本法の改正。


 3)医療改革
-----------------------------------------------------------------------
アメリカ医療機関の日本国内での活動を認める。
医療は国の根幹。他民族に国民の命を預ける。
アメリカの医者は、目の前で死にそうな人がいても自身の身の安全のために治療はしない。もしすれば、経営委員会や裁判で負けて多額の損害を蒙る。
 日本の医者ならほぼ間違いなくこれを助け、表彰されることはあっても損害請求されることはない。
 アメリカの医療機関が日本の病院をM&A。M&Aが露骨すぎて購入できない病院に関しては、病院業務をアウトソーシングする行政指導を行なう。
       
 4)デューデリゲンス・コスト(会計監査)
-----------------------------------------------------------------------
 公認会計士改正法。アメリカ式の会計監査への切り替え。長期(アマテラス以来、現在
に至る一貫した)決算から、単年度決算への変更。
 年功序列と談合による日本型主義(和の精神)から、アメリカ型能力主義への変更のとどめの一撃。
 アメリカでは毎年、5〜700万人がダンボールの中で死亡している。

 5)産業再生機構
-----------------------------------------------------------------------
 公的資金を注入する小泉構造改革の柱。企業の債務(買掛金など)を債権化 → 産業
再生機構が債権をまとめる →→ スポンサーに債権を分散して売却スポンサーとはアメリカの禿鷹ファンド。
 リップルウッドの長銀買収は、数兆円の企業を株券を増刷した10億円で購入し、向う2年間赤字が出た場合は、日本政府が負担。アメリカの企業がハゲタカファンドなどと揶揄されないよう、日本政府は広報・教育を行なう。
 アメリカの投資を5倍にする。(3年間で?)現在、東証1部投資額50兆円 × 5 = 250兆円現在の東証1部全企業時価総額 = 300兆円





530 :文責・名無しさん:04/12/26 22:07:33 ID:Mj65zloI
6)グリーンフィールド投資
-----------------------------------------------------------------------
 グリーフィールド = 水田・林野
 アメリカ企業によるグリーフィールドの買収・投資を開放。地方自治体が外資を受け入れ
る場合、国は補助金を出す。日本全国に経済特区を創設。外資に対する反感・誤解を解消するためのPR活動を日本政府は行なう。


郵政民営化の真実

《9月21日のニューヨークでの小泉・ブッシュ会談におけるブッシュ大統領の最初の言葉は
「郵政民営化はどうなっているか」だった。小泉首相は「自民党内にはいろいろな意見があるが、
政府としては郵政民営化の方針を決めた。実行するつもりです」と答えたところ、ブッシュ大統領は
「小泉首相の姿勢を高く評価する」と述べた。小泉・ブッシュ会談の中心問題は郵政民営化問題だ
った。このことはワシントンでは明らかにされたが、日本では秘密扱いになっている。情報操作で隠されている。
 もう一つ重要な情報がある。G7すなわち7か国の財務相・中央銀行総裁会議において、スノー米
財務長官は谷垣財務大臣と会談したとき「簡易保険の民営化」について谷垣氏に念を押した。谷垣
大臣は、これを行うことは小泉政権の方針であることを表明した。スノー財務相の発言は、米国の第
一の狙いが「簡保」にあることを明らかにした。これは日本の一部の新聞に載った。
 米国政府の第一の狙いは簡保にある。小泉首相が郵政事業の分割・民営化を行って簡保が独立し
た民間会社になったら、米国ファンドが株主となり経営権を握る。そこで100兆円を超える簡保資金は
米国企業の支配下におかれる。米政府の狙いは、この簡保資金で米国債を買うことにある。これによ
って米国政府の財政赤字はほとんど解決する。ここに米国が簡保を狙う最大の理由がある。
 小泉首相が、9月10日に自民党の党議決定を経ないまま、強引に閣議決定を行ったのは、9月21
日のブッシュ大統領との会談で「郵政民営化の実行」を求められることを知っていたからだ。小泉首
相の中南米と国連訪問の最終目的はブッシュ大統領に「郵政民営化」を報告するためだった。



531 :文責・名無しさん:04/12/26 22:08:48 ID:Mj65zloI
盲目的にアメリカの真似&日本企業売り、日本人の生活と金融資産を奴らに売った成果がこれじゃあね。
韓国と一緒で鵜飼いの鵜に成り下がったって事だ罠。
そういや竹中は韓国を参考にすると言ってたな。
伊藤元重や構造改革派の多くは韓国を異常にリスペクトしてるし。
まあ経済成長&国民の生活が良くなればそれでも文句は無いが実際は逆。
選挙用に35兆円介入した極短期間だけwしかもGDPデフレーターが広がって実質値が異常に高く出ただけw
韓国は無能な癖にプライドが高いから間違いは認めないだろうけど。
詭弁と嘘で丸め込むつもりだろうけど数字は残酷に現実を突き付ける。
機械受注の数字を見ると来年は更に景気後退しそうだ。その上増税も控えてる。
そろそろ間違いを認めて政策転換するか、退陣するかどっちかにすれば?

>名目成長率は前期比マイナス0.5%(年率マイナス2.1%)で、速報値から0.2ポイント(年
>率は0.8ポイント)の下方修正となった。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20040910AT1F1000310092004.html
(12/8)7―9月期実質GDP、0.2%成長に小幅下方修正
http://www.nikkei.co.jp/keiki/gdp/
2003年度の現金給与、平均33万9471円――3年連続減少
http://www.nikkei.co.jp/keiki/maikin/20040518c1f1702c17.html
9月の現金給与、前年比0.3%減の27万5373円
http://www.nikkei.co.jp/keiki/maikin/
冬の民間ボーナス0.4%減、42万5000円・UFJ総研
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041108AT1F0801E08112004.html
(12/7)10月の全世帯消費支出、実質2%減
http://www.nikkei.co.jp/keiki/kakei/
10月の機械受注、前月比3.1%減・2カ月連続マイナス(19:01)
http://rd.nikkei.co.jp/net/news/keizai/headline/u=http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041209AT1F0900X09122004.html
日銀、景気判断引き下げ・12月月報
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041214AT1F1301213122004.html
日銀短観、大企業製造業の景況感が7期ぶりに悪化(10:22)
http://rd.nikkei.co.jp/net/news/keizai/headline/u=http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041215AT3L1502Z15122004



532 :文責・名無しさん:04/12/26 22:10:22 ID:Mj65zloI
「拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる」
改革、改革とマスコミを巻き込んで大合唱の日々である。でもこれって誰のための改革なの?と多くの日本人は疑問に思っている。
貧富の格差は拡大し、治安は悪くなる一方だ。まるでどこかの国みたいになってしまうんじゃないか。そう、アメリカのようになってしまうんじゃないの・・・・。
この本はそんなあなたの疑問や直感が正しいと証拠付きでずばりと答えてくれる。小泉改革とは、アメリカのイニシアティブで行われる、
日本国のアメリカ人のためのアメリカ化のことでなのである。とすれば抵抗勢力とは「アメリカへの」抵抗勢力ということになろう。
小泉首相を評価する時に、よく「掛け声ばかりで構造改革がまだまだ実行されていない!」とあたかも小泉流構造改革がすべて正しいという前提で主張する人・大新聞が多いが、
この構造改革は国民にとってほんとうに喜ばしいことなのか?聞こえはいいが、規制緩和・グローバル化等々、何一つ日本全体の利益になるものはない。
実はすべてがアメリカから押し付けられたアメリカのための日本改造計画に他ならないということがよく判る。
この年次改革要望書の本質は、米国企業が進出しやすくするように日本を改造することにある。さらに、米国は米国内のルールと日本内のルールを使い分ける「ご都合主義」、ダブルスタンダードで日本市場への参入を有利にしようとしている。
最後に米国流の訴訟社会、自由競争を善とする考え方そのものが問題であるとしている。
いずれにせよ、アメリカの手先に成り下がって恥じることない、売国内閣を存続させ続け、一緒になって改革大合唱団を演じている野党、マスコミは自分たちがどれだけ「お調子者」なのか反省するがよい。



223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)